派遣社員は1人だけ!職場で自分だけ派遣社員で肩身が狭い時の対応策

geralt / Pixabay

  • 職場で派遣社員は自分1人しかいない!
  • 他は直接雇用の正社員たちだし…
  • 正直肩身が狭い!

最近は派遣という働き方も広がってきましたから、そういった悩みを持っている方は少なくありません。

特に派遣社員ですとよそ者扱いされますし、派遣となるとイメージを悪いですからね…。

会社によっては、派遣社員というだけで公然と差別を行ってくる会社もありますし…。

結構肩身が狭い思いをしているのかもしれません。

しかし、そんな自分1人だけ派遣社員という肩身の狭い思いをして働いているのも、なかなかきついと思います。

そんなときに何とかするための対処法まとめていました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

派遣一人だけだと、やはり社員さんに気を遣う場面も

あなたのように、やはり職場で派遣社員が自分1人だけですと、肩身も狭いと思います。

というか、ほかの社員さんに気を使う場面が多いんですよ。

TwitterなどのSNSを見てみると、派遣社員の方たちが、

  • 「仕事の改善点を指摘すると、「派遣のくせに」と言われた」
  • 「派遣は余所者だから格安の食堂は使わせない!と言われた」
  • 「派遣さんはどうせいなくなるんでしょう?と言われた」

こういった意見は枚挙にいとまがありません。

職場で派遣社員の割合が結構おいれば、また状況も違ってくるんでしょうけどね。

そんな派遣社員をぞんざいに扱っていたら、集団で辞められてしまうリスクがありますし。

派遣社員があなた1人ですと、派遣先の会社としても足元を見てくる可能性もあるのです。

なかなか結構辛い立場だと思いますね…。

派遣社員が多いからといって、良いわけでもないが…

ですがかといって、派遣社員の数が多いからいいかと言われればそうでもありません。

結局は人によるというのが正直なところです。

例えば、同じ派遣会社で、気の合わない人と2人でいるのを想像してみると良いでしょう。

今よりもさらに職場がいやになることは確定だと思います。

「同じ派遣会社なんだからあいつなんとかしろよ」なんて言われる機会も増えるでしょうし。

2人が3人になっても同じことです。

やはり派遣という働き方である以上、そういったことになってしまう可能性があるのは否めません。

個人的には、派遣社員なんて面倒な働き方やめて、直接雇用の正社員などになったほうがいいと思いますが…。

そのほうがボーナスも出ますし、雇用も安定していますからね。

職場に派遣社員が1人ではなく、他に派遣社員がたくさんいたとしても、「フリーターの集団」なんていうふうに見られてしまうに決まっていますからね…。

違う部署に派遣さんがいれば、仲間になるのも手

あるいは、今の職場にはあなた1人しか派遣社員はいないかもしれません。

ですがほかの部署ではどうでしょうか?

