会社で休憩する場所もない!経験者が語る、休憩スペースを確保する方法

maryh0 / Pixabay

  • 会社で休憩する場所もない!

  • というか休憩室すらない!

最近はそういった、会社で休憩する場所すらない方は多いかもしれません。

特に小さい会社や、飲食店や小売店などは、そういった会社が多い傾向にあります。

特に最近の会社は経費削減のために、そういった従業員のためにお金を使わない傾向にありますからね…。

休憩スペースなんて無駄そのもので、1mmでも多く仕事の職場スペースを増やしたいのが会社の本音なのかもしれません。

私もこれまで何社か経験してきましたが、そういった休憩スペースすら無い会社と言うのは実際結構あります。

休憩室があってもスペースが狭くて、少人数しか席に座れない…なんてケースもザラです。

私はそういった会社では、休憩時間もあんまり休めた気がしませんでしたね…。

ですがそんな休憩スペースすらないなんて、どこで休んだらいいのかわかりません。

休憩時間があるとは言っても、気が休まりませんからね。

実際私もそういった休憩スペースが無い職場でなんとかやってきた経験がありますので、そんな時の対処法についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

休憩する場所すらない会社に勤めている方も多い!

最近はあなたのように、休憩する場所すらない会社に勤めているという方も珍しくはありません。

大企業であればそのぐらいは普通にあるのですが、中小零細企業だと休憩室すらなかったりしますね…。

あとは飲食店とか小売店などもスペースの都合でない傾向にあります。

私もそういった休憩スペースが無い会社に勤めていた時は、途中で体力回復できずに大変でしたね…。

こういった従業員満足度に関わる部分をケチるから、離職率が上がってしまうんだと思います。

実際ネットSNSなどを見てみても、

「最近転職したんだけど、休憩する場所がないんだけど!

小さい会社だから仕方ないとはいえちょっときつくない?

仕方ないからデスクで休憩してるけど…。

電話かかってくるから全然休んだ気がしないんだけど」

「今飲食店でバイトしてるんだけど、休憩する場所なんてないよ。

長いシフトの時は1時間ぐらい休憩があるから倉庫にダンボール敷いて寝てるよ…。

というかそこしか場所ないし。

こんなんじゃ誰も人なんて来ないよ!」

「小さい会社に勤めているんだけど、休憩スペースがほとんどなくて肩身が狭いわ…。

速攻で昼食を食べて車で寝てるよ。

会社を選ぶ際はそういったところも見た方がいいと思う」

こんな意見が散見されますからね…。

やはり休憩スペースぐらいは会社には設置してもらいたいところです。

全くくつろぐスペースすらないと、苦痛以外の何者でもありませんからね…。

なかなか厳しいかもしれません。

車通勤なら、車内で休憩する手も

あなたのように休憩場所がない会社に勤めている方というのも今のご時世多いと思うのですが…。

車通勤の方限定の手段ですが、車の中で休むというのも手段のひとつです。

その方がプライベートなスペースがあって休めるでしょうし。

実際私も、休憩スペースが狭い会社に勤めていた時はこうしていました。

車内で一人で過ごしてた方が気楽ですし。

 icon-exclamation-circle 

まあ夏などはエアコンをつけないととてもではないですが中では過ごせませんが…。

春や秋などの涼しいちょうどいい温度の季節であればいけると思います。

ただ休憩時間が短いと、なかなか車まで行くのは難しかったりもするかもしれません。

ですがお昼休憩とかで1時間ぐらい休みがあるのであれば、いっそ車内でご飯を食べてもいいですし。

そうやって要領よくやっていかないと、なかなか休憩場所もない会社で体力を回復しつつやっていくのは難しいのではないかと思います。

会社の周辺で休憩できる場所を探すのも手

あるいは会社の中に休憩する場所がないのであれば、外に探しに行くというのも手段のひとつです。

会社の周辺でどこか休めるような場所はありませんか?

  • 喫茶店
  • 飲食店
  • 公園
  • ネットカフェ

などなど。

どこかしらスペースがある可能性はありますよね。

 icon-exclamation-circle 

まあ本当に何もないのであれば、道端でちょっと開けたスペースとかでもいいですけど。

本当に休憩する場所が全くないようであれば、そうでもするしかありません。

本当に休憩する場所がない会社というのは全く落ち着けるスペースがなかったりしますからね…。

私が以前勤めていた休憩スペースのない職場では、職場近くの公園で休んでる社員もいました。

毎日のことなので苦情がくる恐れもありますが…特にそういったことはなかったですね。

苦情が来たとしても、休憩スペースすら設置しない会社の責任な気もしますし…。

倉庫や物置でも良いから休憩するのも手!

あなたのように会社に休憩する場所すらない方というのも珍しくはないと思うのですが…。

本当に全くどこにもないのでしょうか?

ですが、流石に物置や倉庫くらいはあるでしょう。

倉庫や物置でもいいから休憩するというのも手段のひとつです。

 icon-exclamation-circle 

若干不衛生かもしれませんが、ダンボールでも敷けば寝たりできるかもしれませんし。

私も何回か転職していますが、休憩スペースがない会社の時はそうやって休んだりしてましたね。

慣れれば案外落ち着きます。

まぁダニや虫がいたりしたこともありましたが…。

私が学生時代にバイトしてた飲食店では、店長が物置に寝袋と枕を持参して寝てましたね…。

ブラックで休みもほぼなかったようなので、そうやって休まないと体力も回復できなかったんでしょう。

結局そうやって強引に場所を見つけていかないと、休憩スペースのない職場で休むことは難しいでしょう。

まあ男性ならいいですけど、女性だとなかなか抵抗があるかもしれませんが…。

まあ倉庫や物置ぐらいだったら、どこの会社にもある気がします。

探してみるのも良いかもしれませんね。

最終手段として、トイレで休憩する手もあるが…

後は休憩する場所がなくても、さすがにトイレぐらいはあるでしょう。

なのでトイレの個室で休むというのも手段のひとつです。

まあ大きい会社でトイレがいくつもあるような会社ならばいいですが、そうでもないのならは厳しいかもしれませんが…。

本当にどこにも休む場所がない場合の、最終手段的な感じですね。

 icon-exclamation-circle 

学校などで一人で食べているところを見られたくない人がやる、「便所飯」というのが一時期流行ってましたけど…。

そんな感じでトイレでご飯を食べたり休んだりするのも面白いかもしれませんね。

流石に私はやったことがありませんので、やるなら自己責任でということになりますが…。

まあですが本当に休憩する場所すらない会社というのは、こういったところぐらいしかありません。

まあちょっと長めに用を足すぐらいだったら許されると思うんですが。

それでも少しは座る時間を確保できますので、まだマシかもしれませんね。

休憩なしで仕事して、定時で帰る手もあるが…

あなたのように休憩する場所すらない会社に勤めている方というのも、珍しくはないと思いますが…。

そんな会社ですと、ずっと立って仕事をしていて休まる時間がないのではないでしょうか?

仕事に入る時間中は、休憩時間でも仕事をしているような感覚だと思います。

そんなのでは休憩時間があったところで気も体も休まりませんからね。

 icon-exclamation-circle 

でしたらいっそのこと、休憩なしで仕事をして、残業せずに帰れるよう頑張るというのも手段のひとつです。

まあ昼飯ぐらいは食べる必要がありますが、休憩もそこそこに仕事を進めるのも良いかもしれません。

あまりうるさくない会社であれば何も言われないと思います。

仕事が早めに片付くのであれば定時でも帰れるでしょうし。

周りの同僚としても休憩を返上して仕事をしていたとなれば、定時で帰っても何も言われにくいです。

そんな休憩場所すらない会社で休憩を取らされたところで気が休まりませんからね。

だったら早めに帰って家でくつろいだ方がいいに決まっています。

私も休憩場所すら無い会社で働いていた時は、実際にこれやったことがあります。

休憩場所すら無いと仕事場で強引に休む感じになるので、結局休憩時間中も仕事してるような感覚になりますからね。

どうせ心から休めないのであれば、休憩は速攻で終わらせて仕事も早く終わらせ、定時で帰ったほうがマシです。

休憩する場所すらないのはきつい!早めに転職も手段の一つ

あなたのように、休憩する場所すらない会社に勤めている方というのも珍しくはないと思いますが…。

やはりそんな休憩する場所すらないのはきついですよね。

元気な状態の時であればいいですが、働いていたら体調が悪い時もありますし。

そんな時に休憩する場所すらないと、本当にきついです。

ちょっと座って休むこともままならないでしょうからね。

 icon-exclamation-circle 

でしたらいっそのこと、もっと休憩の設備が整っている会社に転職するというのも手段のひとつです。

幸い今は有効求人倍率も高く、転職はかなりしやすくなってきていますし。

そんな休憩する場所すらない会社の方が少ないですからね。

私もバイトを含めれば20社以上は経験していますが、まともな会社は休憩場所ぐらいちゃんと作ってありますよ。

特に最近は人手不足で募集をかけてもなかなか人が来ない会社が多いですからね。

そういった設備をちゃんと整えないとなかなか長く働いてもらうことは難しいのです。

実際私が勤めたことのある休憩場所すら無い会社は、居心地が悪いので離職率は高かったですね…。

私も結局辞めて他の仕事を探しましたし。

今はそんな従業員のために休憩場所すら確保しない会社にしがみつかなくても、仕事はたくさんあるのです。

そんな会社で長く働いていくことを考えるとなかなか厳しいかもしれませんので、

仕事が多い今のうちに動いておいた方が良いかもしれません。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の強みを診断してマッチする会社を探しやすいので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

ガチで良い会社に行きたいなら、こちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

まとめ

最近はあなたのように、休憩場所もない会社で働いている方も多いとは思うのですが…。、

最近は特にギリギリの人員で回していて激務な会社も増えてきています。

そんな中休憩場所すらないと、体をおちおち休めることもできませんからね…。

激務で働かされるのであれば、合間合間でちゃんと休憩を取って体を休めることも必要ですし。

休憩場所すらないというのはそれすらできないということです。

なかなか厳しいかもしれませんね…。

幸い今は有効求人倍率も高く、転職はかなりしやすくなってきています。

今のうちに、もっと休憩場所がちゃんとある会社に転職してしまうのも手段のひとつです。

やはり休憩でちゃんとした場所で休めないのは、かなり厳しいですからね。

仕事が多い今のうちに、動いておいた方が良いでしょう。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

フォローする