仕事を辞めたいが親に反対される!上手く説得して転職成功させるには?

geralt / Pixabay

  • 仕事を辞めたいが親に反対される!

  • 「ニートになるつもりか!」とか言われる…

  • 親が反対してくるからやめられない!

とお悩みの、親が反対してくるから会社をやめられない状態になっている方のためのページです。

最近はやたら子供に干渉してくる毒親が増えていますから、あなたのような方も珍しくはないと思います。

特に、新卒でいい会社に行った人ほど、周りの人は反対してくるかもしれませんね。

「うちの子供は〇〇に勤めてるんですよ!」みたいに言い触らす、虚栄心の強い親ですとなおさらでしょう。

ですが会社が辛いのにそれでは、困りますよね。

何とかするための方法をまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

もう大人なんだから、親なんて無視!

というか、あなたはもう成人してるわけですよね?

でしたら、もういい大人ですよ。

親の言うことなど、無視すればいいのではないでしょうか?

これは、あなたの人生なんですし。

親といっても、所詮他人ですからね。

あなたの人生を生きてくれるわけではないのです。

 icon-exclamation-circle 

というか、ここで「 親が反対するから、今の会社に勤め続けるか」という選択肢をおこなったら、後で後悔しませんか?

自分の意志で決めたことではないということですよね?

自分で考えて決めた決断であれば、あきらめがつきます。

自分の人生を生きていますからね。

ですがこれが、

  • 親が反対するから
  • 会社が引き止めてくるから

とか、 自分以外のところに責任を持っていくと、いつまでたっても自分の人生を生きられません。

辞めてから言えばいい!事後報告!

Gellinger / Pixabay

もういいですよ。

やめてから、報告すればいいと思います。

事後報告ってやつです。

 icon-exclamation-circle 

私、何回か転職してますけど。

次が決まってないのに辞めた会社も何社かありますが、辞める際に親に相談なんてしてないですよ。

  • 「あーそうそう、会社辞めたから」
  • 「 退職したから、今度から職業訓練校に通うことにしたから」
  • 「 もうあの会社辞めたから、引っ越したよ」

などなど。

一応家族ですからそういった報告は一応しておいたほうがいいかもしれませんが、後で言えばいいんですよ。

あなたは親のせいにすることで、自分の人生を生きることから逃げてるんじゃないですか?

親のせいにしておけば、 その先で何かがあっても、「あのとき親が反対したから…」みたいに、親のせいにできますからね。

親と言っても所詮他人

というか、親といっても所詮他人です。

あなたは今、その会社がよほど辛いのだと思います。

じゃないと「辞めたい」なんて言い出さないと思いますから。

 icon-exclamation-circle 

ですが、親はその辛さをどのぐらい理解しているのでしょうか?

最近若者の過労自殺が問題になっていますが、 口々に遺族の親は「あの時止めておけばよかった」みたいに言ってますよね。

ですがその時に戻れたとしても、どうせ同じことをするでしょう。

つまりは、「会社を辞めたい」と相談されたとしても、

  • 「もう少し頑張れ」
  • 「 次の仕事を見つけてからにしたほうがいいんじゃないの?」
  • 「 せっかく入れた会社なのにもったいないよ」

こんなことを言うに決まっています。

所詮他人ごとですからね。

その時に力ずくで止めておけば、その若者が過労自殺することはなかったでしょうに…。

まあ後の祭りですけどね。

どのぐらい辛いのか?わかるのはあなただけですから、辛いなら辞めるべきです。

心配されたくないなら、次を決めてから辞める

まあ、親が反対するのもわかります。

どうせあなたは、次の仕事を見つけていないでしょうから。

会社を辞める時は、次の会社を辞めて見つけてからやめるのがセオリーですから。

つまりは、次の解消見つけてから辞めれば良いのです!

まぁ幸い、最近は有効求人倍率が高止まりしていますからね。

正社員の求人倍率も1倍を超えましたから、仕事なんてたくさんあります。

転職するのであれば、今がチャンスです。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

こちらの転職サイトなら、転職決定数No.1で質の高い企業の求人が多い傾向にありますので、「ホワイト企業に転職したい!」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

ガチで良い会社に行きたいなら、こちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

親世代の価値観で仕事すると、今は通用しない

というか、今は時代が変わってきています。

親世代のというアドバイスに唯々諾々と従っていると、死にかねない時代です。

  • 「非正規雇用でも、頑張れば上の人に認めてもらえる」

  • 「大企業にさえ入れれば勝ち組!確実に幸せになれる」

  • 「いい会社に入って、結婚して子供作って、マイホームを持てば必ず幸せになれる」

  • 「転職はするな!置かれた場所で咲きなさい!」

などなど。

こんな時代遅れのアドバイスを間に受けていては、今の時代では死にかねません。

 icon-exclamation-circle 

今は労働者をゴミのように扱うブラック企業が増えてきていますし、 安易に無謀な住宅ローンを組むと、離婚の原因になります。

昭和の人情経営をしている経営者など消滅しましたから、 今は正社員でさえ頑張って働いても報われる時代ではありません。

なので、親世代が会社を辞めるのは反対したとしても、全力で無視したほうがいいです。

そんなアドバイスは、何の役にも立たないのです。

まとめ

そんなに辛いのであれば、さっさとやめましょう。

やめてしまえば、親としてもどうすることもできないはずです。

そこで関係がこじれるのであれば、もう音信不通になればいいと思いますよ。

「もうお前の介護はしねーからな!」と言ってもいって、絶縁するのもいいかもしれません。

…ただまぁ、親なりにあなたのことを心配する心は確かにあるとは思います。

なので一応できるだけ配慮して説得して、お互いに別々の道を進むのが最善かと思われます。

あまり心配かけたくないなら、早めに次の会社を見つけることですね。

次の仕事が決まってるなら親も安心しますし、頭ごなしに反対してくるということも無いでしょう。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする