【めんどくさい】仕事の人間関係が苦手!コミュ障でも打ち解ける7の方法

Greyerbaby / Pixabay

 

  • 仕事の人間関係が苦手!
  • うまくコミュニケーションが取れない!

そういった悩みをお持ちの方は今のご時勢を多いかもしれません。

 

やはり最近は人間関係が苦手な人も増えてきていますからね。

発達障害だったりコミュ障だったりする人も多いですからね。

特に仕事の人間関係となると距離感がなかなか掴めずに戸惑っている方も多いのではないでしょうか?

特に最近は労働時間の長い会社も多いですから、そう言ったことを改善しようとしても疲れてそれどころではないと言う方も多いかもしれません。

 

この記事では仕事の人間関係が苦手な方でも上手くコミュニケーションを取る為の対処法についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

 

人間関係が苦手な人は挨拶だけは必ずする

あなたのように仕事の人間関係が苦手な方も多いと思いますが…。

いくら人間関係が苦手とはいえ、大人ですし。

社会人なので、周りの同僚や上司たちとうまくやっていく必要があります。

でないと何かあった時に助けてももらえませんし。

協力して仕事をしていくことができませんからね。

それにはまず朝の挨拶などから始めるべきだと思います。

 

 icon-exclamation-circle 

いくら人間関係が苦手とはいえ、挨拶だけは必ずするようにしましょう。

挨拶をしない人とゆうのは確実に嫌われますからね。

私も何回か転職していますが、挨拶をしない、挨拶の声が小さいような人は確実に嫌われている傾向にありましたし。

 

逆に言えば人間関係が苦手なコミュ障な方でも、ちゃんと朝全員に挨拶するような人というのは、好かれる傾向にありますし。

自分から挨拶するというのは、少なくとも相手に対して私はあなたのことを嫌っていませんよ!と言うメッセージになりますからね。

積極的に挨拶をするだけでも全く人間関係も変わってきますし。

こういった人としてやるべきことはちゃんとやって行った方がいいでしょう。

そうすれば少々無愛想だったとしてもそこまで嫌われることもありません。

 

人間関係が苦手な人は話す時は相手の目はちゃんと見る

そういった人間関係が苦手な方というのが多いとは思いますが…。

そういった人間関係が苦手な方というのは、話すのが苦手な方も多いのではないでしょうか?

最近はそういったコミュ障な方は増えてきてはいるのですが…。

 

 icon-exclamation-circle 

ですが人間関係が苦手でも、同僚などと話す時は相手の目をちゃんと見て聞くようにしましょう。

相手の目を見て話さない人と言うのは確実に嫌われますからね。

  • 何かやましいことがあるのではないか?
  • 嘘をついているのではないか?
  • 私とちゃんと向き合う気がないのではないだろうか?

こういった風に不信感を持たれて確実に嫌われる傾向にあります。

 

私も何回か転職していますが、こういったことは陰口で言われる傾向にありますね。

  • あいつは話す時に目を見ないんだ
  • なんで俺の目を見ないんだ
  • 物凄く失礼だよね

などなど。

こんな風に陰口を言われてしまう傾向にあります。

仕事の人間関係が苦手な方でもちゃんと挨拶をして相手の目を見て話を聞いてくれる誠実な人は、そこまで嫌われることもありませんからね。

 

人間関係が苦手な人でも相手の話はちゃんと集中して聞いてあげる

そういった仕事も人間関係が苦手な方というのは、会話も苦手な傾向にありますが…。

自分から話すのは苦手でも、ちゃんと相手の話を聞いてあげることはできると思います。

なので、人間関係が苦手でも相手の話はちゃんと集中して聞いてあげましょう。

上で述べたようにちゃんと相手の目を見ながら、相槌を打って相手の話をちゃんと集中して聞きましょう。

これができずに生返事だったりぞんざいに相手の話を聞いていると、確実に嫌われますからね。

 

 icon-exclamation-circle 

特に世の中には自分の話を聞かせてあげたいと考える話し上手な人や、話したがりな人も多いのです。

聞き上手だと相手の話を聞いてるだけで勝手に好かれたりしますからね。

本当に話しが好きな人というのは、周りからは結構話が長い人としてウザがられていたりするので、

ちゃんと話を聞いてあげるだけで「あの人はものすごいいい人だよ!」という評価をもらえることもあります。

 

こちらは相槌しかしておらず全く話さなくても、そういった高評価をもらえる可能性が高いです。

実際私も相づちしかしてなかったのに勝手に好かれていたケースは結構ありましたし。

人間関係が苦手なのであれば、ちゃんとこれはやるようにしましょう。

 

人間関係が苦手な人でも職場の飲み会には積極的に参加すべき

あなたのように仕事の人間関係が苦手な方も今のご時世多いと思いますが…。

仕事の人間関係が苦手でも、職場の飲み会は積極的に参加した方がいいかもしれません。

いくら人間関係が苦手でも、少なくとも職場の飲み会に参加していれば

  • あいつはノリがいいやつだ
  • つきあいがいいやつだ
  • 少なくとも悪い奴ではない
  • 一緒に酒を飲んだ仲じゃないか

みたいに思ってもらえて、そこまで嫌われることもありません。

 

