【即辞め推奨】辞めさせないと言われた!辞めたいが退職妨害された時の6の逆襲策

geralt / Pixabay

 

  • 退職の意思を伝えたのに「やめさせない」と言われた!
  • 人手不足で「辞められたら困る」と言われた!

そういった悩みをお持ちの方は、今のご時世珍しくないかもしれません。

 

特に最近は少子高齢化による生産年齢人口の減少により、人手不足が原因で倒産する企業も増えてきています。

あなたのように、辞めたくても辞めさせないトラブルが増えてきてるんです。

今はリストラや解雇のトラブルよりも、あなたのように辞めさせないトラブルが増えてきています

まぁ我々には職業選択の自由が憲法で保障されていますので、無視して辞めて構わないんですが…。

日本人は優しい人が多いですから、強く言われるとなかなか辞められない場合が多いのかもしれません。

 

この記事では、辞めさせないと言われてしまった時の対処法についてまとめてみました。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

今は空前の人手不足!辞めさせないトラブルも増加!

あなたのように、辞めたいと言い出しても辞めさせないと言われる方は珍しくありません。

最近は本当に人手不足に陥っていて、倒産する会社も増えてきていますからね。

帝国データバンクの2021年4月の調査によると、約4割の企業が「正社員が足りていない!」と回答しています。

世間を騒がせている例のアレのせいで一時的に求人倍率が下落してはいますが、サービス業以外の業種ですと過去最高益を出している企業も多く、人手不足に悩む企業は多いのです。

 

そんな中、あなたに辞められたら業務が回らなくなってしまう会社も多いんです。

「働き続けて欲しいんだったら給料上げろよ」と思いますが、ブラックな企業ですとそう言ったことはしない傾向にありますね…。

さっさと辞めたほうが良いかと思います。

民法の規定では、二週間前に退職の意思を示せば良いとされているが…

あなたのように、会社を辞めたいのに辞めさせないと言われた方は珍しくありません。

しかしそうは言いましても、辞めさせないなんて権限は、法的には会社には全くありません。

民法の規定では、2週間前に退職の意思を示せば良いとされています(民法627条)。

そもそも、我々には職業選択の自由が保障されています(日本国憲法 22条1項)。

仕事なんてただの労働契約に過ぎませんので、「辞めます」と言えばそれで済む話なんです。

 

まぁ最近は本当に人手不足で困っていて、新人も入ってこない、来てもすぐに辞めてしまうような会社も多いです。

あなたを強引に引き留めないとヤバい!という会社側の気持ちもわかるのですが…。

だったら給料を上げたり、それ相応の扱いをしろよ!って話でしょう。

既に退職を言い出したということは、かなり不満が溜まっていると思いますので、さっさと辞めていい会社に転職してしまった方がいいと思います。

早く転職先を見つけ「転職先が決まったから辞める」と言う手も

あなたのように会社を辞めようとしたのに辞めさせないと言われてしまう方も、今のご時世珍しくありません。

しかし既に辞めたいと言い出したいうことは、会社にかなり不満が溜まっているということです。

そのまま留まってもいいことはありません。

 

しかし、なかなか強引に「辞めます!」と言えない人が多いのも事実でしょう。

しかし、次の会社を早く見つけてしまえば「次の会社が見つかったので○日付けで辞めます」という風に言えます。

次の会社で働く日程が既に決まっているのであれば、会社としても引き留めづらいですからね。

逆に、次が決まらないうちに退職を言い出しても、

  • 次の会社は決まったのか!?
  • 次が決まるまでは働いた方がいいぞ!
  • 空白期間が空くと不利だぞ!

なんてことを言われて、強引に引き止められる可能性が高いです。

会社側はなんとかあなたを辞めさせないために、転職活動の時間さえ取れないほどの過大な業務量を押し付けてくることも考えられます。

 

まぁ実際、次の会社を決めてから辞めるのがスムーズです。

早めに次の会社を見つけ、動いておくと良いでしょう。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の転職市場価値を診断してくれるので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

残業が少なく年収が高い企業の求人を多く扱っており、相談からでも無料で利用できます。

⇒80%が非公開求人!優良企業転職なら【マイナビエージェント】

 

「辞めさせてください」ではなく「辞めます!〇月〇日で辞めます!」と言うべき

あなたのように、会社を辞めたいのに辞めさせないと言われてしまう方も珍しくないと思いますが…。

もしかしたら、退職を言い出す時の言い方が弱かったのではないでしょうか?

「会社を辞めさせてください!」なんて言われても、この人手不足のご時世「ダメだ」と言って強引に引き止めてくる会社が多いです。

 

 icon-exclamation-circle 

なので、もっと強気でいく必要があります。

はっきりと、

  • もう会社辞めます!
  • 〇月〇日までで会社を退職させていただきます!
  • 転職が決まったから辞めます!
  • もう〇日以降は別の会社で働いているので出社できません!

このぐらい言いましょう。

 

「辞めさせてください」なんていうふうに、お願いするような感じで言うからダメなんです。

一方的に「辞めます!」で良いんです。

もっと言えば退職願いではなく退職届を提出しましょう。

退職願いは「やめさせてください」というお願い通知ですが、退職届は「〇月〇日で辞めます」という一方的な通告です。

本来それで退職の意思を示せば、簡単に辞められるんです。

このぐらい強気にいかないと「辞めさせない」と言われて、いつまでたっても転職なんてできません。

あまりに辞めさせない場合、退職代行業者を使うという手も

最近はあなたのように会社も辞めさせないと言われてしまう方も増えてきてもいるんですが…。

そういった方の場合やはり自力ではなかなかやめられないケースも多いかもしれません。

そういった方の為に、最近は退職代行業者というのも出現してきています。

あなたの代わりに退職の意思を伝えてくれるというビジネスで、3万円ぐらいの費用でできて即日退職も可能なようです。

⇒税込27,000円で即日退職可能!有給消化サポート付!後払いできる退職代行なら【辞めるんです】

 

やはり最近はあなたのように本当にやめさせないと言うトラブルが増えてきていますからね。

こういった手段を使ってでも、さっさと会社を辞めて転職してしまうのもいいかもしれません。

最悪の場合、バックレても次の仕事なんていくらでも見つかるが…

あなたのように会社を辞めさせないと言われてしまう方も今の御時世珍しくはないと思いますが…。

やはり辞めさせないなんていうのは法的に違法です。

もう辞める覚悟は決まっているんであれば、労働基準監督署などに行けば結構動いてくれます。

ただ労基署ですと、辞めさせないという証拠を提示しないといけなかったりして結構面倒だったりするんですよね。

退職代行業者もお金もかかりますし。

 

 icon-exclamation-circle 

やはり辞めさせないのであれば、あまりお勧めはしませんが強引にバックれるという手もあります。

  • もう何月何日で辞めます!
  • それ以降出社しません!

と言って、それ以降は出社せずバックれるという手です。

バックレというか、もう退職の意思は伝えてある訳ですからね。

会社がバックレだと勘違いしてるだけかもしれませんが。

 

別に今は本当に仕事はたくさんあるので、バックレても仕事なんていくらでも見つかりますよ。

私も以前、入社してから求人票に嘘が書いてあったことが発覚して揉めて、辞めさせてくれないのでバックれて辞めたことがあります。

その後でも普通に余裕で仕事見つかりましたけどね。

まあ正攻法で辞められるに越したことはないんですが、この人手不足のご時世、しかもブラック企業も増えてきていますので、本当に強引に引き止めようとする悪質な会社が多いんです。

最悪の場合バックレも辞さないぐらいの覚悟を持っていかないと、なかなか辞めさせてくれないかもしれません。

そういう人手不足の会社は新人も定着せず、いつまでも辞められないので…

あなたのように会社を辞めさせないと言われてしまった方も珍しくありませんが…。

そういった会社というのは、ほぼほぼブラック企業だと思います。

そういった会社ほど人手不足に陥っており新人も全く来ませんし、新人が来ても定着しない傾向にあります。

 

 icon-exclamation-circle 

もしかしたら辞めさせないと言われた時に、

  • 後任が来るまではいろ!
  • 引き継ぎしてから辞めろ!
  • 代わりの人間がいないのにやめるのか!?

こんなことを言われた方も多いかもしれませんが…。

それで新人が来て定着してくれればあなたの代わりに働いてくれて辞められるかもしれませんが、そんなブラックな会社に新人なんて来ませんし。

来てもすぐ辞めちゃいますよ。

 

なので後任が来るまで待っていたら、一向に辞められません。

私も何回か転職していますが、そんな感じでダラダラ居残っていた方は何人も見てきましたし。

今は本当に仕事は多いので強引にでも辞めてさっさと転職してしまいましょう。

転職先を見つけてしまえば会社もそこまで強く引き止められないはずです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

⇒80%が非公開求人!優良企業転職なら【マイナビエージェント】

まとめ

あなたのように、会社を辞めさせないと言われてしまう方も珍しくはないと思いますが…。

やはり辞めさせないとは言いましても違法ですからね。

会社にあなたの人生を拘束する権利などありません。

民法の規定では2週間で辞められるとされています。

日本国憲法でも職業選択の自由が保障されていますからね。

ただ会社のことを考えるのであれば1ヶ月前とか、できれば2ヶ月とか3ヶ月前に退職の意思を伝えたいところですが…。

 

ただそうは言っても辞めさせないということは、会社側に代わりの人間を用意するつもりがないと言うことですからね。

そんなのは会社側の怠慢に過ぎません。

まぁ今本当に仕事が多いので早く転職先を見つけてしまいましょう。

そうすれば貴方の腹も座ると思いますし、「転職先が決まったので辞めます!」という風に強引に辞めることもできます。

仕事が多い今のうちに、動いておくと良いでしょう。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

そんな考えを持ちながら働いている方は多いと思います。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど、酷い労働環境で働かされている方は多いでしょう。

 

しかし仕事を変えたいのであれば、一日でも若い方が有利です。

理不尽な環境で無理に耐えてしまうと転職に絶望的な年齢になってしまい、今の環境で一生働くことになりかねません。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

●【マイナビエージェント】

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

非公開求人の多さが全国最大級に多く、様々な業界に対応した専門のエージェントが常駐しているため、待遇のいいホワイト企業に入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒80%が非公開求人!優良企業転職なら【マイナビエージェント】

仕事をやめる方法
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。