ブラック企業でもいい!どこでもいいからすぐ働きたい時の対処法はこれ!

rawpixel / Pixabay

  • ブラック企業でも良いから早く働きたい!
  • 何社か受けたけど採用されない!

そういった悩みをお持ちの方は今のご時世珍しくないと思います。

 

世間を騒がせいている例のアレの影響で失業する人も増えていますので、あなたのような方は増えているかもしれません。

そうは言っても比較的若い人材ならば採用されやすい傾向にあります。

帝国データバンクの2022年10月の調査によると、51.1%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しており、特に情報サービス業を含む8業種では60%以上と深刻な人手不足となっています。

しかし中高年以上の人材となるとなかなか受かりにくいため、何社も落ちてしまうことが多いです。

なかなか受からないと「ブラック企業でも良いから働きたい」なんて言う歪んだ考えになってしまうというのもよくあるパターンです。

 

しかし、ブラック企業でもいいから働かないと、お金が稼げずに生活していくことができませんからね…。

この記事では、ブラック企業でもいいから働きたい時の対処法について解説します。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

仕事が見つからず「ブラック企業でもいいから働きたい!」という方は少なくない

最近はあなたのように仕事が見つからず、ブラック企業でもいいから働きたいなんて考えてしまう方も珍しくありません。

仕事が見つからない人にとっては「ブラック企業でもいいから働き口が一刻も早く欲しい」と考えてしまいがちです。

働かないとお金が稼げずに生活していくことができませんからね…。

 

実際にネットやSNSなどを見てみても、

暇な時間が無くなるほど働きたい
常に仕事に追われる日々を送りたい
お金くれるなら超ブラック企業でもいいから働きたい
人間楽を覚えるとダメ人間なる

 

俺の標的は何千のブラック企業よりも弊社なんよ…🙃
まぁブラック企業消えることはいいことと思うけどブラック企業でもいいから働きたいって人もいるしなぁ😔

 

週6フルタイムでガンガン働いて稼いで
自分が稼いだ金で外食したり宅配頼みたい。
料理したくない。
毎日料理する位ならブラック企業でもいいから
働きたい。

 

23区内で働きたい💭
ブラック企業でもいいから💭

 

超絶ブラック企業でもいいからとりあえず働きたいと思ってる…こうやって職歴がどんどん汚れ+加齢で再就職が困難になっていく…。

こんな意見が散見されますからね…。

 

この人手不足のご時世でも普通に落ちてしまう方はいらっしゃいます。

人手不足が深刻な業界でもブランクがあったり中高年の方だったりすると、普通に落ちてしまったりしますからね。

働く意欲があっても採用されない方ですと、ブラック企業でも良いから働きたいなんていう考えになってしまいがちなんです。

流石にブラック企業だと過労死の危険性が…!ガチブラック企業を舐めない方が良い

あなたのようにブラック企業でもいいから働きたいなんて考えてしまう方も珍しくありませんが…。

そうは言いましても流石にブラック企業ですと、過労死の危険性がありますからね。

あなたはブラック企業で働いたことがあるのかないのか分かりませんがガチのブラック企業を舐めない方が良いかもしれません。

私も何社か転職していますし、バイトも含めれば20社以上は経験していますが、ガチのブラック企業ですと、本当に人間扱いされませんよ。

 

  • 1日12時間以上労働は当たり前
  • 多いと16時間以上働かされる可能性も!
  • 週1日休めればいい方
  • ガチのブラックだと数か月に1日も休みがないことも!
  • 休憩も取れず朝から夜までぶっ通しで働かされることも!
  • 20代でも過労で死んでしまう可能性も!
  • 会社全体で自殺者が何人か出ていることも!
  • 自爆買いをさせられ、時給換算で最低賃金以下になることも!
  • 離職率が高いので1年働くと既にベテラン扱いされる

こういったケースはザラにあります。

ガチブラック業界は休みもほぼなし

特にブラックで有名な飲食業界とかはひどいですね。

私も何社か飲食店でバイトしたことがありますが、そこの社員や店長は3ヶ月以上1日たりとも休みなしというのもザラにあります。

しかも1日12時間以上16時間近く働かされたりします。

まぁその分誰も来ず、来ても定着しないので、未経験中高年でも割と採用されていたりしますが…。

 

ブラック企業というのは、このぐらいは普通にあります。

仕事が見つからないとブラック企業でも働きたいなんて考えてしまいがちですが…。

こういった会社で正社員として働いても時給換算で最低賃金を下回ったりしますので、バイトでもしてた方がマシだったりしますね。

ブラック企業ですと、未だに正社員なのに社会保険にすら入れてくれず、ボーナスもないなんていうのもザラにありますので、

⇒【ピンキリ】正社員はそんなにいいか?底辺正社員にメリットない8の理由

⇒正社員なのに社会保険なし!何の保証も無く将来ヤバい時の対応策

仕事探しのやり方が間違ってる可能性が!エージェントを使ってみるのも手段の一つ

あなたのようにブラック企業でもいいから働きたいなんて言ってしまう方も珍しくありませんが…。

そういった方の場合何社か受けたにも関わらず、全く箸にも棒にもかからず受からない状態に陥ってしまっている方が多いのではないでしょうか?

しかしそうは言いましても今人手不足に陥ってる会社が多いのは事実です。

帝国データバンクの2022年10月の調査によると、51.1%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しており、特に情報サービス業を含む8業種では60%以上と深刻な人手不足となっています。

不人気な人手不足業種に限って言えば有効求人倍率5倍から10倍近いものもあります。

 

ですがそんな中でも、

  • ブランクが多かったり
  • 無意識に面接で失礼な答えをしていたり
  • そもそも分不相応にいい会社ばかり受けていたり

という人ですと、普通に落ちます。

全体的に仕事探しのやり方が間違っている可能性もありますね…。

この人手不足のご時世でさすがにブラック企業にすら受からないと言うのはやばすぎます。

 

 icon-exclamation-circle 

そういった方の場合は転職エージェントを使ってみるというのも手段の一つです。

そうすれば仕事探しのアドバイスももらえますし。

比較的ホワイトな会社の求人を多く扱っている傾向にあります。

エージェントの扱っている非公開求人の方がいい会社の可能性が高い傾向にありますからね。

 

まぁ1人で探していても、間違った方向に突っ走って全然受からないということにもなりがちですからね。

こうやって他人の客観的な視点を入れて改善すれば、今の人手不足のご時世なら普通に受かると思います。

⇒残業20時間未満!年収500万以上!高給ホワイト企業に行くなら【dodaエージェント】

すぐ働きたいなら派遣会社に登録するのも手段の一つ

仕事があまりにも見つからないと、ブラック企業でもいいから働きたい!なんて考えてしまいがちですが…。

やはり何社かブラック企業を経験している身としては、考えが甘いと言わざるを得ません。

本当にガチのブラック企業ですと、過労死が出ますからね。

うつ病になったりして最悪働けなくなってしまうなんていうのもよくあるパターンです。

 

すぐに働きたい場合は、派遣でもやったらどうでしょうか?

派遣会社に登録すれば、派遣会社が抱えている派遣先の案件から適切な案件を紹介してくれます。

最近は派遣社員なんて本当に人手不足が深刻です。

 

なんか世間では「中高年以上の歳を食った人材は、非正規の仕事すらなかなか見つからない!」なんてことも言われていますが…。

派遣とかパートであればかなり採用はされやすいです。

私の近所でも50代60代の方が普通に派遣でフルタイムの仕事が見つかっていたりしますし。

というか今は外国人労働者を活用しないといけないぐらいの人手不足ですからね。

派遣に登録すれば喜んで派遣先を紹介してくれますよ。

工場派遣はそこそこ稼げてオススメ

とりあえず現時点でお金に困っていてブラック企業でも良いから働きたいなんて考えてしまっているのであれば、とりあえず繋ぎで派遣でもやってみるのも良いかもしれません。

大企業だと厳しいですが、中小零細企業ですと派遣で働いていてそこそこ使える人だと、最近は普通に正社員登用の声がかかったりしますし。

特に工場派遣などは人手不足ですし、期間工などは赴任手当が数十万単位で出たり、満了金が数百万円単位で出るケースもあります。

正直ブラックな会社の正社員で働くよりはかなりマシだと思いますので、こういった仕事をしてみるのも良いかもしれません。

⇒寮完備!赴任手当支給!月30万以上稼ぐなら【工場求人ナビ】

ブラックでも正社員になりたいなら不人気なブラック業界を狙う

ブラック企業でもいいから働きたいなんて考えている方は、ブラック企業でもいいから正社員になりたいと考えている方ではないでしょうか?

この人手不足の御時世でも職歴がボロボロだったりブランクがある人ですと、正社員にはなかなかなりにくい傾向にありますからね。

そういった方の場合は工夫をして正社員に受かりやすくしていく必要があります。

 

そのためにはあまり人が受けたがらない不人気なブラック業界を狙っていくというのも手段の一つです。

若者に敬遠されている仕事や受ける人が少ない仕事ですと、今は有効求人倍率5倍から10倍近いものもありますからね。

そういった業界ですと、普通に中高年の方で未経験でも正社員採用されていたりしますね。

具体的な不人気業界はこれ

具体的な職種としては、

  • 介護職
  • 看護師
  • 運送業
  • 土木建築
  • 飲食業
  • 清掃業
  • 不動産管理
  • タクシー業
  • 小売業
  • 宿泊業

などなど。

 

これらの職業は離職率も高く慢性的な人手不足に陥っています。

外国人労働者を活用しないといけない企業も多いですね。

特にタクシー業界なんて会社が2種免許の取得費用を立て替えてくれたりしますし、60代未経験の人すらいますからね…。

介護業界は比較的マシかも?同業転職も簡単

これらの業界は社員やバイトなどでいくつか働いたことがありますが、個人的にはブラック業界の中では介護業界は比較的マシです。

良い施設ならボーナスも何か月分か出ますし、有給休暇も結構取れます。

50代の未経験の中高年でも普通に採用されてる業界ですから、チャレンジしてみるのも良いかもしれません。

⇒介護資格を0円で取得!未経験からの高時給介護求人なら【かいご畑】

東京近郊あたりの比較的都会の施設ですと、人手不足が本当に深刻なため、派遣夜勤一回で三万円近く稼げる求人も増えてきています。

夜勤専従派遣で掛け持ちしている人は、月に50万円以上稼いでいる人もいるようですね。

↓こちらの介護マンガによると、休みなく夜勤をかけもちして年収800万円以上稼ぐ派遣介護職員の方もおられるようですw

派遣介護士「最強説」は本当か? | 介護職10年目じぶん働き方改革はじめました!(5) | We介護 (ten-navi.com)

まぁ体力的に大変過ぎますし、スケジュールを上手く組む必要がありますが、やり方次第では稼げるようです。

 

ブラック企業でもいいから正社員になりたいと考えている方は、こういった業界を狙っていくのも良いかもしれません。

まぁブラックな会社が多いので、とりあえず業界に入り込んだら数年経験を積んで比較的労働環境がマシな同業他社に転職するというのが良いかもしれません。

ハローワークで受けている人が少ない会社を教えてもらい受ける手も

ブラック企業でもいいから働きたいと考える方も珍しくありませんが…。

やはりそういった方の場合、上でも述べたように受ける人が少ないブラックな業界を狙っていく必要があると思います。

ただ業界単位で不人気なところを狙わなくても、受ける人が少ない会社を狙っていけば受かる可能性は飛躍的に上がります。

 

 icon-exclamation-circle 

特にハローワークですと、気になった求人を持っていけば「そのハローワーク経由でその会社に何人応募したか?何人受かったか?」という情報を教えてもらえます。

なので、募集をかけているのに全然人が応募していないような会社を受ければ、受かる可能性は飛躍的に上がるでしょう。

 

まあこういうことを言うと「ハローワークは空求人が多いから!」なんて反論してくる人もいますが…。

今は全体的に人手不足なのは明らかな事実ですので、そんな空求人を出している会社ばかりでもありませんよ。

本当に正社員で求人出しているのに全く応募がない会社というのも今はたくさんありますし。

まぁなかなか仕事が見つからないと、そう言った空求人みたいなネガティブな面ばかりに気が向いてしまうのかもしれませんが…。

今は本当に全体的に人手不足の会社は多いので、こうやって人が来ない会社を受けていけば受かる可能性は上がります。

無職でお金に困ってるなら、月10万円貰いながら職業訓練を受けるのも手

ブラック企業でもいいから働きたいなんて考えている方は、お金がない状況に追い込まれている方が多いのではないでしょうか?

お金がないと働かないと生活できませんし。

ましてやブラック企業でもいいから働きたいなんて考えてしまうのは、一刻も早く働いてお金を稼がないと生活できない状況まで追い込まれている方が多いと思います。

 

 icon-exclamation-circle 

もし今無職でお金に困ってる方の場合は、職業訓練でも受けてみるというのも手段の一つです。

職業訓練に通えば、条件を満たすことで月10万円の職業訓練受講給付金が貰える可能性があります。

これについては雇用保険の資格がない方でも受けられますね。

現時点で失業保険を受けている方については、条件を満たせば訓練期間中は失業保険が延長して貰えます

⇒ハロートレーニング 厚生労働省

職業支援・給付金などについて知る|ハロトレ特設サイト|厚生労働省

⇒副業で月10万円稼ぐ!在宅ワーク通信講座でフリーランスを目指そう【たのまな】

 

ブラック企業でもいいから働きたいなんて考えていても、いざ採用されてもブラックすぎると長続きしません。

とりあえずこういった所に通いながら生活費を工面して、マシな会社を探していくのがいいと思うんですが。

ちなみに入学金や授業料はほぼタダか格安で、テキスト代のみ実費負担みたいな訓練校が多いです。

それで資格やスキルが身につく可能性があって有利になりますので、こういったものは積極的に使っていくのも良いかもしれません。

この人手不足のご時世であまりに落ちるなら、キャリアコンサルに相談してみるべき

仕事を探しているのにあまりに受からないと、ブラック企業でもいいから働きたいなんて言う考えが出てきてしまう気持ちもわかりますが…。

さすがにこの人手不足のご時世で全然受からないというのは、やばすぎます。

まともな人であれば、ブラック企業なんて候補に上がることもなく、そこそこまともな会社で仕事が見つかる傾向にありますからね。

 

「人手不足は大嘘だ!」なんてことを言う人もいますが、全体的に有効求人倍率も上がってきていて受かりやすくなってきているのは確かな事実ですよ。

少なくとも就職氷河期やリーマンショック後の就職難に比べれば今はぬるすぎるほどです。

当時はバイトすら全然採用されませんでしたからね…。

やはりこの人手不足のご時世でなかなか受からずブラック企業なんて候補に入ってきてしまう方であれば、そもそも仕事探しのやり方が間違っている可能性もあります。

 

 icon-exclamation-circle 

客観的な他人の視点をもらうために、キャリアコンサルタントにでも相談してみた方が良いかもしれません。

まぁ上でも述べたような転職エージェントを使ってもいいですが…。

⇒残業20時間未満!年収500万以上!高給ホワイト企業に行くなら【dodaエージェント】

 

とりあえず国が設けてくれた若者サポートステーションやジョブカフェを使う手もあります。

利用は当然無料でできますし、仕事探しのアドバイスや履歴書や職務経歴書の添削をしてくれます。

まあ概ね40歳以下とかの若者が対象になりますが…。

こういったところに行けば面接の練習もしてくれたり、書類の通過率を上げるための方法をアドバイスしてくれたりします。

ジョブカフェにおける支援 全国のジョブカフェ |厚生労働省 (mhlw.go.jp)

⇒全国のサポステ | サポートステーションネット

 

やはりこの人手不足のご時勢で受からず、「ブラック企業でもいいから働きたい」なんて考えてしまうのは、何かしらあなたに致命的な問題があるケースが多いと思います。

そういった場合は自分ではなかなか気付けなかったりしますので、他人の意見をもらった方がいいでしょう。

幸い今ならブラック企業に行かずともマシな会社は他にもあるので…

仕事になかなか受からないと、ブラック企業でもいいから働きたい!なんて言う歪んだ気持ちが出てきてしまいがちですが…。

帝国データバンクの2022年10月の調査によると、51.1%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しており、特に情報サービス業を含む8業種では60%以上と深刻な人手不足となっています。

今ならばブラック企業なんて行かなくても、もっとマシな会社は他にもたくさんある傾向にあります。

 

まぁなかなか受からないとブラック企業でもいいやなんていう気がしてきてしまうものですが…。

やはり何かしら仕事探しに問題があったりブランクが空いたりして、書類の段階で落ちている方が多いと思います。

そういった方の場合はやはりキャリアコンサルタントに相談したりエージェントを使ったりして、履歴書の書き方のアドバイスや見栄えを良くする方法などについてレクチャーを受けた方がいいと思います。

今ならばそういった色々な手段を使えばブラック企業になんて入らなくても比較的良い会社にも入れる傾向にあります。

そもそも失業率も低迷していてライバルとなる求職者数も減ってきているため良い会社にも行きやすくなってきていますからね。

やはりガチのブラック企業ですと、入社はできてもついていけない可能性が高いので、仕事が多い今のうちにマシな会社を探しておいた方がいいでしょう。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

まとめ

私も以前仕事になかなか受からない時期があったので、ブラック企業でもいいから働きたいなんて考えてしまう気持ちもわかります。

お金がなくなってきたりすると焦ってきてしまいますし。

無職ですと世間体的も良くないので、早く1人前になりたい!と考えてしまう気持ちはわかります。

たださすがにブラック企業ですと労働環境が悪すぎますし、ついていけない可能性が高いです。

普通に死ぬ可能性もありますからね…。

 

まぁ数をたくさん受けていけば、ホワイト企業でも受かりやすくなります。

一日でも若いほうが良い会社に行ける可能性がありますので、早めに動いておいたほうが良いでしょう。

深刻な人手不足!転職で人生を変えるなら今がチャンス

最近は人手不足の会社が増えているため、良い会社に転職して人生を変えたいなら今がチャンスです。

帝国データバンクの2022年10月の調査によると、51.1%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しており、特に情報サービス業を含む8業種では60%以上と深刻な人手不足となっています。

日本は少子高齢化による人口減少局面に入っているため、働き手が急速に減り深刻な人手不足に陥っているのです。

最近は中国や東南アジアも経済発展し人手不足に陥っており、世界的な人材争奪戦が起きつつあります。

日本だけ30年間給料が上がらず、猛烈な円安で外国人が出稼ぎに来るメリットが消滅しつつあるため、日本人が仕事を見つけやすくなってきています。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【LIBZ(リブズ)】

フレックスやリモートワークなど、新しい働き方に取り組む企業の求人を扱っている転職サイト。

「家で働けたらなぁ」という夢を持っている人にお勧めの転職サイトです。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

転職活動
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。