仕事がつまらない人の割合!と仕事を楽しくしていくための対処法

 

  • 毎日本当に仕事がつまらない!
  • 他の人はどうなのかな?
  • 仕事がつまらないと感じている人の割合が知りたい!

そういった悩みをお持ちの方は今の御時世珍しくないかもしれません。

 

やはり仕事がつまらないと感じている方は多いと思いますし。

自分の好きなことが仕事にできているのであればいいですが、そういった人ばかりでもありませんし。

やはり最初は楽しかった仕事でもずっとやっていたら飽きてきますし。

つまらなくなっていく傾向にあります。

 

ただそういった仕事のつまらなさを感じていると、他の人はどうなのかなという気がしてきて気になりますよね。

この記事では仕事がつまらない人の割合と、仕事を楽しくしていく為の対処法についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

 

仕事がつまらない人は約半数!?85%は仕事がつまらないというデータも

あなたのように仕事がつまらないと感じている人は珍しくありません。

何もあなただけの悩みではありませんし、こういった悩みは昔からある傾向にあります。

特に会社員となると安定と引き換えに毎日つまらない仕事でもやらざるを得ませんからね。

 

 icon-exclamation-circle 

マイナビニュースが2016年に行ったアンケートによると、仕事が楽しいと答えた人は51.8%、楽しくないと答えた方は48.2%だったようです。

これだけ見ると結構仕事が楽しいという人は多い傾向にあるようですが…。

こういったアンケートはどういった層にアンケートを取るかでも変わってくるんですよね。

 

ただ日刊SPA!が行ったアンケートによると、約85%の会社員は「仕事をつまらないと感じる」と答えています。

統計を取った母集団の年齢層などによっても変わってくると思いますが…。

恐らく前者の方が年齢的に若い人が多いと思います。

中高年男性の7割が人生がつまらないというアンケート結果もありましたし。

やはり若い時は色々と仕事上で新鮮なことなどもありますが、年をとってくるとそれにも飽きてきてつまらなくなってくるかもしれません。

 

仕事は生活のための手段!つまらないのは仕方ないかも

上で述べたように仕事がつまらないと感じる人はかなりの割合にのぼります。

まあしかしそうは言いましても、仕事は生活のための手段ですからね。

仕事がつまらないとは言いましてもそこで仕事を辞めてニートになるわけにはいきませんし。

独身ならば貯金を貯めてしばらくニートをやって最悪フリーターでもやれば生きていけるかもしれませんが…。

結婚して子供がいる方ですと、そんな気楽な生き方をするわけにはいけませんし。

 

特に最近は労働環境の悪いブラック企業も増えてきていますからね。

若いうちならばまだいいですが、ある程度の歳になって年功序列で賃金が上がってきたところで、会社側の対応がきつくなってくるというのは、よくあるパターンですし。

結局家族を養わなければならない立場になってしまうと、毎日仕事がつまらなくても会社に通わざるを得なくなってしまいますからね。

結局仕事がつまらなくても、生活のためお金のために割り切って働いている人が大多数なのではないでしょうか?

 

あまりに仕事がつまらないなら早めに転職も検討

仕事がつまらないと考えるあなたのような方も珍しくないと思いますが…。

やはりそう言った風に毎日つまらなさを抱えていると、他の人が気になってしまいますよね。

ただあまりに仕事がつまらないのであれば、ちょっとこれは考え物だと思います。

特にこれからは年金ももらえるか怪しく、死ぬまで働く時代!なんてことが言われていますし。

このままですと、あなたは今のつまらない仕事を死ぬまでやっていく可能性もあるわけです。

まあこれからは人工知能などが台頭してきて仕事がなくなるなんてことも言われていますから、死ぬまで今の仕事ができればまだもしかしたら恵まれているのかもしれませんけど…。

ただそんなつまらない仕事を死ぬまでやっていくと考えると気が滅入ってくる方が多いのではないでしょうか?

 

そういった方の場合は早めに転職を検討するというのも手段の一つです。

幸い今は有効求人倍率も高く正社員の有効求人倍率も1倍を超えていますし。

今ならば色々な仕事に就きやすくなってきていますからね。

そもそも失業率が過去最低を更新していて、ライバルとなる求職者も減ってきていますし。

比較的希望する仕事などにもつきやすくなってきています。

このチャンスを逃すともうずっとその会社で働く可能性もありますし。

今のうちに動いておくのも良いかもしれません。

 

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の強みを診断してマッチする会社を探しやすいので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

ガチで良い会社に行きたいなら、こちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

 

職場や仕事があなたを楽しませてくれるわけではないので、楽しくする工夫は必要かも

あなたのように仕事がつまらないと感じる方は多いと思いますが…。

そうは言いましても職場や仕事があなたを楽しませてくれる訳ではありませんからね。

これが子供の時であれば、周りの大人達が子供を楽しませるためにあれこれと世話を焼いてくれたりしたこともあったかもしれませんが…。

大の大人にそんなことをしてくれる人もいませんし。

もう大人で働いているということは、逆にこちらから働きかけて楽しませたりしていかないといけないと思います。

 

 icon-exclamation-circle 

なので、こちらから歩み寄って仕事を楽しくしていく工夫は必要かもしれません。

  • 同僚にこちらから話題を振っていく
  • 同僚や上司などに冗談を言って笑わせてあげる
  • 積極的に新しい仕事にチャレンジする
  • 職場のイベントなどを企画する

などなど。

 

まあ最近は人間関係がドライな人も増えてきていますから、そういったことがうざいと感じる人も多いかもしれませんけど…。

そういった毎日接する人達をうるさいと排除してしまうと、本当につまらなくなってしまいますし。

そうやって仕事が楽しくなっていくように工夫していくのも良いかもしれません。

そうすれば同僚や上司も楽しくなって好循環が生まれますからね。

 

今の部署に飽きてつまらない場合は部署異動なども検討

あなたのように仕事がつまらないと感じる方は多いと思いますが…。

もしかしたらただ単に今の部署に飽きているだけの場合もあります。

やはりずっと同じ仕事をしていたらさすがに飽きてくるのは当たり前ですし。

 

 icon-exclamation-circle 

その会社の中にも色々な部署があるのではないでしょうか?

なので、部署異動を検討するというのも手段の一つです。

転職をしていくのもいいとは思いますが、転職となるとリスクもありますし。

その会社内で今やってる仕事を変えられるのであれば、それに越したことはありません。

 

まぁ今は人手不足に陥ってる会社が多いですから、あなたに辞められるよりは部署異動で対応できるのであれば、会社側としてもそれに越したことはありませんし。

まぁ結構色んな部署があるそこそこ大きい会社じゃないとこの手段は使えませんが…。

やはり人間は飽きる生き物ですので、ずっと同じことやっていたらつまらなくなってくると思いますよ。

たまには新しいことにチャレンジしてもバチは当たらないと思います。

 

あまりにつまらないなら一旦会社を辞めて失業保険で暮らしてみる手もあるが…

やはり仕事がつまらないと感じる人は多いと思います。

上でも述べたように割合として結構いますし。

やはり会社員になるとほぼ毎日休まずに会社に行かなくてはいけませんからね。

それで同じような仕事をただ黙々とこなしていくだけでは、飽きてつまらなくなってくるのは当たり前です。

 

 icon-exclamation-circle 

あまりにつまらない場合は、1度仕事から距離を置いてみるというのも良いかもしれません。

幸い会社を辞めても雇用保険をかけている場合は失業保険がもらえますが…。

まぁ自己都合退職ですと、3ヶ月経たないと失業保険がもらえませんけどね。

 

オススメなのは職業訓練校ですね。

職業訓練を受ければすぐ失業保険が出ますし、訓練期間中は失業保険が延長してもらえますし。

もし社会保険が無く雇用保険をかけていなかった方でも、条件を満たせば月10万円の職業訓練受講給付金がもらえますし。

⇒ハロートレーニング 厚生労働省

→職業訓練受講給付金(求職者支援制度) – 厚生労働省

 

まあ会社を辞めると国民健康保険や国民年金、住民税などを自力で払わなくてはいけないため、貯金は結構必要になってくるんですが…。

まあある程度貯金があって一旦仕事から離れたいうんざりしてつまらないと考えているのであれば、こういった手段も一応あります。

まあ幸いこれから人口動態的に更に人手不足が加速していくことは確定していますので、これからも何かしら仕事はあるとは思いますよ。

⇒会社を辞める前に貯金はいくら必要?最低必要額と5つの注意点

 

このままだとそのつまらない仕事を死ぬまでやっていく恐れも…

やはり毎日つまらない仕事をこなしていると、他の人はどうなんだろうかということが気になってしまいがちです。

なので、あなたのように仕事がつまらない人の割合が気になってしまいがちですが…。

まあ所詮他人の話だったり統計の話ですからね。

いくら仕事が楽しい人は10%しかいない!みたいな割合が出たところで、あなたが仕事がつまらなければ関係ありませんし。

 

特にこれからはそのつまらない仕事を死ぬまでやっていく可能性も高いですからね。

年金も支給開始年齢を引き上げるような案も出てますし。

定年を延長しようなんて話も出てますし。

そうなるとマジでそのつまらない仕事を死ぬまでやっていく可能性もあるわけです。

正直途方に暮れると思いますし。

こういったことが原因で精神を病んで死を選んでしまう方もいらっしゃいますからね。

 

まぁあまりにつまらなくて今の仕事にうんざりしているのであれば、環境を変えてみるのも良いかもしれません。

幸い今は有効求人倍率も高く仕事はたくさんありますし。

今のうちに動いておくのも良いかもしれません。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

まとめ

やはり仕事がつまらないと感じる人は結構な割合に上る傾向にあります。

少なくとも半数ぐらいはいますし。

もしかしたら七~八割はつまらないと感じているかもしれません。

やはり若い人ほど新鮮な気持ちで仕事に向き合える傾向にありますが、特に中高年になるとなかなか転職も難しくなってきますし。

ずっと同じ仕事をしてたら飽きてきますし。

つまらなくなってくるのは仕方ないと思います。

 

まぁ仕事に限らず人生全体に飽きてくるというのがよくあるパターンですし。

まあこれからそんなつまらない仕事を死ぬまでやっていく可能性がある訳ですから、今のうちに他の環境や仕事に移っておくのもいいと思います。

幸い今ならば有効求人倍率も高く仕事はたくさんありますし。

今のうちにもっと楽しめるような興味が持てる仕事に移っておくのも良いかもしれませんね。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



きつい会社員生活
sigotoyameをフォローする
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?