【生意気】職場で鼻につく人がいる!鼻につく人の特長と対処法など

DivvyPixel / Pixabay

  • 職場で鼻につくひとがいる!
  • 生意気過ぎて腹立つ!
  • あの人、なんとかできないだろうか?

そういった悩みをお持ちの方も珍しくないかもしれません。

やはり、どこの職場にもそういった鼻につく人というのはいますからね…。

どこの職場にもイヤな人はいるものですが、これは世の中の法則かよ!ってくらい必ずいます。

嫌味を言ってきたり、生意気な態度をとってきたり…。

ですがそんな鼻につく人と一緒に働いていたら、ストレスが溜まってきますからね。

そんな鼻につく人の特長と対処法についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

職場で鼻につく人に悩む人は多い…

そういった職場で鼻につく人というのは、案外多いと思います。

まぁどんな職場にも、気に入らない人間というのはいるものですが…。

実際ネットやSNSなどを見てみても、

「後輩がマジ生意気でムカつくんだけど…。

素直じゃないから、いちいち鼻につくようなこと言ってくるし。

マジうぜぇ、早く辞めろよ」

「同僚がいちいちマウンティングしてくるからマジうぜぇ。

自慢話ばっかりでいちいち鼻につくんだよ。

バズーカで撃ち殺してやりてぇ」

「上司がプライド高くてさぁ、話してると疲れるんだよ。

自慢話ばかりで鼻につく人ってのはやっぱいると思う。

すげぇムカつくもん。

謙虚さがない人間はダメだね」

こういった意見が散見されますからね…。 

やはり自慢話ばかりしてくる人は、いちいち鼻につく傾向にあるみたいですね…。

あとは後輩で生意気な人だったりとか。

そういった鼻につく人というのは、それを言ったら他人がどう思うか?なんて一度も考えたことがないような人なんでしょうね…。

鼻につく人は、隠れて陰口を言う傾向に

そういった鼻につく人というのは、隠れて陰で陰口を言う傾向にありますね…。

そもそも性格が悪い人が多いような気がしますね…。

 icon-exclamation-circle 

そもそも相手の立場に立って考えると言うことができていない人が多く、陰口など他人を攻撃することを厭わないタイプが多いような気が…。

相手がどう思うか?とか考える人なら、鼻につくようなことは言いませんからね…。

この手のタイプは、精神的に幼いのかもしれません…。

このタイプはどうしようもないので、放っておくしかないですね…。

ただ新人がきたらいじめて辞めさせたりするので、こういう人がいる職場は離職率が悪かったりしますが…。

対処法としては無視するか、転職でも検討するしかないかもしれません…。

鼻につく人は、堂々と嫌味を言ってくることも

そういった鼻につく人ほど、堂々と嫌味を言ってくることもあります。

陰口だけ言ってることもあれば、陰口も両方言ってくる可能性もあります。

そのへんは本人の性格によっても変わってきますが…。

 icon-exclamation-circle 

こういうタイプは、本当いちいち発言にトゲがあるので、ムカつきます。

職場でも大抵嫌われていたりしますね…。

こういう堂々と鼻につくようなことを言うタイプの人は、上司もあまり手が出せなかったりしますね…。

割と仕事はできるタイプも多いですし。

こういうタイプは女性だと、自称サバサバ系になったりしますが…。

無意識に他人を傷つけるので、人間関係も悪くなります。

鼻につく人は、こちらを見下してくる傾向に

そういった鼻につく人というのは、基本的にこちらを見下してくる傾向にあります。

発言の端々でそういった意識が見え隠れするので、話を聞くたびにいちいちイラッとさせられる機会も多いですね…。

 icon-exclamation-circle 

例えば、

  • 「こんなのもできないんですか?」
  • 「そのくらいできるのがふつうですよ」
  • 「本当ですかー?ちょっとおかしいんじゃないですかぁ」

こんな風に言ってくる傾向にありますね。

最近よく聞く、マウンティングってやつかもしれません。

「私はあなたよりもこんなに凄いです!」みたいな、いちいち鼻につくようなことを言ってきます。

こういう奴は、陰で嫌われてたりしますね…。

放っておくのがいいかもしれません。

その人が仕事でミスしたら、細かく追求してみる

そういった鼻につく人というのは、本当にムカつきます。

生意気ですし、職場でも結構嫌われる傾向にありますね…。

酷い目にあわせてやりたい!と思っている方も多いのではないでしょうか?

 icon-exclamation-circle 

なので、その人がミスをしたら細かく徹底的に追及してやるというのも手段の一つです。

そうやれば、そいつの鼻をあかすことができるかもしれませんし。

鼻っ柱を折ってやりましょうw

  • 「おいおい、それは違うぞ」
  • 「なんでここ間違えたの?頭おかしいんじゃないの?」
  • 「こんなのもわからないの?バカだね君」
  • 「普段は威勢のいいこと言ってるくせに、大したことないね」

などなど。

日頃の鬱憤をはらしてやりましょう。

あまりにムカつくのであれば、辞めさせる勢いで徹底的に糾弾してやるのも手段の一つですね。

⇒会社で嫌いな人がいる!?辞めさせるよう仕向ける15の方法

承認欲求に飢えてる人なら、褒めてみるのも手

そういった鼻につく人って、なんかプライドが高いんじゃないですか?

いちいち自慢話してきたりとか、なんかムカつきますよね…。

たぶん承認欲求に飢えている人な気がしますが…。

私生活があまり上手くいっていないんじゃないですかね…。

 icon-exclamation-circle 

その場合は、あえて褒めまくってみるのも手段の一つです。

そういった承認欲求が満たされていない、いちいち鼻につく人というのは、案外病んでいるケースなども多いですし。

そこで褒めてくれる人というのは、その人にとってはかなり貴重なのです。

かなり喜ぶ可能性もあります。

あまり頭は良くないタイプだと思いますけど…。

まぁあんまり褒めたくないかもしれませんけど…。

内心ちょっとバカにしててもいいから、やってみてもいいかもしれません。

褒めるだけでこちらの思うとおりに動いてくれるなら、これほど楽なこともありませんし。

あまりに鼻につくようなら、一度キレてみるのも手

そんなに鼻につくようなら、一旦キレてしまうというのも手段の一つです。

そういった鼻につく人というのは、自分でどれだけ不快なことを言っているか、気づいていないケースも多いですし。

やはり世の中、直接言わなければわからないことというのもありますからね。

 icon-exclamation-circle 

今度鼻につくようなことを言ってきたら、

  • 「○○さんって、性格悪くないですか!?」
  • 「○○さんと話してると、なんかイライラしてきますね!」
  • 「いちいち鼻につくこと言うんじゃねぇよ!」

とか言ってみるのも手段の一つです。

さすがにここまで言えば、行動を見直すきっかけにはなると思うんですが…。

まぁプライドが高いタイプだと、嫌われて終わる可能性もありますが…。

あまりに腹に据えかねているのであれば、このくらい言っても良いかもしれません。

性格の悪い人は、なかなか変われないので…

そういったいちいち鼻につく人というのも、多いとは思いますが…。

やはりそういった人が変わることを期待しても無駄だと思いますね…。

人間そう簡単に変われるものではありませんし、まず本人がそれを問題だと思っているか?から始めないといけないかもしれませんし。

そういった人は自分のふるまいが相手をどれだけ不快にさせているか?なんて考えたこともないのかもしれません…。

 icon-exclamation-circle 

まぁ幸い今は有効求人倍率も高く、仕事はいくらでもあります。

そんな鼻につく人がいて人間関係が悪い会社からは、早めに転職してしまうのも手段の一つです。

そんな人と一緒に働いていたら、ストレスも溜まってきますからね…。

そのまま勤め続けるかどうかは、よく考えた方が良いかもしれません。

特に今は年金が貰えるかも怪しく、死ぬまで働く時代!とか言われていますし。

そんなイヤな人とも、死ぬまで付き合っていかないといけない可能性すらあるのです。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、大手で求人数が多く、質の高い企業の求人が多い傾向にありますので、「ホワイト企業に転職したい!」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒転職決定数No.1!ホワイト企業に転職なら【リクナビNEXT】

⇒あなたの転職力、 診断します!@type

 

まとめ

そういったいちいち鼻につく人というのは、どこにでもいる傾向にあります。

私がこれまで勤めてきた会社でも、いましたし。

プライドが高く自己顕示欲も高いので、いちいちムカつくんですよね。

まぁ仕事なので、上手く接していくしかないのですが…。

まぁ幸い今は有効求人倍率も高く、仕事はいくらでもあります。

そんなに性格の悪い人ばかりの職場で働いていると病んできますので、今のうちに転職を検討するのも良いかもしれません。

今なら仕事多いので、もっとまともな職場もたくさんありますよ。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】


シェアする

フォローする