仕事を辞めたいけど言い出せない!自然に切り出す7つのポイント

Pezibear / Pixabay

  • もう仕事辞めたい!

  • けど勇気がなくて言い出せない…

  • 退職まで気まずくなりそうだし…

というお悩みをお持ちの、仕事を辞めたいけど勇気がなくていい出せない方のためのページです。

私もなかなか辞めると言い出せなくて 何ヵ月も経ってしまったことがあるので、気持ちが分かります。

「今日こそ辞めるって言うぞ!」と思いつづ、ダラダラ働いてしまう人が多いと思います。

長く働いた会社を辞めると言い出すのは、なかなか勇気が要りますからね…。

辞めると言い出すには、一体どうしたらいいのでしょうか?

そんな時の対処法についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

早く転職活動をして次を決める

辞めたいのに辞めると言い出せない事の原因の一つに、「辞めてからどうするの ?」と言われるのが怖いというのもあります。

ということは、次さえ決めてしまえばかなり言い出しやすくなると思います。

なので、早めに転職活動を始めて、次の仕事を見つけてしまいましょう。

 icon-exclamation-circle 

実際、あなたの心の中にも「辞めてからどうしよう」という気持ちがあるのではないでしょうか?

だからなかなか「辞めたい」と言い出せないのでは?

「やっぱり留まった方がいいのかな?」なんていう気持ちがあると、心にブレーキがかかってしまいます。

次が決まってしまえば腹が据わりますので、自分の中で辞めると言い出す理由を作ることができます。

人間、何か行動を起こすには理由付けや自分への言い訳を用意したほうがいいです。

その方が案外簡単に行動が起こせるようになります。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の強みを診断してマッチする会社を探しやすいので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

ガチで良い会社に行きたいなら、こちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

退職の際の無難な理由を考える

RobinHiggins / Pixabay

ただ、働きながら次を探すっては結構難しいですね。

なかなか面接のために有給をとれる人も少ないでしょうし。

 icon-exclamation-circle 

そうなると辞めてから探すことになります。

何か適当な理由をつけて辞めなければいけません。

何か角が立たないような理由が用意できれば、多少は言い出しやすくなると思います。

個人的に一番無難だと思う理由は、「次が決まったから辞める」というものです。

実際に次が決まっていなくても構いません。

私は実際この理由で何度か辞めたことがあります。

この理由のいいところは、「辞めて次どうするの?」と聞かれなくて済むという点です。

ただ、

  • 次の会社の社名は?
  • どんな仕事なのか?
  • どこの会社なのか?

詳しく聞いてくる可能性が高いので、ある程度捏造しておいたほうがいいかもしれませんね。

誰か一人やめたら、そのタイミングに乗っかってやめる

結構言い出しやすいのはこれです。

実際一人二人と会社を辞めると、その流れに乗って退職ラッシュが起きてしまうことは結構あります。

「あの人が辞めるんだから私も…」みたいに乗っかりやすいんです。

つまりは言いやすいです。

 icon-exclamation-circle 

ただデメリットとして、他の人が辞めるまで待たなければいけない…というのがあります。

近々辞める予定の人がいるのであれば、それに乗っかってしまって言い出すといいかもしれません。

もちろん、短期間に何人も辞めると会社は困ります。

ちゃんと辞める理由を用意しておかないといけませんけど。

この際の辞める理由も、「次が決まったから辞める」という感じだといいですね。

会社としてもそれ以上引き留めにくいので、そのまま辞められる可能性が高いです。

あえてでかいミスをして辞めると言い出しやすくする

Tumisu / Pixabay

回りくどいのであまりお勧めはしませんが。

大きなミスをして落ち込んでいれば、辞めると言い出しやすいです。

会社や同僚としても「あのミスを引きずってるから辞めちゃうんだな」というのを察して貰えますし。

辞めると言い出しやすくなります

 icon-exclamation-circle 

ただこれのデメリットとしては、「あんなミスぐらいで辞めることないよ!」みたいに本気で引き止めてくる可能性があります。

普段は性格悪そうな人でも、結構根は良い人だったりしますからね…。

人の優しさに触れられる瞬間ではあるのですが、辞めるためにやってるんですからそのまま辞めるべきです。

これにプラスして、「やっぱり今の仕事は向いてないから、次の仕事を見つけたのでそちらで働きます」みたいにすれば、本人の自由なのであまり引き止められることはないでしょう。

ただ正直ここまでやるのであれば、大人しく辞めるって言い出したほうがいいと思いますよ。

良心が痛みますし…。

強引に早めに辞めるという手も!

これ私やったことがありますし、実際やっている人は何人か見ました。

「もう絶対に辞める」と言い出して、一週間や二週間後にはもういなくなってしまう方法です。

次が決まったから…などという理由と併用すれば、高確率で辞められます。

一週間後や二週間後には辞めると決心すれば、もうそれ以降は昔の同僚となんて会うことはあまりないでしょう。

多少強引に出てもいいと思います。

 icon-exclamation-circle 

後は最終手段としては、バックレるという方法もあります。

が、非人道的な方法ですし、会社と揉める可能性が高いのでお勧めしません。

あまり変な辞め方をすると、退職後の書類の送付をしてくれなかったりとか、嫌がらせをされる可能性があります。

ただまぁ、本気で会社に行くのが嫌で辞めたい…というのであれば、最悪貴方が会社に行かなければ済む話です。

会社が何を言おうが、あなたが会社に行く気がないのであればどうしようもありません。

手段を選ばなければ、辞める方法なんていくらでもあるんです。

⇒今すぐ仕事をやめたい!会社を確実に辞める方法2つと5つの注意点

言い出せないなら、このまま留まるという手もあるが…

domeckopol / Pixabay

もう本気でやめたい!と思っているのであればお勧めはしませんが。

このまま何もせずに留まるのもアリです。

転職活動というのはリスクもあります。

実は前の会社はそこまで悪い会社ではなかった…ということがわかる可能性もあります。

 icon-exclamation-circle 

ただそうは言いましても、今ものすごく辞めたいと思っているのであれば、こんなこと言われても分かんないと思います。

今の会社の外に飛び出すことで世界が広がるので、やめてしまうのもいいでしょう。

あんまり一つの会社にしがみつこうとすると、会社に足元を見られてしまったりもしますし。

まあ、若ければあんまり考えずに直感で決めてしまってもいいと思いますよ。

失敗してもなんとかなりますし。

我々には職業選択の自由がありますので…

あなたみたいな責任感が強い人は、会社を辞めたくても言い出せない人が多いです。

ですが本来、我々には職業選択の自由があり、どんな仕事についても構わないのです。

それはつまり、今の仕事が嫌ならば、別の仕事を見つけてそっちに就けばいいという話です。

 icon-exclamation-circle 

職業選択の自由があるのに今の会社で働き続けるのはあなたの勝手です。

客観的に見れば納得した上であなたは働いているという風に見られます。

別に会社側から「是非うちの会社で働いて下さい!」と頭を下げられたわけではありません。

それに何より、強制的に働かされているわけでもないのですから、今の会社で働いているのはあなたの勝手です。

残念ですけど、会社からしたら客観的に見たらそう思われても仕方ありません。

それが嫌なら、もう腹を据えてさっさと退職を言い出したほうがいいと思います。

幸い今は仕事なんていくらでもありますので、あなた次第で次の会社なんてすぐ見つけて働きだすことも可能ですし。

勇気を出して踏み出せば人生も動いていきますので、勇気をだしてチャレンジしてみると良いでしょう。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

まとめ

誰かにこんなことを相談しても、「じゃあ転職したら?」と言われるのが落ちです。

辞めるのは自由なんですから、あまり深く考えずに言い出せばいいと思いますよ。

他人に相談しても同じようなことしか言われないと思いますし。

辞めるなら辞める、辞めないなら辞めないで白黒つけましょう。

まぁ今は有効求人倍率も高いですし、仕事なんてたくさんあります。

別に勇気を出して言い出せば、次なんてすぐ見つかりますよ。

今は人手不足の会社が多いですし、なんと約半数以上の会社が「正社員が足りていない」と回答していますからね…。

辞めて路頭に迷う!なんてことになる可能性は極めて低いので、勇気を出してさっさと退職を言い出しましょう。

できれば早めに転職活動を始めて、在職中に次を見つけてしまうとスムーズだと思います。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

フォローする