【イライラ】生活残業してる同僚が許せない!辞めさせる対策など

PIRO4D / Pixabay

  • 同僚が生活残業してる!
  • 仕事できない癖に、俺より給料高い!
  • しかも俺より評価良い!許せない!

そういった悩みをお持ちの方は、今時珍しくないかもしれません。

 

わが国には、未だに「残業してる奴=偉い」みたいな謎の風潮がありますからね…。

優秀で仕事を早く終わらせた人よりも、ダラダラ生活残業してる人の方が評価されるような謎の風潮もありますし…。

100歩譲って生活残業は良いとしても、仕事を早く終わらせているような優秀なあなたのほうが評価されないというのは、許せないと思います。

 

なんとか無駄に生活残業している連中を、辞めさせることはできないのでしょうか?

一体どうしたらいいのでしょうか?

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

 

生活残業してる同僚に苛立ちを感じている人は多い!

やはり最近は生活残業や、長時間残業そのものが社会問題になってきていますからね。

生活残業をしている人たちも、問題になってきているのです。

しかも未だに、無駄に生活残業してる人のほうが「残業してるから偉い」みたいな謎の風潮がある会社も多いですし。

かなり憤りを感じていらっしゃる方もおおいかもしれません。

 

ネットやSNSなどを見てみても、

「同僚で生活残業してる人がいる人はムカつかないの?

頑張ってみんなで稼いだ利益が、無駄にダラダラ残ってる奴の給料になってるんだよ?

もっと怒ったほうが良いよ」

 

「同僚が生活残業してダラダラ残ってるんだが…。

マクロ使ったりして効率よく仕事してる俺の方が不真面目な社員のレッテル貼られてるんだけど。

未だに全部手動でやって無駄に残業してるあいつが評価されてるのは納得いかない」

 

「生活残業してる奴は死ね!

こっちは早く帰りたいんだよ。

お前が残ると帰りにくくなるだろうが」

こんな意見が散見されますね…。

 

生活残業なんてしてる社員がいると、なかなか帰りづらくなりますからね…。

仕事をさっさと終わらせて帰っている優秀なはずの社員が、不真面目な目で見られたりしますし。

迷惑以外の何物でもありません…。

 

無駄に生活残業してる無能社員のほうが、評価される会社も!

わが国では未だに

  • 長く残業してる奴が偉い
  • あいつは頑張ってるから偉い
  • 大変そうだから頑張っている

こんな謎の風潮があります…。

それ故、無駄に長時間会社にいるだけの無能が評価されてしまう会社も未だに多いのです。

生活のために生活残業してる無能の方が、さっさと仕事を終わらす由修な社員よりも給料高いなんていうのはよくあるパターンです。

 

 icon-exclamation-circle 

こういう会社ですと、まぁ優秀な社員からさっさと辞めていきますね…。

いくら仕事を効率的に早くこなしても、ダラダラ仕事やってる無能よりも評価されないんですから。

 

頑張っても頑張らなくても同じなので、賢い人はさっさと辞めていくか、会社に貢献することを辞めます。

まるで崩壊した社会主義国家のようです。

 

会議の場で、「無駄に生活残業してる社員がいる」と問題にする

やはりそういった無駄に生活残業してる社員がいるのは、問題だと思います。

残業代なしで勝手にやるのであればいいですが、社員みんなで頑張って稼いだお金が浪費されているということですし。

そんな無能のためにお金が使われるのは、許せないでしょう。

 

 icon-exclamation-circle 

なので会議の場で、「無駄に生活残業してる社員がいます!」と問題にしてやるのも手段の一つです。

  • 「最近、仕事もないのに会社に残って残業代を稼いでいる社員がいるようなのですが…(チラッ)」
  • 「いえ、私も噂で聞いただけなので実際はわかりませんが…(チラッ)」
  • 「会社の利益を不当に搾取しているのは問題ではないでしょうか?」

などなど。

できればその同僚をチラチラ見ながら発言してやると良いでしょう。

 

経営陣がいるような場であれば、「ふざけんな」ってことになりますからね。

特に創業社長がいる超小零細企業であれば、自分の会社と言う意識が強いので問題として取り上げてくれる可能性は高いでしょう。

 

無駄に生活残業する方が悪いので、聞こえるように陰口を言ってみる手も

やはり無駄に生活残業なんてするのは、人としてどうかと思います。

生活のために仕方なくやっているのかもしれませんが、お金が絡むことですからね…。

仕事ができる社員ならまだいいですが、あまり仕事ができない社員ですとお荷物以外の何物でもありません。

 

 icon-exclamation-circle 

なので聞こえるように陰口を言ってやるというのも手段の一つです。

  • 「あいつまた無駄に残業してるよ」
  • 「仕事できない癖に…」
  • 「仕事遅過ぎだろ、早く辞めればいいのに」

などなど。

 

本人の耳に入ったり、「俺のこと言ってるのかな」くらいに気付いて貰えれば、その同僚も行動を見直すきっかけになるかもしれませんし。

やはり本人自身が気付いて、生活残業を辞めてくれるならそれに越したことはありませんからね。

ちょっと意地悪な方法ですが、悪いのはあちらなのでこのくらいやってみても良いかもしれません。

 

生活残業が横行してる会社は無駄に働くことになるので、早めに転職を検討

そういった生活残業をしている同僚というのも、今時珍しくはないと思いますが…。

そういった会社ですと、無意味にこちらまで突き合わされて残業する羽目になることも多いです。

仕事が終わってやることがなくても、無意味に残る羽目になるんですね…。

 

 icon-exclamation-circle 

ぶっちゃけ、そんな会社からはさっさと転職したほうがいいと思いますね…。 

コスト意識が希薄な会社なんでしょうし、そんな会社に先があるとも思えませんし。

 

特にこれからは更に企業間の競争も熾烈になっていき、コスト削減などにも取り組んでいかないといけないのに。

そんな生活残業なんて無駄を放置している会社に、先があるとは思えません。

できるだけ早く、他の会社に移ってしまったほうがよいでしょう。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の強みを診断してマッチする会社を探しやすいので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

ガチで良い会社に行きたいなら、こちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

 

生活残業なんておかしいので、上司に抗議する!

やはり、無駄に残業してるのに残業代が発生するのはおかしいです。

会社には何も貢献していないのに、給料だけ増えていくということですからね…。

しかも会社の風潮によっては、長く会社にいるだけで評価されたりしますし。

 

 icon-exclamation-circle 

納得いきませんので、上司に抗議しましょう。

  • 「あの人は仕事もないのに残って残業代を稼いでいますよ!」
  • 「残業代だけでなく、電気代もかかってますし!」
  • 「おかしいじゃないですか!なんとかしたほうが良いんじゃないですか?」

などなど。

できるだけ大声で、他の社員にも聞こえるように言うと良いでしょう。

いい見せしめになります。

 

やはり誰かが言い出さないと、改善されないと思いますからね。

その同僚としても、流石に上司に言われれば無駄な生活残業もやめるかもしれませんし。

いっそこのくらいやってみるのも手段の一つです。

 

その会社にある程度満足してるなら、波風立てない方が無難なことも…

生活残業してる同僚なんて、許せないとは思うのですが…。

最近は生活が苦しい世帯も多いですし、本当に生活のために仕方なくやっている人も多いと思います。

最近はなかなか給料も上がらない会社が多いですからね…。

 

 icon-exclamation-circle 

それに、あんまり変なこと言い出すと会社に居づらくなる可能性もありますからね…。

ある程度待遇が良く、その会社に満足しているのであれば、波風立てないほうがいいかもしれません。

  • 給料はいい
  • ボーナスは結構出る
  • 人間関係は良い
  • 転職してもこれ以上の会社に行けそうもない

こんな感じであれば、その会社でまだまだ働き続けたいでしょうし。

その場合は、波風立てないほうが無難です。

 

あんまりうるさいこと言い出すと、会社に居づらくなってしまう可能性も高いですし。

まだ長く働き続けたいのであれば、あまり下手なことは言わない方が良いかもしれません…。

 

生活残業のコスト意識が低い会社は、先行き不安なので…

そういった生活残業が横行してる会社は、珍しくはないと思いますが…。

やはりそういったコスト意識が欠落している会社と言うのは、結構まずいと思います。

特にこれからはグローバル競争も更に熾烈になってきていますし。

 

日本人なんてただでさえ人件費がまだまだ世界的に見れば高いです。

世界はこれから更にフラット化していき、人件費にも差が無くなっていきますからね。

人件費を抑えられずコストカットできない会社は、淘汰されていく運命にあるのです…。

そんな中、生活残業なんて放置してる会社はこれから先かなりやばいかもしれません…。

 

幸い今は有効求人倍率も高く、転職はかなりしやすくなってきていますからね。

そんな生活残業を放置しているようなコスト意識のヤバい会社には見切りをつけて、早めに転職を検討しておいたほうが良いかもしれませんね。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

 

まとめ

やはりそういった生活残業が横行してる会社は、これからまずいと思います。

今はグローバル化によって更に企業間競争が熾烈になってきてますし。

1円でも原価を下げようと、躍起になっている会社も多いです。

そんな中生活残業なんてしてしまうと、無駄に人件費が上がってしまいますからね。

会社としても

  • 「人件費高いから、リストラするか…」
  • 「昇給は見送るか…」
  • 「海外に事業所を作るか…」

なんてことを考えるきっかけにもなりかねません。

 

まぁそんな会社はあまり先がないと思いますので、早めに転職を検討したほうが良いような気がしますが…。

幸い今は有効求人倍率も高く、転職はかなりしやすくなってきていますし。

生活残業するような風潮の会社をなんとかしようとしても限界がありますので、今のうちに動いておいた方が良いかもしれません。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



きつい会社員生活
sigotoyameをフォローする
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?