円満退職なんて難しくて無理な理由!辞める会社なんてどうでもいいから早く辞めろ!

 

  • 円満退職できれば理想だけど難しいよね…
  • そもそも円満退職なんて無理じゃないの!?

そんな考えをお持ちの方は今のご時世珍しくないと思います。

 

私も様々な会社で働いてきましたが、円満退職はかなり難しいです。

こちらがなんとか歩み寄ろうとしても、会社側の問題もありますからね。

後任の人材を入れないと円満退職なんてできませんが、ブラック企業ですと「辞めた人員の補充はしない!」なんて言い出してくることもあります。

あなたが辞めた後、残された人達が更にきつくなるのであれば、円満退職なんて土台無理です。

この記事では、円満退職なんて無理な理由と、極力円満に素早く辞めるための対処法についてまとめてみました。

⇒20万件以上の非公開求人!優良ホワイト企業を探すなら【リクルートエージェント】

「円満退職しないと後で気まずい!立つ鳥後を濁さず!」なんて意識の高いことを言う人が多いが…

世間ではあまりに「円満退職すべき」という声が大きすぎる気がします。

そりゃ円満退職出来るに越したことはありませんが、あまりこだわりすぎるといつまでたってもやめられませんからね。

特に円満退職系のキーワードで検索すると、

  • かつての同僚にいつ会うかわからないので円満退職すべき!
  • 立つ鳥後を濁さずですよ!
  • ヘンな辞め方は絶対NG!
  • 会社に迷惑をかけて辞めた人の末路は悲惨です!

こんな意識の高いことを言う転職系のクソメディアが多いですが…。

こいつら大抵転職エージェントとか、転職サイトとかを運営してる会社が運営してるサイトだったりするんですよね。

そりゃあヘンな辞め方されたら困る人たち、言って見れば会社側の人たちですから、そう言いますよね。

この人たちはお仕事で言ってるだけですよ(笑)。

 

でも今のご時世は人手不足の会社が多いですし、円満退職になんてこだわってたら辞められませんよ。

そりゃあ円満退職できれば理想ですが、マジでそんなこと言ってたら後任が来るまで辞められず、ダラダラ働かされるだけです。

円満退職なんて無理な理由!円満退職なんて無理だから諦めて早く辞めろ!

