【自己都合】失業給付の期間は?会社都合にすれば延ばせるのか?

stevepb / Pixabay

  • 失業給付が貰えることになったけど、期間が短すぎる!

  • 三ヶ月で次の職なんて見つかるわけねーだろ!

  • やはり会社で働くしか生きていく道はないのか!?

と絶望している、会社をやめて失業給付をもらおうとしている失業者のためのページです。

会社を辞める!となった時に頼ることになる失業給付ですが…。

貰ったことが無い人だと「失業給付もらえるから、ゆっくり仕事探すか」などと呑気に考えがちです。

しかし、日本は失業者に優しい国では決してありません。

⇒「仕事やめたい」と考えたらすぐ登録すべき転職サイト

驚くほど少ない失業給付の期間

まず、こちらの画像をご覧ください。

会社が倒産したり、リストラされたりした人、つまりは会社都合で辞めた人の失業給付が貰える期間です。

kaishatugou
※参考:ハローワークインターネットサービス

よほど長く会社に勤めた中高年の方であれば一年近く貰えます。

しかし、若者だとせいぜい半年前後、最悪三ヶ月しか貰えないのです!!

…といっても、これはまだマシなほうです。

会社都合であれば会社を辞めてから7日後には失業給付が貰えますから。

では、もし自己都合で退職した場合は?

jikotugou

自己都合退職ですと、20年以上会社に勤めて雇用保険を払い続けても、五ヶ月しか失業給付が受けられません。

10年未満だと三ヶ月という驚きの短さです。

 icon-exclamation-circle 

しかも、自己都合退職ですと三ヶ月は給付制限期間となり、失業保険が貰えません。

三ヶ月は無収入になるということです。

三ヶ月~半年未満で、マトモな転職先を見つけることができるでしょうか?

かなり、厳しいと言わざるを得ません。

後先考えず退職すると、苦しい状況になる

526663 / Pixabay

とはいえ、

  • しばらくは食うに困らないレベルの貯金がある

  • 次のアテがある

  • 何らかの副収入がある

のであれば問題ありません。

しかし、何も考えずに自己都合で会社を辞めてしまうと、多くの人が困窮します。

もっとよく考えてから会社をやめるべきだった……となりかねません。

会社をやめる場合には、リスクが必ずつきまといます。

転職先を見つけてから辞めたとしても、転職先に馴染めず辞めてしまう可能性もあります。

 icon-exclamation-circle 

そうなってもとにかくお金があれば生き残れます。

貯金は絶対にしておいたほうがよいのです。

会社を辞める前に貯金はいくら必要?最低必要額と5つの注意点

外国ではもっと失業給付が手厚いんですけどねー…。

労働者の権利が強いオランダでは最長三年以上、スペインでは二年。

他のEU各国では補足的な失業給付もあり、需給要件を満たせば一年以上貰える国が多いようです。。

マジかよ日本終わってるな……と絶望するかもしれませんが、最近は以外に良い方向に変わってきてもいます。

公共職業訓練を受ければ、失業給付期間が延長される

ハローワークで募集されている職業訓練コースに通うと、その期間は失業給付が延長されます。

三ヶ月~一年、多いものでは二年の職業訓練コースが存在します。

その期間は失業給付にプラスされて通所手当て、受講手当ても追加されて貰えます。

概ね日額1500円程度プラスされるようです。

近年の就職難で、ようやく国が重い腰を上げて失業者に優しいプランを打ち出したということです。

 icon-exclamation-circle 

これらは国が負担してくれるため、受講料もほぼタダです。

タダでスキルアップが行えます。

そのうえ、職業訓練に通うと自己都合退職で不利になる三ヶ月の給付制限期間も排除されるため、すぐに失業給付が受けられます。

通常の失業給付ですと、期間が短く仕事が見つからずに最悪死ぬ可能性があります。

職業訓練もあわせて行うことは必須です。

詳しくは最寄のハローワークに問い合わせてください。

知らないと損をする

geralt / Pixabay

この職業訓練による失業給付の延長、かなり美味しい精度なんですが、知らない人が多いです。

職場の連中に聞いてみたのですが、職業訓練校すら知らなかった人も何人かいました。

こういうことこそ、義務教育課程で教えておくべきだと思うのですが…。

会社を辞めてもハローワークに頼らず民間の求人媒体だけで転職活動を行う人も多いので、そういう人は知る機会が少ないのかもしれません。

 icon-exclamation-circle 

ですが、お金という命に関わることですので、知らなかったでは済まされません。

知っていれば生き延び、余裕を持って次の仕事を探せるかもしれないのに、知らなかったばかりに餓死したり、世を儚んで自殺してしまった…なんて状況にもなりかねません。

自分の命に関わることですので、情報収集は怠らないようにしましょう。

■無料で登録できる転職サイト
人生変えたいと思いませんか?


わが国は労働時間が長く、『仕事=人生』になりがちです。

ということは、仕事を変えれば人生が変わるということです。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

人生を変える第一歩は転職サイト登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


●【リクナビNEXT】
「仕事変えたいな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。
企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。
リクナビに求人掲載できる会社は資金力のあるいい会社が多いですが、最近はどの業界も人手不足なので、採用はされやすい傾向にあります。
有効求人倍率が過去最高に高止まりしている昨今、自分の強みを活かしたいい会社に行きたいなら、一番に登録すべき転職サイトです。

⇒【リクナビNEXT】に一分で無料登録!

●【MIIDAS】
あなたの転職市場での価値を教えてくれるアプリ。
「何の取り柄もないけど転職なんてできるのかな?」と思ったら登録すべき転職アプリです。

⇒市場価値診断ならMIIDAS(ミイダス)!

●【リクルートエージェント】
非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。
待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。
企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。
応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。
本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

→【9割が非公開求人!】リクルートエージェントに登録!

シェアする

フォローする