人に言えない仕事とは?世間体が悪い不安定な仕事の特徴と対処法

Pezibear / Pixabay

  • 人に言えない仕事してる!

  • 世間体悪いから生きづらい…

  • 「何の仕事してるんですか?」と聞かれるのが怖い…

なかなか人に言えない仕事していると、そういった悩みを持っている方も多いかもしれません。

やはり世間体の悪い仕事というのもありますからね…。

そういった仕事ですと、人目をはばかってしまいます。

気楽に「こういった仕事してますよー!」と、堂々と胸を張って言えない傾向にあるのです。

ですがそんな感じですと、なかなか厳しいかもしれません。

この記事では人に言えない仕事の特徴と、対処法についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

人に言えない仕事をしている人は意外に多い!?

残念ですがあなたのように、人に言えない世間体の悪い仕事をしている人というのは意外に多いと思います。

実際ツイッターなどのSNSを見てみても、

「夜の仕事してるから、最近「こんな遅い時間に仕事行くの!?」と言われることが多い…。

やっぱり夜の仕事って世間体が悪いのかな。

やっぱり夜働きに出るってイメージ悪いのかな?」

「自分も絵の道に進みたかったけど、親に将来性がないとか世間体が悪いとか大反対された…。

結局興味ない学校や仕事が合わずに引きこもりになって鬱になって、精神病院に入院するハメになった…。

将来性とか世間体も大事だと思うけど、自分の心を騙してもあんまりいいことにはならないような気がする…。」

「漫画家の親戚に、「ニートみたいで世間体悪いから正社員で働け!」といっても全く首を縦に振らない。

本人のためだと思うんだが…。

まぁ心がついてかないと体もついていかないかもしれんが…。」

「水商売やってるけど、やっぱりあんまり人に言えるような仕事ではないね。

プライドを持ってやってるのは事実だけど、明らかに普通の人と反応が違うし。

まぁこの仕事で救われてる人もいるから、そういった人のために粛々と仕事をしていくだけさ。」

こんな感じの意見が散見されますね…。

公務員とか大企業勤務とかの堅い仕事であれば、世間体もいいかもしれませんが…。

人気商売とか水商売ですとなかなか世間体も悪く、きついのかもしれません。

夜に働く水商売である

やはり、夜に働く仕事ほど、世間体は悪い傾向にあります。

一番は水商売とか風俗関係ですね。

こういった夜の仕事となると、世間体が悪いのでなかなか人に言えない傾向にあります。

  • 「どうせ人を騙して稼いでるんだろう」
  • 「もっとまともな仕事についたほうがいいんじゃないか」
  • 「もっと人に言える仕事しろよ」

こんなこと言われる傾向にあるのです…。

最近は水商売とか風俗関係もあまり稼げなくなってきているようですね…。

不況で稼げない女性がたくさん流入したりしていますから、レベル上がっているようですが…。

体を張って仕事をしているのに人に言えないし、世間体も悪いなんてふんだりけったりですね。

人を騙して売りつける面が強い

後は、人を騙して売りつけるような面が強い仕事も、なかなか人に言えない傾向にあります。

  • 訪問販売の営業
  • 押し売りのコールセンター営業
  • 情報弱者を騙して売りつける商売

こういった仕事となると、なかなか人に言えない傾向にあります…。

 icon-exclamation-circle 

まぁ必要なものだったり、適正価格で売っているならばいいですけどね…。

だいたいボッタクリ価格だったり、要りもしないものを売りつけられたりします。

  • 浄水器
  • 羽毛布団
  • マンション
  • サプリメント

等々。

最近は固い仕事と思われていた銀行員すら、儲からない投資信託とかを高齢者を騙して売りつけてたりしますからね…。

景気も悪いですし、なかなか財布の紐が固い人が多いですからね。

売りつけようと思うと、詐欺的な面がでてきてしまう仕事が多いのです。

まだ歴史が浅い仕事のことも

なかなか人に言えない仕事というのは、まだできたばかりで歴史が浅い仕事というのもあります。

特にIT系とかネット関係では多いですね。

  • ブロガー
  • YouTuber
  • 漫画家

パッと思い付かないですが、この辺はイメージ悪いですね。

「YouTuberになる」なんて言ったら、お前頭大丈夫かよ?という面で見られますし。

浮き沈みが激しいので、世間体も悪いですね。

それで食っていけてるのであれば凄いと思いますが、仕事となるとなかなか継続性を求められますからね。

結構厳しい目で見られることが多いと思います。

無くなってもあまり困らない仕事

なくなってもあまり困らない仕事というのも、将来性がないので人にはなかなか言いにくい傾向にあります。

  • コンビニ店員
  • ガソリンスタンド店員
  • 飲食店店員
  • パチンコ屋の店員

こんな感じのサービス業とかは、結構そういう傾向が強いような気がします。

上で述べたやら仕事に比べればマシですが、これからこういった仕事は自動化で仕事がなくなったりすると言われていますし。

実際こういった仕事が馬鹿にされているところは見たことがありますからね。

こういった仕事となるとなかなか人にもいいにくいですし馬鹿にされる傾向にあります。

「だれでもできる仕事だな」なんて言われたりしますからね。

収入が不安定な仕事

収入が不安定な仕事というのもなかなか人に言いにくい傾向にあります。

  • フリーター
  • 自営業
  • 投資家

等々。

人に言えないというか、

  • 「それで食っていけるの?」
  • 「収入が不安定なんじゃないの?」

とか言われたりしますからね…。

そういった将来性というか、世間体の悪さという面もあると思います。

将来の保障が何もない仕事

収入が不安定な仕事ということにもつながりますが。

将来の保証が何もない仕事となると、やはり将来性がないので人にいいにくいです。

まぁ大抵はこれまであげてきた仕事に含まれますが。

こういった仕事ですと、

  • 「何かあったときどうするの?」
  • 「老後生活保護だろ!」
  • 「将来お前の仕事なくなるぞ!

こんなこと言われる傾向にあります…。

こういった仕事についている場合は、今のうちに転職を検討するのもいいかもしれません。

幸い今は有効求人倍率も高いですし、転職はかなりしやすくなってきていますからね。

今のうちにもっと固い仕事についておいた方がいいかもしれません。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

人に言えない仕事で不安定なら、将来の備えは人一倍やるべき

人に言えない世間体の悪い仕事ほど、不安定な傾向にあります。

  • 月収が安定しない
  • 歩合制である
  • 社会保険もない
  • 失業保険すらない

こういった傾向にあります…。

 icon-exclamation-circle 

なので、そういった仕事であれば将来の備えは人一倍やるべきです。

  • 貯金をしておく
  • 確定拠出年金をかける
  • 国民年金だけなら、国民年金基金や付加年金をかける
  • 民間の年金に入っておく
  • 入院保障や共済をかけておく
  • 倒産防止共済をかけておく

等々。

人に言えない、不安定で世間体も悪い仕事であったとしても、お金さえあればそういったことができます。

今のうちに将来の備えをしておいた方がいいかもしれません。

あまりに世間体がきついなら、今のうちに転職もアリ

やりそういった人に言えない世間体の悪い仕事ですと、なかなかきついと思います。

  • 「仕事は何をなさってるんですか?」
  • 「今日はお仕事ではないんですか?」
  • 「年収はいくらなんですか?」

こんな感じの質問をされると、結構びくっとしてしまう人も多いかもしれません…。

なかなか答えにくい仕事というのもありますからね。

 icon-exclamation-circle 

まあ幸い今は仕事見つかりやすいので、今のうちに転職しておくのもいいかもしれません。

できるだけ若ければ転職も容易ですからね。

未経験の業種だったとしても、転職もしやすいのです。

独身者であればいいですが、結婚して子供がいたりすると、そういった人に言えない仕事というのもかなりキツイですからね…。

子供が「パパは何の仕事してるんですか?」とか言われたりしますから…。

今のうちに動いておいた方がいいかもしれません。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

こちらの転職サイトなら、転職決定数No.1で質の高い企業の求人が多い傾向にありますので、「ホワイト企業に転職したい!」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒転職決定数No.1!ホワイト企業に転職なら【リクナビNEXT】

まとめ

世の中には色々な職業がありますから、そういった人に言えない世間体が悪い仕事というのも存在します。

特に最近は生存に必要な第一次産業や第二次産業などは、自動化されたり海外に仕事をとられたりしてしまいましたからね。

あまり生存に必要ないような第三次産業などのサービス業が増えているのです。

そういった娯楽性の強い仕事となると、なかなか人に言いにくかったり、世間体が悪い仕事も多いです。

待遇が悪かったり休みも少なかったりしますね…。

まあ幸い今は転職もしやすいです。

有効求人倍率も高く、仕事はかなり見つかりやすくなってきていますからね。

今のうちにもっと人に言いやすい、固い仕事についておくのもいいかもしれません。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】





……しかし「すぐは転職しないけど、最近の求人をちょっと見てみたい」という方も多いと思います。

そういう方は、手軽に求人利用ができる転職サイトがお勧めです!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


●【リクナビNEXT】
「もっと良い会社に転職しようかな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。
企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。
転職決定数No.1で質の高い企業の求人が多い傾向にありますので、「ホワイト企業に転職したい!」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

⇒転職決定数No.1!ホワイト企業に転職なら【リクナビNEXT】

●【@type転職診断】
あなたの転職可能性を診断してくれる転職サイト。
「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

⇒あなたの転職力、 診断します!【@type】

●【MIIDAS】
あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。
「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

⇒転職市場価値診断ならMIIDAS(ミイダス)!



特に就職氷河期のような就職難の時期に就職活動をした人は、あまりやりたくもない不本意な仕事に就いている方も多いでしょう。

そういった方ほど、このチャンスを逃さずに、人生を変えるべきだと思います。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

フォローする