中途採用で転職したが仕事教えて貰えない!毎日放置できつい場合の対応策

StockSnap / Pixabay

  • 中途採用なのに仕事教えて貰えない!

  • 半ば放置されている…

  • いきなり現場投入されてるけど、全然仕事わからない!

そういった悩みをお持ちの方は、今時珍しくないかもしれません。

最近はギリギリの人員で回している会社も多く、なかなか新人教育まで手が回らない会社も多いです。

人手不足だから採用したのに、あなたのように中途の新人を放置しておいたら辞めていってしまう人も多いですけどね…。

一体どうしたらいいのでしょうか?

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

最近の企業には新人教育してる余裕がない

残念ですが、最近の企業には新人教育してる余裕はありません。

それというのも人手不足で、ギリギリの人員で回さざるを得なくなっているからです。

もしかしたらそういった理由があって、中途のあなたが採用されたのかもしれませんが…。

新卒だと更に色々教えないといけませんからね。

 icon-exclamation-circle 

ただ、そういった仕事教えて貰えない状況で耐えられる人は多くはありません。

私も結構転職を経験して色々な人を見てきましたが、放置されると辞めていってしまう人も多いですね…。

「ここは長く勤める会社じゃないな」と悟ってしまうのでしょう。

キツいならまず上司に相談してみる!

Tumisu / Pixabay

仕事がわからないのであれば、中途で入社したてのあなた一人ではどうにもならないかもしれません。

まだ上司に相談していないのであれば、相談してみた方がいいでしょう。

 icon-exclamation-circle 

多分そういう職場だと、既にあなた以外にも中途の人が来てたんじゃないかと思います。

でも多分既に辞めてたりするんですよね…。

そういったことを経験してる上司であれば、多少は親身に相談に乗ってくれると思うんですが。

仕事も教えてもらえるように取り計らってくれるかもしれません。

まあ、相談しても何もしてくれない無能上司も多いですが…。

相談してもダメなら、他の環境に移る覚悟も必要でしょうね。

仕事をしっかり教えてくれる会社に転職する!

或いはいっそのこと、転職してしまうというのも手段の一つです。

最近は有効求人倍率が高止まりしていますし、転職もかなりしやすくなってきています。

「新人が長続きするかどうか?」って最初で決まってしまいます。

正社員で採用されたとしても、中途で入って仕事教えてもらえなかったら辞めちゃいますよ。

私も中途で入った会社で仕事教えてもらえず放置されたことありますけど、こちらから動いても全然教えてくれないので、すぐ辞めましたからね。

早めに辞めておけば試用期間退職で職歴にせず済むので、さっさと辞めるのもいいかもしれません。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

こちらの転職サイトなら、転職決定数No.1で質の高い企業の求人が多い傾向にありますので、「ホワイト企業に転職したい!」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒転職決定数No.1!ホワイト企業に転職なら【リクナビNEXT】

やはり多少給料が安かったとしても、長続きする良い会社を探したほうがいいと思いますよ。

ちゃんと仕事教えてもらえる、人間関係が良い会社を探すべきです。

試用期間中の退職なら、職歴に書かずに済む

ただそうは言いましても、中には「すぐ辞めたら短期職歴がついちゃう!」と考えて三年くらい勤める人もいますね…。

ですが3ヶ月以内とかの試用期間中の退職なら、職歴に書かなくても構いませんよ。

⇒試用期間だけどもう辞めたい!研修期間で向かない会社を退職する際の注意点

 icon-exclamation-circle 

我が国で職歴を辿る手段なんて社会保険履歴くらいしかありませんが、試用期間中ならまだ社会保険入ってない人も多いでしょうし。

まあ社会保険なんて今時バイトでも入れますから、「社会保険ありのバイトだったけど就職活動のため辞めた」みたいな風にしときゃいいです。

中途採用に仕事教えてくれない会社なんて、あまりいい会社ではありません。

というか無理に長続きしても、これからあなたの後にも中途採用の後輩が入ってくることもあるでしょう。

そうなった時に、同じように新人が長続きせず、今度はあなたが辞められて困る番になりかねません。

多少は要領よくやってかないと生きていけませんよ。

企業側だって求人票にウソ書いてるし、お互い様です。

ただ、こちらから教えて貰いに行く姿勢は必要

ただそうは言いましても、こちらから教えて貰いに行く姿勢は必要です。

指示待ち人間は一番嫌われますからね。

こちらから

  • 「これはどうすればいいんですか?」
  • 「これってこうなんですかね?」
  • 「次何やればいいですか?」

みたいに積極的に動くことも必要です。

 icon-exclamation-circle 

これをやらずに「仕事教えて貰えない」なんてのは、ちょっと虫が良すぎます。

新卒で研修がしっかりした会社なら別かもしれませんが、大抵の会社はそうではありません…。

中小企業なんてほとんどOJTしかありませんから、こちらから学ぶ姿勢は必須です。

…ただまあ、こんなこと中途採用で人生経験豊富なあなたなら、既にやってるとは思いますけどね。

どこの会社でもこういう姿勢は必要ですし。

やってない場合だけ、注意してやるようにしてください。

若いうちの転職なら、転職先も年上ばかりで気楽!

422737 / Pixabay

出来るだけ若いうちの転職なら、転職先も年上の人ばかりで気楽です。

仕事も教えて貰いやすいですし、些細なミスは大目に見て貰えます。

やはり結構年齢が行ってしまった中途採用の方ですと、仕事が教えにくいってのもあります。

社内に年下の方しかいない場合は特に、「年上に仕事教えるって、やりづれぇなぁ」と思われている可能性があります…。

 icon-exclamation-circle 

何歳からでも再スタートできるとは思いますが、当然若いほうが有利です。

出来るだけ若いうちに転職して、仕事を覚えてしまったほうが気楽です。

今の会社を辞めたいと思ってるなら、次の会社は年上の社員が多そうな会社にしたほうがいいかもしれません。

そのほうが多少歳行ってても勝手に若手扱いして貰えますし、仕事も教えてもらいやすいです。

特に最近は高齢化の影響で日本人の平均年齢は46歳を超えてきてますから、今がチャンスかもしれません。

  

極力望む条件の仕事を見つけたいなら、転職エージェントを活用するといいかもしれません。

エージェントを使えば、望む条件の仕事を探してくれます。

エージェントは転職者を転職成功させることで企業からお金を貰う成功報酬型のビジネスですが、転職後すぐに辞められてしまうと返金規定があったりして儲からないので、最大限希望を叶えてくれます。

時間がない人でも、交渉次第で平日夜とか土曜に面接を入れてくれたりもするので、転職したいなら積極的に活用していきましょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

まとめ

中途採用で仕事が教えて貰えないってのは、結構ありがちな悩みです。

私もそういった経験ありますし、最近の会社なんて人手不足のとこ多いから、尚更でしょう。

もはや辞めたくなっているかもしれません。

ただやはりそういう会社は後から入ってくる新人も当然のごとく長続きせず、あなたに仕事のしわ寄せがくる可能性が高いです。

「辞めたくても、代わりの新人が定着しないからやめられない!」みたいな状況になることも考えられます。

辞めるつもりなら比較的早いうちに、転職してしまったほうがよいでしょう。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

フォローする