毎日働くなんて無理!毎日あくせく働くことに嫌気がさした時の対処法

Maialisa / Pixabay

  • 毎日働くなんて無理!
  • 残業もたくさんさせられるし…
  • もうこんな生活には嫌気がさした!

そんな悩みをお持ちの、毎日働くなんて無理!と考えている方のためのページです。

確かに、社会人になったら毎日働かなくてはいけません。

それにプラスして、残業もプラスされますからね…。

特に最近はギリギリの人員で回している会社も多く、残業も多くなりがちです。

あんなに毎日長時間働いていたら、「毎日働くなんて無理」みたいな考えになってしまうのも頷けます。

ですが社会人になった以上、毎日働かないと生活していくことができませんし…。

何とかするための方法をまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

日本人は労働時間も長い傾向に!

残念ですが、あなたのように「毎日働きたくない!」と考えてしまうのは当然かもしれません。

なぜならば、日本人が労働時間が長い傾向にあるからです…。

男性正社員に限って言えば、世界一の長時間労働と言われています(OECD調べ)。

労働時間にすると、フランス人男性の2倍になります。

しかも我が国には、バカンスなんてハイカラな制度もありませんからね…。

そんなに長時間働かされていては、「毎日働くなんて無理!」なんて考えになってしまうのも当然といえます。

残業が少なくそれほど労働時間が長くないのであれば別ですが…。

基本、我が国で社会人になってしまったら残業もプラスして毎日12時間近く、あるいはそれ以上働く人もザラですからね…。

人生長いですから、そんなに長く働いていたらみがもちません。

出勤日数が少ない正社員の仕事を探す

我が国はそんな労働環境がありますから、毎日働くなんて無理!なんて考えになってしまうのも頷けます。

特に最近は若い人ほどネットで知識を得ていますから、ブラック企業などの情報も仕入れていますからね。

自分たちとそう年の変わらない先輩たちが、過労死や過労自殺をしているのをニュースで見ると、働くことも怖くなってきてしまうのではないでしょうか?

ですが、毎日働くのが無理であれば、出勤日数の短い正社員の仕事を探すという手もあります。

何も、最低週5日、毎日8時間以上働くだけが正社員ではありませんからね。

1日の労働時間が長くなりますが、出勤日数が短い正社員の仕事というのもありますよ。

  • 介護夜勤とか
  • ホテルとか
  • その他夜勤で1日の拘束時間が長い仕事

こういった仕事であれば、出勤日数自体は少なめです。

まぁ、1日16時間ぐらい働かされたりしますけど…。

その分毎月の出勤日数が減りますから、「毎日働くなんて無理」と考えている人にとっては向いているかもしれません。

フリーターになるという手も

あまりお勧めできる方法ではありませんが…。

「毎日働くなんて無理!」なんて考えている人は、必然的にフリーターくらいしか選択肢がなくなります。

フリーターならば、シフト制で毎日働く必要はありませんからね。

なかには週二日とか、週3日ぐらいしか働かない人もいます。

 icon-exclamation-circle 

ですが幸い、最近は最低賃金も上がってきています。

最低賃金の高い東京などは、23時区内のバイトの平均時給が1,200円を越えてきていますし。

生活費を下げられるのであれば、それで週何日か働けば生活した上で貯金もしていくことも可能だとは思います。

それに、最近は法律が変わって、フリーターなどの非正規雇用の方でも社会保険に入りやすくなりましたし。

将来の保障という点でも一応拡充されてきてはいます。

毎日働くなんて無理!と考えている方でも、一応は生きられるようにはなってきていると思います。

ただ、世間体が著しく悪いのであまりお勧めはできませんが…。

女性ならまだ結婚すれば許されると思いますが、男性ですとフリーターは結婚すらできない傾向にありますからね…。

短期派遣などで一年のうち半分だけ働く手も

あるいは、毎日働くのが無理であれば、こういった方法もあります。

数ヶ月や半年程度の短期派遣などで、1年に生活できるぐらいの生活費を一気に稼いでしまう方法です。

まぁ節約して生活費を落とすことは大前提になりますが、独身で年間100万円とか150万円ぐらいで暮らせる人であれば、こういった選択肢も可能です。

実際、独身で年収100万円くらいで暮らしている人というのは結構いますからね。

最近はある程度以上の期間の雇用期間が見込まれる場合は、短期派遣でも厚生年金などの社会保険に入れてくれるケースもありますからね。

そういった会社であれば、普通に国民年金だけのフリーターをするよりは将来の保証も安心だと思います。

実際「セミリタイア」などの、最低限の暮らしをしてゆとりを持った生活をしている人たちというのも存在します。

そういった人たちの間ではよく使われているテクニックですね。

まぁ実態はただのフリーターですので、やはり世間体は悪いですが…。

労働環境の良い会社を探す

あなたが毎日働きたくない!と考えてしまうのは、ブラック企業で働いてるからではないでしょうか?

最近のブラック企業は本当にひどいですし、一人当たりの業務量も最近は増加していますからね。

最近はギリギリの人員だけで回そうとする会社が多いので、毎日死ぬ思いをして働かされている方も多いのではないでしょうか?

ですが、世の中にはそうひどい会社ばかりでもありません。

なので、もっと労働環境の良い会社を探すというのも手段の1つです。

残業がほとんどない会社に働くことができれば、毎日働きたくない!なんて考える気持ちも薄れてくるでしょうし。

適度に働く分には、それほど労働も嫌ではなくなるはずです。

幸い今は、有効求人倍率も高く、転職はかなりしやすくなってきていますからね。

労働環境がいい会社を見つけたいのであれば今がチャンスなのです。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

こちらの転職サイトなら、転職決定数No.1で質の高い企業の求人が多い傾向にありますので、「ホワイト企業に転職したい!」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

ガチで良い会社に行きたいなら、こちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

毎日働くことに疲れたなら、失業保険でしばらく暮らすという手も

毎日働くなんて無理!ということは、あなたもう労働に嫌気がさしてしまっているのと思います。

毎日イヤイヤ生活のために会社に通っているのではないでしょうか?

まぁ大多数のサラリーマンがそんな感じで日々をやり過ごしていっていると思いますが…。

 icon-exclamation-circle 

毎日働くことに疲れてしまったのであれば、会社をやめてしばらく失業保険で暮らしてみるというのも手段の1つです。

雇用保険をかけていたのであれば、失業保険というものがもらえますからね。

まぁもらえる金額は今の給料のだいたい5割から6割くらいですが…。

ですがこれには裏技もあって、職業訓練校に通い出せば訓練期間中は失業給付を延長してもらうことができます。

雇用保険をかけていなかった方でも、条件を満たせば月10万円の職業訓練受講金をもらうことができます。

実際私もこの制度を使って、しばらく失業保険で暮らしていたことがあります。

空白期間も「職業訓練校に通っていました」というふうに言い訳ができますから、それほど不利にはなりませんでしたよ。

もう毎日働くなんて無理!というほど追い込まれているのであれば、こういったところで一時避難してみるのもいいかもしれません。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

生活レベルを落とし、安い金額で暮らせるようにする

まぁそういった感じで、毎日働くのなんて無理!と考えている方でもなんとか生きていく方法はあります。

ですが、生活レベルを落として安い金額で暮らしていけるようになることが大前提だと思います。

逆に言えば、それさえできるようになればどうとでも生きていくことができると思います。

世の中には、月5万円とか10万円以下で暮らしている方は結構いますからね。

まあ結婚は諦める必要があるとは思いますが…。

幸い最近は最低賃金も上がってきていますので、月に10万円ぐらい稼ぐことはそれほど難しいことではありません。

毎日働くのが無理であれば、こういった生き方を模索すると良いかもしれません。

まぁこれはこれで世間体が悪かったりして結構キツイものがあると思いますけどね…。

海外就職を目指すという手も

わが国の労働環境というのはやはり基本的に悪い傾向にあります。

なのであなたのように

  • 「毎日働くのなんて無理!」
  • 「1日8時間労働とか長すぎだろ!」
  • 「しかもそれに残業がプラスされるし!」
  • 「そのうえ休日出勤までさせられたらやってられない!」

こんな嘆きを訴えている人が多いのです。

そんな酷い労働環境で働かされていては、毎日働くのなんて無理!なんて考えになってしまうのも当たり前といえます。

ですが我が国は先進国の中でもかなり労働環境が悪いほうです。

なので海外就職をすればもっと楽に働ける可能性はあります。

最近はそうやって海外に出て行く日本人も増えてきていますし。

というか日本の先行きが暗くなってきたので、見切りをつけていく人が増えているのですが…。

IT系などのエンジニア系の仕事であれば、比較的海外就職もしやすいようですが。

日本はエンジニアなどは「IT土方」なんて蔑まれていますが、ほかの国ではコードで知的な職業として認知されていますからね。

待遇も日本よりはいい傾向にあるのです。

毎日働くのなんて無理!なんて考えてしまうのは、日本の酷い労働環境が前提の話でしょう。

日本の悪い労働環境に嫌気がさしたのであれば、人生かけるつもりでこういった手段を行ってみるのもいいかもしれません。

海外就職を目指すなら、海外求人も豊富な大手エージェントを使うと良いでしょう。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

まとめ

毎日働くのなんて無理!こんな考えを持っている人は実際多いと思います。

特に学生等はそういう傾向にありますし、社会に出るのを嫌がる傾向にありますね…。

もとはといえばブラック企業問題などが叫ばれているのに、労働環境が一向に改善しないせいだと思いますが…。

きちんと1日8時間労働で終わって、有給などもちゃんと使えるようであれば、毎日働くのなんて無理!なんて考えにはならないんですよ。

こういったことを言うと「甘えだ!」なんて労働者側の責任にされることが多いですが、企業や国が取締ってこなかったのが原因でしょう。

本来1日8時間労働すら、労働と睡眠と余暇を楽しむために導入された、というのが通説ですし。

8時間労働+残業までさせられていたら、人生を楽しむことなんてできないのです。

毎日働くなんて無理!と考えてしまうのも当然といえます。

ですがそうは言いましても、フリーターになれば世間体は悪いですし、ニートになってしまったら人間扱いされません。

しかし幸い、今は有効求人倍率も高く仕事はたくさんある傾向にあります。

今のうちにもっと労働環境の良い会社を探しておいたほうがいいかもしれませんね。

残業が比較的少ない正社員の仕事につければ、お金もそこそこもらえて世間体もいいし、毎日働くのもそれほど苦ではなくなるはずです。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする