【横暴】バカ社長が嫌いで辞めたい!理不尽でやってられない時の6のヒント

geralt / Pixabay

  • 勤め先の会社の社長が嫌い!

  • 理不尽だし、あんな社長について行きたくない!

  • 早く会社辞めたい!

とお悩みの、勤め先の社長が嫌いすぎて、会社を辞めたいと考えている方のためのページです。

最近はブラック企業が増えてきています。

ブラック企業が増えているということは、ブラックないん建畠いが理不尽が社長も増えているということです。

まともな人間であれば、ブラック企業になんてなりませんからね…。

ですが、そんな会社で働きつけるのは厳しいかもしれません。

何とかするための方法をまとめてみました。

転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

すぐに転職活動をはじめる

いきなりでなんですが、そんな会社に勤めていても、長続きしないと思います。

「社長が嫌い」ということは、結構社長との距離が近い会社ですよね?

大企業であれば、そんなに社長と触れ合う機会もありませんからね。

中小企業だったり、社員10人以下の零細企業なのではないでしょうか?

その場合、先があまりない会社の場合が多いです。

もともと、資金力がなかったり、社長が思いつきで会社を作ったケースが多いからです。

そんな会社であと何十年も続けていくのは、難しいのではないでしょうか?

というか、あなたが長く続けるつもりでも、会社の方が持たない場合が多いです。

幸い今は有効求人倍率が高止まりしており、仕事はかなり見つかりやすくなってきています。

今のうちに転職してしまったほうがいいかもしれませんね。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

こちらの転職サイトなら、自分の転職市場での強みを診断できるので、「自分なんかでも転職できるのかな?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの転職市場での「強み」、診断します!【リクナビNEXT】

給料は我慢料と割り切って頑張る

そうは言いましても、そんなにすぐ転職をするのも難しいかもしかもしれません。

一応多少なりとも愛着がある会社かもしれません。

 icon-exclamation-circle 

でしたら、「給料は我慢料」と割り切って、その仕事を続けるというのも手段の1つです。

大なり小なり、会社員の方はこうやって乗り切っていると思いますし。

勤め人である以上、理不尽さはどこに行ってもあるものですから。

その度に転職していたら、きりがありませんからね。

特に、仕事がたくさんある東京であればいいですが。

地方なんて、まだまだ仕事が少ないですからね。

今の会社を辞めて転職したら、今よりも悪い待遇の会社に入社してしまう恐れもあるので。

⇒【地方】ド田舎過ぎて仕事がない!薄給でろくな求人がない時の解決策

朝礼が長いなら、コッソリ寝る

「社長が嫌い」という人の中には、これが嫌な人もいるかもしれません。

こういった嫌な社長というのは、朝礼で話が長い傾向にありますからね。

  • 毎朝朝礼で説教が長い
  • 仕事ができない社員を吊るし上げる
  • 朝礼で社長に理不尽なことを言われる

などなど。

 icon-exclamation-circle 

こういった会社の場合、まともに聞くだけ損です。

スキを見計らって、居眠りをしてしまいましょう。

社員がそこそこいる会社であれば、少しくらい寝てもバレないものですが…。

私が以前勤めていた会社では、社長の話があまりに長いので、居眠りする社員が続出していました。

社長も気づくかもしれませんが、居眠りしている社員を見つければ「自分の話にうんざりしているんだな」ということは伝わります。

社員の悪口を言うなら、お返しする

Tumisu / Pixabay

こういった嫌われる社長って、社員の悪口を陰で言っていたりする人もいます。

  • 「田中は休みか!あいつはどうしようもないな」
  • 「あいつは本当に俺がいないと何もできない奴だな!」
  • 「あいつは会社を辞めたら雇ってくれる会社なんてどこにもないよ!」

等々。

なかには、堂々とセクハラ発言する人もいますからね。

ほんとにどうしようもありませんよ。

そういった最悪な社長であれば、お返ししてやればいいと思います。

つまり、他の同僚といっしょに、社長の陰口を言うってことです。

そうすればその社長の耳にも入って、「俺って嫌われてるのかな」みたいに、反省するかもしれませんし。

言うことがコロコロ変わる場合

あとそういうダメな社長って、言うことがコロコロ変わるんですよ。

  • 朝行っていたことが昼には変わる
  • 「俺はそんなことは言っていない!」が口癖
  • 絶対に責任をとろうとしない

などなど。

そんな人格が破綻した社長の場合、長く勤めることは難しいかもしれません。

 icon-exclamation-circle 

ICレコーダーなどで録音をしておけば、「社長、こう言ってたじゃないですか」みたいに、証拠を突きつけることはできますが。

逆上して、「お前はクビだ!」と言ってくるに決まっています。

まあそんな会社であれば、やめたほうがいいでしょうから、そのほうがいいかもしれませんけどね…。

今すぐにでも、転職活動始めたほうがいいと思います。

幸い今は、仕事がかなりみつかりやすくなってきています。

転職するのであれば今のうちです。

転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

味方を作って一斉に辞める

3dman_eu / Pixabay

ですがこういう会社ですと、退職すると同僚にしわ寄せがいきます。

「辞めた人間の補充はしない」という会社も最近は多いですからね…。

でしたら、同僚と一緒にやめたほうがいいかもしれません。

同僚も一緒に転職活動して、一緒の時期にやめることですね。

次の会社が決まっているのであれば、会社としても引き止めづらいです。

嫌いなのが社長でなく同僚であれば、ほうっておけばやめていく可能性もありますが…。

社長ですと、会社が潰れない限りずっといますからね。

そんな会社で長く続けることは、できないと思います。

まとめ

幸い今は、仕事がかなり見つかりやすくなっています。

なのですぐに転職活動始めて、次の会社を見つけましょう。

次の仕事が決まっているのであれば辞められますし、横暴な社長だったとしても引きとめづらいです。

できるだけ若いうちに、ほかの会社にいっておいたほうがいいと思いますよ。

でないと、後で転職が絶望的な年齢になったときに、

「お前はもうほかの会社に転職なんてできねえよ!」などと言われ、理不尽な社長のもとで働かざるを得なくなってしまうでしょう。

■無料で登録できる転職サイト
人生変えたいと思いませんか?


わが国は労働時間が長く、『仕事=人生』になりがちです。

ということは、仕事を変えれば人生が変わるということです。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

人生を変える第一歩は転職サイト登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


●【リクナビNEXT】
「転職しようかな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。
企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。
自分の「転職市場で評価される強み」を診断できるので、「こんな自分でも転職できるのかな?」と考えたら登録してみると良いでしょう。

⇒あなたの「強み」、診断します!【リクナビNEXT】

●【リクルートエージェント】
非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。
企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。
応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒【9割が非公開求人!】リクルートエージェントに登録!

シェアする

フォローする