もしかしたら他にも派遣社員さんがいるかもしれません。

そういった場合は、ちょっと離れていたとしても会いに行って仲間を作るのもいいかもしれません。

やはり派遣という同じ境遇を分かってもらえるのは同じ派遣社員さんだと思いますし。

直接雇用の社員さんですと、やはり気を使いますからね…。

仕事への意識も当然違ってきますので、話が噛み合わないことも多くなってきてしまうのです。

…まぁ、本当に派遣社員があなた1人だけだったら無理ですけどね…。

その場合は、会社の外にでも仲間を求めるしかありません。

ツイッターなどを見ていると、同じ派遣社員さんで情報交換をしていたりしますね。

  • 「あそこの派遣会社は担当の性格が悪い」
  • 「あそこの保険会社の方が同じ派遣先でも時期はいいぞ」
  • 「あそこの派遣先はホワイトだからおすすめだぞ」

こういった情報交換ができるのは、同じ派遣社員しかあり得ませんからね。

そんな感じで、派遣社員の仲間を作ってみるのも手段の1つです。

派遣が一人だけだと、社員が派遣慣れしていないケースも

派遣があなた1人だけの際の注意点としては、社員さんが派遣慣れしていないケースが多いと思います。

もしかしたら、派遣社員を受け入れるのはあなたが初めてのケースもありますし。

派遣社員という働き方は広がってきましたので、どんな会社でも派遣さんがいると思われがちですが…。

まだまだ、派遣さんなんてほとんど使ったことがないような会社の方が多いと思います。

派遣社員を雇うとお金も結構かかりますからね…。

こういった会社ですと、社員さんたちが派遣社員に結構偏見を持っていたりするんですよ。

  • 「派遣てフリーターでしょ?」
  • 「ずっと派遣で将来どうするの?」
  • 「派遣といっても社員なんだから責任持ってちゃんと働いてよね」

そういった偏見を持たれたり、派遣法を理解しないままあれこれと無茶な要求をしてくるケースもザラです。

派遣社員は派遣法に守られているのですが、そういったことを理解しないまま、サービス残業などを強要してくる会社も未だにあるようですし…。

保険会社の方が明らかに立場が弱いと、そういったケースを黙認せざるを得ないケースもあるようです。

あまり派遣慣れしていない会社だったり、派遣のことに偏見を持っている社員が多い場合は注意したほうが良いでしょう。

意外に人材を大切にする会社のケースも

ですが、派遣社員が職場に1人だけ…という会社はかなり少ないと思います。

派遣社員なんて全然使っていない会社も未だに多いですが、使っている会社は何人も雇っていたりしますし。

派遣社員となると何かあった場合にすぐに首を切ることができるため、派遣先にとっては都合がいいのです。

つまりは、人材を大事にしていない会社だと言うことができますが…。

逆に言えば、派遣さんを一人だけ扱っている職場というのは、案外ホワイトなケースもあります。

ちゃんと一人一人の社員のことを考えていこう、という考えも透けて見えますし。

結構いい会社な可能性もあるわけです。

  • 普段は正社員で採用しているがなかなか人がこない
  • いい人材を即戦力で欲しいと思っている
  • ゆくゆくは正社員で引き抜きたい

こういったふうに考えている会社も案外多いです。

派遣関連の話題になると、どうしても人材を使いつぶすブラック企業!という発想しか出てこない傾向にありますが…。

いい話はあまり表に出てこないので、そういった会社もありますよ。

やはり肩身が狭いのは事実なので…

しかしそうは言いましても、やはり職場に派遣社員1人だけというのは肩身が狭いです。

あと少し勤めれば直接雇用の正社員にしてくれる!というのであれば話は別ですが…。

大抵の場合は、何かあったらすぐに切られてしまうのがオチですからね。

やはり、直接雇用の正社員になったほうがよいのではないでしょうか?

幸い最近は有効求人倍率も高く、転職もかなりしやすくなってきていますし。

派遣なんて浮き草稼業はやめて、正社員になるのであれば今がチャンスなのです。改行のまま派遣社員を続けていても将来の見通しは暗いでしょうし。

何かあったら派遣切りされて終わりですからね…。

仕事が多い今のうちに、正社員に転職してしまうことをおすすめします。

男性はもちろんですが、最近は女性も「正社員じゃない女とは結婚できない」なんて思われているケースもありますからね…。

正社員になっておくに越したことはないのです。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

こちらの転職サイトなら、転職決定数No.1で質の高い企業の求人が多い傾向にありますので、「ホワイト企業に転職したい!」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

ガチで良い会社に行きたいなら、こちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

まとめ

やはり職場に派遣社員1人ですと、肩身が狭いです。

人材を大切にするいい会社の可能性もありますが、そういった会社は少数派ですし。

大抵は仕事がんばっていても何かあったら斬られて終わりですね…。

私の周りにも、宗谷亭貴重な若い時間を無駄にしてしまった派遣社員の方が結構います…。

若ければいい会社で正社員になることも可能ですが、年をとってくると派遣先もなかなか見つからなくなってきたりしますし。

幸い今は有効求人倍率も高く仕事はいくらでもあります。

今のチャンスのうちに、正社員になっておいた方がいいかもしれません。

よほど何かやりたいことがあって派遣社員をやっているのなら別ですが、大抵の人は仕事が見つかららなかったから仕方なく…という方が多いでしょうし。

リーマンショック直後の仕事が少なかった頃なら別ですが、今は仕事なんていくらでもあります。

このチャンスを逃さずに、もっと安定した仕事探しておいたほうがよいかもしれません。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする