職場でヘラヘラしてる人の特徴!と治したい場合の対処法

rawpixel / Pixabay

  • 職場でヘラヘラしてる人の特徴が知りたい!

  • 職場でヘラヘラしてると言われてしまう…

そういった悩みをお持ちの方は最近多いかもしれません。

本人は真顔のつもりでも、ヘラヘラしてると言われがちな人というのもいますからね。

私も昔は、そういった風に「何ヘラヘラしてんだ」なんていう風に言われていた時期もあります。

ですがこういった事って、本人はなかなか気づけなかったりするんですよね…。

ヘラヘラしている人の特徴についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

ヘラヘラしてると思われてしまう方は多い

最近はあなたのように、ヘラヘラしていると思われてしまう方は実際多いと思います。

ヘラヘラしているというか、緊張感がないと言えるかもしれませんが。

生まれ持った顔はどうしようもありませんからね。

本人が気づいていないとなかなか直すこともできませんし。

実際ネットやSNSなどを見てみても、

自分真顔なつもりでもヘラヘラしてるとか言われるんだけど…。

苦しい時とかも顔に出ないでニヤニヤしてるとか言われるから緊張感がないとか言われる。

そんなこと言われても真顔だから仕方ねーだろ。

本人は真顔なつもりなのに、ヘラヘラしてるように見える人っていうのもあるよね。

ポーカーフェイスの人もそうだけど、そういう人ってきつい時とか苦しい時もわかってもらえないから結構大変だよね。

昔フルメタルジャケットとかいう映画で微笑みデブとかいうやつがいたけど。

俺まさにあんな感じだよ。

これまで部活とかブラック企業とかにいた時も何ヘラヘラしてんだとか言われてたし。

俺は真顔でシリアスにやってるつもりなんだけど、どうもそうは見えないみたいだね。

こんな意見が散見されますからね…。

なかなか本人が直そうとしても、ヘラヘラしてるというのは治らないのかもしれません。

なんとかそういったヘラヘラしてる人の特徴を知って、改善していきたいところですね

ヘラヘラしてる方は、お喋りが多いことも

あなたのようにヘラヘラしていると思われてしまいがちな人も多いと思うのですが…。

そう言ったヘラヘラしてると見られがちな人というのは、おしゃべりが多いケースが多いのではないでしょうか。

仕事中など、真面目にすべき場面でおしゃべりしてたら、それはヘラヘラしてると言われても仕方ないですよね。

 icon-exclamation-circle 

ヘラヘラしてると言うか不真面目な人と思われているかもしれません。

こういうのは、なかなか本人がまずいことだと気づいていなかったりするんですよね…。

心当たりがあるのであれば、ちょっと口を慎んだ方がいいかもしれません。

沈黙は銭とも言いますが、口は災いの元ですからね。

軽はずみに余計なことを喋ってしまうと、信用できない人だと思われたりヘラヘラしてる奴だと思われてしまいます。

余計なことは言わない方が良いでしょう。

ヘラヘラしてる方は、緊張感がないことも

やはりヘラヘラしていると言われがちな人というのは、緊張感がないことが多いと思います。

と言うか顔が緩んでいるから、ヘラヘラしてると思われているのでしょうし。

本人はふざけているつもりでも、いつも仏頂面の人はヘラヘラしてるなんて思われませんからね。

つまり筋肉が弛緩しているんです。

 icon-exclamation-circle 

なのでもっとピシッとした方がいいかもしれません。

ヘラヘラしていると思われがちな人は、真面目すぎるぐらいでちょうどいいと思います。

そうやって緊張感をもって暮らしていれば、ヘラヘラしているなんて言われる機会は減るでしょう。

まああなた本人は、それでも緊張感を持っているつもりなのかもしれませんが…。

客観的に見るとそうは見えないということです。

でしたら意識的に直していかないといけません。

ヘラヘラしてる方は、マイペースすぎることも

後はヘラヘラしていると見られがちな人というのはマイペースすぎることも多いと思います。

緊張感がないということにも通じるのですが。

動作や仕事が遅いと、やはり実際ヘラヘラしていなくても「何ヘラヘラしてんだ」と言われがちな気もします。

まあ言いがかりに近いですけどね。

この場合はヘラヘラしていると言うか、「もっと早くやれ」と言われている感じですね。

あまりにマイペースすぎると周りから見てもイライラしますからね。

文句の一つも言いたくなってくるのです。

この場合はもっと緊張感をもって、手早く仕事を片付けて行った方がいいかもしれません。

喋り過ぎてるなら、口を慎む

あなたのように、ヘラヘラしていると見られがちな方も多いとは思うのですが。

やはり上でも述べたように、喋りすぎているケースも多いような気がします。

無口な方でしたら、ヘラヘラしているように見えてもなかなか絡みづらいですから、言われにくいですからね。

あまりおしゃべりすぎて軽はずみな言動が目立つ人は、信用もされにくいですし。

 icon-exclamation-circle 

なので喋りすぎているのであれば、もっと口を慎んだ方がいいかもしれません。

口が堅い人の方が、やはり信用されやすいですし。

ヘラヘラしているという風にもみられにくいです。

まあ喋らない方が無駄なエネルギーを使わなくても済みますからね。

その上ヘラヘラしているともみられにくいので得なんです。

どこがヘラヘラしてるか?同僚に聞く手も

私もよくヘラヘラしていると言われていた時期があるので、あなたの気持ちもわかりますが…。

なかなかこういうのは、本人が気づかなかったりするんですよ。

ヘラヘラしてるなんて言われても、どこがヘラヘラしてるのかなかなか分からないと思いますし。

言いがかりに近いような気がしてきてしまいます。

 icon-exclamation-circle 

なので一体あなたはどこがヘラヘラしているのか?同僚や上司など会社の人に聞いてみるといいかもしれません。

こういったことは本人はなかなか気づけなかったりしますが、客観的に見ると一目瞭然だったりしますからね。

誰か客観的な視点で他人にアドバイスをもらった方が、改善もしやすいですし。

ヘラヘラしてると言ってきた本人に聞くのもいいかもしれません。

まあもしかしたら、その場ではちょっと怒られるかもしれませんが…。

改善できるのであればその方が良いでしょう。

やはり言わないとわからないこともありますからね。

目の敵にされてる場合は、早めに転職も検討

あなたのようにヘラヘラしていると言われがちな人も、今のご時世多いとは思うのですが…。

もしかしたら単に、会社の人に目の敵にされている可能性もあります。

最近は特に労働環境や人間関係の悪いブラック企業も増えてきていますからね。

そうやって誰かに言いがかりをつけてストレス発散しないと、やっていけないような職場なのかもしれません。

ていうかヘラヘラしてるなんて、かなり言いがかりに近いような気がしますからね。

そんなこと言われたってどうしたらいいのか分かりませんし。

でしたら、今のうちに転職を検討するのも手段の一つです。

幸い今は有効求人倍率も高く転職はかなりしやすくなってきていますし。

そんなヘラヘラしてるなんて意味不明なことを言われながら働くのも大変でしょうからね。

環境に問題がありそうであれば今のうちに動いておくのも手段の一つです。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の強みを診断してマッチする会社を探しやすいので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

ガチで良い会社に行きたいなら、こちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

まとめ

私もヘラヘラしてるとかよく言われていたので、気持ちはとてもよくわかりますが…。

こういうのって環境の問題な気もします。

私が実際ヘラヘラしてるとか言われていたのは、かなり体育会系でブラックな会社でしたし。

人間関係も労働環境もいい会社なら、みんな余裕を持って働いているのでそんなふうにはなかなか言われません。

むしろ物腰柔らかで親しみやすいと、プラス評価になる可能性すらあります。

戦う場所を変えれば、人間のパフォーマンスなんて一変しますからね。

まあヘラヘラしてるなんて言われやすいのは本当に緊張感がないのかもしれませんが…。

心当たりがある部分は、もっと緊張感をもって改善して行った方がいいかもしれません。

ですが環境に問題がありそうであれば、今のうちに環境自体を変えてしまうのも良いかもしれません。

あなたに問題がない場合は環境に問題がある可能性が高いですので。

幸い今は有効求人倍率も高く、転職はかなりしやすくなってきています。

仕事が多い今のうちに、そんな酷い会社からは抜け出しておいた方が良いでしょう。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする