【過労死】今月は休み無し!一ヶ月休めず体を壊す前にできる対処法

johnhain / Pixabay

  • 今月休みが全くない!

  • 一日くらいは休みたいな…

  • 一ヶ月まるまる働いたら体壊しそう…

とお悩みの、 今月休みがなく体を壊しそうな方のためのページです。

最近は労働環境の悪いブラック企業も多いので、そういった方も珍しくはないと思いますが…。

一時的に繁忙期でそうなってしまうのであれば別ですが、頻繁にそんなことになっているのであれば、やばいかもしれません。

過労死の危険性も高いですし、仕事で死ぬ人は案外身近にいますからね…。

働いていると疲労感からテンションが上がってきて、なんでもできるような気になってしまうのかもしれませんが…。

確実に疲労は蓄積していますし、そのままですと本当にまずいと思います。

そのままで働き続けていたら、本気で体を壊してしまうかもしれませんし。

そんな時の対処法についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

一ヶ月休みなしはまずい!強引に休むべき

最近は労働環境の悪いブラック企業が多いので、あなたのように一ヶ月まるまる働かされる方も珍しくはないと思いますが…。

さすがに、1ヵ月全く休みが無いというのはきつすぎます。

過労死の危険性も高いですし、決して他人事ではなく、過労死は案外身近にあるのです。

そのまま休まず働かされていたら、遅かれ早かれあなたは倒れてしまうでしょう。

 icon-exclamation-circle 

なので何か適当な理由をつけて、強引に休んでしまうというのはどうでしょうか ?

休みがなくては体が持たないと思いますし。

労働時間がそれほど長くない仕事であれば大丈夫かもしれませんが、労働時間が長めの仕事だと辛すぎます。

長時間労働は心筋梗塞や脳血管疾患などの突然死のリスクを高めてしまいますからね。

後は、労働の負荷が強すぎる仕事も要注意です。

つらい肉体労働とかで、1ヵ月休み無しだと本当に死ねます。

フラフラして、ケガや事故を起こしてしまうかもしれませんし。

なので、かなり強引にでも休みを作ってしまったほうがいいかもしれません。

どうせ有給休暇も溜まっているでしょうし、今こそ使う時です。

有給休暇は労働者の当然の権利ですからね。

⇒【仮病】会社に行きたくない!ズル休みしたい時に使える言い訳8選!

休めるよう、上司や同僚と相談する

geralt / Pixabay

最近はあなたのように、一ヶ月まるまる働かされる方も珍しくはないと思いますが…。

さすがに、1ヶ月休みなしはきつすぎます。

最近は特に人手不足に陥っている会社が多いので、一人当たりの業務量が増大してきています。

そういったことが原因で、なかなか休みも取れなくなってきているのかもしれません。

 icon-exclamation-circle 

ですが人手不足だろうがなんだろうが、休みなく働かされていたら本当に死にかねません。

サイボーグかアンドロイドか何かなら可能かもしれませんが、我々一般人はそんな休み無しの長時間労働をこなせるように設計されていませんからね。

なので、上司や同僚と連携して、休みを作るように何とか相談してみたらどうでしょうか?

例えば、

  • 交代で休むとか

  • 短期の派遣さんを入れるとか

  • 交代勤務を組むとか

何かしらできることはあるはずです。

もしかしたら、もうやっているかもしれませんが…。

ですがそういった工夫もせずに、社員を休ませないというのはかなりのブラックだと思います。

とにかく職場は同僚や上司あってのものなので、話し合うべきです。

そのままでは一人また一人と耐えきれず辞めていき、ジリ貧だと思いますし…。

休みを確保するため、半休でいいから取る

最近は本当に人手不足に陥っている会社が多いので、一ヶ月まるまる働かされる方も珍しくはないと思いますが…。

ですが丸一日休めないのであれば、午前半休とか、午後半休だけでも取れませんかね?

