30代中卒で職歴無し!崖っぷちから這い上がるための対処法

  • 30代中卒で職歴なし!
  • こんな状態から仕事なんて見つかるわけないよな…

そういった悩みをお持ちの方今の御時世珍しくないかもしれません。

今は大学進学率もかなり上がってきましたので、あなたのような中卒の方というのは、かなり珍しいかもしれません。

というか中卒ならまだしも職歴なしというのは、かなり厳しいかもしれませんね…。

中卒の方でも会社を作って社長になっているような方もいらっしゃいますし。

技術職でかなり職歴を積み重ねて部下をたくさん従えているような方もいらっしゃいますから、中卒だからダメとも限らないのですが…。

やはり中卒で職歴なししかも30代となると結構大変かもしれません。

これが20代であれば、まだ色々とチャンスがあるんですが…。

しかしそうは言いましても過ぎ去った時は戻せませんからね。

そんな時の対処法についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

中卒で仕事探しに躓いてしまい、職歴無しで30代に突入してしまう方も珍しくない

あなたのように30代中卒で職歴なしという方も珍しくないかもしれません。

やはり中卒の方ですと、仕事探しでつまずいてズルズルと職歴なしで来てしまう方も多いと思います。

やはり中卒となるとなかなか仕事が見つかりにくい傾向にありますからね。

どの求人を見ても、大抵は高卒からですからね。

私も何回か転職していますが、パートさんで中卒で正社員の職歴がないという方がいたことがありますし。

まあそれでも何かしら非正規雇用の仕事でも見つけられれば、馴染んで働いていけるとは思うんですが…。

なかなか職歴なしだったり働かない期間が長かったりすると、なかなか動けずに無駄な時間を過ごしてしまう方もいらっしゃいます。

まあそうはいましても働かないわけにもいきませんし。

30代であればまだ比較的若いので、やり直すチャンスはまだまだあると思います。

中卒だとやはり選べる仕事も限られる傾向に…

あなたのように30代中卒で職歴なしという方も珍しくはないと思いますが…。

やはり中卒ですと、選べる仕事も限られてくる傾向にあります。

大抵の仕事は高卒以上と書いてありますからね。

やはり世間的には、「高校ぐらいは出るのが普通!」という感覚になってしまっていますからね。

その上半数は大学に進学する時代ですし。

 icon-exclamation-circle 

まあそう言いましても、今はそもそも少子高齢化によって生産年齢人口が減ってきており、若者の人口が減ってきていますからね。

日本人の平均年齢はもはや46歳を超えてしまいました。

30代ぐらいであれば、相対的にまだ若い部類なんです。

今本当に人手不足に陥っている会社が多いですからね。

今はあまりの人手不足で、刑務所から出所した囚人向けの企業説明会などが開かれていて、全員就職出来た!なんていう事例もありますし。

いくら30代中卒職歴なしのあなたとはいえ、今ならば何かしら仕事は見つかるチャンスがあると思います。

今からでも通信制などの高校に通うという手もあるが…

あなたのように30代中卒職歴なしという方も珍しくはないと思いますが…。

やはり中卒となるとネックになってくるかもしれません。

たいていの会社は高卒以上で求人を出していますし。

学歴不問で出している会社も多いとはいえ、やはり選べる仕事の選択肢が限られてきますからね。

 icon-exclamation-circle 

なので、今からでも高卒の資格を取るために頑張るのも手段の1つです。

幸い今は通信制などの高校が増えてきていますし。

知り合いに40代の中卒の方で通信制高校に通っていた方はいらっしゃいましたよ。

というか定年後に高卒の資格が欲しくて、道楽で高校に通い出すような高齢者の方もいますし。

現役じゃないと恥ずかしいなんて言う人もいますが、普通にいますよ。

特に昔なんて中学卒業して働くのが当たり前でしたし。

今はいい時代になったので、ただ単に進学率が上がってきただけで、学費も大学や専門学校に比べればかなり安い場合が多いです。

中卒にコンプレックスがあるのであれば、学費を貯めるのを目標に働いてもいいかもしれませんね。

ただ今は空前の人手不足!中卒職歴無しでも仕事は見つかりやすい

あなたのように30代中卒職歴なしの方も珍しくはないと思いますが…。

やはり今は空前の人手不足に陥っている会社が多いですからね。

今有効求人倍率も高く正社員の有効求人倍率も1倍を超えていますし。

人が多い時代でしたら、中卒の方はやはり採用が後回しにされてしまうことなどもあったかもしれませんが…。

今はそもそも20代30代の若者自体が激減してますからね。

なので、比較的30代で若いと言う時点でまだまだ企業側にはニーズがある傾向にあるんです。

まぁ今は転職サイトやエージェントなど色々と仕事を探しやすい媒体がありますからね。

30代中卒職歴なしを脱出していきたいのであれば、30代でまだ比較的若いうちに動いておくといいかもしれません。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の強みを診断してマッチする会社を探しやすいので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

ガチで良い会社に行きたいなら、こちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

中卒を高卒と偽ってもバレない可能性は実は結構高いが…

あなたのように30代中卒職歴なしという方も珍しくはないと思いますが…。

やはり中卒というところはネックですね。

大抵の求人は高卒以上で募集が出されていますし。

 icon-exclamation-circle 

あまりオススメできる方法ではありませんが、中卒を高卒と偽ってもバレない可能性は結構高いです。

大学卒や専門卒ですと、会社によって給料テーブルを分けているケースも多かったりして、卒業証明書などを求められるケースが多いですが…。

高卒となると、世間的には最低限という感じなんで給料テーブルも一番下ですからね。

さすがにそれより下の中卒が入ってくるということはあまり想定していない会社が多いので。

私は一応大学も出ていますが、そもそも大学の卒業証明書を求められたことすらあまりありませんし。

高校の卒業証明書を求められたなんてこともありませんね。

大抵は最終学歴しか求められない傾向にありますし。

高校の卒業証明書なんて求めてもあまり意味がないですからね。

ただ適当な近所の高校の名前を書くと、同僚にそこの高校の出身者が出た場合にバレる可能性がありますけど…。

まぁ学歴詐称はオススメできませんが。

ですが未だにに中卒の方というのもいらっしゃいますし、そういった方々でも結構普通に働いていたりします。

高卒と偽ってもあまり追求される機会も少ないでしょうから、結構偽って働いてる方はいらっしゃるかもしれませんね…。

とはいえやめてください、とは一応言っておきますが。

とりあえず職業訓練校にでも通ってみるのも手段の一つ

あなたのように30代中卒職歴なしという方も珍しくないと思いますが…。

やはり職歴なしですと、これまでしばらく働いていない方が多いのではないでしょうか?

もしかしたら中学を卒業してほとんど働いていない!という方もいらっしゃるかもしれませんし。

まぁ大抵は生活費のためにバイト程度でも働いたり働かなかったりを繰り返している方も多いかもしれませんが…。

そういった方の場合、

  • 体力も落ちていますし。
  • コミュニケーション能力も落ちていますし。
  • 社会性も落ちていますし。

ちょっと今の状態では企業にとって使い物にならない可能性も高いです。

 icon-exclamation-circle 

そういった方の場合は、とりあえず社会復帰のリハビリが必要になってくるかもしれません。

幸いあなたのような無職の方のために、国が職業訓練校というものを整備してくれていますからね。

入学金や授業料はほぼタダで、資格やスキルを身につけることができます。

しかも条件を満たせば、月10万円の職業訓練受講給付金がもらえます。

学校に通って資格やスキルを身に付けながらお金がもらえる可能性があるんですね。

まぁ大抵が工業系ですけどね。

そういったところに通ってみるのもいいかもしれません。

⇒ハロートレーニング 厚生労働省

→職業訓練受講給付金(求職者支援制度) – 厚生労働省

中学卒業してからずっと職歴なしニートの方は、とりあえず体力でもつけるところから始めたほうが良いかも…

あなたのように30代中卒職歴なしの方も珍しくないと思いますが…。

そういった方の場合もしかしたら、中学を卒業してほぼずっと働かずに職歴なしニートだった!という方も珍しくないかもしれません。

最近は無職やニートの方も増えてきていますからね。

そういった方の場合、ニート生活が長すぎて本当に体力が落ちまくっている方が多いかもしれません。

体力さえあれば、今の時代なにかしら仕事は見つかって務まるものですが…。

体力すらないと何もできませんからね。

 icon-exclamation-circle 

そういった方の場合は、とりあえず体力をつけるところから始めた方がいいかもしれません。

おすすめは筋トレですが、とりあえず散歩程度でもいいから運動習慣をつけることが大事です。

まあできればそういったところから始めてマラソン大会などに出場してフルマラソンの完走実績を作ったり、

ジムなどに通ってベンチプレスで100キロとかそれ以上上げられるようになるとかしたら、履歴書などに体力アピールでかけますよね。

30代中卒職歴なしでもやはり体力がある人材は貴重ですから、採用されやすくなると思います。

まぁそこまでやらなくても体力があれば、採用されやすいですし。

体を動かすと気分も上向いてきますので、社会復帰の意欲も湧いてくる傾向にあります。

特に30代中卒職歴なしの方なんて自分に自信がない方も多いでしょうから、こうやって体力をつけることで自信を取り戻していくといいかもしれません。

幸い今なら中卒でも30代程度なら仕事は見つかりやすいので…

あなたのように30代中卒職歴なしという方も珍しくはないと思いますが…。

あなたは結構運がいいと思います。

幸い今は有効求人倍率も高いですし、仕事はかなり見つかりやすくなってきているんですね。

少子高齢化のせいで日本人の平均年齢も46歳を超えていますし。

相対的に30代程度はまだまだ若者扱いしてもらいやすい年齢なんです。

まあいい仕事を探すとなると結構難しいとは思うんですが、今は人手不足のブラック業種に絞って仕事を探せば、40代未経験の方でも結構正社員になれていたりしますし。

30代中卒職歴なしの方でも履歴書を見栄え良くしたり体力をつけて自己アピールをできるようにしたりすれば、仕事はかなり見つかりやすいと思います。

まあ本当に仕事が多い今のうちに動いておけばかなりチャンスなので、今のうちに社会復帰のために動き出していくといいかもしれません。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

まとめ

あなたのように30代中卒職歴なしの方というのも珍しくはないと思いますが…。

やはり30代のうちになんとか動き出しておいた方がいいと思います。

これが40代中卒職歴なしとなると、かなりシャレにならなくなってきますし。

30代程度であれば、あなた次第でまだまだ社会復帰していくことは可能だと思います。

まぁ非正規雇用の仕事であれば、40代まで引きこもっていたような人でも今ならば非正規雇用の仕事ぐらいはなんとか見つかる可能性は充分ありますが…。

やはり今からまともな人生に戻っていきたいのであれば、30代ぐらいが最後のチャンスかもしれません。

まぁ今は本当に仕事は見つかりやすいですから、今のうちに動いておいた方がいいですよ。

また就職氷河期などが来たらタイミングを逃して採用されにくくなってきてしまいますからね。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする