派遣の仕事に行きたくない6つの理由!とどうしても行きたくない時の対処法!

RobinHiggins / Pixabay

 

 

  • 派遣だけど仕事に行きたくない!
  • 今日は休みたい!

 

そういった悩みをお持ちの方は今のご時世珍しくないと思います。

 

私も一時期派遣の仕事をしていたことがありますが、派遣となるとやはり会社で未だに差別的な扱いをされたりします。

人間関係にも翻弄されやすく、仕事に行きたくないと考えている方も多いのではないでしょうか?

特に最近は人手不足の影響で、派遣とはいえ仕事をたくさん押し付けられるケースも多いですし。

 

この記事では派遣の仕事に行きたくないと考えてしまいがちなありがちな理由と、どうしても行きたくない時の対処法についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

 

派遣の仕事に行きたくない!ありがちな理由は?

私も派遣社員だった時期がありますが、度々仕事に行きたくないと考えていた時はありましたね。

派遣となると雇用も安定していませんし、「たかが派遣」という扱いを受けますからね。

こういった差別は未だに行われる傾向にありますし、労働意欲を著しく削いで行く傾向にあります。

派遣の仕事に行きたくないと考えてしまいがちなありがちな理由をまとめてみましたので、自分の状況と照らし合わせて参考にしてみてください。

 

派遣社員への扱いが酷すぎる

派遣社員の方が仕事に行きたくないと考えてしまいがちな一番の理由として、派遣社員への扱いがひどすぎることが挙げられます。

未だに派遣への差別的な扱いをしてくるような会社も珍しくありません。

 

  • 派遣には食堂を使わせない
  • 派遣は自動販売機を使えない
  • 派遣は休憩室を使えない
  • 派遣はエレベーターを使えない
  • 派遣には仕事を教えない

 

などなど。

 

派遣に食堂を使わせないというのはありがちですが…。

まあ派遣先の会社が自社の社員のために、福利厚生として費用を負担し、格安で食堂を提供しているというのは理屈としてはまあわかるんですが。

この人手不足のご時世、そんな差別をされていたら派遣なんてやめちゃいますよ。

そこは「派遣さんも食堂使ってください」と気前よく言わないと、社内の雰囲気も悪くなりますし、たった月数千円程度ケチっただけで被害はでかいと思います。

私ならそんな差別される派遣先だったら、秒で転職口コミサイトに悪評を書き込みますね…。

まあそんなケチな会社にしがみつかなくても今は派遣先なんていくらでもあるので、さっさと職場を変えた方がいいかもしれません。

 

将来性が無くやる気が出ない

後はそもそも。派遣というのは将来性がない傾向にあります。

と言うか雇用が安定していませんし、派遣先の都合でいつ契約を切られるかも分かりません。

ちょっとでも気に入らないことがあれば「あの派遣はもう首にして別の人に変えて」ということになり、いつ仕事を失っても不思議ではない立場です。

 

まあ幸い今は派遣先なんてたくさんあるので、仕事自体はすぐ見つかる傾向にありますが…。

今の派遣先で頑張る理由もなくなってしまいますよね。

そういった将来性のなさが労働意欲をなくしてしまう傾向にあります。

結果的に仕事に行きたくないと考えてしまいがちなんですね。

 

仕事を教えて貰えない

派遣の仕事に行きたくないと考えてしまう理由として、仕事を教えてもらえないということも挙げられます。

派遣への嫌がらせとしてやるケースもありますが、最近は特に人手不足に陥っている会社が多いです。

そもそも派遣に仕事教えている余裕すらないというケースも珍しくありません。

 

特に派遣を使っているような会社は、自社で人材育成し人を定着させる余裕もない会社が多いです。

そもそも派遣に頼っている時点で深刻な人手不足に陥っている会社が多いため、余裕がある会社はかなり少ないです。

即戦力が来るまで派遣社員を変えて、派遣ガチャを引き続けるような会社もあります。

まあ今のご時世優秀な人は派遣なんてやりませんので、いい人なんてこないんですが…。

 

人間関係に馴染めない

派遣社員となると人間関係も複雑になる傾向にあります。

派遣先の正社員はおろか、バイトやパートよりも立場は下になる傾向にあります。

派遣先にとってはお客さんみたいな感じですからね…。

それでいて割高な金を払っているので「そのぶん働け」ということでこき使われる傾向にあります。

同じ派遣同士の人間関係も悪かったりします。

そもそも派遣なんてやっている時点で収入が低く金銭的に恵まれていない方が多いですし、ギスギスしていたりします。

 

私も派遣の人間関係に馴染めず派遣先を転々としていた時期がありましたし。

その後「派遣なんて長く続けるもんじゃないな」と考えて、腰を据えて働ける正社員の仕事を探しましたが…。

特に派遣となると契約期間の関係で別の派遣先に行かされることも多いため、人間関係もリセットされてしまいがちです。

 

単純作業で仕事がつまらなすぎる

派遣社員となると、必然的に代わりがいくらでもいるような単純作業の仕事をやらされる傾向にあります。

単純作業で仕事がつまらなすぎることが多いため、当然ながら労働意欲も低くなる傾向にあります。

そんな単純作業的な仕事ばかりさせられていたら、仕事に行きたくないと考えてしまうのも当たり前です。

 

特に派遣となると工場系の単純作業の仕事も多いです。

製造業でも正社員であればパートさんを使ったり、仕事を教える立場になれたりして変化があって、仕事が面白かったりしますが…。

派遣となると本当に単純作業しかやらせない会社も多いため、時間の切り売りに過ぎないということになってしまいます。

 

もう契約が切れる

派遣の仕事に行きたくないと考えてしまうシチュエーションとして、契約が切れることが決まっている場合も考えられます。

「来月いっぱいで契約解除ね」なんて言われている場合ですと、それ以上仕事頑張っても無駄なため、仕事に行きたくないと考えてしまいがちです。

 

こういった事についてはネットで検索すると「立つ鳥跡を濁さずだから、最後まで手を抜かず頑張れ」なんて他人事のように書いてあったりしますが…。

その後の新たな派遣先を探したり、人間関係になじめるかどうかなどの不安もあるため、目の前の仕事に手がつくはずがありません。

仕事に行きたくないと考えてしまうのは当たり前といえます。

 

派遣の仕事にどうしても行きたくない!どうしたら?

特に派遣の仕事なんて将来性はない傾向にあり、扱いもひどい傾向にあります。

仕事に行きたくないと考えてしまいがちですが…。

まあ今日のところはどうしても行きたくないのであれば仕方ないですね。

なんとかするための対処法をまとめてみましたので参考にしてみてください。

 

今日のところは風邪で休む

そんなに仕事に行きたくないのであれば、今日のところは休んでしまったらどうでしょうか?

風邪をひいたとかなんとか言えば休めると思うんですが。

特にたかが派遣ですし、今は派遣の仕事なんてたくさんありますからね。

⇒【仮病】会社に行きたくない!ズル休みしたい時に使える言い訳8選!

 

それで何か言われたり契約を切られるようなことになったとしても、別の派遣先を探せばいいだけです。

派遣なんて仕事を探しやすくて辞めやすいのが最大のメリットなんですから、このぐらいの意識の低さで休みながら働くのもいいと思います。

正直派遣なんてバイトみたいなもんですからね…。

行きたくないんですから今日のところは休んでみるのがいいと思います。

 

別の派遣先を紹介してもらう

派遣の仕事に行きたくない場合、ただ単に派遣先の労働環境や人間関係が悪いことが原因かもしれません。

派遣先によって働きやすさも全然変わってきますからね。

外れの派遣先に行かされてしまうと、当然仕事に行きたくないなんていうことになってしまいがちです。

 

なので別の派遣先を紹介してもらうのはどうでしょうか?

派遣の担当に「どうしてもこの派遣先は無理です」と言えば、別の派遣先を紹介してくれると思うんですが。

まあ「契約期間中だからダメ」なんて言われるかもしれませんが、そうなったら契約途中だろうがさっさと辞めて別の派遣会社に行きましょう。

どうせたかが派遣が契約途中で辞めたくらいじゃ損害賠償なんて取れないし、気にせず辞めましょう。

 

派遣会社としては一人でも多く派遣した方がピンハネできて儲かりますから、あなたにその派遣会社での仕事を辞められてしまうよりは別の派遣先を紹介してくると思うんですが…。

まあこれも派遣会社の方針によりますので、ダメなら派遣会社ごと変えた方がいいかもしれません。

今派遣の仕事なんていくらでもありますし、派遣先もたくさんありますからね。

 

もっと待遇の良い派遣会社に変える

あとは派遣会社によっても、同じ派遣先でも時給が変わってきたりします。

派遣会社のピンハネ率や営業力によって変わってきますね。

営業力のない派遣会社ですと、同じ仕事をする派遣社員でも派遣料が変わってきたりしますし。

 

その場合はもっと待遇の良い派遣会社に変えるのもいいかもしれません。

派遣会社なんて最初に人を集めるだけで、派遣社員が働いている間はずっとピンハネしてお金がもらえますからね。

働く方としてはどこの派遣会社を通そうか変わりません。

もっと報われる派遣会社で働いた方が仕事のやる気は出ると思います。

 

損害賠償の心配はないのでバックレる

あるいはそんなに仕事に行きたくないのであれば、最終手段としてバックレて辞めるという手もあります。

実は私も派遣の仕事バックレて辞めたことがあります…。

私の周りの人でも、以前派遣社員をしていた頃にバックレで辞めたという経験に持っている人はかなり多いですね…。

正直派遣のバックレなんてよくあることです。

 

こういうことを言うと「損害賠償請求されるぞ!」なんていうことを言ってくる人もいますが…。

たかが派遣のバックレ程度で損害賠償なんて普通は取れませんよ。

そもそも派遣のバックレでどの程度の損害が発生したのか?会社側は立証しなくてはいけませんし。

派遣のバックレと損害との因果関係も証明しなくてはいけません。

派遣のバックレが発生した時点で何の対策も取らなかったのであれば、それは会社側の過失ですからね。

まあ取れたとしても1日とか2日分の日給分ぐらいの責任しかないでしょうし、裁判費用を考えれば確実に赤字です。

まあ非人道的な方法ですしその派遣会社から仕事紹介してくれなくなる可能性もありますが、やってみるのもいいかもしれません。

⇒【裁判?】派遣社員が当日欠勤したら損害賠償請求!?怖い場合の解決策

 

まあ私の場合、バックれた一週間後にはその派遣会社から別の仕事紹介する電話がかかってきましたが…。

最近はほんとに派遣も人手不足なので、節操がなくなってきているのかもしれません…。

 

今のうちに正社員の仕事を探す

派遣の仕事に行きたくないのであれば、もう派遣から足を洗ってしまうのが良いかもしれません。

やはり派遣となると差別される傾向にありますし、雇用も安定していません。

将来的な不安から「仕事に行きたくない」なんていうことになってしまいがちなんですね。

派遣の仕事なんていくら頑張ったところで給料は上がらずボーナスも出ず、いつクビになるか分かりません。

そんな状況で仕事を頑張れという方が難しいでしょう。

 

幸い今は有効求人倍率も高いですし、正社員の仕事も増えてきている傾向にあります。

今のうちに報われない派遣なんていう働き方からは足を洗って、正社員の仕事を探してみるのもいいかもしれません。

 

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の強みを診断してマッチする会社を探しやすいので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

⇒あなたの市場価値、診断します!【MIIDAS】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

 

ガチで良い会社に行きたいなら、全国に支部があるこちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

今は失業率も低く、人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

 

派遣への扱いが酷い会社は多い!早めに正社員転職を

やはり派遣への扱いはひどい傾向にありますし、派遣なんていくら頑張っても報われない傾向にあります。

私も一時期派遣社員をしていた時期がありますが、「このまま働いていても生活費ぐらいにしかならないし将来性はないな」と考えて強引にやめましたし。

いくら頑張っても将来的に良くなる見込みがないのであれば、労働意欲も出ずやがては仕事に行きたくないと考えてしまいがちです。

今は正社員の仕事もたくさんあるんですから、今のうちに派遣からは足を洗って正社員の仕事を探しておいた方がいいと思います。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

 

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

●【リクナビNEXT】

「仕事変えたいな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。

企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。

リクナビに求人掲載できる会社は資金力のあるいい会社が多いですが、最近はどの業界も人手不足なので、採用はされやすい傾向にあります。

有効求人倍率が過去最高に高止まりしている昨今、自分の強みを活かしたいい会社に行きたいなら、一番に登録すべき転職サイトです。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの市場価値、診断します!【MIIDAS】

 

●【リクルートエージェント】

非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

 

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

非正規雇用
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
sigotoyameをフォローする
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。