会社の金を使い込んでしまった!横領がバレて捕まる前に行うべき対処法

  • 会社の金を使い込んでしまった!

  • つい出来心だったんだ…

  • そろそろバレそう…人生終わった…

 
とお悩みの、会社の金を使ってしまった犯罪者の方のためのページです。

給料が安めの会社ですと、そういったこともあるみたいですが…。

大企業に勤めている友人の同僚も、横領でクビになったって言ってましたね…。

案外あなたのように、会社の金を使ってしまう人はいるのかもしれません。

ですが、このままでは懲戒解雇かクビです。

それどころか横領罪で逮捕される恐れがありますので、マジでやばいですよ…。

この後の行動をどうすべきか?についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

バレる前に、こちらからひたすら謝る

 とにかく金を使ってしまった時点で、こちらから誠心誠意謝るしかないと思います。

 あなたの誠意が通じれば、もしかしたら温情をかけてくれるかもしれません。

 どんな罪に対しても言えますが、自分から自首したほうが誠意が伝わります。

 icon-exclamation-circle 

これが、バレるまで放置しておいたらどうなるでしょうか?

 会社の印象は最悪ですよね。

 「バレないとでも思っていたのか!?」と怒り狂うでしょう。

 刑事告訴までしてくるかもしれません。

単に辞めさせるだけで済むのか、告訴してくるかはあなたの行いにもよると思いますけどね…。

とにかく、早めに誠意を持って謝りましょう。

「とりあえず様子を見る」なんてすると、いつバレてもおかしくありません。

家や車を売ってでも返す

Merio / Pixabay

 とにかくお金を返さないとダメです。

そうやって誠意を見せる必要があるのです。

もしかしたらかなりの金額を使いこんでしまっているかもしれません、

でしたら、全財産売り払ってでも補填してください。

 icon-exclamation-circle 

それでも、補填しきれないかもしれませんが。

そこまですれば「全財産処分しましたが、これだけにしかなりませんでした」みたいな誠意を見せることができます。

具体的にどのぐらいの金額を使ってしまったのかわかりませんが…。

とにかくこれだけは絶対にやってください。

お金が足りなかったとしても、です。

これをやらずに「お金はもうないです」なんて言ったら、「ふざけんな!」って感じですよ。

情に訴える

 あるいは、情に訴えてみるのも手段の1つです。

 言い訳になるのであれば、やめてほいおいたほうが良いですが…。

 会社のお金を使わざるを得なかったという、何かやむを得ない理由があったのであればやってみるのもアリですね。 

 お涙頂戴ではないですが、何かしら理解を得られやすい理由があれば、もしかしたらいけるかもしれません。 

 例えば、

  •  難病のこどもの手術費が必要だった

  •  親の病気の手術費用が必要だった

  •  子供をディズニーランドに連れて行ってあげたかった

  •  危篤の祖母のため、越後の笹あめを買ってあげたかった

など。

その理由が会社側の心を打つようなものであれば、多少罪が軽減されるかもしれません。

まぁ横領するほどの理由なんて私にはちょっと思いつかないので、せいぜい頭を絞ってくださいとしか言えませんが…。

ですが、それが嘘だったらもっとひどいことになると思いますけどね…。

こういう場合、ウソなんてすぐバレます。

殴られても文句は言えないと思いますね…。

バレる前に返す

Walkerssk / Pixabay

もし、まだ会社側にバレていないのであれば。

使ってしまったお金を元通りに戻せば、お金を使い込む前の日常に戻れるかもしれません。

バレてたら、もうそこで試合終了ですけどね…。

 icon-exclamation-circle 

とにかく、バレる前に早く戻すことです。

サラ金からお金を借りてでも、全財産処分してでも、返したほうがいいと思います。

早くしないとバレてしまいます。

懲戒解雇されるだけであればいいのですが、刑務所行きになる可能性もありますから。

経済犯罪では死刑にはならないですが、社会的に人生が終わります。

とりあえず落ち着く

 あるいは、今あなたの頭はかなり混乱していると思います。

 そんな状態では、状況がより悪化してしまうような行動をとってしまう可能性が高いです。

とりあえずは、落ち着いたほうがいいかもしれません。

一旦ちょっと落ち着いてから、ゆっくりどうするかを考えましょう。

まあ、ゆっくりしている暇はないんですけどね…。

それでも落ち着いて考えないとダメだと思います。

動揺してしまうと、普段は絶対にやらないような行動も取ってしまいます。

状況を悪化させてしまうような行動も、とってしまう可能性があるのです。

刑事告訴される可能性も

KERBSTONE / Pixabay

 分かっていると思いますが、会社のお金を使い込んだというのは普通に犯罪です。

なので刑事告訴される可能性ももちろんありますし、懲役を食らう可能性もあります。

「バレたとしても謝れば許してくれるだろう」みたいに甘く考えている人もいるかもしれません。

ですが、決してそんな甘い話ではありませんので、この場で考えを改めてください。

 icon-exclamation-circle 

そのぐらい深刻なヤバいことを、あなたはやったんですよ。

まあ、悪いことをする人間ほどあまり自覚がないものですけどね…。

とにかく、最悪そうなる覚悟だけはしておいてください。

まあ、懲戒解雇くらいにはなると思います。

 →懲戒解雇された!?その後の転職活動で不利にしない12の注意点

まとめ

 まだ使い込んであまり時間が経っていないのであれば、すぐに戻せば大丈夫かもしれません。

 すぐに行動すれば、横領する前の普通の人生が戻ってくるはずです。

 ですが今にも発覚しそうな場合は、おとなしく自首したほうがいいです。

 バレたらあなた、なんていうつもりですか?

言い逃れなんてできませんよ…。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】





……しかし「すぐは転職しないけど、最近の求人をちょっと見てみたい」という方も多いと思います。

そういう方は、手軽に求人利用ができる転職サイトがお勧めです!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


●【リクナビNEXT】
「もっと良い会社に転職しようかな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。
企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。
転職決定数No.1で質の高い企業の求人が多い傾向にありますので、「ホワイト企業に転職したい!」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

⇒転職決定数No.1!ホワイト企業に転職なら【リクナビNEXT】

●【@type転職診断】
あなたの転職可能性を診断してくれる転職サイト。
「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

⇒あなたの転職力、 診断します!【@type】



特に就職氷河期のような就職難の時期に就職活動をした人は、あまりやりたくもない不本意な仕事に就いている方も多いでしょう。

そういった方ほど、このチャンスを逃さずに、人生を変えるべきだと思います。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

フォローする