退職したいけど怖くて言えない!気まずくて言えない場合どうしたら?

geralt / Pixabay

  • 退職したいけど怖くて言えない!
  • 人手不足でそれどころじゃないし…
  • でも早く辞めたい!もっとマシな会社に行きたい!

そういった悩みをお持ちの方は、今時珍しくないかもしれません。

最近は人手不足でギリギリの人数で回している会社も多いです。

そんな中退職なんて言い出したら……ちょっと怖いですよね…。

なかなか言い出せず、気付けば定年まで勤めてしまった、なんて人も珍しくはないと思います。

一体どうしたらいいのでしょうか?

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

人手不足は深刻!退職を言い出したら猛烈に引き留めてくる!

退職したいけど怖くて言い出せないのは、人手不足で代わりの人間がいないからではありませんか?

最近は有効求人倍率が高止まりしていますので、企業も人材採用が難しくなってきており、人手不足に陥っています。

 icon-exclamation-circle 

厚生労働省が2017年12月26日に発表した11月の有効求人倍率は1.56倍と依然過去最高ですし、正社員の有効求人倍率すら1.05倍と過去最高です。

新規の求人に対してどれだけ採用できたかを示す「対新規充足率」は14.2%しかなく、全体では7人分の求人があるのに1人しか採用できてない状態です。

新たに人を雇おうにも人が来ない状態ですから、ギリギリの人数で業務を回さざるを得ない会社が増えているのです。

そんな状態で退職なんて言い出そうものなら、まぁ猛烈に引き留められる可能性が高いですね…。

あなたに辞められたら代わりの人間もいないだろうし。

ちょっと考える必要があるかもしれません。

辞めたいのに辞められないなら、早く次の仕事を見つける

geralt / Pixabay

仮に勇気を出して退職を言い出したとしても。

辞意を伝えても、次の仕事が見つかっていない場合、猛烈に引き留められて辞められないケースも多いです。

 icon-exclamation-circle 

或いは辞めたいのに辞めると言い出せない人もいるでしょうが、「辞めてからどうするの?」と言われるのが怖いというのもありますし。

ですがそんな理由があっても、次さえ決めてしまえばかなり辞めやすくなります。

なので早く転職活動をはじめて、次の仕事を見つけてしまいましょう。

次が決まってしまえば腹が据わりますので、自分の中で辞めると言い出す理由を作ることができます。

人間、何か行動を起こすには理由付けや自分への言い訳を用意したほうがいいです。

すぐに転職活動を始める!

退職を言い出せるようにするには、さっさと転職活動して、次を見つけることです。

次が見つかれば腹も据わりますし、空白期間が空かずに済みます。

最近は有効求人倍率が高止まりしていますし、転職もかなりしやすくなってきています。

このチャンスを逃さずに、さっさと次の会社を見つけましょう。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

こちらの転職サイトなら、転職決定数No.1で質の高い企業の求人が多い傾向にありますので、「ホワイト企業に転職したい!」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

ガチで良い会社に行きたいなら、こちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

転職はタイミングもありますので、求人チェックは常にしておくべきです。

いい会社の求人に巡り会うかどうかは、運とタイミング次第ですからね…。

迷惑かけたくないなら、退職日に繁忙期は避ける

ProSmile / Pixabay

最近は人手不足の会社も多いので、ただでさえ忙しいと思います。

だから怖くて退職を出せないのもわかるのですが…。

あまり迷惑をかけずに辞めたいなら、会社の繁忙期にあたる時期は避けた方がいいですね。

そうは言っても、あまり気にするといつまでたってもやめられませんが。

 icon-exclamation-circle 

まぁ大抵どの業種も、年末年始などは忙しい傾向にありますね。

あとは3月4月とかの年度の切り替わりのタイミングとか。

そういった忙しい時期に退職を言い出すと、「自分勝手だ!」などと言われ、怖い思いをすることになるでしょう。

まぁ繁忙期だろうが何だろうが、人手不足なのは会社の環境が悪いのが原因なんですけどね。

いい会社なら、これだけブラック企業が増えている時代、人は辞めませんよ。

人がいないのは会社の自業自得とも言えますから、あまり気にしてると辞められません。

迷惑かけたくないなら、3ヶ月前には退職の意志を伝える

あとは、退職を言い出して怒られたり怖い思いをしたくなければ、これが一番だと思います。

辞めるのが一ヶ月以内とか急すぎると、後任の人材を用意する余裕がありません。

異動や社内の人間で対応できればいいのですが、引継ぎもしなくてはいけませんし。

まぁ3ヶ月も前に言えば、なんとかなると思うんですが。

 icon-exclamation-circle 

さすがに三ヶ月もあれば、会社もあなたがいなくなった穴埋めをなんとかする余裕はあるでしょう。

  • 人事異動をして人材を確保したり
  • 新規採用を行ったり
  • 派遣さんを入れたり

三ヶ月あってもそれらの対策を何も行わないなら、それは会社の自己責任です。

あなたに非はありませんから、怖がらずに退職しましょう。

そんな会社はどのみち長くないでしょうし。

あまりに急だと、辞める前に同僚に嫌味の一つや二つ確実に言われますね。

そういうことを言われる可能性があると、なかなか怖くて退職を言い出せません。

怖いなら、極力発つ鳥後を濁さないようにしましょう。

怖くて辞めるに辞められないなら、バックレという手も

geralt / Pixabay

或いは、「もう既に辞める気持ちは固まっているが、何か言われるのが怖くてなかなか言い出せない」という方もいると思います。

でしたら、強硬手段としてバックレるという手もありますね。

 icon-exclamation-circle 

非人道的な方法ではありますが、確実に辞めることはできます。

イヤな会社なら、最悪あなたが出社しなければ済む話です。

まぁ電話はガンガンにかかってきますし、家にまで来る可能性もありますが…。

まあ正攻法で辞めるに越したことはありませんが、最近のブラック企業は「辞めると言ってきても辞めさせない」という荒技を使ってくるようなので…。

このくらいしないとダメな会社もあります。

⇒今すぐ仕事をやめたい!会社を確実に辞める方法2つと5つの注意点

怖いとはいえ、円満退職に拘りすぎると永久に辞められない

「怖くて退職が言い出せない」という人ですと、なんとか円満に退職したいという人が多いと思います。

でないと何か色々言われそうですしね…。

 icon-exclamation-circle 

しかしそうは言いましても、円満退職に拘りすぎるといつまで経っても辞められません。

最近はブラック企業が増えてきていますし、死ぬほど過労死寸前までこき使われている人も珍しいものではありません。

労働環境の悪いブラック企業ですと、言っちゃ悪いですが文句一つ言わずに働いてくれる奴隷のような社員は大変貴重なのです。最近は募集かけてもなかなかこないし。

強引に行かないと、なかなか辞められないケースも増えてきています。

「後任の人材が来るまで辞めるな!」と言っておいて募集もせず、一年以上ダラダラ勤め続けてる人見た事ありますし。

あんまりいい子ぶってるといつまで経っても辞められませんので、円満退職が無理そうなら強引にでも早々に辞めましょう。

 icon-exclamation-circle 

まぁ、やはり一番は転職活動をはじめて、次を見つけることですね。

次が決まったタイミングで辞めるのが、一番スムーズに辞められます。

極力望む条件の仕事を見つけたいなら、転職エージェントを活用するといいかもしれません。

エージェントを使えば、望む条件の仕事を探してくれます。

エージェントは転職者を転職成功させることで企業からお金を貰う成功報酬型のビジネスですが、転職後すぐに辞められてしまうと返金規定などもあるため、最大限希望を叶えてくれます。

時間がない人でも、交渉次第で平日夜とか土曜に面接を入れてくれたりもするので、転職したいなら積極的に活用していきましょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

まとめ

人員に余裕がある会社なら、別にあなた一人いなくなっても大丈夫かとは思いますが…。

最近は本当に人手不足の会社が多く、退職なんて言い出したら猛烈に人格否定する勢いで引き留めてくると思います。

なかなかお人好しな人だと、怖くて退職なんて言い出せないかもしれません…。

ですがまぁ、次の会社さえ決まれば退職日もあまり延ばせませんし、腹も据わると思います。

比較的仕事が見つかりやすい今のうちに、転職してしまったほうが良いでしょう。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

フォローする