フリーターなのに意識高い人の特徴!意識高いフリーターに悩む時の対処法

 

  • フリーターなのに意識高い人って何なの!?
  • 正社員になればいいのに…

そんな悩みをお持ちの方も、今のご時世珍しくないと思います。

 

最近は非正規雇用者が全労働者の約4割もいるため、中にはフリーターなのに意識の高い人もいます。

フリーターなどの非正規雇用でも、契約社員などの「社員」と名前が付く雇用形態であれば、意識が高いのもまだわかりますが…。

ただのバイトで意識高いのは、ちょっとよくわからないですね。

そもそもフリーターの低賃金で意識高く働かれてしまったら正社員の立場がなくなりますし、企業が正社員で雇わなくなってしまうかもしれません。

今は他国と比較した日本人の賃金の低さが社会問題になっていますので、フリーターなのに意識高く頑張られてしまうと社会にとっても迷惑かもしれません。

 

この記事では、フリーターなのに意識が高い人の特徴と、意識の高いフリーターに悩まされている時の対処法について解説します。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

フリーターなのに意識が高い人は珍しくない

最近はフリーターなのに意識が高い人は珍しくありません。

ネットやSNSを見てみても、

いい歳してフリーターなのに意識高い系のやつが嫌い

 

フリーターなのに意識高いなー。

私も見習いたいよ

 

リアルでは「フリーターなのに意識高い系」とか「真面目だからね(笑)」とか、色々と揚げ足と取られて会話する事もままならないので、せめてここだけでは正直でありたいな、と思った次第。

もちろん、愚痴を言うとかではなくて。

 

派遣なのに意識高いおじさん笑ってしまう…

段ボール運んでるだけなのに…

 

ムカついたから「真面目なんですね」とか「所詮派遣なのに意識高いですね」みたいな事は言ったけどノーダメっぽかったのでダメ

こんな意見が散見されますね。

意識高い系なんてただでさえ実力が伴っていないということで馬鹿にされているのに、フリーターとなるとやはり嫌われる傾向にあるのかもしれません。

フリーターなのに意識が高い人の特徴は?

私も色々な職場を経験しましたが、フリーターで意識高い人はいましたね…。

社員としては、意識が高く、都合よく使える有能なフリーターは、有難い存在です。

「そんなに意識高いなら、正社員になれよ」とも思いますが…。

フリーターなのに意識が高い人の特徴を解説しますので、参考にしてください。

真面目すぎる

フリーターなのに意識が高い人の特徴として、真面目すぎるということが挙げられます。

たかがバイトなのだから、多少手を抜いても良いとは思うのですが、真面目すぎるので、意識を高くして業務に臨んでしまうのです。

安い人件費で利益を出したい企業側にとっては、絶好のカモです。

 

真面目すぎるタイプの意識が高いフリーターは、安い給料でも手を抜くことができません。

正社員になればいいのにと思いますが、仕事は真面目にする割に、正社員にはなろうとしない傾向にあります。

就活をする勇気がない

フリーターなのに意識が高い人の特徴として、就活をする勇気がないということも挙げられます。

そんなに意識が高いのであれば、正社員になったほうがいいのですが、就活をする勇気がないので、フリーターに甘んじています。

フリーター歴が長いほど、就活にも不利になりますし、面接でも突っ込まれる可能性が高いです。

面倒な就活をするよりは、フリーターでも意識高く働いていた方がマシだと考えています。

 

正社員になってしまうと、責任が重くなるため、意識の高さを標準で求められる企業も多いです。

ですがフリーターやバイトとなると、意識が低い人が多いです。

多少至らない点があっても「あの人はフリーターだけど、意識高く真面目に働いているし」ということで、見逃してもらえます。

居場所がバイト先にしかない

フリーターなのに意識が高い人の特徴として、居場所がバイト先にしかないということも挙げられます。

このタイプの意識が高いフリーターは、家庭やプライベートでは居場所がなく、今のバイト先にしか居場所がないんです。

自分の居場所を守るために、過度に意識が高くなってしまいます。

 

職場に居場所を求めるタイプのフリーターは、時給が安くても、意識高く働きます。

お金が貰えないボランティアや、宗教団体などでも、人間の居場所を求める欲求によって、頑張ってしまう人は多いです。

頼まれたら断れない性格

フリーターなのに意識が高い人の特徴として、頼まれたら断れない性格だということも挙げられます。

このタイプのフリーターは、安い賃金でも、頑張って働いてしまう傾向にあります。

正社員並みの仕事を押し付けても、過度な責任を押し付けても、安い賃金で頑張ってしまいます。

安い賃金でこき使いたい企業側としては、絶好のカモだと言えるでしょう。

 

頼まれたら断れない性格のフリーターは、自ら退職を言い出すこともできない傾向にあります。

フリーターを辞めて正社員の就職活動を始めたくても、しつこい引き止めをされて屈してしまい、フリーターを続けてしまいます。

意識の高いフリーターに悩まされている時の対処法は?

