【崩壊】退職の連鎖!芋づる式に社員が辞めていく時の8つの生き残り策

WenPhotos / Pixabay

 

  • 退職の連鎖が起こってしまった!
  • 社員が芋づる式に辞めていく!

そういった悩みをお持ちの方は今の御時世珍しくないと思います。

 

特に最近は労働環境の悪いブラック企業が多いため、あなたのような経験をしている方は多いでしょう。

最近は転職も一般的になってきていますから、ブラックな会社からは人がどんどん辞めていく傾向にあります。

最近は人手不足に陥っている会社も多く、一度退職の連鎖が起こってしまうと、芋づる式に社員が辞めていってしまう傾向にあります。

特に給料が低い会社ですと、あまりしがみつく意味もないので、さっさと辞めていってしまう傾向にあります。

最近は最低賃金も上がってきていますので、給料の低いブラック企業で下手に正社員をするよりも、大企業で契約社員でもしたほうが福利厚生や雇用も安定していて稼げる…なんてケースも珍しくありません。

 

しかしそんな状況ですと、更に人手不足が加速してどんどんきつい状況になっていっているでしょう。

退職の連鎖が起きてしまった時の対処法についてまとめてみましたので、参考にしてください。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

⇒税込27,000円で即日退職可能!有給消化サポート付!後払いできる退職代行なら【辞めるんです】

退職の連鎖が起こり芋づる式に社員が辞めるケースは多い

最近はあなたのように退職の連鎖が起こってしまい、芋づる式に社員が辞めていく会社に勤めている方も珍しくありません。

特に最近はブラックな会社も多いですからね。

人手不足の影響でギリギリの人員で回している会社も多いですが、当然ながら社員の負担が増えますので、耐えられない人から辞めていきます。

1人辞めるとさらにきつくなるので、「あいつが辞めたんだから、じゃあ俺も…」ということで芋づる式に退職の連鎖が起こってしまうんです。

 

実際ネットやSNSなどを見てみても、

今うちの会社で退職ラッシュが起こってる。

一人やめたら本当に芋づる式に辞めてって草

今月だけでベテランが2人も辞めたよ。

募集かけてるのに全然人が来ないし、今回ばかりはかなりマズイかも。

 

退職の連鎖が起こったおかげで年末年始は休みありませんw

代休も取れるかわかりません。

うちの会社マジ糞。

一応募集かけてるみたいだけど、給料が安いから誰も来ないんだよ。

仕事がない人も多いみたいだけど、こんな会社に入っても潰されるだけだから避けられてるようだ

 

この前、心の拠り所にしていた超有能な上司が転職していってしまった…。

みんなも同じらしくて、今芋づる式に退職ラッシュが起きている。

1人やめると退職のハードルが下がるからやめていっちゃうね。

無能経営陣は現場見ないから、あの人が一人で現場の柱になってたことを知らないんだろうなぁ。

こんな意見が散見されますね…。

 

就職氷河期の頃などは会社にしがみつかざるを得なかったですが、今は人手不足に陥っている会社が多いですからね。

例の新型疾病の影響で一時的には人材市場が落ち込んでいますが、そもそも今は生産年齢人口の減少により、相変わらず人手不足の企業が多いです。

帝国データバンクの2022年2月の調査によると、47.8%の会社が「正社員が不足している」と回答しています。

転職も一般的になってきているため、不満があるとさっさと辞めていってしまう傾向にあります。

そして残されても大変なので、1人また1人と辞めていってしまうんです。

残っても地獄!あなたも転職を考えた方が良いかも…

退職の連鎖が起こってしまうというのは、よくあるパターンではあるんですが…。

まぁ他人が辞めていこうがあなたがどうするかはあなた次第です。

 

 icon-exclamation-circle 

ただ一つ覚悟しておかなければならないのは、そんなに芋づる式に社員が辞めていっている状況ですと、残ってもかなり厳しい状況に陥る可能性が高いと思います。

つまりは残っても地獄なんですね。

 

特に最近なんて中小企業などは、正社員で募集をかけても全然応募がない会社も増えていますし。

そんな芋づる式に社員が辞めていった穴を埋めるほど、採用活動がうまくいっている会社はかなり少ないと思いますし。

しかもバカな会社ですと、「人件費を減らすために人は増やさない!」なんて事を言うケースもありますからね。

 

ちょっとそのままですと、更に人が辞めていってジリ貧な状況になることが考えられますので、あなたも転職を考えた方が良いかもしれません。

そういった退職の連鎖が起こると、「この人はやめないだろう」と高をくくっていた人でも辞めていったりしますからね…。

出し抜かれないうちに、あなたも今後の身の振り方を考えた方が良いかもしれません。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

こちらの転職サイトは、自分の転職市場価値を診断してくれたり、リモートワークに特化していたりするので、「今の働き方でいいのかな…?」と考えたら気楽に登録してみるといいかもしれません。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

減った分の人が全く補充されないケースも!

社員が芋づる式に辞めていっても、やめた分の人員が補充されるのであれば良いのですが…。

残念ですが、減った分の人が全く補充されないケースも珍しくありません。

特にバカな経営陣は、「人件費が減ってラッキー」ぐらいに考えているなんてケースもありますし。

そう言うアホな経営者が経営してる会社ですと、辞めた分の人員補充はしません。

 

  • 残った社員だけで頑張ってくれ!
  • 仕事を効率化して少ない人数で回してくれ!
  • 会社としてはこれ以上人件費は上げません!
  • ついてこれない社員はやめていい!

こんな頭の悪いことを言ってくる可能性もあります。

というか私も何回か転職していますし、そういった状況に陥ったことがありますがこれなったことありますよ…。

ブラックな会社ほど、こういった風に考える傾向にある気がします。

⇒退職者続出なのに人員補充なし!仕事がどんどんきつくなる場合の対応策

 

こういった会社の場合、本当にギリギリの人員で回すハメになって、残業も増えて休日も潰されて仕事に人生を捧げる羽目になります。

しかも社員に見限られ、更に人は芋づる式に辞めていきます。

こういった会社の場合は、マジでさっさと抜け出しておいた方がいいと思いますね…。

連鎖退職の穴を埋めるため、派遣さんを入れてもらう手も

やはり連鎖退職が起こってしまうと、社員がいなくなった穴がかなり大きいと思います。

1人は2人であればいいですが、そんなに芋づる式に辞めていった場合、そのままですと業務に著しい支障が出る可能性が高いですし。

まあそうは言っても今は正社員で募集をかけてもあまり応募がなかったりするんですよね…。

 

 icon-exclamation-circle 

そういった会社の場合は、とりあえず派遣さんを入れてもらうというのも手段の一つです。

派遣会社に連絡してお金を払えば、誰かしらよこしてくれると思いますし。

 

まあそうは言いましても今は派遣社員も集まらなくなってきているので、あまり良い人材は来ないかもしれませんけど…。

まぁいないよりはマシだと思いますので、派遣を利用してみるのも良いかもしれません。

少しでも既存社員の負担を軽くしていく方向で考えないと、残った社員も更に芋づる式に連鎖的に辞めていきますからね…。

退職の連鎖が起こると他の同僚も退職を考え出す

やはりそういった退職の連鎖が起こってしまうと、残った同僚も退職を考え出すと思います。

そもそもそんなに芋づる式に人が辞めていってしまうと、残った社員だけで回せなくてはいけませんし。

そこで人員補充をしたくても、今はそもそも失業率も低く求職者数も減ってきていますからね。

なかなか人がいなくなった穴を埋められない会社も多いんです。

そうなると当然ながら残った社員にしわ寄せがいきます。

 

 icon-exclamation-circle 

しかも逃げ遅れてしまうと、なかなかやめられなくなってしまうんですよね。

最近は解雇のトラブルよりも、辞めさせないトラブルが増えてきているんです。

 

そこでどんどん更に同僚が辞めていき、あなたも体力的についていけずに辞めたくなったところで、

  • 後任の人材が来るまでは働け!
  • 引き継ぎしてからやめろ!
  • お前がいなくなったら誰が仕事するんだ!?
  • お前が辞めたら回らなくなるだろ!?
  • 損害賠償請求するぞ!

