頭を使う仕事に向いていない時の対処法!頭を使う仕事がつらいならこれをやれ!

RobinHiggins / Pixabay

  • 頭を使う仕事に向いていない…
  • 頭が悪すぎて怒られてばかり…

そんな悩みをお持ちの方は今のご時世珍しくないと思います。

 

私も色々な仕事を経験してきましたが、頭を使う仕事は大変です。

体を使う仕事は大変ではありますが、手や足つまり体を動かしていれば仕事をこなせるので、何も考えずにこなしていくことも可能です。

ですが頭を使う仕事となると闇雲に手足を動かしてもダメですし、頭を使って効率的にこなしたりしていく必要があります。

誰もが頭を使う仕事に向いているとは思いませんね。

この記事では頭を使う仕事に向いていない時の対処法についてまとめてみました。

⇒20万件以上の非公開求人!優良ホワイト企業を探すなら【リクルートエージェント】

頭を使う仕事に向いていない!一体どうしたらいいの!?

やはり仕事には向き不向きがありますので、頭を使う仕事に向いていないという人も多いと思います。

私も最初についた仕事が頭を使う仕事でついていけず、転職した経験がありますし。

ただ、これから先働いていけるのだろうか?と不安になっている方が多いと思います。

頭を使う仕事に向いていない時の対処法についてまとめてみましたので、参考にしてください。

諦めて自分にできそうなことだけやる

頭を使う仕事が向いていない時の対処法として、諦めて自分に出来そうなことだけやるというのも手段の一つです。

頭を使う仕事が向いていない人というのは、もしかしたら体を使う仕事には向いているかもしれません。

やはり仕事は助け合いですので、お互いに足りない部分を補ってやっていけばいいと思います。

なので、割り切って自分に出来そうなことだけやってみると良いかもしれません。

 

ただ最近は人手不足の会社が多いこともあり、頭を使う仕事をやらざるを得ないという状況の人も多いかもしれませんが…。

その前は環境を変えることも検討した方が良いかもしれません。

上司や同僚に相談してみる

頭を使う仕事が向いていない時の対処法として、上司や同僚に相談してみるというのも手段の一つです。

そんなに向いていないのであれば、仕事でもミスなどが増えているかもしれませんし。

なんとか相談してうまくできるように頑張っていく必要があると思います。

 

もしかしたら案外こなせている可能性もありますし、相談してみたら「結構うまくやってるじゃないか」とねぎらってくれる可能性もあります。

まあ職場というのは助け合いで運営されていくものですので、ちょっと相談してみるのも良いかもしれません。

頭を使わず前例を踏襲して他人の真似をする

頭を使う仕事が向いていない時の対処法として、頭を使わずに前例を踏襲して他人の真似をするというのも手段の一つです。

頭を使う仕事とは言いましても、一からゼロベースであなたが考えて判断しなくてはいけないというわけではないと思います。

そんなことをやるのは経営者や管理職などの仕事ですし、大抵の仕事は言われたことをこなしていれば良いだけです。

 

ぶっちゃけて言えば、他の人の真似をしたり前任者がやっていたことの真似をすれば、なんとか無難にはこなしていけると思います。

これでこなせないような仕事は、そもそもサラリーマンにやらせるような仕事ではありません。

「思考停止して周りの人の真似をして仕事をこなす」ぐらいに割り切ってしまってもいいと思います。

仕事以外の時間も復習や勉強に充てる

頭を使う仕事が向いていない時の対処法として、仕事以外の時間も復習や勉強に充てることも挙げられます。

いくら頭を使う仕事が向いていないとは言いましても、あなたは雇われているわけですから、一定のクオリティで仕事をこなしていく必要があります。

給料分以上は働かなければいけません。

 

もし頭を使う仕事が向いていなくて仕事がこなせていない場合は、会社に迷惑をかけている可能性が高いです。

会社に恩返しするつもりで、早く仕事ができるように仕事以外の時間も復習や勉強にあてた方がいいでしょう。

というかこうでもして仕事ができるようにならないと、遅かれ早かれクビになってしまう可能性が高いです。

頭を使わない他の部署の仕事も検討する

頭を使う仕事が向いていない時の対処法として、頭を使わない他の部署の仕事も検討するというのも手段の一つです。

今あなたの仕事は頭を使う仕事かもしれませんが、他の部署の仕事はあまり頭を使わないかもしれませんし。

やはり仕事には向き不向きがありますので、今の部署の仕事が頭を使って向いていないと感じているのであれば、他の仕事も検討してみた方がいいのではないでしょうか?

頭を使わずに済む仕事に転職する

頭を使う仕事が向いていない時の対処法として、頭を使わずに済む仕事に転職するというのも手段の一つです。

やはり仕事には向き不向きというものがあります。

頭を使う仕事に向いている人もいれば体を使う仕事が向いている人もいます。

そのまま頭を使う仕事を続けたところで、あまり会社では活躍できないでしょうし、そうなると給料も上がらず世の中にもあまり貢献できません。

短所を克服するよりも、長所を伸ばし行く方向で考えた方が良いかもしれません。

 

幸い最近は仕事も比較的多い傾向にありますので、頭を使わずに済む、自分に向いている仕事を探してみると良いかもしれません。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の転職市場価値を診断してくれるので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

 

ガチで良い会社に行きたいなら、全国に支部があるこちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

残業が少なく年収が高い企業の求人を多く扱っており、相談からでも無料で利用できます。

今は失業率も低く、人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

⇒20万件以上の非公開求人!優良ホワイト企業を探すなら【リクルートエージェント】

 

まとめ

頭を使う仕事が向いていない時の対処法についてまとめてみました。

とりあえずはこれからのことを考える必要がありますね。

頭を使う仕事が向いていないのであれば、仕事で力を発揮できず、遅かれ早かれリストラされてしまう可能性が高いです。

特に最近は人生100年時代なんてことも言われていますので、まだまだ長く働いていく必要があります。

 

若い内であれば軌道修正は比較的簡単ですし、もっと自分に向いている仕事に転職することもできます。

そのまま苦手な仕事を続けても世の中にも貢献できませんので、環境を変えることも考えた方が良いかもしれません。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

そんな考えを持ちながら働いている方は多いと思います。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど、酷い労働環境で働かされている方は多いでしょう。

 

しかし仕事を変えたいのであれば、一日でも若い方が有利です。

理不尽な環境で無理に耐えてしまうと転職に絶望的な年齢になってしまい、今の環境で死ぬまで働くことになりかねません。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

●【リクルートエージェント】

リクルートエージェント

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

転職支援実績NO.1であり、待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

 

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒20万件以上の非公開求人!優良ホワイト企業を探すなら【リクルートエージェント】

きつい会社員生活
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
sigotoyameをフォローする
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。