有能になりたい!仕事ができない無能社員が有能になるには?

  • もっと仕事ができるようになって有能になりたい!
  • 会社で無能扱いされてるから変わりたい!

そういった悩みをお持ちの方は、今のご時世珍しくないかもしれません。

やはり世の中は無能な方に対して冷たい傾向にありますからね。

特に最近は人手不足の会社も多いですから、なかなか無能な社員を遊ばせておく余裕はありませんし。

有能にならないと毎日仕事でミスが多く、罵倒されたり辛い毎日送っているのかもしれません。

ですがそんな簡単に有能になることはできるのでしょうか?

そんな時の対処法についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

仕事ができないとミスも多く無能扱い!有能になりたい人は多い…

あなたのように最近は有能になりたいと考える方多いと思います。

こんなページを見ている方は、仕事ができない無能のレッテルを貼られている方が多いと思いますが…。

やはり世の中は無能な人に対して冷たい傾向にありますからね。

 icon-exclamation-circle 

特に最近は人手不足に陥っている会社が多く、ギリギリの人員で回さざるを得ない会社が多いですし。

そんな中でも無能の方となると半人前だったりしますし、周りの社員に迷惑をかけているのかもしれません。

そうなると色々と言われる傾向にありますからね…。

まぁあんまり言うと辞めてしまうので、最近は人手不足の会社はそんなに言わない傾向にあるかもしれませんが…。

ただあまりに無能すぎるとこれから先働いていけるのかという不安があると思います。

何とか頑張って有能になっていきたいところですね。

有能になるには職場にいる有能な人を真似ると手っ取り早い

あなたのように有能になりたいと考える方は珍しくありませんか。

有能になりたいのであれば、一番手っ取り早い方法があります。

それは身近にいる有能な人の真似をすればいいんです。

職場に一番仕事が出来る有能な人と言うのはいませんでしょうか?

そう言った人をよく観察してその人の真似をしてみるといいでしょう。

ただ、単にモノマネとか猿真似レベルではあまり効果は出ないかもしれません。

 icon-exclamation-circle 

この時のポイントとしては、その人に乗り移ったぐらいのつもりで、その人に完全になりきってその人の視点で仕事を眺めてみることですね。

そうすることで今まで見えてこなかった職場の問題点やポイントが見えてくるかもしれません。

我々にはミラーニューロンという共感や物真似を司る神経がありますので、こんなのはわりとは誰でもできるんですよ。

とりあえず仕事ができないうちはこうやって仕事が出来る有能な人の真似だけやっておけば間違いはないでしょう。

有能になるには地道にやるしかない!メモを取って復習する

あなたのように有能になりたいと考える方は多いと思いますが…。

そういった方はすぐに1足飛びに有能になりたいと考えてしまいがちです。

ですがやはり有能な人と言うのも、そんなにすぐ有能になれた訳ではありませんし。

結局は地道に仕事を覚えていってミスをしたりして、学習していったからこそ有能になっている訳です。

なのであなたもそう言ったステップを踏んでいく必要があります。

 icon-exclamation-circle 

なので、有能になりたいのであれば、とにかく仕事でメモを取ったりして復習しましょう。

結局有能な人と無能な人というのは、対して脳に違いがあるわけではありません。

どこで差が出るかといえば、そういった

  • ちゃんとメモを取っているかとか
  • ちゃんと復習しているかとか
  • できる人をちゃんと観察しているかとか
  • どうやったら上手くできるかとか

そう言ったことを考えているかどうか?で差がついてくるんです。

天才だろうが凡人だろうが、脳の作りや体の作りに大した違いはありませんからね。

そういった仕事に対する姿勢や地道にやっていくかどうかで。有能か無能かは変わってくるんです。

仕事ができる人に有能になるコツを聞いてみる手も

新たなように有能になりたい人は多いと思いますが…。

職場に仕事が出来る有能な方も何人かいるのではないでしょうか?

そういった方々に、

  • どうすれば有能になれるのか?
  • 有能になるコツ仕事ができるようになるにはどうしたらいいのか?
  • どうすれば覚えが良くなるのか?

こういったことは直接聞いてみるのもいいかもしれません。

大抵の要領が悪い無能な方はこういったことはしない傾向にありますからね。

もしかしたら聞けば何かしら答えてくれるかもしれませんし。

 icon-exclamation-circle 

そういった有能な方というのは、察しもよく相手の立場に立って考えることもできる傾向にありますからね。

聞き方が悪くても、こちらの意図を汲み取って面倒見良く教えてくれるかもしれません。

そう言ったことができるからこそ有能なわけですからね。

まあそうやって向上心が溢れる姿勢を見せるだけでも、あなたの職場での印象は悪いものにはなりませんからね。

そういったハートの部分も有能さを発揮するには必要です。

無能な方でも有能になりたいと考えて行動さえしておけば遅かれ早かれ有能にはなれるでしょうし。

その仕事が向いてない可能性も!部署異動を検討する手も

あなたのように有能になりたいと考える方も多いと思いますが…。

その職場で無能のレッテルを貼られているんだと思います。

ですがもしかしたら、単にその仕事があなたに向いていないだけの可能性もあります。

やはり仕事には向き不向きもありますし。

向いていない仕事をいくら頑張ったところで、凡人レベルにはなれるかもしれませんが有能になるにはかなり難しいと思います。

 icon-exclamation-circle 

そういった方の場合は、部署異動を検討してみるというのも手段の1つです。

そこそこ大きい会社であれば、色々な部署があるはずですし。

その会社内で部署異動して仕事を変えられるのであれば、それに越したことはありません。

転職となるとリスクもありますからね。

まあそこそこ大きい会社じゃないと色々な部署はありませんので、難しいかもしれませんが…。

ただ有能か無能かなんて仕事の向き不向きによっても変わってきますし。

環境を変えるだけで人間の評価やパフォーマンスなんて一変しますからね。

そうやって戦うフィールドを変えてみてもいいかもしれません。

あまりに無能過ぎるなら転職で環境を変えてみる手も

あなたのように有能になりたいと考える方は多いと思いますが…。

やはり自分を変えていくというのは、そんなに簡単にできることではありませんし。

変わりたいと思いながらも結局変われないまま人生を終える方が多いと思います。

ただ本当にあなたは無能なのでしょうか?

今の仕事には向いていないから無能さを露呈してしまっているかもしれません。

単に向いていないだけの可能性も考えられます。

 icon-exclamation-circle 

そういった方の場合はいっその事転職を検討してみるのも手段の1つです。

幸い今は有効求人倍率も高く、転職はかなりしやすくなってきていますし。

今は正社員の有効求人倍率も一倍を越えていて、仕事はたくさんありますからね。

上でも述べたように本当に仕事に向き不向きはありますし。

有能か無能かなんてどこで働くかとかは、どんな仕事をするかによって全然変わってきますからね。

特に周りが無能な人だらけであれば、相対的にあなたは超有能な扱いをされるかもしれませんし。

職場で無能のレッテルを貼られていた人が転職して環境を変えたら、超有能扱いされて拍子抜けした!なんていうのはよくあるパターンですし。

まぁ本当に有能になりたいのであれば、環境を変えてみるのもいいと思いますよ。

そのまま無能扱いされながら働いていくのは厳しいと思いますし。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の強みを診断してマッチする会社を探しやすいので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

ガチで良い会社に行きたいなら、こちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

有能さはコミュニケーション力がカギ!もっと職場の人とコミュニケーションをとるべき

あなたのように有能になりたいという方も多いと思いますが…。

有能さというのは、仕事をバリバリそつなくこなせるスキルだと思いますが…。

1人の力というのは、たかが知れていますからね。

結局有能な人というのは、人を使うのがうまかったりコミュニケーションを取るのが上手いだけな事も多いです。

やはり1人の力は限られていますし。

そこで上手く周りの人と話したり協力したりして仕事をこなしていけばより大きな成果を得ることができますからね。

 icon-exclamation-circle 

なので、有能か無能かというよりも単にコミュニケーション能力が低いだけの可能性も高いです。

まぁコミュニケーション能力が低くても会社の同僚や上司と上手くコミュニケーションを取れさえすれば、それでその会社内では有能に仕事をこなしていきやすくなると思います。

なので、もっと職場の人とコミュニケーションを取った方がいいのではないでしょうか?

まぁとりあえず雑談程度でも話してみるとか、何かしら会話を振ってみるとか。

たいていの人間は話してみることで、以前よりも好感が持てるものですし。

それで打ち解けられれば仕事もスムーズにできるようになって有能になりやすいと思います。

環境によっても無能扱いされたり有能扱いされたりするので…

あなたのように有能になりたいという方は多いと思いますが…。

やはり私の経験上、そんなに無能な人というのはいないと思うんですけどね。

大抵有能な人だろうが無能な人だろうが、脳の作りや体の作りに大した違いはありませんし。

結局仕事に対する姿勢とか、コミュニケーションをちゃんと取っているかどうかとか、そう言ったところで、差がついてくるのではないでしょうか?

というかあなたの力を引き出せない会社の同僚や上司の方が無能だと思いますけどね。

特に最近なんて人手不足で人が限られてるんですから、限られた人の中に秘められた有能さを引き出していかないと、なかなか仕事はこなしいけないと思うんですが…。

まぁもしかしたらそういった会社の環境に問題があるのかもしれませんね。

 icon-exclamation-circle 

そういった方の場合は潔く転職を検討するのも手段の1つです。

幸い今は有効求人倍率も高く転職がしやすくなってきていますし。

環境を変えれば無能扱いされていた人が途端に超有能扱いされたなんていうのはよくあるパターンです。

私もそういった経験は何回かしたことがありますし。

環境を変えればあなたへの評価や仕事へのパフォーマンスは一変しますので、環境を変えてみるのもいいと思いますね。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

まとめ

あなたのように有能になりたいと考えている方も多いと思いますが…。

本当にあなたは無能な方なのかどうか?というところが問題だと思います。

経験上正直そんなに無能な方というのは、いないと思いますし。

私もこれまで色々な年齢の方や元ニートや元引きこもりのような方と働いたことがありますが、そんなに無能な方というのはほとんどいませんでしたよ。

まぁコミュニケーション能力に難がある方はいらっしゃいましたが、それでもこちらがちゃんと誠意を持って話せば、別に普通に有能に仕事をこなしてくれたりしましたし。

結局仕事への姿勢とかコミュニケーションとかで有能か無能かは変わってくるんだと思います。

だいたいそんなに有能な人なんていないと思いますし。

有能さや優秀さなんてそう見せかけるのが上手いだけな気がしますけどね…。

まああなたが自分のことを無能だと思っていて有能になりたいと考えているのであれば、環境に問題があるような気がしますけどね。

幸い今は仕事はたくさんあるので、環境を変えて戦うフィールドを変えてみるのもいいかもしれません。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする