仕事向いてないと言われた!仕事を続けるべきか判断する8つのポイント

StockSnap / Pixabay

 

  • 仕事に向いてないと言われた!
  • 果たして続けるべきなんだろうか…

そういった悩みをお持ちの方も珍しくないと思います。

 

やはり仕事に向き不向きはありますから、向いてないと言うことも十分考えられます。

ただ向いてないと言われてしまうなんて、よほど向いてないのかも知れませんが…。

この記事では仕事向いてないと言われてしまった時に、仕事を続けるべきか判断するためのポイントについてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

 

仕事向いてないと言われた!続けるべきか辞めるべきか?

仕事を向いていないと言われてしまうと、辞めた方がいいのではないか?と考えがちですが…。

本当に向いていないかどうかわかりませんし、すぐに辞めてしまうのも考え物です。

その人が向いていないと思っているだけかもしれませんし。

続けるべきか辞めるべきか?を見極めるためのポイントをまとめてみました。

 

半年程度なら向いてないと諦めるには早い

仕事に向き不向きはあると思いますが、あまり早く決断を下してしまうのも考え物です。

これが何年もやった結果であればわかりますが、それほど長く働いているわけではないのであれば、ちょっと思いとどまってみるのも良いかもしれません。

具体的にはまだ半年程度であれば、向いてないと諦めるのはちょっと早いと思います。

その程度であれば、まだ職場に馴染めていないだけの可能性もありますし。

覚えるのが遅いだけで、もう少し馴染めば仕事ができるようになる可能性もあります。

 

2~5年以上続いたなら向いてる

あとはそもそも、既に数年間その仕事を続けていて勤まっているのであれば、向いていると判断することもできます。

具体的には2年以上とか、5年以上とかですね。

それまで勤まってきたのですから、ある程度以上に適正があると判断することもできます。

大抵の仕事は、誰でも始められるけど続くかはわからない、という仕事です。

多少至らない点はあるのかもしれませんが、数年以上続いているのであれば、向いていると判断しても良いでしょう。

 

甘えていると思われた可能性も

後は仕事はできているが、態度が甘えていると思われた可能性もあります。

日本人は甘えを許さない傾向にありますから、「あいつ甘えてるな」なんて思われてしまうと、「向いてないよ」と言ってこないとも限りません。

もう長く働いているのに仲間に頼りすぎとか、仕事を休みすぎとか。

そういったことで甘えていると思われ、気に入らないと思われただけかもしれません。

 

成長を実感できないなら辞めていい

あとは成長を実感できていない、ということも考えられます。

向いていないと言われたということは、実際成長できていないのかもしれませんが…。

入社した時に比べて、今のあなたは成長できていると胸を張って言えますか?

言えないのであれば、成長できておらずそれが原因で「向いていない」と言われたのかも知れません。

環境の問題もありますし、本人の意識の問題でもあるかもしれません。

 

うつ気味で一時的に落ち込んだだけの可能性も

あとは単に仕事で落ち込んでいて、うつ気味になっているだけということも考えられます。

そういった状態で仕事をしていてもパフォーマンスが落ちますので、やる気がないと思われたのかも知れません。

この場合は、字面通り「向いていない」と判断するのはちょっと早いかもしれません。

単に一時的にパフォーマンスが落ちているだけの可能性があるからです。

気分転換でもしてまた新たに仕事に向き合えば、普通に優秀に仕事がこなせるかもしれません。

 

接客業で人と関わりたくないなら辞めるべき

仕事向いてない!なんて言われてしまうのは、接客業などの人と関わる仕事でよくありがちです。

私も接客業の仕事をしていたことがありますが、実際に言われたことあります。

「お前接客向いてないよ」と言われ、クビになった同僚もみたことがありますね…。

人と関わる仕事というのは、一番向き不向きがあると思います。

こういった場合は、本当に向いてない可能性も高いので早く辞めた方が良いかもしれません。

 

合わない人がいてストレスを感じてるだけの可能性も

あとは仕事が向いていないというよりは、人間関係に馴染めていないだけの可能性もあります。

合わない人がいてストレスを感じていると、当然仕事のパフォーマンスも落ちてしまいます。

環境から受ける影響は想像以上に大きいので、人間関係が悪いと要領も悪くなります。

この場合は、環境を変えれば改善する可能性がありますので、辞めて他に移るのも良いかもしれませんね。

 

試用期間中なら早く辞めるべき

仕事向いてないよと言われたのが試用期間中であれば、見切りをつけるのはできるだけ早い方がいいかもしれません。

試用期間中であれば、場合によっては職歴に書かなくても済む可能性があるからです。

見切りをつけるのであれば、できるだけ早い方がいいですからね。

向いてないと言ってきた人も、あなたのためを思って言ってくれた可能性もあります。

⇒試用期間だけどもう辞めたい!研修期間で向かない会社を退職する際の注意点

 

辞めるべきと判断したなら早めの転職活動を

仕事を向いてないなんて言われてしまうと、これからどうしたらいいのか?悩んでしまう人も多いと思います。

早めに辞めて他の仕事をしたほうがいいのか?と落ち込んでしまうと、今の仕事にも身が入らなくなってしまいますし。

まぁ辞めるべきと判断したのであれば、早めに辞めて転職を検討したほうがいいと思います。

幸い今は有効求人倍率も高く、転職もしやすくなってきていますし、仕事が多い今のうちに動いておいた方が良いかもしれません。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

 

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

●【リクルートエージェント】

リクルートエージェント

非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

 

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

きつい会社員生活
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
sigotoyameをフォローする
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。