足手まといな派遣8つの特徴!邪魔な派遣への3つの対応策はコレだ!

 

  • 派遣が足手まといすぎる!
  • 正直やめてもらいたい!

そういった悩みをお持ちの方は今のご時世珍しくないと思います。

 

最近は派遣社員などの非正規雇用の人と一緒に働く会社も増えてきています。

使える派遣さんであればいいですが、そうとも限りません。

特に派遣なんてやっているという時点で正社員になれなかったという人達のことが多いですからね。

結果的に仕事ができなかったり足手まといなケースも多いです。

この記事では足手まといな派遣の特徴と邪魔な派遣への対応策についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

 

足手まといになる派遣の特徴!

足手まといになってしまう派遣については独特の特徴があると思います。

そもそも仕事ができる人であれば派遣なんてやっていませんし、足手まといにもなりません。

さっさと正社員になっていますからね。

足手まといになる派遣の特徴をまとめてみましたので、参考にしてみてください。

 

頭が悪過ぎる

足手まといになってしまう派遣というのは、そもそも頭が悪すぎることが挙げられます。

  • 仕事を覚えるのが遅かったり
  • 要領が悪かったり
  • 察しが悪かったり

などなど。

こういった要素が絡みあって仕事ができず足手まといになってしまうんです。

時頭がいいタイプの人であれば、すぐに仕事を教えて覚えていくこともできますが、頭が悪いので改善の余地もあまりありません。

結果的に一緒に働くあなたのような真面目な人が尻拭いをする羽目になります。

 

自分のことしか考えない

足手まといになる派遣というのは、自分のことしか考えない傾向にあります。

これが職場全体を見て他の人のことを気付かれる人であれば、もっと頑張らなきゃと自然と考えます。

足手まといになんてならないんですね。

 

  • 自分の仕事さえできていればいい
  • お金だけもらいたい
  • 楽をしたい

こんな風な自分勝手なことを考えているから結果的に足手まといになりやすいんです。

仕事はみんなでやっていくものですから、こういった自己中心的な人が一人でもいると、職場がめちゃくちゃになってしまいます。

 

集中力がない

なぜ足手まといになってしまうこと言うと仕事への集中力がないということも挙げられます。

注意散漫で仕事に関係のないことばかり考えているので、結果的に仕事に身が入らず仕事ができなくなってしまうパターンです。

こんなのは本人の心がけ次第で変わってくるものだと思います。

根本的に不真面目な派遣ですと、すぐに集中力がなくなり仕事も遅く仕事ができなくなってしまいます。

 

社員にタメ口をきく

足手まといの派遣というのは、社員にタメ口を聞く傾向にあります。

こういった礼儀やマナー的なところからできておらず、それは仕事の出来なさにも表れてしまうんです。

普通は社員さんには敬語を使うべきですし、派遣同士でも仕事の間柄では敬語を使った方が無難でしょう。

こういった人は年上にもタメ口を聞く傾向にあり嫌われます。

結果的に仕事にも支障が出て足手まといになってしまいます。

 

向上心がない

足手まといになる派遣というのは、当然ながら向上心がありません。

向上心があれば、そもそも正社員になっていますからね。

今よりも良くなろうという気持ちがないので、当然ながら他の人の足を引っ張ります。

特に最近は社会の変化のスピードも早くなってきていますからね。

上に進んでいくつもりでようやく現状維持という感じになってきているのに、向上心がなければどんどん落ちていくだけです。

 

危機感がない

足手まといになる派遣というのは、危機感もない傾向にあります。

そもそも危機感があれば、正社員になっていると思いますが…。

特に日本人はあーはなりたくないというネガティブを避ける動機で頑張る人が多いです。

こうなりたいという風にポジティブな動機で頑張る人が少ないんですね。

結果的に派遣で足手まといになってしまう人というのは、危機感も無く頑張らない傾向にあります。

 

コミュニケーションがとれない

足手まといになる派遣というのは、コミュニケーションが取れない傾向にあります。

そもそも仕事のほとんどはコミュニケーションで決まるとも言われていますからね。

コミュニケーションが取れない派遣なんて仕事ができるはずがありません。

意思の疎通が図れなければ仕事を迅速に確実にこなしていくことも難しいでしょう。

 

反省も改善もしない

現時点で足手まといになっている派遣でも、改善の余地があるのであれば良いでしょう。

特に最近は人手不足に陥っている会社も多く、派遣を選んだところであまりいい人材も来ませんし。

そもそもまとまった人数の派遣さんすら集められない傾向にありますからね。

 

そこでなんとか反省して改善していくのであれば構わないのですが…。

足手まといになってしまう人というのは、改善の見込みがありません。

そもそも改善の見込みがあるのであれば、あなたの会社に来る前にすでに構成しているはずですからね。

 

足手まといな派遣への対応策は?

