人手不足は大嘘なのか!?大嘘な理由と仕事に採用されやすくなる方法

geralt / Pixabay

 

  • 人手不足って大嘘だろ!
  • 人手不足じゃなくて奴隷不足!

そういった考えを持ちの方今のご時世多いかもしれません。

 

特に最近はやたらと人手不足と言われる傾向にありますからね。

だったら働いてやろうと考えて、いい会社を受けて落ちる方も多いですし。

「何だ人手不足って大嘘じゃないか!」とひねくれてしまう気持ちもわかります。

人手不足だったら雇えよ!って感じですからね…。

 

ですが果たして本当にそうなのでしょうか?

そんな時の対処法についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

 

人手不足なのに受からず「人手不足は大嘘!」という方も珍しくない

あなたのように人手不足は大嘘と言いたくなる気持ちもわかります。

それといいますのも、この人手不足と言われているご時世でも普通に受からずに落ちまくっている方も多いからです。

人手不足とか言うんだったら、選り好みせずに入社させろよと思うんですけどね…。

何故だか会社はそこでは未だに選り好みしていたりして、特に無職やニートなどの空白期間がある人についてはなかなか雇わない傾向にあります。

そういった経験があると「人手不足なんて大嘘じゃねーか」と言いたくなる気持ちもわかりますね…。

 

それに人手不足になっている業種は結構偏りがあって、低賃金で仕事がきついブラックと言われている業界が多いですし。

そういったところを見ても人手不足じゃなくて奴隷不足と言いたくなる気持ちもわかります。

 

確かに有効求人倍率が高いのは、ブラックと言われがちな業種が多い傾向に

人手不足は大嘘と言いたくなる気持ちは分かりますが…。

やはり今人手不足に陥っている業種というのは、賃金が安く仕事がきつい傾向にあるブラックと言われる業界が多いですからね。

そういった業界ばかりが人手不足に陥っている傾向にあるのは確かな事実ですので、人手不足は大ウソと言いたくなる気持ちもわかります。

 

まぁ確かにそういった業界の有効求人倍率は5倍から10倍近いものも珍しくなく、確かに人手不足ではあるのですが…。

人手不足ではなくて奴隷不足という人も多いですからね。

ただまぁそういった仕事が特別低賃金かと言われるとそういうわけでもなく、年収300万とか400万円ぐらいだったらわりと結構稼げますけどね。

ただ仕事がきつくて長続きしない人も多いというだけで。

 

ただ失業率低迷や少子高齢化で、働き手自体が減ってるのは確かな事実

あなたのように人手不足を嘘と言いたくなる気持ちもわかりますが…。

そうは言いましても確かに全体的に人手不足になってきているのは事実ですよ。

ここに目をつぶって人手不足は大嘘だとか、奴隷不足だとか言う人もいますけど…。

 

 icon-exclamation-circle 

そもそも失業率も過去最低に低迷していますし、完全雇用が実現した!なんてことも言われていますからね。

求職者自体も減ってきていますし。

こういうことを言うと「長期のニートや無職は失業率に含まれていない!」とかいう人もいますが、彼らはそもそも働く気がないのでどうしようもありませんからね…。

 

実際帝国データバンクが2018年に行なった調査によると、約半数の企業が正社員が足りていないと回答していますし。

人手不足は大嘘と言いたくなる気持ちもわかりますが、中小企業なんて正社員で募集をかけても全然応募がない会社も多いですよ。

人手不足が大嘘!なんて言う人は、この人手不足のご時勢なのに全然受からない人も多いかもしれませんが。

正直そう言った人の場合は、本人にも問題があるような気がしますけどね。

今一つも受からないって相当やばいと思いますが…。

 

良い会社は依然として買い手市場だが、中小企業なら本気で今は仕事はいくらでもある

人手不足は大嘘と言いたくなる気持ちもわかりますが…。

そうは言いましてもいい会社だったり大企業ですと、皆受けたがりますからね。

依然として買い手市場の傾向にあります。

これを勘違いして無謀にもいい会社を受けまくったりしていると、当然落ちまくって採用されないという事態になってしまいますね。

 

 icon-exclamation-circle 

ですが中小企業ですとか零細企業であれば、今は本当に人が来ない会社が多いですよ。

非正規雇用は当たり前ですが、正社員で募集をかけてもなかなか応募が来ない会社も多いですし。

今は正社員の有効求人倍率も1倍を超えていますからね。

 

あとは空白期間が多すぎても落ちる可能性は上がりますし。

やはり年齢的にも厳しくなっていくことはありますからね。

まぁそうは言いましても、今なら40代ぐらいでも上で述べたような人手不足業種であれば、割と採用されていたりしますけどね。

あと面接での受け答えが悪かったりとか結構本人に原因があるケースが多いような気がしますが。

 

流石にこの人手不足で受からないのは本人に問題があるケースが多いかも…

あなたのように人手不足分を嘘と言いたくなる気持ちもわかりますが…。

さすがにこの人手不足で受からないというのは、かなりまずいと思います。

本人に問題があるケースも多いのではないでしょうか?

