仕事ばかりの人生で後悔している時の対処法!これで人生をやり直そう

 

  • 仕事ばかりで人生後悔してる…
  • もっと遊んでおけば良かった…

そんな悩みをお持ちの方は、今のご時世珍しくないと思います。

 

特に我が国の労働環境は悪い傾向にあり、労働時間も先進国の中では多い傾向にあります。

長時間労働で働かされていては、仕事ばかりの人生になり後悔してしまう方も珍しくありません。

好きな仕事ができている人であればいいですが、あまり好きではない仕事であれば、人生そのものがつまらないものになってしまいますからね…。

 

仕事ばかりの人生で後悔している時の対処法をまとめてみましたので、参考にしてください。

⇒20万件以上の非公開求人!優良ホワイト企業を探すなら【リクルートエージェント】

「仕事ばかりの人生だと、死の間際に後悔する高齢者が多い」説もあるが、仕事が好きなら問題ない

仕事ばかりの人生で後悔!なんてキーワードで検索すると、したり顔でこんなことを言っているページばかりがヒットします。

これよく言われますけど、本当なんですかね?

なんか意識高い人たちが読む自己啓発書とかによく書かれてるんだと思うんですけど、

  • 死の間際の高齢者に、人生の後悔について聞いたら「仕事ばかりしなければ良かった」と言う人が多かった
  • もっと好きなことにチャレンジしておけば良かった、という意見も多かった
  • スティーブジョブズは死の間際「富や名声を得たが、それらは無意味だった」と語った

みたいなやつ。

ちなみにジョブズのやつは大嘘で、実際は死の間際「うわぁ、うわぁ」と言って亡くなったようですが、まぁ死ぬ時なんてみんなそんなものですよね。

死の間際なんて心身ともに弱っており、ネガティブになって後悔しちゃうのは当たり前!

もし「後悔なんて一つもない!人生はとても素晴らしかった!」なんてポジティブ過ぎる回答が返ってきたなら、多分モルヒネや麻酔などの影響じゃないですかね(笑)。

そもそも死の間際なんて体も弱って弱気になりますから、口では何とでも言っちゃいそうですし、フェアじゃないですよね。

健康で元気が有り余ってる時にも聞いた方がいいんじゃないの?と思いますが…。

過去を振り返る時は、今現在の心身の状態によってポジティブにもネガティブにもなり、いつ振り返るかによって解釈が全く変わりますから、そりゃ弱ってる時に聴いたらネガティブなことを言うに決まっています。

「死ぬ時に後悔しないために…」というフレーズはよく使われますが、死ぬ間際後悔しないためだけに生きてるわけじゃないですからね。

 

私はヒネくれているので「じゃあ働かないで遊んでればよかったじゃん!」と思うんですが(笑)。

今でこそワークライフバランスなんて言われてますが、今の高齢者の人たちが若かった時なんて労働環境も今より劣悪ですし、ワークライフバランスなんて言う余裕もなく仕事に邁進するしかなかったんじゃないですかね。

そういう事情も忘れ「後悔している」なんて言うとは、高齢者になって心身ともに弱ったからか、或いは認知症が進んでいるからか(笑)、単に口で言ってるだけですよ。

まぁ好きな仕事ができているのであれば、仕事ばかりの人生でも後悔する必要はないと思います。

仕事ばかりの人生で後悔してる時の対処法!

