【黙って聞け!】仕事で人の話を聞かない人3つの特徴!と使いこなす4つの秘策

  • 人の話を聞かない同僚がいる!
  • ミス多いし、尻拭いが大変!
  • うまい対処法が知りたい!

そういった悩みをお持ちの方は珍しくもないかもしれません。

 

これ性格だと思うんですが、本当に人の話を聞かない人というのはいますね…。

同僚ならまだ救いようがありますが、上司だと最悪です。

最悪の場合、「そんなことは俺は聞いていない!」なんてことを言ってきて、理不尽な展開になるケースもありますし。

人の話を聞かないなんていうヒューマンエラーは、人工知能でもどうにもならないかもしれませんが…。

 

しかし、仕事ですからなんとかそういった人ともやっていかないといけないでしょう。

人の話を聞かない人の特長と、対処法についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

 

人の話を聞かない人に悩む人は多い!

あなたのように、人の話を聞かない人に悩む人は実際多いと思います。

ネットやSNSなどを見てみても、

「新しく入ってきたオッサン、全然人の話聞かない…。

なんか中高年以上のおっさんって変な人多くね?

あんなのでも結婚してたりするから、奥さん大変だなと思うけど…」

 

 

「上司が全然話聞かないんだけど!

事前に言ったのに「そんなことは聞いてない!」とか言うし…。

早くしなねぇかなあいつ」

 

「発達障害とかなのか…?

人の話をちゃんと聞けない人が増えた気がする。

Twitterでも、文字は読めても文脈が読めない人多いよね。

一部の重箱の隅をつつくようなことばっかりしてる人。

バカの相手は心底疲れるのだ」

こんな意見が散見されますからね…。

 

本人の性格なのか、それでこれまでは生きてこられたのかはわかりませんが…。

確かに人の話を聞かないような人は案外多いような気がしますね…。

特に上司とか、会社で仕事を一緒にする相手ですと本当にめんどくさいですね…。

 

人の話を聞かない人は、自己顕示欲が強すぎるケースが!

人の話を聞かない人って、自分が話すときはスゴい嬉しそうに喋ったりしませんか?

自分の話に夢中になりすぎて、こちらの話を全く聞いていないという…。

私生活が充実していない寂しい人に多いのかもしれませんが…。

 

 icon-exclamation-circle 

 

こういう人の場合、マジで自分の話に夢中で、全然話聞いてないケースが多いです。

途中でハッと気付いて話を聞きだしても、やはりところどころ聞いていないケースが多いですね。

自分が話したいことだけで頭が一杯なんだと思いますが…。

 

ただこういう人の場合は、案外話相手になってあげて、相手の気が済むまで満足させてあげれば結構なんとかなります。

「聞きたい」より「話したい」の欲求が上回っているだけなので。

まぁそんな時間もないかもしれませんが…。

今は孤独な人が多いので、このタイプの話を聞かない人は結構多いかもしれません…。

 

人の話を聞かない人は、動揺しやすい傾向に

あと人の話を聞かない人というのは、動揺しやすいタイプの人も多いかもしれません。

こういう人は基本心配性で

  • 「ミスしたらどうしよう」
  • 「次はどうやるんだっけ…」

みたいなことで頭がいっぱいです。

頭のキャパシティをオーバーしていることも多く、人の話なんて聞いてる余裕はないのかもしれません…。

 

 icon-exclamation-circle 

こういう人の場合、

  • 「ちょっと落ち着いてくださいw」
  • 「私が話しますよ!いいですか?w」
  • 「ちょっと深呼吸しようか?大丈夫?」

みたいに、一旦落ち着かせる必要があります。

 

単に動揺して上の空になってしまっているだけです。

なので一旦落ち着かせて現実に戻してあげれば、話を聞いてくれるかもしれません。

このタイプの話を聞かない人は、動揺しやすいのでかなりミスが多いですね…。

以前私が勤めていた会社で、こういったタイプの人と組んで仕事してましたが、まぁ大変でしたよ…。

 

人の話を聞かない人は、一般常識が無いケースも…

こういう人の場合はかなり厄介です。

一応話は聞いているものの、一般常識が無かったり、何か変な勘違いをしているケースもあります。

とんでもないバカなミスをやらかす可能性もありますね…。

 

 icon-exclamation-circle 

しかも、よくわかってないのに

  • 「?はい、わかりました」
  • 「?えーと、了解です…?」
  • 「…?了解しました!……??」

こんな感じで、わかってないのにわかった!と言う傾向にあります。 

 

わからないなら聞けばいいものを、変に恥ずかしさを感じるものですから、聞かない傾向にあるのです。

発言に「?」が混じっていないか、よく観察しないと酷い目にあいます。

 

まぁ間違った思いこみなどを解消できれば、一気に仕事ができるポテンシャルは秘めてることもありますが。

単純に何かを勘違いしてるだけで、頭の回転はそこまで悪くないケースもあります。

このタイプの人は物を考えることはできているので、物事の全体像を把握できれば、一気に有能になる可能性もあります。

 

ちゃんと聞いていたか、何度も確認する

人の話を聞かない人への対処法として最も確実なのは、これです。

人の話を聞かないのですから、聞くまで何度も確認するしかありません。

 

 icon-exclamation-circle 

  • 「ねぇ!ちゃんと聞いてるよね!?」
  • 「本当にわかったの!?わかったなら説明してよ!」
  • 「じゃあどうわかったのか確認させてくださーい」
  • 「前ちゃんと聞いてなかったじゃん!本当に大丈夫なの?」

こんな感じで、しつこく何度も確認しましょう。

何度もやってれば「信用されてないな」ってのが伝わるので、相手も自分のふるまいを見直すきっかけになるかもしれません。

 

ただあまりにしつこく確認していると、 

  • 「うるせぇな!わかってるよ!」
  • 「何度もしつこいんだよ!」
  • 「いちいち聞くんじゃねぇ!」

などと逆キレされる可能性もありますが…。

 

あまりに人の話を聞かない場合、キレるのも手

人の話を聞かない人って、公私混同するケースも多いような気がします。

上の空で、仕事のことが頭に入ってこない…みたいな。

仕事中なのに、私生活のことやどうでもいいことを考えていたりするんですよ。

こういう人間と一緒に仕事してると、マジでイラッとする場面が多々あります。

 

 icon-exclamation-circle 

そういった場合は、マジで一度キレてみたほうがいいかもしれません。

  • 「これは仕事なんですよ!?」
  • 「おい!ボーッとしてんじゃねぇよ!」
  • 「聞いてんのか!?ああぁぁぁぁ!!??」

などなど…。

まぁ何と言ってキレるかは、よく考えた方が良いですが…。

 

人の話を聞かない人は天然な人も多いので、こうやってハッキリと「あなたの対応がまずいので、怒っています!」ということを意思表示しないとダメです。

気が咎めるかもしれませんが、世の中には想像以上に頭の悪い人が多いので…。

直接言わないと分からない場合もたくさんあるのです…。

 

後で見返せるよう、必ず紙にメモをとらせる

人の話を聞かない人というのは、聴覚的な感覚が苦手なんじゃないですかね?

最近の脳神経学によると、人間には優位な五感の感覚があるのです。

先天的なものだったり、後天的なものだったりするみたいですが…。

 

 icon-exclamation-circle 

その人は人の話を聞かないのですから、視覚的に話を理解させるのが有効かもしれません。

後から見返せますし、証拠になりますからね。

なので、後から見返すようにメモをとらせましょう。

 

私も人の話を聞かない人と仕事をしていた時は、そうしていましたね。

こうすれば言った、言わないの水掛け論にならずに済みます。

 

ただ上司などですと、メモをとらせるわけにもいかなかったりしますが…。

その場合は、こちらでメモをとっておくしかないですね。

或いは録音や録画をしておくという手もありますが、流石にそこまでやるか?となると…。

まぁ万全を期すなら、そこまでしたほうがいいかもしれませんが。

色々模索してみてください。

 

変な人ばかりの職場だと、苦労するので…

やはりそういった人の話を聞かない人というのは、厄介です。

こちらがいかに説明などをしたところで、漏れがあるのでミスも多くなります。

そうなると、話したほうも連帯責任で怒られたりするんですよね…。

聞かない方が悪いんですが…。

言い訳するな!とか言われますし。

 

 icon-exclamation-circle 

幸い今は有効求人倍率も高く、転職はかなりしやすくなってきています。

あまりに変な人ばかりの職場であれば、今のうちに転職することも検討したほうが良いかもしれません。

あんまり変な人たちと働いていると、一方的にあなただけが大変な思いをする羽目になりますからね…。

 

まぁそんなに変な人たちばかりの職場でもありませんので、よく考えた方がよいかもしれません。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の強みを診断してマッチする会社を探しやすいので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

⇒あなたの市場価値、診断します!【MIIDAS】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

 

ガチで良い会社に行きたいなら、全国に支部があるこちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

今は失業率も低く、人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

 

まとめ

人の話を聞かない人というのは、案外多いと思います。

なんか動揺してたり、自分の世界で生きている人に多いような傾向にありますが…。

一緒に働くほうとしてはたまったものではありませんね。

そういった人はミスも多いですし。

ろくなものではありません。

 

まぁ変な人ばかりの職場であれば、いっそのこと転職をすることも検討したほうが良いかもしれません。

そんな人たちと一緒に働いていると、苦労しますし…。

あなたも、そんな人たちと働いていて結構大変な思いをしているのではないでしょうか?

幸い今は有効求人倍率も高く、転職はかなりしやすくなってきています。

今のうちに、もっと良い会社に転職してしまうのも良いかもしれませんね。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

 

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

●【リクナビNEXT】

「仕事変えたいな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。

企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。

リクナビに求人掲載できる会社は資金力のあるいい会社が多いですが、最近はどの業界も人手不足なので、採用はされやすい傾向にあります。

有効求人倍率が過去最高に高止まりしている昨今、自分の強みを活かしたいい会社に行きたいなら、一番に登録すべき転職サイトです。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの市場価値、診断します!【MIIDAS】

 

●【リクルートエージェント】

非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

 

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

きつい会社員生活
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
sigotoyameをフォローする
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。