上司が怖いから退職するのはあり?逃げるべきか迷った時の8つの対処法

rawpixel / Pixabay

 

  • 上司が怖いから退職したい!
  • でもこんな理由で退職するなんてありなのかな…?

そういった悩みをお持ちの方は今の御時世珍しくないと思います。

 

そういった怖い上司というのは割と多い傾向にあります。

あまりに怖かったり、怒られ慣れていない人ですと萎縮してしまい、退職まで考えてしまうケースも珍しくありません。

ただ果たして本当にそこで逃げていいのか?と葛藤しているのかもしれませんが…。

この記事では上司が怖いから退職したい場合に、迷った時の対処法についてまとめてみました。

⇒残業20時間未満!年収500万以上!高給ホワイト企業に行くなら【dodaエージェント】

 

上司が怖いから退職したい!どうするべき?

あまりに仕事が嫌というのであれば、辞めるのも仕方ないと思いますが…。

上司が怖いから退職したいというのは、どうなんでしょうね。

転職したとしてもまた怖い人がいるかもしれませんし、単に怒られ慣れていないだけかもしれません。

これから生きていけば更に怖い人に会うかもしれませんし、改善できるのであれば退職する前に何かしら手を打ってみるとも良いかもしれません。

そんな時の対処法についてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

一度上司本人と話し合ってみる

上司が怖いとは言いましても、あなたが一方的に怖がっているだけかもしれません。

上司本人はあなたを怖がらせようと思って振舞っているわけでもないでしょうし。

なので、1度上司本人と話し合ってみるのはどうでしょうか?

この人手不足のご時世、そんな怖がりのあなたでも辞められたら会社も困るかもしれませんし。

上司に相談すれば、まさか自分が原因であなたが退職を考えているなんて考えもしないでしょうし。

本人とよく話して打ち解けることが出来れば怖さも薄らぐかもしれません。

反抗して正面からぶつかってみる

あとはいっそのこと反抗して正面からぶつかってみるというのも手段の一つです。

まぁ社会人としてどうかとは思いますが…。

そんなに怖がっていても仕方ありませんし、これからの人生で更に怖い人に会う可能性もありますよね。

これをいいきっかけとして、度胸をつけるためのチャンスと捉えてやってみるのかもしれません。

そういった怖い人とも、場合によっては戦わなければいけない場面もありますからね。

先輩社員や同僚に相談してみる

あとは上司本人と話し合うのが怖くて無理であれば、先輩社員や同僚に相談してみるのも手段の一つです。

あなたが怖いと感じているということは、他の社員もそう思っている可能性があります。

  • あの人怖くないですか?
  • マジで怖くて一緒に働きたくないです…
  • 退職まで考えているんですが…?

このぐらい言って相談してみるのが良いかもしれません。

 

そうすれば「実は私もあの人怖いんだよね…」とか共感してもらえるかもしれませんし。

話を聞いてもらえればもしかしたら少しは恐怖感が薄らぐかもしれません。

怖い上司のいない部署に異動する

あとはその怖い上司と関わらないようになればいい訳ですよね。

それには何も退職や転職をしなくても、他の部署に異動してしまうというのも手段の一つです。

他の部署に行けば、その怖い上司とも関わらなくて済むでしょうし。

ただ小さい会社ですと、他の部署に行っても関わる羽目になる可能性も高いかもしれませんが…。

少なくとも今よりは関わる頻度が減るはずです。

更に上の上司に相談してみる

後は更に上の上司に相談してみるというのも手段の一つです。

上司本人と話すのが怖いのであれば、その更に上の上司に何とかしてもらうのです。

  • あの人怖いんですが何とかしてもらえませんか?
  • 退職まで考えているんですが…。
  • 他の部署に異動させてください!

これぐらい言って相談してみるのも良いかもしれません。

 

まぁ「なんで本人に言わずに俺に言うんだ!」みたいに言われるかもしれませんが…。

辞めることまで考えているとまで言えば、この人手不足のご時世辞められたら困る可能性も高いので何かしら手を打ってくれる可能性もあります。

我慢せずその場で泣いてみる手も

あとはそんなに怖いのであれば、あまり我慢する必要もないかもしれません。

いっその事我慢せずにその場で泣いてみるというのも手段の一つです。

そんなに怖いのであれば、毎日泣きたい状態に陥っているでしょうし。

いっそのこと我慢せずに号泣してしまえば上司も動揺するでしょう。

いい歳をしたが社会人が職場で泣き出すなんてみっともないですし、あまり見たこともありませんからね…。

そこで上司にあなたが怖いんですとか言えば、何か変わるかもしれません。

体を鍛えて精神を強くする

上司もたかが人間ですし、あなたが単に怖がっているだけだと思います。

そんな上司なんて馬鹿なんですから、見下しときゃいいんですよ。

まあそう思えないぐらいあなたのメンタルが弱っているのかもしれませんが…。

 

なので、体を鍛えて精神を強くするように頑張ってみるのも良いかもしれません。

健全な魂は健全な肉体に宿るともいいますし。

特に筋トレをすると男性ホルモンであるテストステロンが分泌されてストレスに強くなります。

体を鍛えれば「最悪の場合、こいつ程度なら力ずくで息の根を止めることができる」という自信がつきますので、怖くなくなる可能性が高いです。

もっと仕事ができるよう努力する

あとそんなに怖いと感じているということは、上司に怒られた経験があるのかもしれません。

もしかしたら今も頻繁に怒られているのかもしれませんが…。

その場合はもっと仕事ができるように努力していった方がいいでしょう。

 

その上司本人もあなたに嫌がらせをしたくて怒ったり怖くしているわけではないでしょうし。

あなたに仕事ができるようになってほしいからやっている訳です。

そこであなたが仕事ができるようになれば、頼もしい奴だと思われて仲良くなれるかもしれませんし。

上司の振る舞いの悪さも責任としてはあるかもしれませんが、あなたの責任もあるかもしれません。

あまりに怖い上司なら早めに転職もアリ

ただ1度そういった恐怖感が植え付けられてしまうと、払拭するのはなかなか難しいかもしれません。

あなたは結構思い込みが強いタイプなのかもしれませんが…。

1度怖い人だと認識してしまうと反射的に逃げるようになってしまい、これから先一緒に働いていくのはかなり厳しいかもしれません。

 

あまりに怖い上司で一緒に働いていけそうにないのであれば、早めに転職を検討するというのも手段の一つです。

幸い今は有効求人倍率も高いですし、仕事もたくさんある傾向にあります。

今のうちにもっと人間関係のいい会社に移っておくのも良いかもしれません。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

 

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

●【doda】

転職サイトdodaで求人探し

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

転職成功者の満足度も第一位であり、待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

 

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒残業20時間未満!年収500万以上!高給ホワイト企業に行くなら【dodaエージェント】

きつい会社員生活
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
sigotoyameをフォローする
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。