ただ、大多数の人はやりたい仕事なんてできていない場合が多いと思います。

お金のため生活のためだけに、やりたくもない好きでもない仕事をイヤイヤやらされている場合が多いでしょう。

仕事ばかりの人生で後悔している時の対処法についてまとめてみましたので、参考にしてください。

仕事の代わりに何をしたいのか?趣味や生きがいを見つける

仕事ばかりの人生で後悔している時の対処法として、趣味や生きがいを見つけることが挙げられます。

「仕事ばかりの人生で後悔しています…」というのであれば、「じゃあ仕事ばかりしていた時間に、代わりに何をするのか?仕事の代わりに何をしていれば満足したのか?」代案を示さなければならないのです。

特に何もないのであれば、仕事ばかりしていたほうがお金も稼げますし、社会の役にも立てますからマシかもしれませんし。

仕事ばかりしてきたなら、やりたいことなんて特にない可能性も!まず少しでも自分の時間を作るしかないかも

まぁ今現在仕事ばかりしており、これまでも仕事しかする余裕はなかったでしょうから、今のあなたのまま探しても何もない可能性が高いです。

これが学生などであれば、考える時間も行動する時間もたっぷりありますから、「あれをやりたい!これもやりたい!」と色々なプランが出てくるかもしれませんが。

年齢を言い訳にする人が多いですが、「仕事以外に自分の時間がないから何も思い浮かばない」ことが多いような気がします。

定年後ヒマになった高齢者は早々に認知症になってしまうケースも多いですが、逆に自分の時間を活かして様々な活動に従事し、充実している高齢者の方々もたくさんおられますからね。

 

仕事ばかりしている時は仕事に集中しなければなりませんから、自分のことなど考えている余裕はありません。

まずは少しでも休みを取るようにしたり、もう少し自分の時間が取れる仕事に転職するなどして、時間を作る必要があるかもしれません。

特にやりたいこともないなら、仕事をしてたほうがマシかも?

仕事ばかりの人生で後悔している時の対処法として、仕事以外に特にやりたいことがないなら諦めて仕事に邁進することが挙げられます。

つまりは、仕事ばかりで後悔しているのは単に今ネガティブな気分になっていることが原因であり、実際は仕事以外に特にやりたいこともない可能性が高いので、仕事でもしてたほうが良いんじゃないの?ということです。

仕事してればお金も稼げて社会の役にも立てますし、同僚など仕事仲間もいるので孤独にならずに済みますからね。

 

他にやりたいことが見つかったら、まずは仕事と両立することを考えたほうがいいでしょう。

今は副業に寛容な会社も増えてきていますし、仕事ばかりさせられているのは会社の労働環境が悪いだけな可能性も高いですし、転職すれば改善する可能性も高いです。

過去に戻れたとして、仕事の代わりに何かやるかどうか?生活のために仕事ばかりする時期は必要だったのではないか?よく考えてみる

仕事ばかりの人生で後悔している時の対処法として、「じゃあ仕事の代わりに何をやるのか?」「生活のためには、仕事ばかりする時期は必要だったのではないか?」をよく考えてみることが挙げられます。

仕事ばかりしてお金をバリバリ稼がなくてはいけない時期は絶対に必要だと思いますし、家族を養うにはそうせざるを得ないですよね?

まぁパートナー次第の面もありますが、特に男性ほど「仕事ばかりしてお金をたくさん稼がなければならない」という社会的な圧はとても大きいです。

 

それに、特に日本人はネガティブな遺伝子の傾向が強いらしく、「これをしたい!」という願望実現型のモチベーションよりも、「ああはなりたくない」という危機回避型のモチベーションが強いと言われています。

実際これまでに、「フリーターやニートにはなりたくない!」みたいなネガティブな回避型のモチベーションで頑張ってきた人はかなり多いのではないでしょうか?

まぁ生きていくことが最優先なのでそれでいいと思いますが、そういう人がいきなり「仕事の代わりに何かやりたい!」という欲求を出すのは、これまで一度もやってきたことがなかったでしょうから無理だと思います。

節約と資産構築をしてセミリタイアを目指す

仕事ばかりの人生で後悔している時の対処法として、節約と資産構築をしてセミリタイアを目指すことも挙げられます。

セミリタイアとは完全に仕事を辞めてリタイアするのではなく、「節約をして少しはバイトでもして稼ぎ、収支トントンか少しずつ資産を取り崩しながら生活していく」というライフスタイルです。