  • 履歴書の見栄えが悪い
  • 空白期間が空きすぎている
  • 面接での受け答えが悪い
  • 年齢が行き過ぎている
  • あまりこの会社で働く気が本気ではなさそうだ

などなど。

この人手不足のご時世とはいえ、ちゃんとこういった所が出来てない要領の悪い人は普通に落ちますよ。

 

こういったことすらできてない人が人手不足は大嘘!なんていうのはおかしい気がします。

さすがに就職氷河期とかリーマンショック後あたりの仕事がない時期に比べれば、遥かに今は就職市場はイージーモードですよ。

というか今仕事が見つからないってマジヤバイので、今見つからなければおそらく一生見つからないと思いますが…。

なので、今のうちに仕事を探した方がいいと思います。

 

ブラック業種なら今なら未経験中高年でも狙えるケースも

人手不足は大嘘と言いたくなる気持ちもわかりますが…。

そういった方というのは、色々な会社を受けたもののなかなか受からなかった人が多いのかもしれません。

結構年が行っていたり中高年の方ですと、年齢的に採用を見送られるケースも当然多いですからね。

 

 icon-exclamation-circle 

ですが上で述べたようなブラック業界であれば、今は充分可能性があります。

代表的なのは

  • 介護
  • 看護
  • 運送
  • タクシー
  • 土木建築
  • 飲食業
  • 警備業

などなど。

こういった仕事ですと、本当に人手不足でそもそも若者が受けたがらない傾向にあります。

有効求人倍率5倍から10倍近いものもありますからね。

 

まぁこういったブラック業種となると辞めていく人も多いので、面接であまり本気ではない素振りを見せたりしてしまうと、「こいつはすぐ辞める奴だ」と思われて採用を見送られる可能性もありますが…。

そこは要領よく面接で演じていってもらうしかないですね。

そこまで面倒見切れませんし。

今そういった人手不足のブラック業種すら受からずに「人手不足は大嘘」なんて言ってるようであれば、ちょっとマジで本人に問題があると思いますよ。

今受からなかったら一生見つからないと思いますし。

 

人手不足は大嘘!と言いたくなる気持ちはわかるが、今採用されない方は一生採用されないと思うので…

人手不足は大嘘と言いたくなる気持ちもわかりますが…。

そうは言いましても今は有効求人倍率もバブル期を超える水準にまで回復してきていますし。

正社員の有効求人倍率も一倍を超えていますからね。

しかも少子高齢化によって若者も減ってきていますし、日本人の平均年齢を46歳を超えてしまいましたからね。

2040年には人口1万人をきって消滅の危機に陥る自治体が約3割あると言われていますし。

そもそも人が減ってきてやばい状態になってきてるんです。

人手不足倒産件数も右肩上がりで上昇してきていますし。

 

 icon-exclamation-circle 

確かに人手不足は奴隷不足とか言いたくなる気持ちもわかりますが、全体的にライバルとなる求職者自体も減ってきていますし。

そういった事実を無視して「人手不足は大嘘」なんていうのは、ちょっとおかしい気がします。

っていうか今仕事見つからなかったらマジで見つからないと思いますし。

 

またリーマンショック級の不況が来たらまた転職市場が悪化して、今見つからないあなたのような方はもう一生働けない状態になってしまいますよ。

仕事が多い今のうちに動いておいた方がいいかと思われます。

人手不足が大嘘なんて言って腐るのは簡単ですが、今がチャンスなのには変わりはありませんので…。。

 

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の強みを診断してマッチする会社を探しやすいので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

ガチで良い会社に行きたいなら、こちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

 

まとめ

あなたのように人手不足を大嘘と言いたくなる気持ちもわかりますが…。

そうは言いましても就職氷河期とかリーマンショック直後に比べたら、遥かに簡単過ぎるほど仕事は見つかりやすいですよ。

私の周りでも40代までフリーターしてたような人でも正社員になれたりしてますし。

非正規雇用でよければ長らくニートしてたような人でも普通に見つかってますね。

まあ「それは低賃金だから、奴隷不足なんだ!」と言いたくなる気持ちは分かりますが、働きたくない無職やニートの方が言い訳に使ってるような気がしますね…。

 

ネットで検索すると結構著名な方が「人手不足は嘘」なんて言ってる記事がヒットしたりして信じてしまいそうですけど。

あまりサラリーマンや転職したこともないような人の発言を信じるのはどうかと思いますし。

結局働かなければ生活できないわけで、ちゃんと動いて仕事を探して行った方がいいと思いますよ。

今ほど仕事が見つかりやすい時期もありませんし。

言い訳するのはやめて、仕事を探し始めた方がいいかと思われます。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



きつい会社員生活
sigotoyameをフォローする
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?