特に最近は、職場の飲み会になんて絶対に参加しない!みたいな付き合いが悪かったりドライな人増えてきていますからね。

そんな中あなたが飲み会に参加すれば、相対的にノリがいい奴という評価をもらうこともできますからね。

 

人間関係が苦手な人は相手の話を遮らないようにする

そういった人間関係が苦手な方というのは、やはり会話の際の振る舞いなどが苦手な方も多いと思います。

人間関係が苦手でも、相手が話している時は相手の話を遮らないようにしましょう。

相手の話を遮って、俺が話すんだ!と言って話したがる人は確実に嫌われますからね。

実際そういった人は多い傾向にありますし。

そう言った人は確実に陰で色々言われていたりしますね。

 

 icon-exclamation-circle 

特に自己顕示欲が高く話したがりな人に対して、相手の話を遮ろうとすると確実に嫌われます。

特に中高年以上の世代や管理職などの人は話したがりな人が多いですね。

そういった人の話を遮ると

  • 何だこいつ無礼な奴だな
  • 俺の話が聞けないのか
  • 性格の悪い奴だ

などと思われてしまい嫌われてしまうでしょう。

 

人間関係が苦手なあなたが1度嫌われてしまうと、リカバリーするのもなかなか大変ですからね。

くれぐれも相手の話は遮らずにちゃんと聞いてあげるようにしましょう。

逆に言えばこちらからちゃんと話さなくても、相手の話を遮らずにハイハイと相手の目を見ながら聞いてあげれば勝手に評価が高くなっていくのである意味楽です。

 

人間関係が苦手な人は同僚にジュースなどを奢ってあげると効果的

あなたのように仕事の人間関係が苦手な方では多いとは思いますが…。

人間関係が苦手なのであれば、せめて同僚たちとは何とかうまくやっていく方法を考えた方がいいと思います。

それには同僚にジュースなどを奢ってあげると効果的かもしれません。

飲み物で釣るような感じですけど…。

 

みんな学生時代の友達などとジュースをおごりあったり、ジャンケンでジュース奢ってくれとかやったことがある方は多いのではないでしょうか?

同僚でそう言ったことをやると学生時代のノリに戻ったみたいな感じがして結構打ち解けられるものです。

できればじゃんけんなどをして、負けたほうがジュースおごるみたいなレクリエーションも交えていくといいかもしれません。

私も前勤めていた会社で先輩達とやってましたけど、結構打ち解けられますね。

そこでジュースを一緒に飲みながら雑談になったりもしますし。

そこで人間関係が苦手でも話していきやすいですからね。

 

そもそも人間関係が悪い会社なら転職も検討

あなたのように仕事の人間関係が苦手な方も多いと思いますが…。

そういった人間関係が苦手な方というのは、そもそも会社の労働環境や人間関係が悪い会社が多いのではないでしょうか?

特に人間関係が悪いと退職の際の1番の原因になることが多いですし。

最近なんて人手不足の会社も多く、ギリギリの人員で回している会社も多いですからね。

そういった会社ほどピリピリしており結果的に人間関係が悪く人間関係が苦手になりがちです。

そう言った環境的な問題もあるかもしれませんね。

ですがそんな会社に勤めていたら長続きしませんし。

なかなか大変かもしれません。

 

幸い今は有効求人倍率も高く転職もかなりしやすくなってきていますからね。

あまりに人間関係が悪く苦手であれば、早めに転職を検討するのもいいかもしれません。

今ならば比較的労働関係はや人間関係もいい会社に行きやすくなってきていますし。

今のうちに動いておくのも良いかもしれません。

 

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の強みを診断してマッチする会社を探しやすいので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

⇒あなたの市場価値、診断します!【MIIDAS】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

 

ガチで良い会社に行きたいなら、全国に支部があるこちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

今は失業率も低く、人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

 

まとめ

最近はあなたのように仕事が人間関係が苦手という方も増えてきてはいますが…。

やはりそのまま苦手なままにしておくのもどうかと思いますし。

ちゃんと対策を取っていく必要があります。

やはり人間関係が悪いのは退職の際は一番の原因になることが多いですし。

人間関係が苦手で孤立している方ですと、辞めていってしまう方も多いですからね。

まあそもそも人間関係が悪い会社ですと、馴染んでいけずに苦手になってしまいがちなんですが…。

 

そういった場合は苦手を克服するにも限界がありますので、早めに転職も検討しておいた方がいいかもしれません。

幸い今は有効求人倍率も高く転職はしやすくなってきていますし。

今のうちに動いておくのも良いでしょう。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

 

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

●【リクナビNEXT】

「仕事変えたいな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。

企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。

リクナビに求人掲載できる会社は資金力のあるいい会社が多いですが、最近はどの業界も人手不足なので、採用はされやすい傾向にあります。

有効求人倍率が過去最高に高止まりしている昨今、自分の強みを活かしたいい会社に行きたいなら、一番に登録すべき転職サイトです。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの市場価値、診断します!【MIIDAS】

 

●【リクルートエージェント】

非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

 

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

きつい会社員生活
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
sigotoyameをフォローする
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。