過敏性腸症候群の人が、仕事人生をうまくやっていく6の方法!

  •  過敏性腸症候群でつらい! 

  •  すぐにトイレに行きたくなる…

  •  トラウマがあって怖くて働けない!

 とお悩みの、過敏性腸症候群で、これからどうやって仕事と付き合っていくか悩んでいる方のためのページです。

過敏性腸症候群って、何気にかなり深刻な病気ですよね。

緊張するとすぐにトイレに行きたくなってしまいますし、ガスが溜まりやすいですし 。

お腹が鳴ると「おならしたんじゃないか?」みたいにすぐ思われますよね 。

ですが、何とかして仕事と付き合っていかないと生きていくことができません。

過敏性腸症候群の人がうまく仕事と付き合っていくための方法をまとめてみました。

転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

フレックス制の職場に変える

 過敏性腸症候群の人は、 フレックス制の職場に変えたほうがいいかもしれません。

フレックス制の職場であれば、 決められた労働時間であれば、出勤時間を自由にコントロールできます。

過敏性腸症候群の人は、自分の体調にあわせて出勤時間のコントロールできたほうが都合がいいと思います 。

特に電車通勤の人は、 緊張しやすいラッシュの時間帯は避けた方が無難です。

 icon-exclamation-circle 

特に電車通勤ですと、各駅でトイレに行きたくなる可能性もありますし。 

というか、行きたくなっているのでは??

「8時に出勤する予定のはずが、 途中で駅で降りて遅刻してしまった」なんていうことはよくあると思いますから。

やはり、ある程度時間に融通が利く方が、過敏性腸症候群の人は働きやすいと思いますよ。

過敏性腸症候群に理解がない会社ですと、難しいかもしれませんが。

であればフレックス制の職場に変えて、自分でコントロールできるようにしたほうがいいかもしれません。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

こちらの転職サイトなら、転職決定数No.1で質の高い企業の求人が多い傾向にありますので、「ホワイト企業に転職したい!」と考えたら登録してみるといいかもしれません。。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒転職決定数No.1!ホワイト企業に転職なら【リクナビNEXT】

在宅ワークで働く

FirmBee / Pixabay

あるいは独立してしまって、在宅ワークで働くという手段もあります。

というか独立しなくても、最近は在宅勤務を推進している会社も増えてきています。

在宅勤務が大きな会社を探してみるのもいいかもしれません。

過敏性腸症候群っていうのは、外で働いていると恥ずかしい思いをすることが多いと思います。

トイレを見つけるのも大変ですし、 実際漏らしてしまって、恥ずかしい思いをしてしまった方もいるかもしれません。

 icon-exclamation-circle 

 今は、昔と比較すれば相当恵まれている時代だと思います。

 最近はネットとパソコンさえあれば在宅ワークや在宅勤務で働くことができる時代ですから。

 ネットとパソコンのスキルさえあれば、自宅で独立してお金を稼ぐこともそう難しくない時代です。

→サラリーマンが脱サラしたい!?起業で失敗しない5ポイント

昔はそれこそ、 清水の舞台から飛び降りる勢いで独立する必要がありました。

しかし最近は、クラウドソーシングというサービスが普及してきていますので、 主婦でもパート感覚で家で働ける時代です。

これに全人生をかけるつもりで取り組んでみるのもありですね。

実際、 在宅ワークで稼げるようになれば過敏性腸症候群のあなたは、 人生の選択肢が増えて 希望を見出せると思いますから。

  

やるなら、クラウドソーシングが手軽に始められて良いと思います。

私も以前副業で記事作成の仕事をクラウドソーシングサイトでやってましたが、月5万は副業で稼いでました。

これだけで生活してる人も結構いますね。

こちらのクラウドソーシングサイトが、業界最大手でお勧めです。

→手軽に在宅ワーク!【クラウドワークス】

断食する

 あるいは、食事を普通にとってしまうから、排泄のために腸が使われてしまうわけです。

であれば、そもそも食べなければいけるかもしれません。

実際こうやって腸の働きをコントロールしている人も結構いると思います。

 icon-exclamation-circle 

まあ全く食べないというのも無理だと思いますから、 食事を減らすぐらいだったら明日からでも実践できますよね 。

特に地方に住んでいる方ですと、トイレが近いオフィスワークを探すのも難しかったりします 。

現場仕事ですと、すぐにトイレに抜けるわけにもいきません。

となると体調整えて、腸の働きをコントロールするしかありません。

そうなると食事でコントロールしかなくなってきますね…。

オフィスワークに変える

geralt / Pixabay

過敏性腸症候群の人は、とにかくいつでもトイレに行けるという状態をキープしておくのがセオリーです。

 でないと、最悪漏らしてしまう可能性もありますし。

 実際そうして、もらしてしまった人もいるかもしれません。

 子供であればまだしも、大人になってから漏らしてしまうというのは相当屈辱的だと思います。

であれば、いつでもトイレに行きやすいオフィスワークに変えるしかありません。

現場仕事とか、忙しい飲食店とかだと最悪ですね。

そもそも、そういった職場は過敏性腸症候群の人が働くべき職場ではないと思います。

なので、いつでもトイレに行きやすいオフィスワークに変えたほうが都合がいいと思います。

  

極力望む条件の仕事を見つけたいなら、転職エージェントを活用するといいかもしれません。

エージェントを使えば、望む条件の仕事を探してくれます。

エージェントは転職者を転職成功させることで企業からお金を貰う成功報酬型のビジネスですが、転職後すぐに辞められてしまうと返金規定があったりして儲からないので、最大限希望を叶えてくれます。

時間がない人でも、交渉次第で平日夜とか土曜に面接を入れてくれたりもするので、転職したいなら積極的に活用していきましょう。

転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

ストレスフリーな職場に変える

 あるいは今の職場が、 結構ストレスフルな職場であれば。

 もう少しストレスの少ない職場に変えてしまうというのも手段の1つです。

過敏性腸症候群の人はできるだけ、緊張が少ない職場、仕事を選ぶのがセオリーです 。

ストレスがあると、腸内環境が崩れてろくなことにはなりません。

あなたは身をもって理解していると思いますが。

なので、ストレスフリーな職場に変えるというのも手段の1つです。

 icon-exclamation-circle 

といっても、仕事なんて入社してみないと判りませんから、難しいところですけど…。

これをやるのであれば、エージェントを使うか、派遣社員で転々とするしかないかもしれません。

転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

職場を転々としつづけ、マシな会社が見つかるまで頑張るという方法です。

そしてマシな会社が見つかったら、正社員登用してもらうよう頑張るとか。

実際、そのぐらいしないと、過敏性腸症候群の人が働きやすい職場を見つけるのは難しいかもしれません。

NLPを使う 

geralt / Pixabay

あなたのような緊張しやすかったり、 神経過敏症みたいな人のセラピーによく使われるのが、NLPです。

NLPとは、神経言語プログラミングのことです 。

自分の内面をコントロールすることができます。

まぁ、催眠とか自己暗示みたいなものです。

NLPでは例えばこんなことができます。

  • やる気を出す

  • リラックスする

  • 脳内麻薬を出す

  • 幸せを感じる

とか。

 これを習得すれば、リラックスしたりストレスを消したりすることができるんです。

つまり緊張なくすことができます。

 icon-exclamation-circle 

神経症の症状が緩和されたり、高所恐怖症が治ったり、パニック障害や統合失調症が寛解したなどという例もあるようです。

 科学的なエビデンスがない、なんてことで一部では批判されたりもしている分野ですが…。

私は実際にこれを使っていますけど、やる気が出ないときにやる気を出したり、かなり重宝していますよ。

NLPはよく脳の取扱説明書と呼ばれます。

今までの人生で、セルフコントロールについて、間違った思い込みをしている人によく効くと思います。

  • 緊張すべきでない場面で緊張してしまう

  • リラックスすべき場面でリラックスできない

など、脳が誤作動している可能性が高いです。

そういった自分の内面をコントロールすることができるのがNLPなんです 。

過敏性腸症候群の貴方には是非試して頂きたいテクニックですね。

書籍で充分学ぶことができます。

近くの図書館で借りてもいいですし、本を買ってみるのもいいかもしれませんね。

まとめ

 結局は、一番手軽なのは転職ありきになってしまうと思います。

過敏性腸症候群で悩んで仕事を辞める人とか、トラウマで怖くて働けなくなっている人とか、 思いのほか多いので…。

 漫画のヤミ金ウシジマくんでも、過敏性腸症候群のせいで働けないニートの登場人物がいました。

何気にかなり深刻な問題ですね…。

分からない人には、全く分からない問題だと思いますが…。

理解のある職場を見つけた方がいいのかもしれません。

■無料で登録できる転職サイト
もっと労働環境のいいホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境の良いホワイト企業に行く第一歩は転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒【9割が非公開求人!】リクルートエージェントに登録!

シェアする

フォローする