【あ~仕事したぁ!】仕事した気になるだけ!利益を生まないジコマンな5の行動

geralt / Pixabay

 

全然生産的なことをしていないのに仕事をした気になってしまう!

そういった悩みをお持ちの方は今の御時世珍しくないかもしれません。

 

やはり今の世の中は無駄に溢れていますからね。

娯楽も溢れていますし。

便利な世の中にはなりましたが、仕事をした気になってしまう利益を生まない無駄な行動も結構ありますからね。

これが私生活やプライベートの話であればいいですが、仕事や会社の話となると話が変わってきます。

そんな無駄な行動をしているわけではいけませんし。

 

この記事では、仕事をした気になってしまう利益を生まない自己満足な行動についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

 

仕事した気になり満足してしまう方も珍しくない

最近はあなたのように仕事をした気になってしまい満足してしまう方も珍しくありません。

というか最近はあまりに便利になりすぎたからか、ちょっと楽すぎますからね。

そういった仕事をした気になってしまうような、無意味に大変なこともやりたくなってしまうというのもよくあるパターンです。

 

ネットやSNSなどを見てみても、

長距離通勤してると、会社に着いただけで仕事をした気になるよ。

というか会社に着いた時点で体力が半分以下に減ってるけどね…。

痴漢に間違われる可能性が高いというスリルもあるよ!

 

うちの上司ちょっと取引先に顔を出しただけで仕事をした気になってるんだよね。

まぁ仕事をしないおじさんだから仕方ないけど…。

こういう無駄は日本の会社でたくさんあると思う。

 

うちの会社は朝掃除させられるんだけど、かなり徹底してやらされるんだよね。

ちょっとでも汚いとやり直しさせられるし。

仕事をした気にはなるけどさ、これ全然利益生まないのにこんなことやってていいのかね?

こんな意見が散見されますからね。

 

やはりそういった仕事をした気になると言うのは、まぁ自己満足としては良いとは思いますけど…。

1円も利益を生む行為ではありませんので、会社としては終わっています。

極力そういった無駄は省いて利益になる行為だけに注力するべきなんですが

 

ムダに長い通勤をする

仕事をした気になってしまう行動としては、無駄に長い通勤をするということも挙げられます。

特に東京などの都心の会社に通勤している方はこういった風になるのはありがちですね。

東京の会社に勤めている方ですと、神奈川や埼玉などから通勤していらっしゃる方も多いでしょうし。

片道一時間はザラですし、中には2時間かけて通勤している方はいらっしゃいます。

 

私の実家は群馬にありますが、近所には毎日群馬の片田舎から東京都心まで新幹線で通勤している方がいらっしゃいます。

まあ交通費はしっかり出るようなので、良いかもしれませんけど…。

新幹線を使っても2時間ぐらいかかりますからね。

正直近くに引っ越した方がいいと思うんですが…。

 

そういった風に無駄に長い通勤をしてしまうと、本当に仕事をした気になってしまいます。

そもそも会社に着いてすらいないうちから体力を消耗してしまいますからね。

ちなみにある統計結果によると、通勤時間が長い人ほど幸福度が低いという結果もあります。

無駄そのものですので、こういった無駄な通勤時間は省いていった方がいいですね。

 

後で参照されない手書きの報告書を書く

仕事をした気になる無駄な行為としては、手書きの報告書を書くということも挙げられます。

我が国はIT活用が他の国に比べてかなり遅れていると言われています。

なので、未だに報告書を手書きで書かせるなんていう時代遅れな会社も存在します。

手書きですと、わざわざファイリングしなくてはいけませんし。

後で参照される機会は低いでしょう。

 

 icon-exclamation-circle 

これがデジタルデータであれば、他の支店や部署の社員も気楽にその報告書などを参照することができるかもしれませんが。

これが手書きでファイリングされている報告書ですと、それを他の支店の人などが見たくなった時にFAXで送る必要がありますし。

そもそもどこにファイリングしたのか分からなくなってしまうというのは、よくあるパターンです。

 

事務所の引越しなどですと、そういった無駄な報告書がたくさんあると引越し代もかさんでしまいますし。

本当に無駄そのものです。

ただそういったものを書いている時は無駄な「仕事をしてる感」があるんですよね。

だからこそそういった意味のない習慣が続いていってしまっているのかもしれませんが…。

利益を1円も生まない無駄な講義ですので、こういった行為は徐々になくしていった方がいいでしょう。

 

使われもしないファイルを整理する

仕事をした気になる行為としては、使われもしないファイルを整理するということも挙げられます。

上でも述べたように、未だに手書きで報告書を書かせる前時代的な会社も多いですからね。

そういったところにファイリングされているのは、ほぼ参照されることのない使われもしない文書です。

これは本当に無駄そのものだと思うんですけど…。

 

全部デジタルデータにすればスペースもとりませんし。

今ならばクラウド上にアップロードしておけば全く場所をとりませんからね。

そもそもそういった無駄な報告書やファイルがあると整理する手間も出てきますし。

結局後でデジタル化するはめになったりして無駄なことになってしまいます。

ただこういったファイルを整理すると仕事をした気になって、そこで満足してしまうというのもよくあるパターンです。

まぁ利益は1円も生まないんですけどね…。

 

会社のトイレをわざわざ素手で掃除する

仕事をした気になる行為としては、苦痛が伴うことも挙げられます。

やはり我々人間は楽を求める生き物ではありますが楽だけでは物足りないですし。

苦痛を耐え忍ぶと達成感を感じて仕事をした気になるというのは、よくあるパターンです。

 

それには会社のトイレをわざわざ素手で掃除したりすることも挙げられます。

特にブラックな会社ですと、新入社員は素手で会社のトイレを掃除させられるというのは、結構よくあるパターンですし。

素手で掃除することに何の意味もないんですが、根性だとか気合だとかを重んじるブラック企業はそう言ったことを好んでさせる傾向にあります。

やる方としても素手でトイレを掃除するなんていうのは結構精神的に根性や気合いが求められますので、それをこなすと仕事をした気になってしまうんです。

まあ1円も利益は生んでいない訳ですが…。

 

無駄な社内調整に奔走する

仕事をした気になる行為としては、無駄な社内調整に奔走するということも挙げられます。

この社内調整というのは、ものすごく無駄だと思うんですけど。

特に我が国の大企業などは、意思決定者が多すぎてスピード感がないとも言われていますし。

最近は改善する会社も増えてきたようですが…。

 

こういった社内政治や社内調整に奔走すると言うのは本当に無駄ですし。

この変化の早い時代でこんな事してたら、もうどんどん時代に取り残されていってしまいますよ。

ただこういったことをするとRPGのようなお使いのような感じですからね。

無駄に仕事をした気になって達成感があるんです。

だからこそなかなかこういった悪しき習慣が改善されずに残っているんだと思いますが…。

 

無意味な仕事が多いなら転職も検討

仕事をした気になる行為が会社で行われているというのは、よくあるパターンです。

本来会社というのは利益になる行為だけして、仕事が終わったらさっさと帰るというのが一番いい姿なんですが…。

そんな仕事をした気になるような無意味な仕事が多い会社は、これから先まずいかもしれません。

特にこれからはどんどん時代の変化も早くなっていきますし。

経済のグローバル化で競争も激化してきていますからね。

そんな仕事をした気になる業務ばかり行っている会社はこれから先淘汰されていくでしょう。

 

幸い今は仕事はたくさんありますし、有効求人倍率も高止まりしていますからね。

正社員の有効求人倍率も1倍を超えてきていますので、あまりに無意味な仕事をさせられる会社であれば、さっさと転職を検討しておいた方が良いかもしれません。

 

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の強みを診断してマッチする会社を探しやすいので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

⇒あなたの市場価値、診断します!【MIIDAS】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

 

ガチで良い会社に行きたいなら、全国に支部があるこちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

今は失業率も低く、人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

 

まとめ

特に日本人はマゾっ気がある傾向にありますので、そういった仕事をした気になるような無駄な行為をしてしまう傾向にあります。

伝統だとか習慣だとか言って無駄な抗議を続けてしまう傾向にあるんですね。

気合いだとか根性だとか言うことを重視して無駄なことをする傾向にあります。

ですがそれが私生活の話であればいいですが、これが仕事となると利益にならない行動をすると全くお金になりませんし、本当に無駄です。

これからさらに時代の変化は速くなっていきますので、そう言った会社はどんどん淘汰されていくでしょう。

 

幸い今は有効求人倍率も高く転職もかなりしやすくなってきていますからね。

今のうちにもっと合理的で、時代の変化についていけそうな会社に移っておいた方が良いかもしれません。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

 

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

●【リクナビNEXT】

「仕事変えたいな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。

企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。

リクナビに求人掲載できる会社は資金力のあるいい会社が多いですが、最近はどの業界も人手不足なので、採用はされやすい傾向にあります。

有効求人倍率が過去最高に高止まりしている昨今、自分の強みを活かしたいい会社に行きたいなら、一番に登録すべき転職サイトです。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの市場価値、診断します!【MIIDAS】

 

●【リクルートエージェント】

非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

 

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

きつい会社員生活
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
sigotoyameをフォローする
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。