【朝までにやれ】工場の夜勤がつらい!経験者が語る眠くても乗り切る7の秘策

marcin049 / Pixabay

 

  • 工場の夜勤が辛い!
  • 眠いし自律神経も乱れるし最悪!
  • 多少は稼げるけど失っているものは大きい気がする…

そういった悩みをお持ちの方は今のご時世珍しくないかもしれません。

 

私も工場に勤めていたことはありますが夜勤は結構きつかったですね。

夜勤専属であればまだいいんですけど、二交代制で夜勤と日勤が入れ替わる感じだったので本当にきつかったですね。

当時は健康診断でも結構数値は悪化したりしてましたし。

その分稼げはしましたが拘束時間も長かったので、仕事に人生を捧げていたような感じでしたね。

 

ただ本当にそんなに夜勤をしていると、辛いと思いますし。

そんな時の対処法についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

 

工場の夜勤はひたすら眠くつらいと感じる人も多い(経験済み)

あなたのように工場の夜勤が辛いと感じる方は珍しくないと思います。

私もそうでしたし。

当時工場に勤めていた時は結構離職率が高く辞めていってしまう人が多かったですね。

 

工場の夜勤となるとひたすら眠いんですよね。

まぁ夜勤専属であれば、それが当たり前になるのでまだマシかもしれませんが…。

日勤と夜勤が入れ替わる感じですと、生活リズムを整えるのに大変で厳しいんですよ。

なんとか仕事を早めに前倒しでやって、できるだけ仮眠の時間を多くしたりしてましたが…。

翌日やはり寝るだけでまた次の勤務が来てしまう、という感じになっていたりしましたし。

まぁこの辺りのシフトについては会社にもよるとは思いますが…。

 

ただ人間関係は日勤より楽なので、人によっては向いていることも

あなたのように工場の夜勤が辛いと考える人も多いんですが…。

逆に工場の夜勤は楽だと考える人も多いんですよ。

まぁ私も最初の頃はそう思っていましたし、夜勤手当がついてラッキーぐらいに思ってました。

 

 icon-exclamation-circle 

特に日勤ですと、日勤の方が人が多かったりしてやりにくい傾向にありますし。

人件費的にも夜勤の方が人が少ない傾向にありますよね。

これはどこの工場もそうだと思いますけど、人によってはそういった人間関係が夜勤の方が薄くてやりやすいという方も珍しくありません。

 

特にコミュ症の方ほど、そういった傾向にあるかもしれませんね。

特に夜勤ですとみんな眠いですから、明るい方でも眠くて無口になりますし。

性格が暗い方でも何の問題もなくつとまります。

 

あまりに夜勤がつらいなら早めに転職も検討

そういった夜勤が辛い方も珍しくないと思いますが…。

やはり工場の夜勤となると結構拘束時間が長かったりしますし。

私は12時間労働で二交代制でやらされてましたので、本当にきつかったです。

休日出勤もさせられてましたし、月に300時間近く働かされてましたね。

 

 icon-exclamation-circle 

まぁあまりに辛いのであれば、早めに転職を検討した方がいいと思いますよ。

私も結局転職しましたし。

幸い今は有効求人倍率も高く転職もしやすくなってきていますし。

正社員の有効求人倍率も一倍を超えてきているんですよ。

 

帝国データバンクの2018年の調査によれば約半数の企業が正社員が足りていないと回答していますし。

特に製造業となると未経験の仕事に挑戦したいのであれば、若い方がいいと思います。

製造業つまり工場の仕事ですと、ただでさえスキルが身につかず評価されにくいですし。

出来るだけ若い方がいいと思います。

このチャンスを逃さずに動いていった方がいいでしょう。

 

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の強みを診断してマッチする会社を探しやすいので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

⇒あなたの市場価値、診断します!【MIIDAS】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

 

ガチで良い会社に行きたいなら、全国に支部があるこちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

今は失業率も低く、人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

 

日勤と夜勤が入れ替わる場合、生活リズムを整えるのがかなりきついかも…

やはり工場の夜勤が辛いと考える気持ちはわかります。

私も経験者ですし、当時はかなりきつかったですね。

特に夜勤専属であればまだいいんですよ。

それに合わせて生活を整えていけばいいだけの話ですし。

その生活に合わせて体内時計が整いますから。

 

ただ日勤と夜勤が入れ替わる場合は本当に最悪です。

私はそうだったんですけど、生活リズムを整えるは本当に厳しいです。

私は休日出勤も頻繁にさせられていましたので、土曜夜勤をしてから月曜日勤をやらされていたりして本当にきつかったです。

当時は健康診断でも悪い結果が出たりしていましたが、転職したら治りましたね…。

フランス政府の調査によるとやはり夜勤者は寿命が短いという統計結果もあるようです。

工場の夜勤がきついと考えているのであれば、できるだけ早く転職した方がいいと思います。

 

大きい工場なら、比較的夜勤の少ない部署に異動させてもらうという手も

あなたのように、工場の夜勤が辛いと考える方多いと思いますが…。

夜勤が辛いのであれば、夜勤がない部署に飛ばしてもらうというのも手段の一つです。

小さい工場ですと、無理だと思いますが…。

 

 icon-exclamation-circle 

比較的大きい工場であれば、色々な工場棟があると思いますし。

比較的夜勤が少なかったり、日勤だけの部署などもあったりするのではないでしょうか?

そういったところに行けば夜勤手当はつかなくなりますが日勤だけでも働ける可能性もありますし。

 

やはり夜勤も向き不向きがありますからね。

合わない方だと合わないと思いますし。

日勤だけで行けるのであれば、その方が周りの人とも生活リズムが合わせやすいでしょうし、予定も合わせやすいですよね。

こういった手段を使っていくのも良いかもしれません。

 

夜勤は自律神経も乱れ寿命が縮むというデータも…

やはり工場の夜勤は辛いと考える方多いと思います。

私も本当に当時は辛かったですし。

しかも夜勤は自律神経も乱れて寿命が縮むというデータもあるんですよ。

 

 icon-exclamation-circle 

フランス政府の行った調査によると、夜勤者は寿命が10年短いという統計結果もありましたし。

まぁよく言われるのは夜勤は自律神経が乱れるということですよね。

私も当時は変なところで、汗をかいたり寝れなかったりしましたし。

結構落ち込みがちになったりもしましたし。

 

まぁあまりいい精神状態ではありませんでしたね。

不整脈が出たりして、「このままの生活を続けていたら死ぬな…」ということを何度も感じましたし。

命を賭けてまでやる仕事なんてありませんので、やめたいのであれば早めに動いといた方が良いかもしれません。

 

今は夜勤なんてしなくてもそこそこ稼げる仕事も多いので早めに転職も検討

やはり夜勤の工場の仕事は辛いと考える方も多いと思いますが…。

今は有効求人倍率も高く仕事はたくさんありますからね。

今なら夜勤なんてしなくてもそこそこ稼げる仕事も沢山あります。

最近は最低賃金も上がってきていますし、人手不足の影響で給料を吊り上げて募集している会社が多いですからね。

最近はバイトの全国平均時給ですら1000円を超えてきてきましたし。

正社員もそれに応じて給料が上がってきてる傾向にありますからね。

夜勤をしなくてもある程度昼間の仕事だけでも以前よりは稼げるようにはなってきています。

 

まぁ今は失業率も低迷していて休職者も減っているため、転職もしやすくなってきていますからね。

今は半数以上の企業が人手不足を感じていますし。

やはり工場の夜勤は稼げる傾向にはありますが、健康など失っているものも多いです。

辛いと感じているのであれば、早めに転職を検討した方がいいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

まとめ

やはり工場の夜勤は辛い傾向にあると思います。

楽だという人も多いですが、そういった人は三交代だったりあまり労働時間が長くない傾向にあるのではないでしょうか?

これが二交代で12時間ぐらい働かされたり長時間働かされるときつくなってきますし。

あとは工場でも重い物を運んだりする肉体労働ですと、夜勤だときついですね。

夜勤で体を動かしまくると本当に昼間目が冴えて寝れなくなったりしますし。

まぁ人にもよるとは思いますが…。

 

まぁ本当に現時点で辛いと考えているのであれば、早めに転職を検討した方が良いかもしれません。

今は有効求人倍率も高く正社員の有効求人倍率も一倍を超えてきていますし。

今ならば未経験の職種にも挑戦しやすいので、今のうちに動いておくと良いかもしれません。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

 

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

●【リクナビNEXT】

「仕事変えたいな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。

企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。

リクナビに求人掲載できる会社は資金力のあるいい会社が多いですが、最近はどの業界も人手不足なので、採用はされやすい傾向にあります。

有効求人倍率が過去最高に高止まりしている昨今、自分の強みを活かしたいい会社に行きたいなら、一番に登録すべき転職サイトです。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの市場価値、診断します!【MIIDAS】

 

●【リクルートエージェント】

非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

 

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

きつい会社員生活
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
sigotoyameをフォローする
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。