まぁ結婚して子供がいる方ですと難しいですが、独身だったり子供がいない人ですとかなり無理な節約も可能になってきますので、実現可能性は高くなります。

仕事ばかりの人生で後悔しているのであれば、これからは仕事ばかりせずに済むように、節約と資産構築をしてセミリタイアを目指すのも良いでしょう。

バイト程度でも働けば大きな資産は必要ない

ただ、このセミリタイア界隈は、

  • セミリタイアには一億円は最低でも必要!
  • 一億じゃ全然足りない!最低でも三億は必要!
  • 独身ならとりあえず2000万もあれば十分だろ

などなど、様々な説が言われる傾向にあります。

そもそも人によって毎月必要な生活費も全く変わってきますので、こんなの語ったり真に受けたりすること自体がナンセンスなのですが…。

セミリタイア界隈のTwitterなどは、資産額マウンティングをしたいためにアカウントを作ったような方が多く、不安になるだけなので見ない方がいいです。

 

個人的には、節約して毎月必要な生活費を大幅に下げられるのであれば、バイト程度で週何日か働くのであれば、大きな資産なんて必要ないと思います。

そりゃ大きな資産があったほうが安心ではありますが、その金額を得るためには時間を犠牲にして働く必要がありますし、その頃には何歳になっているか分かりません。

「老後は資産と年金で悠々自適の生活!」なんて夢見て仕事ばかりして働き、定年を迎えたらすぐ亡くなる方なんてたくさんいますし、人間の寿命及び健康寿命を考慮に入れないと全く意味がありません。

独身で生活費も最低限なのに「セミリタイアには一億円なんかじゃ全然足りない!」なんて言ってる人を見ると、「一体こいつは何歳まで生きるつもりなんだ?」と思いますね…。

ワークライフバランスが実現できる仕事に転職する

仕事ばかりの人生で後悔している時の対処法として、ワークライフバランスが実現できる仕事に転職することも挙げられます。

一番無難なのはこれで、仕事をしながら他のやりたいことができる時間を確保できるのであれば、それが一番いいです。

特に最近はこういった会社も増えてきており、以前よりは仕事ばかりの人生にならなくても、生きやすくなってきていると思います。

 

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の転職市場価値を診断してくれるので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

 

ガチで良い会社に行きたいなら、全国に支部があるこちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

残業が少なく年収が高い企業の求人を多く扱っており、相談からでも無料で利用できます。

今は失業率も低く、人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

⇒20万件以上の非公開求人!優良ホワイト企業を探すなら【リクルートエージェント】

 

まとめ

仕事ばかりの人生で後悔している時の対処法についてまとめてきました。

後悔していると口で言うのは簡単ですが、後悔するのであれば「じゃあ代わりに何をすれば満足したのか?過去に戻れたらもっと良い人生が送れるのか?」ちゃんと考えて代案を示さなくてはならないのです。

人間は上手くいくと思うことしかやらないようにできていますので、大抵の人間はその時その時で最善かそれに近い行動をしているはずです。

他にやることが思いつかなかったなら、勉強やリサーチが不足していたということですから、今からもっと調べたりしないといけないと思いますが、当時のあなたにとってはそれが最善だったんです。

 

まぁもっと自分の時間を確保できる仕事に転職できれば、仕事ばかりの人生から抜け出しやすいと思います。

一日でも若い方がやり直しやすいので、早めに動いておくといいでしょう。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

そんな考えを持ちながら働いている方は多いと思います。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど、酷い労働環境で働かされている方は多いでしょう。

 

しかし仕事を変えたいのであれば、一日でも若い方が有利です。

理不尽な環境で無理に耐えてしまうと転職に絶望的な年齢になってしまい、今の環境で死ぬまで働くことになりかねません。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

●【リクルートエージェント】

リクルートエージェント

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

転職支援実績NO.1であり、待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

 

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒20万件以上の非公開求人!優良ホワイト企業を探すなら【リクルートエージェント】

人生戦略
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
sigotoyameをフォローする
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。