社会人で遊ぶ時間がない!もっとプライベートを充実させたい時の対処法

annca / Pixabay

  • 社会人で遊ぶ時間がない!
  • もっとプライベートを充実させたい!

そういった悩みをお持ちの社会人の方は今のご時世珍しくないと思います。

特に最近は人手不足の会社が増えてきていますし。

労働時間の長いブラック企業も増えてきていますからね。

人手不足の影響で、毎日毎晩残業させられたり休日出勤も頻繁にさせられている人も多いのではないでしょうか?

そんな状態ですと、自分の時間がどんどん削られて遊ぶ時間がない状態にもなってしまいがちです。

そうやってたくさん働けばお金は稼げるかもしれませんが、遊ぶ時間すらないと使う暇もありませんからね。

何のために働いているのかわからなくなってくると思います。

この記事ではそんな社会人の方で、遊ぶ時間もない状態に陥ってしまっている方の為の対処法についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

男性正社員は世界一長時間労働というデータが!遊ぶ時間がない社会人は多い

最近はあなたのように社会人の方で遊ぶ時間すらないという状況に陥っている方も珍しくありません。

特に我が国は労働時間が長い傾向にありますからね。

日本人の労働時間は減ってきているなんていうことを言う人もいますが…。

あれは定年後の高齢者や主婦が非正規雇用で働き始めたというだけの話です。

今は非正規雇用の割合が4割ですからね。

 icon-exclamation-circle 

なんとOECDの調査によると、日本人男性正社員に限って言えばフランス人男性の約2倍で世界一長時間労働というデータもあります。

実際我が国はデータに反映されないサービス残業も多い傾向にありますからね…。

本当に世界一の長時間労働だったとしても不思議ではありません。

そんなに働かされていては、遊ぶ時間なんて当然ながら取れるはずがありませんよね…。

有給休暇取得は労働者の権利!もっと積極的に有休を取っていくのも手

あなたのように社会人の方で遊ぶ時間がないという状態に陥っている方も珍しくありませんが…。

そういった方の場合は、もっと積極的に有給休暇を取っていったらいいのではないでしょうか?

われわれ労働者の権利として有給休暇がありますからね。

特に我が国は有給休暇を1日も取得していない人の割合も多いですし。

有給の消化率も世界でワーストトップで低いといわれています。

これは労働者の権利ですので、もっと積極的に有給休暇を取って遊ぶ時間を確保していったらいいのではないでしょうか?

そうやって積極的に自分の時間を取っていかないとなかなか遊ぶ時間なんて取れませんからね。

まぁ休む理由などをいちいちうざく聞かれるかもしれませんが…。

強引に私用で押し通したり、何らかの通りのいい理由をつけて休むのがいいかもしれません。

仕事を手早く片付け、残業をあまりせずに帰る

あなたのように社会人の方ですと、なかなか遊ぶ時間を取れない状態に陥ってしまう方も多いです。

そういった方の場合は、毎日毎晩残業させられているのではないでしょうか?

そんなにたくさん残業させられていては、遊ぶ時間など取れませんからね。

休日しか遊ぶ時間が取れないと仕事モードから頭を切り替えられずに、休日は寝ている人も多いでしょうし。

なので社会人で遊ぶ時間をもっと確保したいようであれば、平日仕事が終わった後なども活用していきたいところです。

それには残業あまりせずに帰る必要がありますよね。

 icon-exclamation-circle 

なので、もっと仕事を手早く片付けて残業はあまりせずに帰ってしまいましょう。

というかこうやっていかないとなかなか遊ぶ時間を確保していくことは難しいですからね。

まぁ多少やっつけでもいいから早く片付けて行った方がいいと思うんですが…。

多分そんな遊ぶ時間がない状態に陥っている方というのは、人手不足の会社に勤めている方が多いと思いますが…。

そもそも人手が足りないんですから、仕事のクオリティが落ちたりするのは仕方ないと思います。

それはあなたの責任ではありませんし。

会社のマネジメントが無能だからということですよね。

人が足りないなりにやっつけでも早くこなしていかないと、遊ぶ時間なんて確保できませんよ。

疲れてると遊ぶ時間が後回しにされがち!事前に予定を入れてしまうのも手段がひとつ

やはりあなたのように社会人の方ですと、仕事が忙しく疲れてしまいがちです。

そんな状態では遊ぶ時間もなかなか確保できませんし。

いざ休日になっても「どこに遊びに行こうかな」とか考えているだけで無駄な時間を使ってしまい、

結局どこにも遊びに行けずに1日が終わるという状態になってしまっている方も多いのではないでしょうか?

そんな中社会人の方でも遊ぶ時間を確保していくためには、事前に遊びの予定を入れておくのがいいと思います。

事前に週末や休日遊びの予定を入れておけば、無駄な時間を過ごすことなく遊びに行けますからね。

休日になってから遊びの予定を立てようとすると、「どこに遊びに行こうかな」なんて悩んで無駄な時間を過ごしてしまいますし。

あまりに遊ぶ時間が取れない仕事なら転職も検討

あなたのように社会人の方ですと、なかなか遊ぶ時間がないという状態にもなりがちですが…。

そういった方というのは、そもそも長時間労働のブラック企業に勤めている方が多いのではないでしょうか?

特に最近は人手不足などで毎日毎晩残業しないと終わらなかったり、休日出勤をしないと仕事が片付かなかったりする方も多いかもしれません。

そういった方となるとどんどんプライベートの時間が削られてしまい、遊ぶ時間が取れないという状態にもなってしまいがちなんです。

そんな状態ですと、お金を沢山稼げても使う暇がありませんので、何のために働いているのかわからなくなってきてしまう傾向にあります。

そういった方の場合は、今のうちに転職を検討するのもいいかもしれません。

幸い今は有効求人倍率も高く、転職はかなりしやすくなってきていますし。

今はそもそも失業率も低迷しており求職者自体も減ってきていますからね。

お金も稼げて遊ぶ時間も確保できるワークライフバランスを実現できる会社にも転職しやすくなってきているんです。

もっと遊ぶ時間を確保して人生を充実させたいのであれば、今のうちに動いておくのもいいかもしれません。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の強みを診断してマッチする会社を探しやすいので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

ガチで良い会社に行きたいなら、こちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

職場全体で遊ぶ時間を確保できるよう、ローテーションで有給休暇を取得してみるという手も

あなたのように社会人の方で遊ぶ時間をなかなか確保できない方も多いと思いますが…。

そういった方ですと、あなた以外にもその会社の上司や同僚も遊ぶ時間が確保できていないということですよね。

やはりそういったブラックな職場というのも増えてきていますし。

特に最近なんて少子高齢化によって労働人口が減少してきていますから、人手不足に陥っている会社が多いですからね。

色々と小手先のテクニックであなただけ遊ぶ時間を確保していくこともできるかもしれませんが、結局不公平感が出てなかなか休みにくくなってしまう傾向にあります。

 icon-exclamation-circle 

その場合は、職場全体で遊ぶ時間を確保できるようにして行った方がいいかもしれません。

具体的には同僚とローテーションで有給休暇を取るようにするとかですね。

これならば平等にみんな休んで、遊ぶ時間を確保することができますからね。

これならば不公平感が出ることもないですし。

休んで文句を言われることもなくなります。

まぁ人手不足でブラックな会社だとなかなか難しかったりするかもしれませんが…。

そこまで深刻な人手不足に陥っているわけではないのであれば、こういったことも検討して行った方がいいかもしれません。

遊ぶ時間すら取れないと、何のために働いているのかわからなくなってくるので…

あなたのように社会人の方で遊ぶ時間が取れないという状況に陥っている方も多いと思いますが…。

やはりそんなに真面目に働いているのに遊ぶ時間すら取れないと、何のために働いているのかわからなくなってくるのではないでしょうか?

遊ぶ時間すらなく働いていたら、お金は稼げるかもしれませんが…。

お金なんて結局引換券に過ぎませんから、使う暇がなかったら何の意味もないんです。

そんな遊ぶ暇もなく働いていたら過労死の危険性もありますし。

幸い今は仕事多いので、今のうちに転職を検討するのもいいかもしれません。

今は有効求人倍率も高く転職はしやすいですし。

なかなか会社に労働環境の改善を期待しても無駄なことが多いですからね。

だったら大人しくもっと遊ぶ時間を確保しやすい休みやすい会社に転職した方が手っ取り早いです。

仕事が多い今のうちに動いておくのもいいかもしれません。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

まとめ

あなたのように社会人の方ですと、遊ぶ時間がないという状況にもなってしまいがちです。

特に我が国は労働時間が長い傾向にありますからね。

労働環境のいい北欧の国などは、6時間労働などが普及してきていてプライベートの時間も取りやすくなってきているんですが…。

我が国ではそんな会社はほとんどありませんし。

最近は人手不足の会社も多いですからね。

毎日残業したり休日出勤しないと仕事が終わらなくなってきているんです。

当然遊ぶ時間も削られてしまうわけですね。

まあ幸いそんなブラックな会社ばかりではありませんし。

今は転職もしやすいですけどね。

そんな遊ぶ時間がないようなブラックな会社で消耗しているのであれば、今のうちに転職を検討するのもいいかもしれません。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする