部下をダメにする上司の特徴!と部下をダメにする上司への対処法

rawpixel / Pixabay

部下をダメにする上司の特徴が知りたい!

そういった悩みをお持ちの方は、最近多いかもしれません。

最近は特にブラックな会社が多いですし、人間関係の悪い会社も多いです。

特にダメな上司というのも最近多いと思いますし、指導力がない上司というのも最近多いですからね…。

特に最近は出世もしたがらない人が多いので、指導力がない人でも出世できてしまうという現状があります。

私も何回か転職していますが、やはりそういった部下をダメにしたり潰すような上司には、一定の特徴がある傾向にあります。

なんとかそういった部下をダメにする上司の特徴を知って、対策を取っていきたいところですね。

この記事では、部下をダメにする上司の特徴をまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

部下をダメにする上司は、一方的に叱る傾向に

そういった部下をダメにする上司というのも多いと思いますが…。

そういった部下をダメにする上司というのは、一方的に叱る傾向にあります。

本来であれば部下に対してはちゃんと褒めたりして、それ相応に扱う必要があります。

ただ単に叱っているだけでは、部下はついてこないでしょう。

 icon-exclamation-circle 

ですがそういった部下をダメにするダメな上司は、そういったことができないのです。

そういった上司はプライドが高い傾向にあり、

  • 「部下にナメられないようにしなきゃ」

  • 「ガツンと言ってやらないと」

  • 「社会の厳しさを教えこんでやる」

こんな風に考える傾向にあります。

部下をダメにするどころか、パワハラまがいの行動で潰してしまうことが多いですね…。

私はバイトも含めれば20社以上経験していますが、そういった上司は実際多いです。

というか指導方法なんてこれまでの人生で教わっていない方が多いでしょうから、他にやり方がわからないのかもしれませんが…。

こういった上司の場合は潰されるリスクがありますので、注意した方が良いでしょう。

部下をダメにする上司は、甘すぎることも

或いは、これも部下をダメにする上司の典型的なパターンです。

叱ったり厳しく言うこともたまには必要なのですが、甘すぎるパターンです。

こういった甘い上司ですと、何をやっても怒られることはありません。

緊張感がないため部下が育つことはないんですね。

 icon-exclamation-circle 

まぁ一見、こういった上司の下ですと働きやすい傾向にあるのは確かなのですが…。

やはりストレスがなさすぎるのも問題ですからね。

人間はある程度ストレスがないと、生きていけないようになっていますし。

あまりにストレスフリー過ぎても、部下が成長することはないでしょう。

やがては人材として駄目になってしまい、腐ってしまうかもしれません。

どれだけ頑張っても褒めずに、ダメになることも

後はどれだけ頑張っても褒めない上司というのも、部下をダメにする傾向にあります。

やはり人間が頑張るには、そういったフィードバックが必要ですからね。

怒られたり叱咤激励されるのであればまだしも、全く無関心ということですからね。

愛の反対は無関心とも言われていますし、どれだけ頑張っても報われることがなく褒められることもなければ部下は腐ってしまうでしょう。

 icon-exclamation-circle 

「頑張っても頑張らなくても同じだな」と部下が判断してしまえば、その部下はもう仕事を頑張ることはなくなるでしょう。

頑張っても頑張らなくても給料が変わらないということですからね。

やはり上司は怒るべき時は怒って、褒めるべき時は褒めるべきです。

いくら頑張っても褒めてくれないのでは、崩壊した社会主義国家のように頑張る人はいなくなってしまうでしょう。

部下も駄目になってしまうのです。

同じ仕事ばかりさせても、ダメになることも

後は同じ仕事ばかりさせていても、部下は駄目になってしまうかもしれません。

やはり人間は新鮮なことを常に行って行かないと、駄目になってしまいますからね。

似たような単調作業を同じようにやらされていては、ダメになってしまうのです。

 icon-exclamation-circle 

特に最近の会社ですと、あまり新卒を取りたがらない会社もあります。

そういった会社ですと20代の若者がおらず、30代でも一番下っ端で若手扱いされていたりもします。

そんな職場ではなかなかマネジメント経験も学べませんし、ずっと単調な下っ端仕事をやらされるだけです。

確かに職場の問題もあるかもしれませんが、そういった同じ仕事ばかりさせていては部下は駄目になってしまうでしょう。

部下の成長のステージに応じて、それ相応の仕事を与えていかないと、部下はダメになってしまうのです。

改善案を聞いてくれない上司は、見切りをつけられることも

後は話を聞かない上司というのも、部下には疎まれますね。

特に部下が向上心を発揮して、職場の改善などを提出してくる時もあります。

そういった時に邪険に扱ったり聞いてくれない上司は、見切りをつけられることもありますね。

これは部下をダメにする上司と言うか、見切りをつけられる上司ですけど。

 icon-exclamation-circle 

上司に見切りをつけられるだけならばいいのですが、こういった会社は職場自体見限られてしまう可能性もあります。

特に最近は有効求人倍率も高く、転職はかなりしやすくなってきていますからね。

そんな部下の改善案を聞いてくれないような上司がいる職場は、見切りをつけられて転職させされてしまう可能性が高いのです。

離職率も高まってしまう傾向にありますね…。

異動願いを出すのも手段の一つ

そういった部下をダメにする上司の下で働いていると、本当に大変です。

そのまま働いていても、職業人として成長することはなかなか難しいでしょうし。

甘い上司だったり働くのが楽な上司であればいいですけど、社会人としての成長は見込めないかもしれませんね。

 icon-exclamation-circle 

今の上司の下で働くことに不満があるのであれば、いっそのこと異動願いを出すのも手段のひとつです。

もしかしたら今の部署だけが、そういった雰囲気なのかもしれませんし。

その部下をダメにする上司から離れることができれば、問題は解決するかもしれません。

やはり誰の下で働くかというのは重要になってきますからね。

特に20代とかの社会に出たての頃は、誰の下で働くかは極めて重要です。

いっそ異動してしまうのも手段のひとつですね。

他の部署だとまた違ってくるでしょうし。

話し合っても、部下をダメにする上司は改善されないかも…

そういった部下をダメにする上司というのも、今のご時世多いとは思うのですが…。

そういった場合、話し合いで解決しようとする人もいます。

確かに人間誰しも話せば分かり合えるとは思いますから、そういった手段を取るのもいいかもしれませんが…。

 icon-exclamation-circle 

ですがやはり人間変わるのは時間がかかりますからね。

特に中高年などの年を食った世代ほど、頭が凝り固まっています。

なかなか話し合ったところで、改善してもらうことは難しいでしょう。

そもそも部下をダメにする上司というのはこちら側の視点ですし、上司本人はそれでいいと考えている可能性もあります。

話し合えば口では「わかった改善する」という可能性はありますが、本人が納得して腑に落ちないと変わることはないでしょう。

なかなか難しいかもしれませんね。

環境が悪いなら、早めの転職も手段の一つ

そういった部下をダメにする上司の下で働いていると、やはり大変です。

甘い上司であれば、働きやすくはなるかもしれませんが。

パワハラで潰すタイプの上司ですと最悪です。

ダメになるどころか、社会人として潰されて駄目になってしまう可能性もあります。

 icon-exclamation-circle 

特にこれからは年金ももらえるか怪しく、死ぬまで働く時代!なんてことも言われていますからね。

これまで以上に仕事と付き合っていく時間が長くなってきていますので、できるだけ若いうちに社会人としてのスキルを磨いておきたいところです。

ですがそんな部下をダメにする上司の下で働いていては、そんなことを見込めないでしょう。

幸い今は有効求人倍率も高く、転職はかなりしやすくなってきています。

今のうちにそんな部下をダメにする上司がいる会社からは、転職してしまった方がいいかもしれません。

仮に異動しても、会社の雰囲気がそんな感じですと、どこに行っても同じかもしれませんし。

今の環境に不満があるのであれば、仕事が多い今のうちに動いておいた方が良いでしょう。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の強みを診断してマッチする会社を探しやすいので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

ガチで良い会社に行きたいなら、こちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

まとめ

最近はあなたのように、部下をダメにする上司の下で働いている方も珍しくはないかもしれません。

今は本当に管理職などになりたがる人も減っていますからね。

なかなか部下を指導する指導力がある上司ばかりではないのです。

有能な人でも出世の白羽の矢が立った途端に、「出世は嫌だ」と転職してしまう人もいるぐらいですからね。

なかなか部下の能力を引き出して成長させられる上司というのは、貴重なのです。

まあ今の環境に不満があるのであれば、今のうちに転職を検討してしまうのも手段の一つです。

幸い今は有効求人倍率も高く、転職はかなりしやすくなってきていますし。

もっとあなたの力を発揮させてくれる有能な上司の下で働きたいのであれば、今のうちに動いておいた方がいいかもしれません。

本当に誰の下で働くかで、人生自体が変わってきかねませんからね。

不満があるのであれば、今のうちに動いておいた方が良いでしょう。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする