家族が危篤なのに休めない!?家族の死に目に会うための8の方法

Goumbik / Pixabay

  • 家族が危篤なのに会社を休めない!

  • 親の死に目にあえない!

  • 家族より仕事を優先させろってこと!?

とお悩みの、 家族が危篤でも休めない会社に勤めている方のためのページです。

我が国は労働環境の悪いブラックな会社が多く、そういった方も珍しくないかもしれません。

特に最近は人手不足の会社が多いので、ギリギリの人員で回している会社が多いですからね…。

あなたに休まれてしまったら、仕事が回らなくなってしまうのかもしれません。

家族よりも仕事を優先させるなんて、優先順位がおかしいと思いますけどね…。

ですが流石に、家族の危篤の死に目にすら会えないというのは…。

何のために働いているのかわからなくなってくると思います。

そんな時の対処法についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

仕事なんかより家族の方が大切!休むべき

最近はブラックな会社が多いので、あなたのように家族の危篤でも休めない人も珍しくはないと思いますが…。

そもそも危篤で休めないなんて、会社の方がおかしいと思います。

家族の死に目にすら会えないなんて、いったい何のために働いているというのでしょうか?

今は有効求人倍率が高いので仕事なんていくらでもあります。

ですが家族は一人しかいませんからね…。

どちらを優先するかは明白だと思いますが。

 icon-exclamation-circle 

まぁそういったブラックな会社ですと、強引に休んだらクビになったりもするかもしれませんが。

仕事なんて後からいくらでも見つかりますよ。

幸い今は有効求人倍率も高く、仕事なんてたくさんありますからね。

というか人手不足に陥っている会社が多いので、強引に休んでも首になんてできないと思います。

あなたがいなくなってしまったら、会社はものすごく困るでしょうからね。

家族が危篤ということは、もうすぐ死んでしまうかもしれないんでしょう。

死んでしまったら、もう本当にお別れですからね…。

仕事なんていくらでもありますので、早く家族の元に駆けつけましょう。

休めないなら、強引に休むべき

skeeze / Pixabay

あなたのように、家族が危篤なのに会社を休ませてもらえないという人も珍しくありませんが…。

そもそも、家族の危篤に駆けつけることができないというのがおかしいんです。

あなたがおかしいのではなく、会社が、上司がおかしいんです。

果たしてその会社の同僚や上司には、赤い血が流れているのでしょうか?

そんな冷酷な人間には、青い血が流れているのかもしれません。

そんな人間を説得しようとしたところで、話を聞いてもらうことは難しいでしょう。

 icon-exclamation-circle 

なのでもう、強引に休んでしまえばいいと思いますよ。

「休ませてください」ではなく、「休みます!」と言って、強引に休みましょう。

さすがに家族の危篤となれば、そのぐらい強引に行けばそれ以上会社も追求しないはずです。

そして、一刻も早く家族の危篤に駆けつけましょう。

会社の人間としても、強引に連れ戻しに来るわけにもいきませんからね

そんなのしたら、病院の医者や看護師からも顰蹙を買いますよ。

幸い今は人手不足に陥っている会社が多いので、会社としてもあなたに辞められたら困るでしょうし。

最悪問題行動で懲戒解雇になったとしても、そこまで致命的なペナルティはありませんからね。

 →懲戒解雇された!?その後の転職活動で不利にしない12の注意点

みんな「懲戒食らったら、二度と仕事見つからない」とビビっている人が多いですが、そんなこともありません。

ペナルティは限定的ですし、今は人手不足の会社が多いので前科者の出身者すら仕事が見つかってるぐらいですからね…。

気にせず休んでしまった方が良いでしょう。

家族の死に目にも会えない会社は、さっさと転職すべき

FotografieLink / Pixabay

最近は本当に酷いブラック企業が多いので、あなたのように家族の危篤にすら駆けつけられない人というのは珍しくありませんが…。

そもそも家族の危篤にもすぐに駆けつけられないようでは、一体何のために働いているのでしょうか?

言うまでもなく、仕事なんかよりも家族の方が大事でしょう。

仕事なんて人生を豊かにするためにあるのに、家族すら大事にできないなんて間違ってますよ。

そんなクソ会社はさっさと辞めてしまったほうがいいでしょうね。

そして、もっと人間らしい心を持った人たちが働いている会社に移ってしまったほうがいいと思います。

多少給料が良かったとしても、家族の死に目にすら会えない会社なんて絶対に間違っています。

あなたは家族のために、幸せのために働いているのではないのですか?

会社のために働いてるわけではないですよね?

幸い今は有効求人倍率も高く、転職はかなりしやすくなってきていますからね。

そんな家族の危篤にすら駆けつけられないような会社は、さっさと辞めて転職した方が良いでしょうね。

今は本当に募集をかけても人が来ない会社も多く、仕事はたくさんあるんです。

そんな家族の危篤にすら駆けつけられないようなクソ会社に、しがみつく必要など一つもありません。

そんな会社に勤めていたら、あなたが病気で倒れたとしても「這ってでも出社しろ!」と言われるに決まっていますからね。

仕事が多い今のうちに、そんな人の道を外れた会社からは抜け出しておいた方が良いでしょう。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の強みを診断してマッチする会社を探しやすいので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

ガチで良い会社に行きたいなら、こちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

家族の危篤に駆けつけるために、上司を説得する

最近は本当に酷いブラック企業が多いので、あなたのように家族の危篤にすら駆けつけられない会社も珍しくはないとは思いますが…。

そんな会社にいる人たちも鬼ではありませんし、人の心は持ち合わせているはずです。

なので、上司を説得するというのも手段の1つです。

ただ単に今会社が忙しすぎるから、上司としても「家族が危篤でも会社に来い!」とか言ってしまったのかもしれませんし。

ちゃんと説得すれば、分かってくれるかもしれません。

 icon-exclamation-circle 

上司も鬼ではないんですし、家族くらいいるでしょう。

情に訴えればなんとかなると思います。

  • 「家族が死にそうなんですよ!」
  • 「あなたには人の心がないんですか!?」
  • 「私は家族の方が大切です!絶対に休みます!」

このくらい言って情に訴えれば、さすがに休めると思うんですが…。

それでダメならば、本気でクソ会社です。

さっさと辞めてしまったほうがよいでしょう。

そんな会社に勤めていたら、いざあなたが死ぬほどの病にかかってしまったとしても、

「病気なんて関係ない!這ってでも出社しろ!」 とか言ってくるに決まっていますからね…。

そんな会社に勤め続けるだけトラブルの元なので、早めに転職を考えた方が良いでしょう。

とりあえず顔だけ出して早退するのも手

Seaq68 / Pixabay

家族の危篤でも休ませてくれない会社も、珍しくはないと思いますが…。

さすがに家族が死にそうとなれば、休めるはずです。

或いは、電話で休むと言うから、なかなか休めないのではないでしょうか?

直接目の前に現れてあなたが悲しそうにしているところを見れば、さすがに心が動いて休ませてくれると思うんですが。

 icon-exclamation-circle 

なのでとりあえず、会社に顔だけ出すというのも手段のひとつです。

それで「家族が危篤なので、もう行かなきゃいけないので今日は休みます!」と言って強引に早退しましょう。

早退と言うか、休む感じですけど…。

とりあえず会社に顔だけ出せば、会社も納得するでしょう。

人間の血が流れている上司や同僚であれば、早退させてくれると思います。

さすがにこれをやってもダメなら、もうその会社は本当にダメだと思います…。

  • 出社したなら仕事しろ!
  • 家族のことなんてどうでもいいだろ!

などと言われるようであれば、マジで早くやめましょう。

そんな会社に勤めていても、あなたの人生が搾取されるだけです。

家族すらないがしろにして働く羽目になり、仕事に人生を捧げるハメになってしまうでしょう。

強引に有給休暇を使って休むのも手

最近は本当に酷い会社が多いので、家族の危篤でも会社を休めない人も珍しくはないと思いますが…。

やはり上で述べたように、仕事よりも家族のことが大切ですから強引に休むべきです。

普通に休ませてくれないのであれば、有給休暇を使いましょう。

有給休暇は労働者の当然の権利ですからね!

 icon-exclamation-circle 

あなたは、家族が危篤になっても出社しようとしているほど、真面目な方なんだと思います。

でしたら、どうせ有給休暇もたくさん溜まっているでしょう。

単に会社が使わせてくれなかったのかもしれませんが、「いざというときに使おう」みたいに思っていたはずです。

その「いざ」という時こそが、まさに今なのです。

今こそ有給休暇を使う時です。

会社の迷惑とか考える必要はありません。

強引に使ってしまいましょう。

会社に行く途中で事故ったことにして休む

JESHOOTS / Pixabay

家族が危篤でも会社が休ませてくれない!とは言いましても、やはり強引に休むべきです。

家族は仕事なんかよりも、言うまでもなく大切ですからね。

多少強引な手段を使ってでも休んで、家族の元に駆けつけるべきです。

 icon-exclamation-circle 

例えば、会社に行く途中で事故ったことにするというのも手段の1つです。

「家族が心配で、心ここにあらずだった」とか言えばいけます。

それで強引に休んで、家族のもとに駆けつけましょう。

より確実な方法を取るのであれば、家族に会社に電話してもらいましょう。

「あなたたちが無理やり出社させようとしたから、あの人は事故ってしまいました。責任とってくれるんですか!」 とか言ってもらえばいいと思います。

あなたは救急車で運ばれて、気絶している事にでもすれば。

会社側にも、家族が危篤なのに休ませないことに対しての罪悪感や負い目があるはずです。

なのでそれ以上何も言ってこないでしょう。

まああまり大袈裟に言うと、お見舞いに来てしまうというデメリットはありますが…。

まぁとりあえず家族の危篤に駆けつけてから、適当に話を合わせておけば良いでしょう。

「休めないなら辞める!」と言う手も

やはり家族が危篤なのに会社を休めないというのは、おかしいです。

そもそもその会社に問題があると思います。

ですが今は、一刻も早く良くの家族のもとに駆けつけなければいけませんからね…。

なので「休めないなら辞める!」ぐらい強引に言って休んだ方がいいでしょう。

というかそういうクソな会社は、このくらい強引に行かないと休めないかもしれませんね…。

そんなクソブラック企業には、欠員募集してもそうそう人はきません。

今は空前の売り手市場ですから、あなたに辞められると困るはずです。

なので、「休めなければやめる!」とまで言えば、高確率で休めると思います。

それ以上何も言わないと思いますから、強引に休んでしまいましょう。

 icon-exclamation-circle 

そしてとりあえず家族の危篤のもとに駆けつけましょう。

そしてそんな会社に勤めていても未来はありませんから、早く転職してしまいましょう。

幸い今は有効求人倍率も高く、転職はかなりしやすくなってきていますからね。

今は正社員の有効求人倍率も1倍を超えていますし、仕事はいくらでもあるのです。

そんな家族の危篤にすら駆けつけられないようなクソな会社にしがみつく必要など、一つもありません。

とりあえずは強引にでも休んで家族の危篤に駆けつけ、一刻も早くそんなブラック企業からは脱出してしまいましょう。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

まとめ

最近は本当に酷いブラック企業が多いので、家族の危篤でも休めないような人も珍しくはないと思います。

ですが言うまでもなく、会社なんかよりも家族の方が大切です。

強引に休んでしまいましょう。

その家族が、あなたにとってどのぐらい大切な人なのかわかりませんが。

一緒に暮らしていたわけですから、かけがえのない人のはずです。

だって、友達とか同僚はまた作ることができますけれど、家族は二度と作ることができないんですからね。

どちらが貴重か?どちらを優先させるべきか?言うまでもないはずです。

早く、今すぐ病院に駆けつけましょう。

そして早めに、そんな人を大切にしないブラック企業からは脱出してしまうことですね。

家族の危篤にすら駆けつけられないのはヤバすぎますし、仕事に人生を捧げる羽目になりかねません。

危篤になったのが仮にあなただったとしても、病院のベッドにまで仕事を押し付けてきかねませんからね…。

仕事が多い今のうちに、そんな会社からは逃げ出しておいた方がいいでしょう。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

フォローする