上司の「あなたのためを思って」は嘘!?恩着せがましく言われた際の注意点

geralt / Pixabay

  • 上司に「あなたのためを思って言ってる」と言われるが…
  • 別に俺のためでもなくね?
  • 無理矢理言うこと聞かされてる気がする…

そういった悩みをお持ちの、上司の「あなたのためを思って言ってる」という発言に疑問を抱いている方のためのページです。

確かにそういう論調で説教してくる上司というのはいますね…。

こちらのためを思って言ってくれてるなら、聞くしかないと思わされてしまいますが…。

果たして本当にこちらのためになる話なのか?甚だ疑問です。

そんなことを言われた場合は、どうしたらいいのでしょうか?

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

言うこと聞かせたいから言ってるだけ

あなたもお察しの通り、「あなたのためを思って言ってるんだぞ」という論調は、嘘の場合が多いです。

本当にこちらのためを思って言ってることもありますが、大抵は言うこと聞かせたいから言ってるだけでしょう。

つまりは、

お前のためを思って言ってるんだぞ! → だから俺の言うことを聞け!

ということです。

あなたのためとかなんとか言えば、言うことを聞いてくれると思っているのです。

まぁ大したことない要求や説教なら、大人しく聞いておけばいいのですが…。

セットで理不尽な要求をされたら、注意が必要ですね。

理不尽に従っていると、潰れる可能性も!

「あなたのためを思って」というのは、理不尽な要求を突きつけてくる場合にも使われることがあります。

「あなたのためだから」なんて言われたら、断りにくいですからね。

  • 「若い内に残業たくさんしろ!お前のためだぞ!」
  • 「若い内に苦労しておけ!お前の将来のためにも!」
  • 「お前僻地に転勤な!これもいい経験だから!」

こんな風に、さもこちらのためかのように理不尽な要求を突きつけてくることもザラです。

まぁ確かに人生何事も経験ですから、色々やったほうがいいのはその通りなのですが…。

これが残業や休日出勤の打診だったり、こちらの労働条件が不利になるような要求であれば、注意したほうがいいです。

単にこちらが働きにくくなるだけですからね…。

まぁ仕事だとなかなか断れないかもしれませんが、難色を示すくらいはできるでしょう。

ここで騙されて「喜んでやります!」とか言ってしまうと、言質を取られて後で何かあっても自己責任にされます。

聞いたところで、あなたにメリットなどありません。

理不尽過ぎるなら転職も検討

FotografieLink / Pixabay

そんな恩着せがましいことを言ってくる上司がいると、かなり理不尽な要求を突きつけられたりもします。

「あなたのためを思って」なんていちいち言ってくるのは、かなりうざったいですからね…。

それで断ると、こちらが悪者みたいに見えたりもしますし。

あまりに働きにくい会社の場合は、いっそ転職を検討するのも手段の一つかもしれません。

幸い今は有効求人倍率が高止まりしていて、仕事はかなり見つかりやすくなってきていますし。

比較的労働環境の良い会社でも人手不足に陥っているケースも多く、良い会社に行くのも今がチャンスなのです。

そんな環境に嫌気がさしているのであれば、いっそ他の環境に移るのも良いかもしれません。

まぁ辞める際に「安易な転職は辞めた方がいいぞ!お前のためを思って言ってるんだぞ!」とか言ってくるかもしれませんが…。

新たに人材採用するのがめんどくさくて言ってるだけですから、無視して転職しましょう。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

こちらの転職サイトなら、転職決定数No.1で質の高い企業の求人が多い傾向にありますので、「ホワイト企業に転職したい!」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒転職決定数No.1!ホワイト企業に転職なら【リクナビNEXT】

上司以外にも年上世代は言う人多い!

  • 「あなたのためを思って言ってるのよ!」
  • 「お前のためなんだ!従っておいたほうがいいぞ!」

こんなことを言ってくるのは、何も上司に限りません。

中高年層とか上の世代ほど、こういうことを言ってくる傾向にありますね…。

まぁ結局は「俺はお前よりも長く生きているし、人生経験も豊富だ。

俺にもお前みたいな時期があったけど、今になって思うともっとこうしておけば良かったよ。

だからお前のためにも、これをやっておきなさい」みたいな、説教みたいな感じですけどね。

確かに聞くべきところもありますし善意で言ってくれてる面もありますが、それがそのままあなたの状況に当てはまるかは別問題です。

時代も変わりましたし、上の世代のアドバイスがそのまま今の時代に通用するとも限りません。

今は変化も早い時代ですし、何を信じたらいいかわからない時代ですしね…。

確かに聞いたことが良い話もありますが、どうでしょうね。

自分の頭で考えて、「聞く必要はない」と判断したのであれば、それに従いましょう。

今は上の世代の古くさいアドバイスなんて真に受けていても、じり貧で取り残されるリスクもありますので…。

しかし、逆らうと「イヤなら辞めろ」攻撃が来ることも

「あなたのためを思って言ってるんだ!」という論調ですと、大抵何か仕事を押しつけられることが多いです。

ですがそこで逆らって断ってしまうと、「イヤなら辞めろ!変わりはいくらでもいるんだ!」などと言われるケースも多いです。

こんなこと言ってくるなら、「あなたのため」なんて言わずに大人しく仕事の命令だけ伝えてくれりゃいいんですけどね…。

⇒お前の代わりはいくらでもいる!理不尽な職場を脱出する6つのヒント

ただの仕事の依頼だったらいいんですが、

  • 「サービス残業しろ」
  • 「無給で休日出勤しろ」
  • 「給料は上がらないけど管理職になれ」

こんな仕事の押しつけだったら、辞める覚悟で断ってもいいかもしれません。

そのまま長く続けても、あまり良いことはないでしょうし…。

こんなの引き受けても全然あなたのためにならないどころか、むしろ人生にとって無駄ですしマイナスです。

断る勇気も必要でしょう。

将来の自分のために、選択肢を広げておくべき

geralt / Pixabay

やはり「あなたのためを思って」というのは、大抵理不尽なことを押しつけてくるケースが多いです。

それで何らかの仕事を引き受けて何かしらスキルが身につくこともあるかもしれませんが、大抵その会社内でしか使えないスキルしか身につきません。

将来のあなたのためを考えるのであれば、人生の選択肢が広がる道を選ぶことです。

とりあえずこれをしておけば間違いはありません。

 icon-exclamation-circle 

今はまだ若いからいいかもしれませんが、これから先中高年になってリストラでもされたら仕事がなかなか見つからなくなってきます。

その時に会社内でしか使えないようなスキルしか無いと、マジで仕事なんて見つかりません。

将来のあなたのためと考えるのであれば、何かしら他の会社でも通用するようなスキルを身につけて、転職しやすいようにしておくといいかもしれませんね。

それが一番あなたのためです。

まぁ一番は転職しやすい専門職系の仕事にでも就いておくことですね。

  • 介護士
  • 看護師
  • エンジニア
  • ドライバー

などなど。

そういった仕事に就いておけば、仮に「あなたのためを思って」とか言われて理不尽な仕事を押しつけられても、断って他の会社に行くこともできます。

先のこと考えたら絶対そのほうがあなたのためになるので、やっておくのもいいかもしれません。

今の会社で無理そうならば、ほかの会社に移ることも必要でしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

まとめ

「あなたのためを思って」と言って断りにくい要求をしてくるのは、よくあるパターンです。

そう言われると年長者には従わざるを得ない感じになって、理不尽な仕事押しつけられたりしますね…。

本当はあなたのためになんてならないことが多いので、嘘が多いんですが…。

まぁあまりに恩着せがましく言われて理不尽な目にあってるなら、転職を検討するのも良いでしょう。

幸い今なら仕事はかなり見つかりやすくなってきてます。

もっと働きやすい会社に移るなら今がチャンスなので、チャレンジしてみてもいいかもしれません。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】





……しかし「すぐは転職しないけど、最近の求人をちょっと見てみたい」という方も多いと思います。

そういう方は、手軽に求人利用ができる転職サイトがお勧めです!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


●【リクナビNEXT】
「もっと良い会社に転職しようかな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。
企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。
転職決定数No.1で質の高い企業の求人が多い傾向にありますので、「ホワイト企業に転職したい!」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

⇒転職決定数No.1!ホワイト企業に転職なら【リクナビNEXT】

●【@type転職診断】
あなたの転職可能性を診断してくれる転職サイト。
「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

⇒あなたの転職力、 診断します!【@type】



特に就職氷河期のような就職難の時期に就職活動をした人は、あまりやりたくもない不本意な仕事に就いている方も多いでしょう。

そういった方ほど、このチャンスを逃さずに、人生を変えるべきだと思います。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

フォローする