やはり円満退職なんてほぼ無理ですし、難しいことが多いと思います。

色々な好条件が重なってたまたま円満退職になることはあるかもしれませんが、運が悪ければ無理です。

ちゃんと後任の人材が来るかも分かりませんし、後任の人材が長続きする保証もありませんからね。

円満退職なんて無理な理由についてまとめてみましたので、参考にしてください。

今のご時世人手不足の会社が多いから

円満退職なんて無理な理由として、今のご時世は人手不足の会社が多いからということが挙げられます。

最近は募集をかけてもなかなか人が来ないという会社も珍しくありません。

あなたが辞めても後任の人材が誰も来ない!なんて言う会社も珍しくないんです。

人手不足の会社で退職者が出るということは、残された人達が更にきつくなっていくということです。

すぐに代わりの人間が来ればいいですが、今のご時世はなかなかいい人なんて来ませんからね。

そうなると引き継ぎもできませんので、円満退職しようと思っても難しい傾向にあります。

後任の人材が来ても続くとは限らず、良い人材が来る補償は更に無いから

円満退職なんて無理な理由として、あなたが辞めた後の後任の人材が来ても続くとは限らず、良い人が来る保証は更にないからということが挙げられます。

円満に辞めようとすると、代わりの人材にちゃんと引き継いでから辞める必要があります。

しかし、代わりの後任の人材が来ても長続きするとは限りませんし、あなた並かそれ以上の良い人材が来る保証は更にありません。

最近は本当に人手不足の影響で人が来なくなってきていますし、来たとしてもやる気のない人材しか来なかったりします。

そんな人にちゃんと引き継ぎしようとしても無理な話ですし、そうなると円満に辞めようと思っても難しいでしょう。

未だに退職や転職は裏切りと考える人も多くそもそも円満に退職ということ自体がありえないから

円満退職が無理な理由として、未だに退職や転職は裏切りと考える人も多いということが挙げられます。

つまりは、そもそも円満に退職ということ自体がありえないからです。

退職や転職が裏切りと考えている人にとっては、辞めること自体がネガティブな行為なので、円満に退職というのはあり得ません。

まぁ辞める際に小言の一つや二つ言われることは覚悟しておいた方がいいですね。

特に若い人であれば、こういった考えは少なくなってきていますが、中高年以上の年代ですとこういった考えを持つ方は珍しくありません。

退職すること自体が、多かれ少なかれ残された人たちに迷惑がかかることは避けられないから

円満退職が無理な理由として、退職すること自体、多かれ少なかれ残された人達に迷惑がかかることは避けられないからということも挙げられます。

円満に退職するにはきちんと引き継ぎをして、スムーズに残された人達に迷惑をかけないようにしなければいけません。

しかしそんなに完璧に引き継ぎすることなんて無理ですし、退職すること自体多かれ少なかれ残された人達に迷惑をかけます。

 

特にこの人手不足のご時世では、引き継ぎが不十分で、あなたが辞めた後に「あれがわからない」なんて事になるケースも多いです。

感のいい同僚はあなたが辞める前にそういうことがわかるため、円満に辞めようと思っても猛烈に引き止めてきたり、嫌味を言ってきたりします。

できれば極力円満にそして速やかに退職するための対処法はこれ!

円満退職なんて無理な理由についてまとめてきました。

しかしそうは言いましても、できれば極力円満に辞めた方がいいのは確かです。

あまり変な辞め方をすると、かつての同僚に遭遇した時に気まずい思いをすることになりますからね。

できれば極力円満に、そして速やかに退職するための方法についてまとめてみましたので、参考にしてください。

退職の意思が決まったらすぐ言う!できれば2~3ヵ月は前に言えれば理想

できれば極力円満に速やかに退職する方法として、退職の意思が決まったらすぐ言うことが挙げられます。

これは早ければ早いほどいいですし、退職までの期間ができるだけ長く取れるのがベストです。

退職までの期間が長ければ、会社もあなたが辞めた後の対策がとれますからね。

極力円満に辞めるには、結局これしかありません。

 

できれば2ヶ月から3ヶ月くらいは前に言えれば理想ですね。

まぁそんなに前に言う義務はないのですが、円満に辞めようと思ったらその位は必要です。

特に人手不足のご時世では、求人広告を出してもすぐに人なんて行きませんからね。

あまり急に言いだすと、とてもではないですが円満退職なんて無理になってしまいます。

民法では二週間前に退職の意思を告げれば合法!最悪でも二週間前には言う

極力円満に速やかにやめる方法として、最悪でも二週間前には言うことが挙げられます。

それといいますのも、民法では二週間前に退職の意思を告げればいいとされているからです。

合法に行くのであれば、最低でも二週間前には退職の意思を告げた方がいいでしょう。

まぁ二週間前ですと、あなたの代わりの人材を手配しようとしても無理でしょう。

円満にいくというのは無理ですが合法ではあるので、会社に文句を言われても「法律ではこう決まってますから!」と反論することができます。

強引に引き留められる場合円満退職は絶対無理!諦めて強引に辞めよう

極力円満に速やかに辞めるための対処法として、強引に引き止められる場合は円満退職は絶対無理なので、諦めて強引に辞めることも挙げられます。

円満にちゃんと引き継いで辞めようとしても、強引に引き留めようとする会社は引き止めてきます。

そこで円満に辞めようとすると、いつまでたってもやめられません。

そもそも強引に引き止めてくること自体が間違っていますし、日本には職業選択の自由がありますからね。

強引に引き止めてきて辞めさせてくれない場合は円満退職なんて絶対に無理なので、諦めて強引にでもやめるようにしましょう。

でないといつまでたってもやめられません。

「辞めたいです」ではなく「〇日付で辞めます」で!その後を考えるのは会社側の仕事!

極力円満に速やかに辞めるための対処法として、「辞めたいです」ではなく「〇日付けで辞めます」と言うことが挙げられます。

できれば「転職が決まったので、〇日付で辞めます!」と言えばベストです。

これ退職に迷っている人がやってしまいがちなんですが、「辞めたいです」なんて言ったら、会社側は「考え直してよ!」と猛烈に引き止めてくるに決まっています。

あなたの後任の人材を見つけるのが面倒くさいですし、引き止めた方が楽ですからね。

 

なので、「〇日で辞めます!」と、決まったことを一方的に通告してしまった方がいいです。

その後のことを考えるのは会社側の仕事です。

迷ってあやふやなことを言うよりも、会社としても断言してもらった方が「引き留める余地はない」と諦められるので、お互いにとっていいのです。

退職を言い出せないなら退職代行を使う手も

極力円満に速やかに辞めるための対処法として、退職を言い出せない場合は退職代行業者を使うということも挙げられます。

円満退職なんて無理なのは周知の事実ですが、なかなか退職を言い出せない方も多いです。

私もなかなか退職を言い出せずにダラダラ働いてしまった経験は沢山ありますからね。

 

退職を言い出せない場合は、退職代行業者を使うというのも手段の一つです。

数万円程度払えば即日で退職することも可能です。

最近はこういった便利なサービスもありますので、さっさと辞めてしまった方がいいでしょう。

⇒28000円で即日退職可能!転職サポート付退職代行なら【ニコイチ】

次の仕事を見つけていれば円満退職しやすい

極力円満に速やかに辞めるための対処法として、早く次の仕事を見つけるということも挙げられます。

次の仕事を身につけていれば円満退職もしやすいです。

「次が決まったので辞めます!」と一方的に言えるからです。

 

これが次が決まっていないと、会社側も猛烈に引き止めてきますからね。

  • 次は決まっているのか!?
  • 次を決めてからやめろ!
  • 次が決まるまでは働けよ!

こんな風に言われて引き止められるに決まっています。

極力円満に辞めたいのであれば、次が決まってから辞めた方がいいです。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の転職市場価値を診断してくれるので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

 

ガチで良い会社に行きたいなら、全国に支部があるこちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

残業が少なく年収が高い企業の求人を多く扱っており、相談からでも無料で利用できます。

今は失業率も低く、人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

⇒20万件以上の非公開求人!優良ホワイト企業を探すなら【リクルートエージェント】

 

まとめ

円満退職なんて無理な理由や、極力円満に速やかに辞めるための対処法についてまとめてきました。

まぁ私も何回も退職を経験していますが、円満退職なんかにこだわっていたらいつまでたってもやめられませんよ。

最近は本当に人手不足の会社が多いですし、後任の人材に引き継ぎをしようとしても、「後任の人材は入れない!」なんていうブラック企業も増えてきていますからね。

そうなると極力長く引き止めてこき使ってやろうと会社も考えますので、円満に辞めようと思っても無理です。

 

まぁできるだけ円満に辞める努力をすることは必要かもしれませんが、無理だと思ったら強引に辞めましょう。

最近は他にもいい会社はたくさんありますので、早めに他の会社に移っておいた方がいいでしょう。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

そんな考えを持ちながら働いている方は多いと思います。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど、酷い労働環境で働かされている方は多いでしょう。

 

しかし仕事を変えたいのであれば、一日でも若い方が有利です。

理不尽な環境で無理に耐えてしまうと転職に絶望的な年齢になってしまい、今の環境で死ぬまで働くことになりかねません。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

●【リクルートエージェント】

リクルートエージェント

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

転職支援実績NO.1であり、待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

 

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒20万件以上の非公開求人!優良ホワイト企業を探すなら【リクルートエージェント】

仕事をやめる方法
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
sigotoyameをフォローする
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。