派遣なのに忙しすぎて辞めたい!派遣で頼られすぎて激務過ぎる場合の解決策

stuart_roger_miles / Pixabay

  • 派遣なのに忙し過ぎる!
  • もうついていけないから辞めたい!
  • たかが派遣なのに、なんでこんなにきついの?
  • 派遣なんていつ消えるか分からないのに、この会社大丈夫なの!?

そういった悩みをお持ちの方は、今時珍しくないかもしれません。

 

特に最近は労働環境の悪いブラック企業が増えているため、ヨソモノの派遣社員に頼りまくる会社が増えています。

特に最近は人手不足の会社が多いですし、派遣社員でも貴重な戦力です。

そもそも派遣なんていつ来なくなるか分からないのに、派遣に頼らないといけない時点で人材マネジメントが破綻していると言わざるを得ませんが…。

派遣にばかり頼っていると、社内に何のスキルも技術も蓄積されないのですが、最近の企業は「今さえ良ければいい、将来どうなっても今が良ければいい」と刹那的なことしか考えていない傾向にあります。

本当は直接雇用でじっくり人材を育てなければいけないのですが、派遣という麻薬に頼り切っている中毒患者のような企業が多いのです。

 

しかし派遣なんて気楽にバイト感覚で働けるのがウリなのに、そんなに忙しすぎたらやってられませんよね。

この記事では、派遣なのに忙しすぎて辞めたい時の対処法について解説しますので、参考にしてください。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

人手不足は深刻!派遣社員なのに忙しすぎて辞めたい方は多い!

最近は人手不足の影響で、企業も人材採用が難しくなってきており、ギリギリの人員で回している会社が増えています。

帝国データバンクの2022年10月の調査によると、51.1%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しており、特に情報サービス業を含む8業種では60%以上と深刻な人手不足となっています。

派遣社員といえど貴重な戦力ですから、辞めたいほど忙しい状況の派遣社員の方も多いと思います。

 

ネットやSNSを見てみても、

派遣なのに頼られすぎて忙しすぎてやめたいと毎日思う。

最近の企業って派遣に頼り過ぎだろう。

来月更新月だから更新せず他に行こう。

 

派遣に頼りすぎる現場はNGね。

派遣なのに忙しくて責任押し付けられるとか絶対やばいよ。

派遣なんて気楽な短期バイト感覚でやるもの。

 

派遣で頑張ってもムダだね。

正社員登用なんて絶対されないし、忙しく頑張っても無慈悲に切られて終わり。

こんな意見が散見されますね。

 

未だに「派遣は正社員に比べて何の責任もない!給料が安くて当たり前!」なんて寝言を言う人もいますが、最近は非正規に仕事と責任を押し付けて使い潰すのがトレンドです。

派遣だろうがバイトだろうが、仕事と責任は昔よりも遥かに過大になってきています。

逆に言えば仕事なんてたくさんある今のうちに、もっと良い会社に行っておいたほうがいいかもしれませんね。

派遣先も派遣会社もたくさんあるので、忙しすぎてきついならさっさと辞めるべき

geralt / Pixabay

 

辞めたいほど仕事が忙しいのであれば、さっさと辞めて別の職場を探したほうがいいかもしれません。

幸い最近は転職も一般的になってきていますし、派遣社員なんて損な働き方はやりたがる人も減っています。

特に日本は派遣会社の数が世界トップクラスに多いため、派遣会社の代わりもいくらでもあるのです。

最近の企業は目先のことしか考えない無責任体質のため、多少割高な金を使ってでも、いつでも首を切れる派遣を使いたがる傾向にあります。

派遣会社も派遣先もいくらでもあるのですから、今の派遣先にこだわる必要など一つもありません。

働き始めやすく辞めやすいのが派遣社員の唯一のメリット!

大体、派遣社員なんて「すぐ働けて、辞めやすい」のが唯一のメリットです。

私の周りでも、10年くらいニートしていた人でも、派遣ならすぐ働き始めることができていましたからね…。

派遣なら顔合わせさえ乗り切れば普通に働けますし、前職調査などもあまりしない傾向にあるため、働き始めやすい傾向にあります。

派遣会社は一人でも多くタマを送り込めばピンハネできて稼げるため、最大限見栄え良くして単価を上げて派遣しようと努力してくれます。

IT派遣では、未経験なのに経験豊富なベテランということにされて高単価で派遣される…なんていうのは日常茶飯事です。

逆に言えば、他で採用されないような人でも見栄え良くして働けるようにしてくれるわけですから、そういう意味では大いに利用価値はあると言えます。

変な辞め方をしてもすぐに次の派遣先を紹介してくるケースも

もっと言えば、バックレたり突然「辞めます」と言ったりなど、非常識で変な辞め方をしても、派遣だとそこまで問題にならないケースも珍しくありません。

私も派遣で働いていた時、一日で耐えられずにバックレて辞めたことがありますが、翌週には同じ派遣会社の同じ担当が、次の仕事を電話で紹介して来ました。

「派遣でバックレはNG!ブラックリストに載って二度と仕事を紹介してもらえない!」なんてことを言う人もいますが、まぁ派遣会社によりますね。

派遣会社は一人でも多く派遣すればずっとピンハネできて儲かるわけですから、なんとか仕事を紹介して儲けようとします。

まぁ派遣なんてその程度のものですから、きついなら早く辞めて他の仕事を探せばいいのです。

派遣社員なのでテキトーにやるのも手段の一つ

或いは、こんなのはたかが派遣社員です。

責任も薄い立場ですので、テキトーにほどほどにやっておけばいいのではないでしょうか?

これが正社員であれば、ちゃんとやらなくちゃいけないところですが…。

 

派遣なのにあまり責任感を発揮しても、仕事が増えるだけです。

別に勤務態度が不真面目だからって、よほど酷くないと切られないと思いますし。

今は本当に、派遣なんて損な働き方をする人も減ってますからね…。

他の派遣さんに変えたくても、代わりがいないのでそう簡単ではないのです。

使えない派遣を切ったら、更に使えない派遣が来た!なんていうのはよくあるパターンです。

 

いくら頑張ったところで、時給いくらの給料しかくれないでしょうし、ボーナスも派遣社員は通常ありません。

もっとテキトーに、意識を低くして働きましょう。

転職活動のために、有給は躊躇なく使う!

ProSmile / Pixabay

 

辞めたいほど忙しいのであれば、もう転職前提で考えたほうがいいです。

もう辞めることを決めているのであれば、 有給は躊躇なく使いましょう。

面接は普通平日の時間に設定されますから、有給を使わないと面接に行くことすらできないでしょう。

派遣社員でもちゃんと有給休暇はありますから、きちんと使いましょう。

 

まあ一応、休む時には角が立たない理由を用意しておいた方がいいとは思いますが。

どうせ辞める会社なら、あまり気を使う必要もないかもしれません。

有給休暇は労働者の権利ですし、本来自由に使うことが出来ますからね。

⇒【仮病】会社に行きたくない!ズル休みしたい時に使える言い訳8選!

今なら正社員の仕事も見つかりやすい

幸い最近は転職も一般的になってきていますし、昔に比べて仕事も見つかりやすくなってきています。

世間を騒がせている例のアレの影響で一時的に求人倍率は落ちていますが、それでも普通に全国平均で一倍を超えています。

ガチの就職氷河期にはこの何倍も酷かったわけですから、まだまだ余裕すぎるレベルです。

早めに派遣を卒業して、正社員の仕事を探しておいたほうが良いかもしれません。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

こちらの転職サイトは、自分の転職市場価値を診断してくれたり、リモートワークに特化していたりするので、「今の働き方でいいのかな…?」と考えたら気楽に登録してみるといいかもしれません。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

派遣なのにしがみつくと、足元を見られる

snicky2290 / Pixabay

 

いくら派遣とはいえ、派遣先や派遣会社にしがみつこうとすると「他の会社に転職できないから、理不尽なこと言われても働き続けざるを得ないんだな」と足元を見られてしまう可能性があります。

そうなると、更に理不尽な要求を突きつけてくる可能性があります。

更に忙しくされ、辞めたいのに辞められない状態に追い込まれることも考えられます。

 

上で述べたように、派遣社員なんて今はすぐに別の派遣先が見つかります。

最近は定年後の高齢者ですら活用しないといけないほどになってきていますからね…。

正社員となると若干難易度は上がりますが、派遣などの非正規雇用ならば仕事はまだまだたくさんあります。

あまり今の派遣先にしがみつかないようにしたほうがいいと思います。

 

会社に足元を見られると「お前の代わりはいくらでもいる!イヤなら辞めろ!」などといわれる可能性もあります。

そこで辞めればいいのですが、更にしがみつこうとすると、どんな悪条件を提示されても文句が言えません。

早く脱出しないと、更に辞めにくくなる

多分、そんな辞めたいほど忙しい会社ですと、派遣先の社員も次々に辞めていっていると思います。

そもそも派遣社員ですと派遣法に守られてますから、あんまり残業すると割増賃金がきついので、会社もあまり忙しく残業させない傾向にあります。

それなのに辞めたいほど忙しいということは、よほどブラックな環境なのでしょう。

 

あまりグズグズしていると辞めにくくなりますし、会社から強烈に引き止めを喰らう可能性があります。 

沈みゆく船から逃げ遅れてしまうと、どんどん労働環境が悪化していきます。

そうなると更に忙しくなり、辞めたくても強引に引き留められる可能性が高いです。

一日でも若いほうが転職には有利ですから、早めに抜け出しておくと良いでしょう。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

まとめ

今は派遣社員も貴重な戦力です。

人手不足の会社が多いですし、派遣さんに頼まないと業務が回らない会社も多いですからね…。

辞めたいほど忙しい方も、珍しくはありません。

 

ですがやはりたかが派遣社員ですから、あまり頑張ったところで報われることはありません。

派遣なんていついなくなるかわからないぶん気楽にコキ使えるため、過大な仕事量と責任を押し付けて使い捨てされる傾向にあります。

今は非正規に過大な仕事と責任を押し付けて使い潰すのトレンドですからね…。

何かあればすぐにクビを切られますから、早めにもっとマシな仕事を探しておいたほうが良いでしょう。

深刻な人手不足!転職で人生を変えるなら今がチャンス

最近は人手不足の会社が増えているため、良い会社に転職して人生を変えたいなら今がチャンスです。

帝国データバンクの2022年10月の調査によると、51.1%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しており、特に情報サービス業を含む8業種では60%以上と深刻な人手不足となっています。

日本は少子高齢化による人口減少局面に入っているため、働き手が急速に減り深刻な人手不足に陥っているのです。

最近は中国や東南アジアも経済発展し人手不足に陥っており、世界的な人材争奪戦が起きつつあります。

日本だけ30年間給料が上がらず、猛烈な円安で外国人が出稼ぎに来るメリットが消滅しつつあるため、日本人が仕事を見つけやすくなってきています。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【LIBZ(リブズ)】

フレックスやリモートワークなど、新しい働き方に取り組む企業の求人を扱っている転職サイト。

「家で働けたらなぁ」という夢を持っている人にお勧めの転職サイトです。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

きつい会社員生活
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。