こんなことを言われ引き止められるに決まっています。

そんなことになったら、いつまで経っても辞められなくなります。

逃げ遅れるとろくなことになりませんので、決断は早い方が良いかもしれません…。

そのまま働くなら、残業や休日出勤が増える覚悟を

やはりそういった退職の連鎖が起こってしまうと、負担が増えてきつくなってしまうケースが多いんですが…。

そうは言いましても、家庭の状況などでなかなか転職に踏み切れない方も多いかもしれません。

転職となるとリスクもありますからね。

 

 icon-exclamation-circle 

そのまま働き続ける場合は、それ相応の覚悟はしておいた方がいいと思います。

まず確実に残業や休日出勤が増えると思いますし。

仮に10人辞めたなら、10人新たに入ってきて全員定着するのであればいいですが、そんな理想的な状況はないでしょうし。

 

まあ確実に連鎖退職が起こる前よりもきつくなるとは思います。

そうなると当然多く働かないと、これまで通り業務を回していくことは難しくなるでしょう。

そこでなんとか耐えようとしても、同僚は耐えられずに辞めていく可能性も高いですからね…。

結構ジリ貧な状況だと思います。

そういった覚悟はしておいた方がいいですね。

会議で人材確保の案を話し合うべきだが…

そもそもそういった連鎖退職が起こってしまう会社というのは、必ず原因があると思います。

労働環境が悪かったりするものですが…。

まあそうは言いましても、人が減った分の穴を塞がないと業務が回らないと思いますし。

ただ平社員のあなた1人が頑張ったところで、どうにもならないと思います。

 

 icon-exclamation-circle 

なので、社内の会議で人材確保の案を話し合うべきだと思います。

そもそもあなたより上の管理職や経営陣が、社員が芋づる式に辞めたことをどのぐらい深刻に捉えているか?も分かりませんし。

大抵の企業は現場は有能でも、上は無能というのがお決まりのパターンですからね。

経営陣は、人手不足を全く深刻に捉えていない可能性もあります。

 

そういう会社ですと、現場に人手不足のしわ寄せがいくだけでどんどん更に人が辞めていってしまうんです。

そういったことを防ぐためにも、被害を最小限に防ぐために人材確保の案を話し合った方がいいと思います。

まぁブラックな会社でワンマン経営な会社ですと、社長も聞く耳を持たないのでなかなか難しいと思いますけども…。

これ以上辞めないよう労働環境改善に取り組む

あとはそんなに連鎖退職が起こってしまうのは、労働環境が悪いブラック企業だからではないでしょうか?

今は仕事なんていくらでもありますので、そんな会社にしがみつかなくても仕事はいくらでもあるんです。

なので、あまりにきついとさっさと辞めていってしまう傾向にあります。

連鎖退職が起こった後は言いましても根本的な問題が解決されたわけではありませんからね。

依然として労働環境が悪いんであれば、更にどんどん人が辞めていきます。

しかも辞めた分の穴が埋まっていないのであれば、労働環境は以前よりも更に悪化しているでしょうし。

 

まぁ上で述べたように、会議で話し合って労働環境改善に取り組んでいったほうがいいと思いますけどね。

まぁこういった経営判断は上の人間が率先してやるべきだと思うんですけどね…。高い給料や役員報酬をもらっている訳ですし。

場合によっては営業時間を短縮したり、儲からない仕事はバッサリと切ったりしていくことも必要だと思います。

儲からない仕事を長時間やっているから給料も上がらず、仕事がきつくなって芋づる式に辞めていく訳ですし。

まぁそのまま働き続けたいのであれば、なんとか上の人間と話し合うしかないですね…。

恐らくこれからもどんどん辞めていくので…

そういった芋づる式に社員が辞めていく会社は、やはり更にどんどん辞めていくと思います。

根本的に労働環境を改善したり社員が辞めたくなる原因を取り除かないことには、どうしようもありません。

こういったことって会社の経営陣やトップが率先して動いていかないとどうしようもないんですけど…。

残念ですが我が国は企業側に甘く労働者に厳しい傾向にありますので、みんな会社のことなんて信用してないんですよ。

だから会社が変わることもなく、さっさと見限って辞めていってしまう傾向にあります。

 

あなたも辞めようかどうか悩んでいるのかもしれませんが…。

まぁそのまま残ったところで、あまりいいことはないと思います。

人がいなくなったということは、そんなブラックな会社でもしかしたらあなたに出世の白羽の矢が立つかもしれませんし。

あんまりブラックな会社で出世しても、残業代が出なくなったりして給料が下がる可能性もありますからね…。

 

まあ今は他にもいい会社はたくさんありますので、今のうちに転職を検討するのも良いかもしれません。

そのまま残っても更に他の同僚を見送っていく羽目になりジリ貧だと思いますので、今後の身の振り方はよく考えた方が良いかもしれません。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

⇒税込27,000円で即日退職可能!有給消化サポート付!後払いできる退職代行なら【辞めるんです】

まとめ

最近は本当にブラックな会社も多いですし、人手不足に陥っている会社も多いです。

その上転職がしやすい御時世ですから、キツければさっさと辞めていってしまう傾向にあります。

これが離職率の低い会社であれば、自然と長続きするものですが…。

あまりに多くの人が辞めていくと、退職や転職に抵抗がなくなってきますからね。

「あの人が辞めたんだから俺も…」という風に辞めていってしまう傾向にあるんです。

 

まぁそこで残ったところで、さらにどんどん同僚が辞めていくと思いますけどね…。

幸い今は仕事は他にもある訳ですから、もう少しマシな会社に移っておいた方が良いかもしれません。

 

深刻な人手不足!転職で人生を変えるなら今がチャンス

最近は人手不足の会社が増えているため、良い会社に転職して人生を変えたいなら今がチャンスです。

帝国データバンクの2022年2月の調査によると、47.8%の会社が「正社員が不足している」と回答しています。

日本は少子高齢化による人口減少局面に入っているため、働き手が急速に減り深刻な人手不足に陥っているのです。

最近は中国や東南アジアも経済発展し人手不足に陥ってきているため、世界的な人材争奪戦が起きつつあります。

日本だけ30年間給料が上がらず外国人労働者にも人気が無くなってきているため、日本人が仕事を見つけやすくなってきています。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職アプリ。

「転職したいけど、何からやったらいいかわからない」と思っているなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

●【LIBZ(リブズ)】

フレックスやリモートワークなど、新しい働き方に取り組む企業の求人を扱っている転職サイト。

「家で働けたらなぁ」という夢を持っている人にお勧めの転職サイトです。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

 

●【退職代行サービス「辞めるんです」】

人手不足の影響で「退職を伝えても辞めさせない」という悪質な企業が増えているため、退職代行サービスのニーズが高まっています。

こちらの退職代行サービスは、退職が完了したら後払いすればいい成果報酬型で、有給休暇消化サポートもついており、お値段も業界最安値なのでお勧めです。

⇒税込27,000円で即日退職可能!有給消化サポート付!後払いできる退職代行なら【辞めるんです】

LINEで友達登録するだけでサービスが利用できるため、一刻も早くブラック企業から脱出したい人におすすめです。

きつい会社員生活仕事をやめるべきか
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。