クズ上司8つの特徴!クズなサイコパス上司を懲らしめるにはこれしかない!

rawpixel / Pixabay

 

  • クズ上司の対応で消耗している!
  • 一体どうしたらいいの!?

そういった悩みをお持ちの方は今のご時世珍しくないと思います。

 

最近はパワハラが社会問題になっています。

そういった非人道的な行為を行うのは大体が人格破綻したクズ上司ですね。

こういった人がいるから我が国では仕事を理由に自殺してしまう人が多いんですが…。

あなたもクズな上司相手に消耗していて大変な生活を送っているのかもしれません。

この記事ではクズ上司の特徴とクズなサイコパス上司を懲らしめるための方法についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

 

クズでサイコパスな上司の特徴は?

クズな上司というのは、多いと思います。

私も何社か転職していますが、そういったサイコパスのようなクズ上司というのはいましたし。

大抵が碌でもない人間ですし、管理職で権力を持っているため、パワハラをしたり部下に嫌がらせをしたりして辞めさせてしまうことも少なくありません。

クズでサイコパスな上司の特徴をまとめてみましたので、参考にしてみてください。

 

責任を部下に押し付ける

クズな上司の特徴としては、責任を部下に押し付けるということが挙げられます。

というか責任を取らないからクズ上司と言えるんですが…。

これが性格がクズでもちゃんと部下のミスを肩代わりしてくれたり責任を取ってくれるのであれば、あまりクズっぽくありません。

ですが自分のしたミスの責任などもこういったクズな上司は部下に責任を押し付ける傾向にあります。

 

自分だけ定時で帰る

クズな上司というのは、自分だけ定時で帰ってしまうケースも多いです。

部下に仕事を丸投げしたり仕事押し付けたりしてさっさと帰ってしまうんです。

これは本当にクズですね…。

上司などの管理職の人間は部下を管理する責任もあるので残っている社員がいるのであれば、残るべきだとは思いますが…。

というかそんなに残業をしている人がいるんだったら仕事の割り振りを見直したりするべきですよね。

そういったこともせずに他の部下を身代わりにして仕事を押し付け定時で帰ってしまうんです。

 

部下の手柄を独り占めする

クズな上司は部下の手柄を独り占めする傾向にあります。

それでいて仕事のミスや責任は部下に押し付けるんですから、たまったものではありません。

部下の手柄は上司の手柄、上司の責任は部下の責任というろくでもないクズ上司ですね。

こういったタイプのクズな上司は、下で働く方としてはいっこうに社内で評価されることがないため、どんどん辞めていってしまう傾向にあります。

 

部下に仕事を丸投げする

クズな上司は部下に仕事を丸投げする傾向にあります。

部下にきちんと仕事を割り降ったり、教えたりするのも上司の仕事なんですが…。

そもそも能力がなかったり仕事の詳細について考えるのが面倒くさかったりするので、ただ単に丸投げしてきます。

その結果何か起こってしまっても責任はとることはありません。

 

派遣社員を差別する

クズな上司というのは、雇用形態で差別をする傾向にあります。

バイトやパートなどであれば、直接雇用などでそこまで差別的な扱いはしない傾向にあります。

ですが派遣社員などにはかなり辛く当たる傾向にあります。

未だに派遣は差別してもいい!なんて間違った思い込みを持っているクズな人もいらっしゃいますからね。

こういったクズ上司がいる会社は、派遣会社や派遣社員同士でも悪評が広まって人が集まらなくなる傾向にあります。

 

退職者の補充をしない

クズな上司というのは、退職者の補充をしない傾向にあります。

そもそも部下や現場に仕事を丸投げする傾向にありますので、現場がどんなに人手不足で疲弊していようが知ったこっちゃありません。

それでいて退職者が出たら「人件費が削れてラッキー」程度に考えて、上の人間には「人件費削減に成功しました!」なんて自分の手柄として報告する傾向にあります。

結果的に現場は疲弊してしまい、上司だけが得をしそのうち上司は異動で他の支店などに行ってしまいます。

結局引き継いだ人がボロボロになった現場を何とかせざるを得ない…という状況になり、ババ抜きのような状況に陥ってしまうケースも珍しくありません。

 

若い女子社員には甘い

クズな上司というのは、若い女子社員には甘い傾向にあります。

大抵クズな上司というのは、男性ですね。

そもそも管理職自体まだまだ女性は少ないですし。

中高年以上の女性は女扱いしなかったり、男には露骨に辛く当たったりする傾向にあります。

こうやって人に応じて対応を変えるところはまさしくクズと言えます。

 

パワハラやセクハラをする

クズな上司というのは、パワハラやセクハラをする傾向にあります。

こういったことをするからこそクズなんだと思いますが…。

自分は上司だから偉いんだと考え、下の人間はこき使ってもいい、偉いんだから異性の社員に手を出してもいいぐらいに考えていたりします。

1歩間違えば刑務所に行くようなサイコパスですが、実際こういった人間もいたりしますね。

 

クズ上司を懲らしめてやる方法は?

クズな上司というのは世の中にはたくさんいる傾向にありますが、その下で働く方としてはたまったものではありません。

うつ病などにかかってしまうリスクもありますし。

毎日出社が憂鬱になってしまい、生きるエネルギーも湧いてこなくなってしまったりします。

何とかクソ上司を懲らしめてやる方法についてまとめてみました。

 

更に上の上司を味方につける

クズ上司というのは、権力には弱い傾向にあります。

自分が上司という管理職であることで権力を振りかざしている訳ですからね。

目には目をではありませんが、こちらも権力で対抗するのが良いかもしれません。

 

 icon-exclamation-circle 

なので、更に上の上司を味方につけると良いかもしれません。

そんなにクズということは会社にとっても悪影響しかないでしょうし。

上の人間に上司がいかにクズかを知ってもらえれば、何かしらの対策をとってくれるかもしれませんし。

 

ただ社内政治力の高いタイプのクズ上司ですと、逆襲される恐れもあります。

ただこの人手不足のご時世でそんなクズ上司がいると離職率も高まってしまい、会社にとっても悪影響しかありません。

できそうであれば、やってみるのも良いかもしれませんね。

 

社内で孤立させる

クズ上司なんてあなたが考えてるということは、社内でもその人は嫌われているのではないでしょうか?

社内で孤立させるように仕向けるのも手段の一つです。

というかそんなにクズであれば、もう既に社内で嫌われていて孤立しているかもしれませんが…。

 

  • もっと露骨に陰口を言う
  • 無視する
  • 仕事の話しかしない
  • 挨拶をしない

こんな風に嫌がらせをしてみるという手もあります。

できればその上司以外の全員の社員を味方につけて、みんなで一斉にやるとダメージがでかいですね。

 

キレて萎縮させる

クズな上司というのは、気弱な社員に対してはかなり強気な傾向にあります。

つまりは相手が管理職だからって下手に出てるから舐められるんだと思います。

 

いっそのこと、そんなクズな上司にはキレてみるというのも手段の一つです。

キレるなんて社会人にあるまじき行為だ!なんてことは言われていますが、あまりにクズな上司に唯々諾々と従ってたらいいように使われるだけですよ。

たまには言わないとわからないこともありますし。

むしろおとなしいタイプの人ですと「言うべき所で言ってやった」ということで、男としての評価が爆上がりする可能性もあります。

自己責任でやってみるのも良いかもしれません。

 

さっさと転職してしまう

クズ上司への対抗策は色々あると思いますが…。

そういったクズ上司は人の痛みが分からない傾向にありますし、精神的に案外しぶとい傾向にあります。

なんとか懲らしめてやりたいのが本音だと思いますが、年齢的に後がないタイプの上司ですとやめさせようと思っても会社にしがみつく可能性が高いですし。

 

そんなクズ上司と一緒に働いていても、精神的に潰れてしまう可能性もあります。

幸い今は仕事はたくさんある傾向にありますので、今のうちにもう少しまともな会社に転職してしまうのが良いかもしれません。

 

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の転職市場価値を診断してくれるので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

 

ガチで良い会社に行きたいなら、全国に支部があるこちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

今は失業率も低く、人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

 

まとめ

クズ上司も昔はいいやつだったのかもしれませんが、ブラックな会社で働いていて精神がねじ曲がってしまったり、権力を得たことで調子に乗ってしまったケースが多いと思います。

ちょっとムカつくぐらいだけであればいいですが、パワハラやセクハラなどをして会社の離職率高騰の原因になっているケースも多いです。

なんとか懲らしめて大人しくさせたいのが本音だと思いますが、なかなか大の大人の性格や振る舞いを変えていくのは難しいですからね。

今は仕事はたくさんある傾向にありますので、環境に原因がある場合は今のうちにもっといい会社に行っておくのも良いかもしれません。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

 

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

●【リクルートエージェント】

リクルートエージェント

非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

 

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

きつい会社員生活
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
sigotoyameをフォローする
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。