足手まといのを派遣でも本人は仕事ができなくても給料がもらえるからいいでしょう。

ですが一緒に働く方としてはたまったものではありません。

そもそも派遣は割高ですし、派遣先であるあなたの会社は派遣会社に結構な費用を払っていることが多いですからね。

さっさと仕事ができるように独り立ちしてもらうか別の派遣に変えたいのが本音だと思います。

足手まといの派遣への対応策についてまとめてみました。

 

厳しく注意する

足手まといな派遣であれば、これはもうちゃんとはっきりと言った方がいいと思います。

堂々と厳しく注意しましょう。

  • もうちょっと頑張ってください!
  • 派遣会社に言いますよ!
  • 派遣切りしますよ!
  • そんなので、これから先やっていけると思ってるんですか!?

この位言ってしまってもいいでしょう。

 

足手まといの派遣とは言いましても、本人は足手まといだと認識していない可能性もあります。

頭の悪い人ですと、俺がこの職場を回してやってるんだぐらいに勘違いしているケースもありますし。

言わないとわからないこともありますので、この位言った方がいいと思います。

 

派遣の担当に言って変えてもらう

あとはそんな足手まといの派遣に払うお金は正直勿体ないと思います。

足手まといということはいない方がマシと考えることもできますし。

そういった場合は派遣の担当に言って変えてもらった方が良いかもしれません。

派遣の担当に言えば別の派遣をよこしてくれると思いますし。

 

ただ最近は人手不足の影響で派遣なんてなかなか集まらなくなってきていることもあり、もっと酷い派遣が来る可能性もありますが…。

まあそうやって何回も派遣ガチャを引き続けて当たりが出るまでやってみるのも良いかもしれません。

 

ろくな人材がいない会社からは転職を検討する

足手まといな派遣というのは、やはり多い傾向にあります。

そもそも人材自体が玉石混交ですからね。

ただ私も何社か転職していますし、派遣さんを使っている会社でもいくつも働いたことがありますが、ブラックな会社だったり待遇の悪い会社ほど当然ながら派遣も良い人材は集まらない傾向にあります。

足手まといの派遣が来ているという時点であんまりいい会社ではないのではないでしょうか?

 

ろくな人材がいない会社からは早めに転職を検討するというのも手段の一つです。

幸い今は有効求人倍率も高く仕事はたくさんある傾向にありますからね。

 

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の強みを診断してマッチする会社を探しやすいので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

⇒あなたの転職力、 診断します!@type

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

 

ガチで良い会社に行きたいなら、全国に支部があるこちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

今は失業率も低く、人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

 

まとめ

足手まといとはいえ、派遣はバイトパートなどよりは時給が高い傾向にあります。

その原資となっているのは派遣先であるあなたの会社が払っているわけですが…。

そんな足手まといでいない方がマシな人材に高いお金を払うのは勿体ないですからね。

派遣を変えてもらったりなにかしらの対応策を取って行った方がいいと思います。

 

あとはそもそもろくな人材が行ないような待遇の悪い会社であれば、派遣以外にも足手まといな正社員などもいるかもしれません。

その尻拭いをするのはあなたのような真面目に働く社員です。

今は仕事はたくさんある傾向にありますので、もう少しいい環境の会社に移ってしまうのも良いかもしれません。

 

人生変えたいと思いませんか?

わが国は労働時間が長く、『仕事=人生』になりがちです。

ということは、仕事を変えれば人生が変わるということです。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

人生を変える第一歩は転職サイト登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【リクナビNEXT】

「仕事変えたいな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。

企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。

リクナビに求人掲載できる会社は資金力のあるいい会社が多いですが、最近はどの業界も人手不足なので、採用はされやすい傾向にあります。

有効求人倍率が過去最高に高止まりしている昨今、自分の強みを活かしたいい会社に行きたいなら、一番に登録すべき転職サイトです。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

●【@type転職診断】

あなたの転職可能性を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

→あなたの転職力、 診断します!【@type】

 

●【リクルートエージェント】

非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

 

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

きつい会社員生活
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
sigotoyameをフォローする
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。