転職すると辞め癖がつく!?安易に転職する前に見るべき9項目

geralt / Pixabay

  • 転職したいけど辞め癖がつかないか不安…

  • 何十社も渡り歩いている人を知ってるし…

  • ふらふらしてる人になりたくない!

とお悩みの、辞め癖がつきそうで転職をすることに二の足を踏んでいる方のためのページです。

確かにそういう話はよく聞きますよね。

安易に転職をすると辞めることに抵抗がなくなって、転職を繰り返してしまう…みたいな話。

確かにそうなったら収入も生活の安定しないでしょうから不安ですね。

なので安易に転職をする前に返すべき項目をまとめてみました。

何度もやるのはおすすめしない

数えるほどであればいいですが、何度も転職をするのはおすすめしません。

履歴書のを経験した会社の数が物凄いことになります。

  • なんでこんなに転職してるの?
  • うちに入社してもすぐ辞めるんじゃないか?

と思われかねません。というか思われるでしょう。

面接で言われたらどう答えますか?

最初の転職だと多いに悩みますが、2回目3回目となるとそうではなくなります。

つまりは抵抗がなくなるわけで、そういう意味ではクセになると思います。

ブラックなら速攻辞めるべき

辞め癖がつくからどうのこうのっていうのに関係なく、今の職場環境や条件があまりに悪いブラック企業であれば、

さっさとやめたほうがいいと思います。

三年は我慢しろと言いますけど、3年もいたら転職が不利になってしまいます。

日本企業が求める一番の資格は若さですからね。

このままブラックで働き続けたら、なんとなくそこで慣れてしまって、働き続けてしまう可能性もあります。

でしたら今のうちに他に移っておいたほうがいいと思います。

あまりにブラックですと、そこよりマシな会社はさすがにたくさんあると思いますので。

何度も転職してしまう原因を考える

単に辞め癖と言いますが、何か原因や理由があると思います。

もしあなたが何度も転職をしていて、辞め癖がついていると自覚しているのであれば。

その原因や自由を考えた方が良いでしょう。

でないと、他の会社に行ってもまた同じことを繰り返して転職するはめになってしまうと思いますし。

転職てものすごいエネルギーがいるので。

そんな人生の回り道は少ないに越したことはありません。

これから転職しようとしている人であればいいですが、既に何度も転職しているのであれば。

原因や理由を徹底的に究明した方が良いでしょう。

「どこでもいい」と考えると長続きしない。

「早く就職しなければ」と焦ってしまうと、「どこでもいいから就職しなければ」と考えてしまいがちです。

ですがよく会社の事を調べもせずに採用してくれる会社を選んでしまうと長続きしません。

最低限続きそうな自分が興味のある仕事を選ばないといけません。

よく「選り好みはしないから働かせてもらえるんならどこでもいい」というような人はいますけど。

もっと仕事にこだわったほうがいいと思います。

つまらない仕事だと長続きしませんし。

特に我が国は労働時間が長い傾向にありますから。

仕事がつまらないと、人生までつまらないものになってしまいます。

それだと長続きしません。

やりたい仕事なら長続きする

つまらない仕事ですと長続きしません。

なので興味がある、多少なりともを自発的に「これやってみたい」と思えるような仕事を探しましょう。

仕事に興味がないと、長続きしないだけではなくスキルも身につきません。

興味を持ってやれる、やりたいと思える仕事であれば、自分から積極的に色々学びます。

吸収力が全然違うんです。

辞め癖がつきがちな人は、やりたい事とか興味がある仕事という価値観で仕事を探していますか?

やりたくない仕事だったら当然長続きしませんよ。

なんとなく働くのは無駄

ただ惰性で、何となくつまらない仕事を続けるのは無駄だと思います。

我慢して働くことができるのは、自分が好きな仕事に出会えた時だと思います。

それまで色々な仕事を転々としてみるのもいいと思います。

なんとなく

  • 「ニートになりたくないから」
  • 「転職したくないから」

などの理由で、惰性で働いてしまうのは無駄だと思います。

もっと興味を持てる仕事を探すべきだと思います。

なぜなら人生長いからです。

人生って結構長いですよ。

これまで身につけたことを振り返ってみる

あなたはどのくらい転職経験があるのか分かりませんが。

これまでの会社で何かしら身につけたものがあるはずです。

それをこれからの仕事にどう活用できるか?振り返ってみたらどうでしょうか?

結構振り返ってみると色々なスキルが身についていたりもしますよ。

最近は人手不足の会社も多いです。

供給の割に需要が少ない、希有なスキルをあなたが持っているかもしれませんし。

そうなると転職活動は結構簡単です。

市場価値が高いから。

仕事に惚れるよう一生懸命頑張る

そう言ってもこちらからの歩み寄りも必要です。

一つの仕事に一心不乱に集中しましょう。

目の前の仕事に全精力を傾けて、仕事に惚れることができるように心がけましょう。

そういった歩み寄りもなしに、会社の不満ばかり言って転職したがるのはちょっと違うと思います。

確かに最近はブラック企業とかも多いですけど。

手放しで何の不満もなく働けるような仕事なんてありませんし。

仕事なんて人生のかなりの時間を費やすことになるんですから。

情熱を持って傾けられた方が良い人生になると思います。

世間体を気にしても意味がない

世の中には、イヤイヤながら世間体を考えて働く人が多いです。

そういう人ばかりの世の中なので、ついそういう人たちが正解で、そういう人たちの方が人生を真面目に考えていると思いがちですが、そんな事はありません。

結局人生なんて、本人の気が済まないと死ぬ間際に絶対後悔するからです。

人生長いです。

特に最近は少子化高齢化で働く人自体が入っています。

だから人手不足を招いているという要因もあるのですが。

日本の人口1億2700万人のうち就業人口は6300万人しかいないんですから。

どんな仕事であろうと働いているだけで立派です。

世間体なんて無視しましょう。

一度きりの人生、自分のやりたい仕事をやった方がいいと思います。

まとめ

転職すると辞め癖がつくというのもわかるんですが。

それは単に自分に合った仕事を見つけられていないからではないか?と思います。

  • この仕事は好きだ
  • この会社なら長く働けそうだ

と思えるような会社に巡り会うことができれば、おいそれとやめないでしょう。

一つだけ言えるのは、お金だけは貯めておきましょうということです。

そうすればチャレンジもしやすいですから。

■無料で登録できる転職サイト
人生変えたいと思いませんか?


わが国は労働時間が長く、『仕事=人生』になりがちです。

ということは、仕事を変えれば人生が変わるということです。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

人生を変える第一歩は転職サイト登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


●【リクナビNEXT】
「転職しようかな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。
企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。
自分の「転職市場で評価される強み」を診断できるので、「こんな自分でも転職できるのかな?」と考えたら登録してみると良いでしょう。

⇒あなたの「強み」、診断します!【リクナビNEXT】

●【リクルートエージェント】
非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。
企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。
応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒【9割が非公開求人!】リクルートエージェントに登録!

シェアする

フォローする