仕事ばかりで生きてる意味が分からない人の特徴!人生を変えるにはこれをやれ!

 

仕事ばかりの人生で、生きてる意味がわからない…

そんな悩みをお持ちの方は、今のご時世珍しくないと思います。

 

特に我が国の労働環境は悪い傾向にあります。

特に日本人男性正社員は、フランス人男性の二倍の労働時間なんていう統計結果もあり、明らかに働き過ぎです。

そんなに働かされていては、何のために生きているのか分からなくなってくるでしょう。

 

仕事ばかりで生きている意味が分からない人の特徴や、人生を変えるための対処法についてまとめてみましたので、参考にしてください。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

⇒10万円のお小遣いゲット!最強ポイントサイトGMOの【ポイントタウン】

日本人は長時間労働!仕事ばかりで生きる意味を見失う人も多い!

最近はあなたのように、仕事ばかりで生きてる意味が分からなくなってしまう人も珍しくありません。

日本人男性正社員は、フランス人男性の二倍の労働時間!なんて統計結果もあるようです。

 

こういうことを言うと「日本人の労働時間は減ってきてるから!」なんて反論してくる人もいますが、それは定年後の高齢者や主婦などが非正規雇用で働くようになったから、平均では労働時間が減っていると言うだけです。

特に男性の場合は、正社員ではないと年収も低く、結婚すらできない傾向にあります。

普通の人生を手に入れるためには、男性は過酷な長時間労働の仕事に追い立てられ、生きる意味が分からなくなってしまうのです。

仕事ばかりで生きてる意味が分からない人の特徴!

基本的に日本人は長時間労働で、男性ほどその傾向は顕著です。

そんなに働かされていたら、生きてる意味が分からなくなってしまうのは当たり前でしょう。

仕事ばかりで生きてる意味が分からない人の特徴をまとめてみましたので、参考にしてください。

長時間労働のブラック企業に勤めている

仕事ばかりで生きてる意味が分からない人の特徴として、長時間労働のブラック企業に勤めていることが挙げられます。

毎日夜遅くまで残業させられ、休日出勤までさせられていたら、本当に仕事だけの人生になってしまいます。

そんなに働かされていたら、生きてる意味が分からなくなってしまうのは当たり前です。

 

中にはそこそこの年収を貰っている方も多いかもしれませんが、お金なんて使う暇がなければいくら稼いでも無意味です。

老後のためにお金を貯めておこうとしても、そんなに働かされていたら病気のリスクや早死にリスクも高いと思いますからね…。

さっさと転職を検討したほうがいいでしょう。

お金のため生活のために、したくもない仕事を選んでしまった

仕事ばかりで生きてる意味が分からない人の特徴として、したくもない仕事を選んでしまったことも挙げられます。

自分のやりたい仕事を追及せず、お金のため生活のために無難な仕事を選んでしまうと陥りがちなパターンです。

仕事はずっとやっていかないといけませんから、つまらない仕事を選んでしまうと生きる意味まで見失ってしまうのです。

 

まぁ様々な仕事を経験してきて思うのは、本気でやればどんな仕事も面白くなってくるとは思いますが…。

仕事に本気になれない精神的な部分に原因があるのかもしれません。

毎月の出費が多く、いくら働いても貯金が増えない

仕事ばかりで生きてる意味が分からない人の特徴として、いくら働いても出費が増えない状態にあることも挙げられます。

つまらない仕事をしていたとしても、毎月着実に貯金や資産を積み上げていけるのであれば、生きて働いている意味も見出しやすいでしょう。

貯金が増えていけば「あといくら貯まったら会社を辞めよう」みたいにモチベーションも保ちやすい傾向にありますからね。

 

しかしいくら働いても貯金が増えないような状況ですと、何も積みあがりません。

賽の河原で石を積んでは鬼に崩されるて元に戻るような生活を送っていては、徒労感を感じて生きている意味が分からなくなってきてしまいます。

これについては、収入が高くても出費が多いと同じことですから、出費を抑えるところから始めたほうがいいでしょう。

趣味がない

仕事ばかりで生きてる意味が分からない人の特徴として、趣味がないことも挙げられます。

というか長時間労働で働かされていたら趣味の時間なんて取れず、仕事しかできなくなってしまうのですが…。

仕事だけで趣味の時間も取れず、休日は体力回復のために寝ていることが多い…なんて状況では、生きてる意味が分からなくなってしまうのは当たり前です。

 

現代ではこれだけ多くの趣味が溢れているのに、それを楽しむ時間すら無いのでは、本当に何のために生きているのかわかりません。

いくら年収が高くても、趣味を楽しむ時間もなければ何の意味もありません。

仕事ばかりで生きてる意味が分からない人が人生を変えるにはこれをやれ!

今のご時世、仕事ばかりで生きている意味が分からなくなってしまう人は多いと思います。

特に長時間労働で死ぬほど働かされていると、そんな状況にもなりがちですが…。

仕事ばかりで生きてる意味が分からない人が人生を変えるための方法についてまとめてみましたので、参考にしてください。

生活費を下げてチャレンジしやすくする

仕事ばかりで生きてる意味が分からない人が人生を変えるための方法として、生活費を下げてチャレンジしやすくすることも挙げられます。

そんなに生きている意味がわからないほど仕事をさせられているのであれば、やはり仕事を辞めたり転職すべきです。

しかし毎月の生活費が多かったり貯金がない状態ですと、なかなかそういったチャレンジに踏み切ることができません。

 

なので、まずは生活費を下げることから始めるといいかもしれません。

具体的には、

  • 住居費を抑える
  • 格安SIMに変えて通信費を抑える
  • 外食はせず自炊で済ます
  • 趣味はネットで安く済ます
  • 車より自転車や徒歩で移動する

などなど。

子供がいるとなかなか難しいですが、独身の方や子供がいない家庭の人ですと、かなり無理な節約も可能になってきます。

生活費を下げれば、そんなに生きてる意味がわからなくなるほど働かなくても生きていけるようになりますので、ムダなお金は使わないようにしましょう。

無理矢理時間を捻出して趣味の時間を作る

仕事ばかりで生きてる意味が分からない人が人生を変えるための方法として、無理矢理時間を捻出して趣味の時間を作ることも挙げられます。

そんなに働かされていても、なんとか趣味の時間を作ったりしていくことは工夫次第でできると思います。

仕事だけしていると生きている意味がわからなくなってきますから、なんとかプライベートな楽しみの時間を作っていくといいでしょう。

 

ただ、世間では「時間は作るものだ(キリッ」なんて意識の高い社会人たちが語っていますが、彼ら彼女らがどうやって時間を作っているかと言えば、結局睡眠時間を犠牲にしているだけのパターンが多いです。

仕事をさっさと終わらせれば帰れる環境にいたり、有給休暇を作って時間を作れるならいいですが、そんな恵まれた環境にいる人ばかりではありません。

睡眠時間を削るとストレスも体重も増える傾向にあり、生活習慣病のリスクも有意に上がりますので、あまりお勧めできる方法ではありません。

そうなると無理矢理時間を作れても、アッチが立つとコッチが立たないと言うことになり、意味が無くなってしまいます。

もっと自分の時間が取れる会社に転職する

仕事ばかりで生きてる意味が分からない人が人生を変えるための方法として、もっと自分の時間が取れる会社に転職することも挙げられます。

結局労働時間が長すぎるから生きてる意味がわからなくなってしまうパターンが多いので、環境を変えてもっと自分の時間を取れるようになっていくしかないと思います。

日本人はやたらと個人の自助努力を求めすぎる傾向にありますが、最近は「結局人間は環境で決まる」「環境の影響力に人間は逆らえない」なんて身も蓋も無い研究結果も出てきていたりして、環境を変えないとどうにもならないことが多いです。

無理に趣味の時間などを作ろうとしても、結局睡眠時間が犠牲になったら健康を害することになるので意味がありませんからね…。

 

まぁできるだけ若いうちであれば転職もしやすいので、早めに動いておいた方がいいでしょう。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の転職市場価値を診断してくれるので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

残業が少なく年収が高い企業の求人を多く扱っており、相談からでも無料で利用できます。

⇒80%が非公開求人!優良企業転職なら【マイナビエージェント】

 

まとめ

仕事ばかりで生きている意味が分からなくなってしまう人の特徴や、人生を変えるための方法についてまとめてきました。

まぁ結局、仕事と趣味などのプライベートな時間をどう両立するか?だと思いますよ。

仕事ばかりやっていると生きている意味が分からなくなってしまいますし、かといって働かずに遊んでばかりいても嫌になってきてしまいますし。

世間ではやたらと「仕事を楽しもう」なんて意識の高いことが言われたりしますが、そんなにたくさん働かされていたら、仕事を楽しむどころではありません。

 

まぁ環境に原因がある場合は、早めに転職を検討したほうがいいでしょうね。

世間にはもっとマシな会社もたくさんありますので、早めに動いておくといいでしょう。

 

転職したいけど、何からやればいいか分からない!

そういった悩みをお持ちの方は今のご時世かなり多いです。

特に最近は労働環境の悪いブラック企業が多いですし、給料も上がらず、辞めたいと考えながら働いている人も多いでしょう。

「転職したいけど、何からやればいいかわからない!」という方にお勧めのサービスはこちら!

 

●ミイダス

自分の転職市場価値を診断できるアプリ。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

MIIDAS

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

●ポイントタウン

給料が低い方の場合、転職よりも副業をしたほうが手軽かもしれません。

こちらのサイトはスマホでも手軽にお小遣い稼ぎができるため、スキマ時間に副業をして収入の底上げをしやすいです。

⇒10万円のお小遣いゲット!最強ポイントサイトGMOの【ポイントタウン】

きつい会社員生活人生戦略
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。