今の会社で働いていいのか不安!転職すべきか判断する7のポイント

mikegi / Pixabay

  • 今の会社でずっと叩き続けていいのだろうか?

  • そろそろ転職が難しい年齢になりそうなんだけど…

  • このまま働き続けるのは不安!

とお悩みの、「今の会社で働き続けていいのだろうか?」と悩んでいる方のためのページです。

最近は転職も一般的になってきましたので、あなたのように考える人珍しくありません。

まあ大半のサラリーマンはそういう風に思っていると思いますが…。

一体どうしたらいいのでしょうか?

転職すべきか判断するポイントまとめてみました。

⇒妻子持ちだけど仕事辞めたい!?転職成功のための5つの注意点

もっといい会社に行けそうかどうか?

判断する際の一番のポイントはこれだと思います。

今の会社よりもいい会社に行けそうであれば、転職も考えた方がいいのかもしれませんが。

今の会社よりも悪い会社にしか入れなそうであれば、ちょっと思いとどまったほうがいいかもしれません。

 icon-exclamation-circle 

「やっぱり会社を辞めなければよかった」みたいに言って後悔している人も多いですからね。

会社を辞める前に、転職する前に思いとどまれるのであればそれに越したことはありません。

よく考えたほうがいいでしょう。

将来性がある業界かどうか?

geralt / Pixabay

最近は世の中の変化のスピードは速くなってきています。

一昔前はドッグイヤーとか言われていましたが、今はマウスイヤーとか言われていますよね。

それだけ技術の進化と陳腐化のサイクルが早くなってきているということです。

 icon-exclamation-circle 

現時点でも将来性が無さそうだったり、時代遅れになっている業界であれば、将来性はないといってもいいでしょう。

10年や20年もあれば、世の中の価値観というのは大きく変わっていくものですし。

今時代遅れ感がある業界であれば、10年後20年後にはもうなくなっているかもしれません。

そういった時代遅れの業界であれば、転職しておいたほうがいいかもしれません。

異業種転職は若いうちでないと厳しいですかね。

10歳上20歳上の先輩たちはどうか?

よく言われるのは、会社の先輩を見れば、あなたの未来の姿がわかる…というものです。

あなたの10歳上、20歳上の会社の先輩の姿はどうですか?

  • 不満たらたらだったり

  • 将来の不安に駆られていたり

  • 暗い顔して会社に来ている

のであれば、あなたにも暗い未来しか待っていないかもしれません。

そういった会社の場合は、今のうちに転職した方がいいのかもしれません。

 icon-exclamation-circle 

逆に先輩たちが生き生き働いているような感じであれば、ちょっと思いとどまったほうがいいかもしれません。

まあそんな会社も少ないと思いますが…。

まぁ実際、会社の先輩たちが未来のあなた…というのは本当だと思いますし。

説得力のある参考材料にはなると思います。

給料が良いかどうか

geralt / Pixabay

給料が良いかどうか?も、「今の会社で働きかけるべきかどうか?」を判断する際の重要な指標になります。

今の会社を辞めたら、今以上の給料は貰えないかもしれませんからね。

 icon-exclamation-circle 

ですが、世の中には正社員なのにも関わらず、フリーター並の給料でコキ使われている人たちも結構います。

そういう会社であれば、躊躇なくやめてしまったりかもしれません。

正直、手取り15万とか20万程度であれば、フリーターでも稼げます。

「フリーターは先がない」みたいに言われますが、フリーターが切られる状況の会社ですと正社員も切られる状況ですから、あまり参考にはなりません。

というか、使えないのに給料高い中高年会社員が一番いらないですから、真っ先に切られますし。

それよりは給料の額で決めたほうがいいと思います。

やりたい仕事があるのかどうか?

あなたに何か他にやりたい仕事があるのであればそっちに行った方がいいかもしれません。

それと言いますのも、死ぬ間際に後悔する可能性があるからです。

人生というのは、本人の気が済まなければ決して幸せにはなりません。

死ぬ間際に一番公開するのは

  • 「もっと冒険しておけばよかった」

  • 「やりたいことをやっておけばよかった」

みたいなものですからね。

不思議と、やって後悔することは少ないようです。

 icon-exclamation-circle 

逆に言えば、

  • 特にやりたい仕事もない

  • 候補となる仕事もない

というのであれば、今の仕事にとどまった方が良いかもしれません。

闇雲に会社やめたり転職しても、あまり良い結果にはなりませんからね。

羅針盤を失ってしまうと、この社会の荒波の中で遭難してしまいます。

死ぬほどキツいなら即刻やめるべき

日本人は我慢強いですから、ギリギリまできつくなるまで我慢してしまいます。

その結果過労死してしまうのですが…。

本気で今の仕事が死ぬほどきついのであれば、即刻やめるべきだと思います。

そうやって過労死してしまう人、多いみたいですので…。

⇒仕事が死ぬほどつらい!?地獄の人生を抜け出す8つのポイント

 icon-exclamation-circle 

健康な心と体があれば、仕事なんていくらでも見つかります。

仮に正社員の仕事が見つからなかったとしても、バイトでも掛け持ちすれば手取り2~30万ぐらいだったら稼ぐことが可能です。

ですが、心と体のどちらかあるいは両方が潰れてしまったら社会復帰に時間がかかってしまいます。

本気で今の仕事がつらいのであれば、有無を言わさずさっさとやめたほうがいいですよ。

転職すれば将来の選択肢が広がるかどうか?

ijmaki / Pixabay

何かやりたい仕事が明確になっている人限定ですが。

その仕事に転職することで将来の選択肢が広がるのであれば、躊躇なく飛び込んでみたほうがいいと思います。

例えば、

  • その仕事で軽減を積めば独立できる

  • つぶしが聞く仕事なのでまた転職しやすい

  • 求人の多い仕事なので、他の会社にも行きやすい

等々。

人生の選択肢を選ぶ際に、「将来の選択肢が広がるかどうか?」というのは重要な要素です。

 icon-exclamation-circle 

実際、学生の進路指導で「選択肢が広がる道を選んでおけば間違いはない」という人は多いですからね。

人間、10年後20年後なんて、やりたいことなども変わっていると思いますし。

その時に他に行けるようにはしておいたほうがよいのです。

まとめ

これだけ不安な世の中ですので、今のあなたのように考えてしまうサラリーマンは多いと思います。

ですが、自分の人生なので自分で決める必要があります。

いくつか判断の指標となることはあると思いますが、結局決めるのはあなたです。

こんなの誰かに相談者ところで、「転職なんてやめておけ」と言われるに決まっています。

ですが、他人の決めた事とか、他人の言うことに従った場合は後悔が残ります。

ちゃんと自分の頭で考えて、後悔しない道を選んだほうがいいと思いますね。

■無料で登録できる転職サイト
人生変えたいと思いませんか?


わが国は労働時間が長く、『仕事=人生』になりがちです。

ということは、仕事を変えれば人生が変わるということです。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

人生を変える第一歩は転職サイト登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


●【リクナビNEXT】
「転職しようかな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。
企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。
自分の「転職市場で評価される強み」を診断できるので、「こんな自分でも転職できるのかな?」と考えたら登録してみると良いでしょう。

⇒あなたの「強み」、診断します!【リクナビNEXT】

●【リクルートエージェント】
非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。
企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。
応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒【9割が非公開求人!】リクルートエージェントに登録!

シェアする

フォローする