意識の高いフリーターも、今のご時世珍しくありません。

特に今はフリーターなどの非正規雇用が四割もいる世の中ですので、その中には意識の高い人もいます。

ですが、たかがバイトなのに、そんなに意識を高くされると、他のバイトにも同じ意識の高さを求められてしまいます。

フリーターの安い賃金で意識を高くされるのは、ダンピング行為を言うに等しく、一緒に働く法としては迷惑と感じることも多いです。

意識の高いフリーターに悩まされている時の対処法について解説しますので、参考にしてください。

距離を置いて接する

意識の高いフリーターに悩まされている時の対処法として、距離を置いて接することも挙げられます。

そんなに意識が高いフリーターと一緒にいると、どうしても比較されてしまいます。

意識の高いフリーターが、こちらにも意識の高さを求めてきたりもするでしょう。

正直めんどくさいので、距離を置いた方がいいでしょう。

 

ただ、仕事となると、どうしても関わらなければならない場面も多いでしょう。

あくまでも仕事の話しかせずに、関わりは最小限に留めておいた方が良いでしょう。

他の職場に変える

意識の高いフリーターに悩まされている時の対処法として、他の職場に変えることも挙げられます。

意識の高いフリーターに悩まされている人は、同じくフリーターや、学生バイトなどの人が多いでしょう。

今は非正規雇用の仕事なんてたくさんありますし、もっと高い時給を出してくれる会社もたくさんあります。

早めに他の職場に移ってしまいましょう。

 

意識の高い人は、周りの人にも意識の高さを求める傾向にあります。

あなたは意識低く働きたくても、それを許してくれない可能性が高いです。

たかがバイトなのですから、もっとゆとりを持って働ける職場に移ってしまいましょう。

フリーターなら早めに正社員転職を検討する

意識の高いフリーターに悩まされている時の対処法として、フリーターなら早めに転職を検討することも挙げられます。

意識の高いフリーターに悩まされている人は、同じくフリーターの方も多いでしょう。

ですがフリーターでいるのはもったいないですし、今は正社員の仕事も多いです。

仕事が多い今のうちに、正社員転職しておいたほうがいいでしょう。

まとめ

フリーターでも、意識の高い人は多いです。

意識が高いということは、フリーターで低賃金なのに、過度に頑張って働いているということです。

フリーターと言えども仕事なので、良いことではありますが、一緒に働くほうとしては考え物です。

ただのバイトなのに、社畜並みの意識の高さを求められるケースが多いですからね。

 

まぁ同じくフリーターであれば、早めに転職したほうがいいですね。

特に今は正社員にもなりやすいですし、仕事も多いです。

意識の高いフリーターに悩まされているのであれば、早めに環境を変えてしまったほうがいいでしょう。

深刻な人手不足!転職で人生を変えるなら今がチャンス

最近は人手不足の会社が増えているため、良い会社に転職して人生を変えたいなら今がチャンスです。

帝国データバンクの2022年10月の調査によると、51.1%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しており、特に情報サービス業を含む8業種では60%以上と深刻な人手不足となっています。

日本は少子高齢化による人口減少局面に入っているため、働き手が急速に減り深刻な人手不足に陥っているのです。

最近は中国や東南アジアも経済発展し人手不足に陥っており、世界的な人材争奪戦が起きつつあります。

日本だけ30年間給料が上がらず、猛烈な円安で外国人が出稼ぎに来るメリットが消滅しつつあるため、日本人が仕事を見つけやすくなってきています。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【LIBZ(リブズ)】

フレックスやリモートワークなど、新しい働き方に取り組む企業の求人を扱っている転職サイト。

「家で働けたらなぁ」という夢を持っている人にお勧めの転職サイトです。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

非正規雇用
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。