それだけでもだいぶ違うと思います。

とにかく、休みがないと精神的にストレスも溜まりますし、疲労も蓄積していきます。

 icon-exclamation-circle 

普段の仕事は真面目にこなしているわけですから、強引にでも休んだ方が良いと思います。

  • 「午後から病院に行くんです!」

  • 「風邪ひいたので午前中は医者に行ってきます!」

  • 「免許証の更新があるので、午後から出社します!」

などなど。

適当な理由をでっちあげてでも、休んだ方がいいと思います。

でないと本当に死にかねません。

そうやって少しでも多く、休む時間を作ったほうがよいのです。

仕事を前倒しでやって、午前中だけやって帰るとか。

一日まるまる休めないようであれば、そうやって工夫して休む時間を確保していくしかありません。

今月休み無しは本気できついので、家に帰ったら速攻寝る

dagon_ / Pixabay

最近は本当に人手不足に陥っている会社が多いので、休みなく働かされている方も珍しくはないと思いますが…。

やはり1ヶ月まるまる休みなしとなると、体力が持ちません。

なので、家に帰ったら速攻寝るようにしたほうがいいと思います。

でないと、本当に過労死してしまうかもしれません。

とにかく、体を休ませることです。

心身を毎日しっかり休ませることができれば、休みが無くてもなんとか乗り切れるかもしれません。

 icon-exclamation-circle 

あなたがまだ20代~30代とか、比較的若いのであれば、まだまだ休み無しでも通用するかもしれませんが…。

しかし、 年を取るほど体力的にきつくなってきます。

その分休まないと、とてもではないですが体がもたないと思いますよ。

こういうのは後になってガタが来て、ダメージが跳ね返ってきますからね。

若い時の無理がたたって早死に!なんてのはよくあるパターンです。

まぁ休みがないとなると、すぐに寝るのは「もったいない」というふうに考えてしまいがちですが…。

ですがあなたの体のためにも、できるだけ早めに休むようにしたほうがいいですね。

生き残るためにも、家にいる間はできるだけ体を休めましょう。

休みがないなら、絶対に定時で帰る

あなたのように休みなく働かされている方も、この人手不足の時代には珍しくはないと思いますが…。

やはり休みがないときつすぎますし、なんとか無理してでも仕事から解放される時間を作っていかないといけません。

でないと本当に仕事で人生が埋め尽くされ、あなたは過労死してしまうでしょう。

 icon-exclamation-circle 

特に休みがないのですから、絶対に残業などをしてはいけません。

でないと本気で過労死してしまいます。

多少強引にでも、絶対に定時で帰るようにしましょう。

あるいは、同僚や上司に言っておくのもいいですね。

「今月は休みがないので、絶対に定時で帰りますからね!」みたいな。

そうすれば、同僚や上司も同情してくれて、 優先的に先に帰らせてくれると思います。

…多分。 

まぁ今は人手不足で募集をかけても人が来ない会社が多いので、あなたに辞められたら会社も困るはずです。

休みなく働かせていることに対して会社も多少は負い目があるはずですから、強引に行けばなんとか帰りやすいと思うんですが。

というか本当にこのくらいやらないと、仕事だけの毎日になって本気で死にます。

もっと休みが取れる職場に転職する

FotografieLink / Pixabay

最近は本当に人手不足に陥っている会社が多いので、休みなく働かされている方も珍しくはないと思いますが…。

ですがもしかしたら、かなり頻繁に休み無しという状況に陥っているのかもしれません。

たまにならいいですが、さすがにそんな会社に勤めていては、あなたの体が持たないと思います。

まさしく、仕事に人生を捧げているような感じです。

人間は、仕事のためだけに生きているわけではないはずです。

クオリティーオブライフ(QOL)を高めるためにも、転職してしまうのもありですね。

さすがに、1ヶ月まるまる休みなし…みたいな会社の方が少ないですし。

まともな会社はいくら人手不足でも、違法なのでちゃんと休ませますよ。

幸い今は有効求人倍率も高く、転職はかなりしやすくなってきています。

今は正社員の有効求人倍率も1倍を超えていますし、仕事はたくさんあるのです。

今は本当に人手不足で募集をかけても人が来ない会社も多く、仕事はいくらでもありますからね。

仕事が多い今のうちに、そんなに働かされるブラック企業からは、脱出してしまったほうが良いでしょう。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の強みを診断してマッチする会社を探しやすいので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

ガチで良い会社に行きたいなら、こちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

休み無しはまずいので、強引に仕事を調整して休みを作る

今はギリギリの人員で回している会社も多く、あなたのような方は珍しくはないのですが…。

やはり休み無しはまずいので、なんとかして休みを確保していったほうが良いと思います。

でないと本当に体力の回復すらできず、死にかねません。

 icon-exclamation-circle 

何とか仕事を調整して、休みを作れませんかね?

