【休み少ない】休日出勤ばかりさせられてムカつく!憤りを感じる時の5のヒント

komposita / Pixabay

  • 最近休日出勤ばかりさせられる!

  • 労働者に甘えやがって!

  • 正直、会社がむかつく!

とお悩みの、休日出勤ばかりさせられていて、「むかつく!」と考えている方のためのページです。

最近は人手不足の会社が多いですから、ギリギリの人員で回している人が多いです。

なのであなたのように、頻繁に休日出勤をさせられている人も多いのではないでしょうか?

仕事ばかりの人生で、プライベートのことは何もできなくなってしまったりもしますから、本当にむかつきますよね。

いったいどうしたら良いのでしょうか?

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

平日残業しても終わらす

休日が潰れるというのは、さすがにきついです。

頻繁に休日出勤をさせられていたら、休日は仕事の疲れを癒すだけで終わってしまいますからね。

「仕事だけの人生」こんな感じになってしまうのです。

日本の社会人は、そんな状況になっている人が多そうですが…。

⇒【生きてるだけ】仕事しかしてない!仕事だけの人生から抜け出す方法

 icon-exclamation-circle 

でしたら、是が非でも休日出勤は回避できるようにしましょう。

できれば、平日にたくさん残業してでも、土日の休みは確保したいところです。

前の会社では、製造業だったときはそうやってましたね。

前倒しで仕事を進めなくて、確実に土日は休めるようにしていました。

平日だったら、「平日は仕事をする日だから仕方ない」みたいに諦めがつきます。

終電ギリギリまで仕事をしたとしても、週末きちんと休めるのであれば頑張れるでしょう。

断固拒否する

geralt / Pixabay

休日出勤をするのが、たまにであればいいのですが…。

そんなに頻繁に休日出勤させられていては、何のために働いているのかわかりません。

というか、仕事だけの人生になっているのであれば、何のために生きているのかわからなくなってくると思います…。

仕事なんて人生を豊かにするためにあるんですから、休日出勤を頻繁にさせられていて、「仕事しかしてない」なんて状況になってしまうのは本末転倒です。

 icon-exclamation-circle 

なので、休日出勤の打診が来ても、断固拒否するようにしましょう。

ただそうは言いましても、一応業務命令ですから、毎回断っているとリストラ候補に名前が上がったり、肩たたきをされたりする可能性はあります。

まぁ半分ぐらいは断るとか、3分の1ぐらい断るようにしたらどうでしょうか?

それだけでも、今よりはだいぶマシになるはずです。

手当てが貰えないなら絶対出ない

休日出勤の手当が出るのであればいいですが…。

  • 割り増で振り残業代が出る
  • 何らかの名目で手当が出る
  • ボーナスの査定が上がる

等々。

そういった見返りがあるのであれば、休日出勤をするのもいいと思います。

結局はお金のために働いているわけですからね。

 icon-exclamation-circle 

ですが、そんなメリットが全くないのであれば、これはもう休日出勤なんてやる意味がないと思います。

特にブラック企業ですと、休日出勤した分の給料すら出なかったりしますからね。

「サービス出勤」とか言って。

労働の対価を支払わないのは違法ですからね。

休日出勤をしてもあなたに金銭的なメリットが何もないのであれば、断ったほうが良いでしょう。

特に無給のサービス出勤をさせられている人であれば、時給換算でフリーター並みになったり、あるいはそれ以下になる可能性もあります。

その場合は、本当に今の会社を辞めてバイトでも掛け持ちしていた方がマシかもしれません。

もっとマシな会社に転職する

そんな休日出勤を頻繁にさせられる会社というのは、長続きしないと思います。

無理に働いてもいいですが、「俺は一体何のために働いているんだろう」という気がしてきます。

精神的にも、あまり長くはもたないかもしれませんね…。

でしたら、もっとマシな会社に転職してしまうというのも手段の1つです。

幸い、最近は有効求人倍率が高止まりしてきています。

30代とか、40代ぐらいの人でも、未経験の正社員の仕事にかなり見つかる可能性が高いのです。

私の周りでも、40代くらいの職歴ボロボロな人が、次々に正社員の内定をもらっていたりしますし…。

今の会社にしがみつく意味は、薄いかもしれませんよ。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

こちらの転職サイトなら、転職決定数No.1で質の高い企業の求人が多い傾向にありますので、「ホワイト企業に転職したい!」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒転職決定数No.1!ホワイト企業に転職なら【リクナビNEXT】

後で復讐できるよう、労働基準法違反の証拠を確保

あなたは、そんな頻繁に休日出勤させられる会社に対して、かなり憤りを感じているのかもしれません。

  • 「クソ会社が!本当にむかつく!」
  • 「ブラック企業は全部潰れろ!」
  • 「こんなクソ会社にはいつか復讐してやるからな!」

等々。

かなり、物騒なことを考えているかもしれません。

 icon-exclamation-circle 

でしたら、今のうちに労働基準法違反の証拠集めておいたほうがいいと思います。

そんなブラック企業でしたら、労働基準法違反の10や20はあるはずですので。

  • 残業代がきっちり支払われていない
  • サービス残業させられている
  • パワハラや、恫喝が日常的に行われている

などなど。

タイムカードのコピーをとっておいたり、ICレコーダーに焼香とっておくどして、後で復讐できる材料集めておきましょう。

退職の際に、これまでの未払い残業代を一括で請求するような事例は、最近増えてきていますし。

⇒【倒産祈願】辞める会社に復讐したい!ブラック企業にやり返す9の方法

まとめ

そんな頻繁に休日出勤をさせられるような会社というのは、正直長続きしません。

あなたも、「こんな会社で定年まで働くなんて考えられない」と考えているのではないでしょうか?

私も同じ立場だったら、すぐに転職を考えると思いますからね…。

できるだけ若ければ、ほかのもっといい会社に行くことができます。

特に、最近は有効求人倍率が高いですからね。

「今の会社にしがみつく意味はあるのだろうか?」ということを、よく考えてみた方が良いでしょう。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】





……しかし「すぐは転職しないけど、最近の求人をちょっと見てみたい」という方も多いと思います。

そういう方は、手軽に求人利用ができる転職サイトがお勧めです!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


●【リクナビNEXT】
「もっと良い会社に転職しようかな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。
企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。
転職決定数No.1で質の高い企業の求人が多い傾向にありますので、「ホワイト企業に転職したい!」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

⇒転職決定数No.1!ホワイト企業に転職なら【リクナビNEXT】

●【@type転職診断】
あなたの転職可能性を診断してくれる転職サイト。
「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

⇒あなたの転職力、 診断します!【@type】



特に就職氷河期のような就職難の時期に就職活動をした人は、あまりやりたくもない不本意な仕事に就いている方も多いでしょう。

そういった方ほど、このチャンスを逃さずに、人生を変えるべきだと思います。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

フォローする