感情を殺して働いてる!メンタルを保ち心を押し潰さずに働くための方法

geralt / Pixabay

  • 今の仕事は感情を捨てないと勤まらない!

  • 甘い考えのままでは勤まらない…

  • 感情を捨てる方法が知りたい!

とお悩みの、仕事で感情を捨てる方法を探している方のためのページです。

世の中にはものすごく辛い職場で働いている人もいます。

あるいは、半分お客を騙して商品を売りつけないと、成り立たないような会社もあります。

とにかくそういったきつい職場で働いていると、心を押し潰して働かないとやっていけない傾向にありますね…。

ですがそんな会社でもなんとか働いていかないと生活することができません。

なんとか仕事で感情を捨てるための方法をまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

瞑想してメンタルを保つ

瞑想することで頭がスッキリして、感情が捨てられるかもしれません。

やり方は簡単です。

リラックスできる場所で座って、呼吸に意識を集中するだけです。

 icon-exclamation-circle 

セルフコントロールの能力が身に着きますので、些細なことでは動揺しなくなると思います。

それでいて最近の科学の研究結果では、「瞑想を日常的に行う人ほど頭が良い」という結果が出ています。

  • 感情に流されなくなる

  • 頭も良くなる

  • 精神的に安定する

良いことづくめです。

実際googleなどの著名なIT企業も、社員に瞑想することを奨励しています。

妄想して乗り切る

ElisaRiva / Pixabay

仕事中あまりにつまらなかったり辛かったりすると、仕事中に妄想をして乗り切っている人もザラにいます。

単純作業の仕事ではこれは必須のスキルです。

これができないと、つまらなすぎて耐えられずに辞めていく人も多いですね。

あるいは今の仕事があまりに辛いのであれば。

自分の脳内設定を作って、今の状況を勝手に楽しむという手段もあります。

例えば、あなたが仕事でミスしたら、テロリストに何万人もの人が殺されてしまうとか。

そういった妄想をして、日常にハリをもたせるのもアリです。

慣れるまで耐える

とはいえ、結局は慣れるしかないと思います。

人が死ぬ場面が日常で、労働時間も長い医療従事者も、慣れることで何とか仕事をこなしていますから。

医者とか看護師とか。

結局はそうやって慣れていくしかないと思います。

最初は誰でも動揺するものです。

慣れることで些細なことは気にならなくなります。

豚などの家畜を殺す仕事もそうです。

最初は命を奪うことに良心が咎めますが、慣れることで自然と仕事がこなせるようになってきます。

人間はどんなことにも慣れていくことができる強い生き物なんです。

相手は極悪人だと考える

claudioscott / Pixabay

客を半分騙すような商売をして、儲けを出しているような会社もあります。

訪問販売の営業職って大半がそうだと思いますけど…。

そういう場合は、相手を騙すのは良心が咎めますよね。

そうであれば、相手は極悪人だと考えましょう。

悪人に人権はありません。

相手が善良な市民だと考えるから良心が咎めるわけで、

相手がとんでもない罪をしでかした極悪人だと考えれば、それほど抵抗はなくなるのではないかと思います。

まあ騙すと言うと聞こえが悪いですけど、情報弱者を食い物にしているような会社は多いです。

自社の製品がクソ過ぎたりとかは普通にあります。

そんな場合でも、「あっちの会社の製品の方が性能いいし安いですよ」なんて言ったら、あなたは飯の食い上げです。

生活のためにはそんなクソな商品も売らなくてはいけません。

感情を捨てなくて済む会社に乗り換える

そもそも、仕事で感情を捨てなければならないなんていうのがおかしいです。

あなたがおかしいのではなく、職場がおかしいです。

そんな会社に長く勤めていたら、精神を病んでしまうかもしれませんし。

でしたら、感情なんて捨てなくても働ける会社に移ったほうがいいと思います。

もっと精神的に楽な職場に移りましょう。

会社なんて星の数ほどあるんですから。

多少、給料は高いのかもしれませんけど。

そんな感情を殺してまで働いていたら長続きしませんよ。

それになにより、そこまでして働かなくちゃいけないのかっていう問題もあります。

「俺、いったい何のために働いてるんだろう…?」という気がしてきちゃうと思います。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

こちらの転職サイトなら、転職決定数No.1で質の高い企業の求人が多い傾向にありますので、「ホワイト企業に転職したい!」と考えたら登録してみるといいかもしれません。。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒転職決定数No.1!ホワイト企業に転職なら【リクナビNEXT】

⇒あなたの転職力、 診断します!@type

常に体調悪くする

LMun81 / Pixabay

私の経験則なのですが。

体調が悪いと、周りのことに気を配れなくなってきます。

感受性が強かったり些細なことを気にしてしまう人は、体調が悪いくらいのほうがかえって調子がいいかもしれません。

感情に振り回されなくて済みます。

体調が悪いんですから、それどころじゃなくなるんです。

常に寝不足状態にしておいたり、風邪を引きやすくするなどして、体調悪くキープしておくとよいでしょう。

腹式呼吸を身につける

単純に動揺しやすいということであれば。

腹式呼吸をしてリラックスする方法を身につけることで、なんとかなるかもしれません。

口で呼吸している人は体に悪いのでやめたほうがいいです。

鼻から吸って、腹式呼吸をすると、どんな場面でもリラックスできます。

些細なことでは動じなくなると思います。

私も腹式呼吸を導入するようにしたところ、効果はてきめんでしたね。

まとめ

やはり感情つけないと勤まらない仕事なんておかしいです。

何かやましい商売をしていたり、労働環境が悪すぎるのではありませんか?

人間関係が悪すぎたり。

人間に何で感情があるかと言えば、必要だからあるんです。

その必要な物を捨てないと働けないってのは、そもそもおかしいです。

そんな会社で働かないといけないんだったら、僕なら気楽にフリーターでもしてた方がマシですね。

一度、何のために働くのか考え直してみると良いでしょう。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】


シェアする

フォローする