例えば、月の前半に残業しまくって仕事を強引に片付けてしまうとか。

2日分働いて、翌日休みにするとか。

そうやって要領よくやっていかないと、休みなんて作れないと思いますけどね。

まあ、シフト制の仕事だったらそうもいかないのかもしれませんが。

何とか、他の同僚と協力したりして、調整して休みを作っていったほうがいいと思います。

そういった過労状態の時に限って、事故を起こすんですよ。

私の親戚も、60連勤近くさせられていた時に、車で事故って入院してましたし。

疲れていると、当然そういったリスクが上がります。

そもそも休みなし自体労働基準法違反ですから、会社も負い目があるはずです。

なんとか話し合っていって、対策をとったほうが良いでしょう。

休み無しは違法!労働基準監督署に相談する

Alexas_Fotos / Pixabay

というかそもそもの話ですが、休みなく働かされるというのは違法です。

そもそも1ヶ月まるまる休み無しというのは労働基準法違反ですからね。

労働基準法では、

  • 1週間に1日の休日

  • 週に4日以上の休日

このどちらかのお休みを与えることが義務付けられています。

労働基準監督署に訴えれば、確実に勝てると思います。

休みを与えないような悪質な会社については、きちんと指導してくれますよ。

もし、仕事が忙しすぎて休ませてもらえないのであれば、相談してみるのもありです。

 icon-exclamation-circle 

ただ出勤時間のメモ程度では、証拠能力が低い可能性もあります。

労働基準監督官も人手不足で、やる気がない担当者のことも多いですし。

最近はGPSで労働時間を記録できるスマホアプリもありますので、こういったもので労働時間の記録をつけていくと良いでしょう。

提携弁護士などに依頼もしやすくなっているようなので、もしもの時に使うと良いかもしれません。

⇒残業証拠レコーダー(外部サイト)

一ヶ月まるまる休み無しの方でも、残業代や休日出勤手当が出ていない方も多いでしょうし。

退職の際にまとめて未払い残業代を請求できますので、記録はつけておくべきです。

休み無しで働かされていたら、とんでもない金額の未払い残業代がふんだくれる可能性がありますからね。

一ヶ月休み無しというのは、流石に過労死の危険性があるので…

最近は労働環境の悪いブラック企業が多いので、あなたのように一ヶ月まるまる働かされる方も珍しくはないと思いますが…。

そもそも労働基準法違反ですし、そのままですと過労死の危険性もあります。

過労死というのは案外身近にありますし、休みが無いと本当に死にかねませんからね…。

私がこれまで勤めてきた会社でも、過労死が疑われるような社員というのはいましたし。

他人事ではないのです。

 icon-exclamation-circle 

幸い今は有効求人倍率も高く、転職はかなりしやすくなってきています。

今は正社員の有効求人倍率も1倍を超えていますし、仕事はたくさんあるのです。

なので過労死する前に、そんな環境からは抜け出してしまった方が良いでしょう。

そんな一ヶ月休み無しで働かされる会社に勤め続ける必要など、一つもありません。

今は本当に人手不足で募集をかけても人が来ない会社も多く、仕事はいくらでもあるのです。

そのまま休みなく働かされていたら、本当に死にかねませんからね…。

仕事が多い今のうちに、そんな酷い会社からは抜け出しておいた方が良いでしょう。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

まとめ

最近は労働環境の悪いブラック企業が多いので、あなたのように一ヶ月まるまる働かされる方も珍しくはないと思いますが…。

さすがに1ヵ月丸々休みなしはキツすぎますし、本当に過労死の危険性があります。

ハードワークをこなしているとテンションが上がってきて、何でもできるような気がしてきてしまうのかもしれませんが…。

確実に、体には疲労が蓄積していっていると思います。

そうやって人は、過労死してしまうのです。

今のうちに、何らかの対策をとっておいたほうがいいと思いますね。

幸い今は有効求人倍率も高く、転職はかなりしやすくなってきています。

今は正社員の有効求人倍率も1倍を超えていますし、仕事はたくさんあるのです。

そんな一ヶ月休み無しで働かされる会社に勤めていては本当に死にますので、今のうちに脱出しておいたほうが良いでしょう。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする