【お先でーすw】仕事終わらないけど帰るには?仕事放棄してでも帰る8つの戦略

Myriams-Fotos / Pixabay

 

  • 仕事が終わらないけど帰りたい!
  • というか帰らないと自分の時間がなくなる…

そういった悩みを持ちの方は今の御時世珍しくないかもしれません。

 

最近はブラックな会社も増えてきていますし。

人手不足の影響で1人あたりの業務量も増えてきていますからね。

必然的に仕事が終わらないという状況にもなりがちなんです。

ただそこで帰ってしまうと、色々と言われる可能性がありますが…。

そうは言っても強引にでも帰らないと自分の時間がなくなってしまいますからね。

ただでさえ我が国の労働時間は長い傾向にありますし。

 

そんな時の対処法についてまとめてみました。

⇒残業20時間未満!年収500万以上!高給ホワイト企業に行くなら【dodaエージェント】

 

人手不足で一人あたり業務量は増加!終わらそうと思うと帰れない!

あなたのように仕事が終わらないけど帰りたいと考える方は多いと思います。

最近はただでさえ人手不足の影響で1人当たり業務量が増加してきていますからね。

そもそも以前よりも負担が増えているため、バカ正直に仕事を終わらそうと思うといつまでたっても帰れないんですね。

会社なんて年々理不尽になってきていますから、そういった風に終わらない量の仕事を押し付けてこなせたらラッキーぐらいに考えてますよ。

 

そこで真面目にやるだけ正直損ですし。

頑張ってこなして給料が上がる上がるかと言ったら上がらないでしょう。

そうなると仕事が終わらないけどさっさと帰りたい!と考えてしまうのも無理からぬことだと思います。

ぶっちゃけやってられませんからね。

 

仕事が終わらない状態でも帰るには、とにかく日頃の勤務態度を真面目に!

仕事が終わらないけど帰りたいというのは良いのですが…。

そこで本当に帰ってしまうと、やはり色々と言われてしまう可能性があります。

そこでなんとか働いていくためにはコツが必要だと思います。

あまり同僚に嫌われないように要領よくやっていかないと仕事が終わらないように帰ると色々と言われてしまいます。

 

 icon-exclamation-circle 

仕事が終わらない状態でも帰るには、とにかく日頃の勤務態度を真面目にすることですね。

そうすれば日ごろ真面目なことを周りの人達は知っているので、少々仕事が終わらないのに帰ったところで、あまり言わないでしょう。

  • あいつは普段は真面目だから
  • 仕事はちゃんとこなしてるから
  • 成果はちゃんと出してるし
  • 早く帰ってもまあ仕方ないか

こんな風に納得してもらえる可能性が高いです。

 

実際そういったちゃんと真面目に優秀に働く社員というのがいなくなったら困りますからね。

日頃の行いが良ければ少々のワガママは許される傾向にあります。

 

適度に同僚と連携したり助けたり、貸しを作ると帰りやすい

仕事が終わっていないのに帰るには、やはり事前の根回しが必要だと思います。

普段の勤務態度は真面目にしたりして行いを良くしておくことは大前提ですが…。

あとは同僚や上司などに貸しを作っておくと帰りやすいですね。

 

普段からちょっと手が空いたら適度に同僚を手伝ったり連携したりして、貸しを作っておくといいでしょう。

そうすれば仕事が終わらないのに帰ってもかばってもらいやすくなります。

  • あいつはいつも助けてくれるし
  • あいつのおかげで助かってるし
  • あいつは優秀だから
  • あいつがいなくなったら困るし

こんな風に考えてかばってくれる可能性が高いです。

まぁ人に与えた分が返ってくるということですね。

仕事が終わらないのにちょっと早く帰るぐらいは見逃してもらえる可能性は高いです。

 

あまりに終わらない量の仕事なら早めに転職も検討

仕事が終わらないのに帰りたい気持ちはわかります。

私も何回か転職していますが、あまりに終わらない量の仕事の時はさっさと帰って翌日やってましたし。

特に最近なんて1人あたりの業務量が増えている会社が多いですから、尚更でしょう。

バカ正直に本当に終わらそうとすると本当に帰れなくなってしまいます。

 

あまりに終わらないような仕事を押し付けられるようであれば、潰れる前に転職を検討するのも手段の一つです。

幸い今は有効求人倍率も高く仕事はたくさんありますし。

そんなに仕事量が多いブラックな会社ばかりでもありませんので、今のうちにもっとゆとりをもって働ける会社に移っておくのが良いかもしれません。

やはり仕事が終わらないのに帰るということを繰り返していると、色々と言われてしまいますからね。

そういった長時間残業が常態化している会社ですと、同僚も潰れていってしまう可能性が高いですし。

そうなるとどんどん人手不足が加速しきつくなってきます。

今のうちに動いておくのも良いかもしれません。

 

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の転職市場価値を診断してくれるので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

 

ガチで良い会社に行きたいなら、全国に支部があるこちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

残業が少なく年収が高い企業の求人を多く扱っており、相談からでも無料で利用できます。

今は失業率も低く、人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

⇒残業20時間未満!年収500万以上!高給ホワイト企業に行くなら【dodaエージェント】

 

 

仕事を放棄して、潔く帰ることも必要かも…

あとはそもそも、どのくらいの仕事量があるのか?ですよね。

最近の企業は本当に人手不足に陥っているので、とても終わらない量の仕事を押し付けられるというのもよくあるパターンです。

その場合は、そもそもどんなに頑張って仕事をこなしていったところで限界があります。

そもそも終わらない量の仕事がある場合は、何時間残業したところで絶対に終わりません。

 

なので、あまりに終わらない量の仕事がある場合は、仕事を放棄してでもさっさと帰るしかないと思います。

キリがありませんし、翌日もまた働かなくてはいけませんからね。

人間はそんなに無尽蔵に働けるようにはできていません。

そもそも法定労働時間は1日8時間ですし、一応定時までいれば給料分の仕事はしたことになるんですよ。

 

あんまり残業して無理してこなしても、会社は「少ない人数でも会社は回るな!」と判断して、絶対に人を増やそうとはしないでしょうし。

そもそも今は人手不足の影響で一人当たりの業務量が増えすぎている会社が多いので、仕事が終わらなくてもさっさと帰ってしまいましょう。

人を増やさない会社が悪いんですから、知ったこっちゃありません。

 

一分たりとも無駄にしないよう、業務時間中はひたすら仕事する

仕事が終わらないのに帰るためには、やはり業務時間中に出来ることはやっておくべきです。

1分たりとも無駄にしないよう業務時間中はひたすら仕事をするようにしましょう。

休みも早めに切り上げて仕事を取り組むぐらいの姿勢を見せておけば、「あいつは業務時間中は馬車馬のように働くから」ということで仕事が終わらないのに帰ってもお目こぼしをもらえる可能性が高いです。

 

実際そうやって無駄な時間を作らないように仕事をすれば、「やることはやった」と言うことで罪悪感も感じませんし。

同僚や上司としても業務時間中頑張る社員に対してあまり文句は言いにくいですからね。

一応給料もらって仕事しているんですから、業務時間中は定時まで無駄な時間を作ることなくひたすら仕事をしましょう。

それで終わらなければ仕方ないので帰ってしまいましょう。

 

できるだけ早く出社し、仕事が終わらなくても帰る口実を作っておく

仕事が終わらないのに帰るためには、できるだけ早く出社することも効果的です。

早出残業ということにはなりますが、他の誰よりも早く出社して仕事をしているのであれば、他の人よりも早く帰っても文句は言われないでしょう。

実質1日の労働時間はあまり変わらないでしょうし。

つまりは仕事が終わらなくても早めに帰る口実を作っておくというわけですね。

 

ただ会社によっては最近働き方改革で早出残業が禁止されているようなケースもあるみたいですが…。

まぁそういった会社ばかりでもありませんし。

出来るようであれば、こうやって見るのが良いかもしれません。

早く来て早く帰れるんならその方が良いかもしれませんし。

 

これ以上仕事を増やさないよう仕事を頼まれても断る!

仕事が終わらないのに帰る場合は自分の仕事だけで精一杯です。

ですが会社員をしていると、どんどん仕事を頼まれたりして仕事が増えていくケースもよくありますからね。

これ以上仕事を増やさないように仕事を頼まれても断るようにしましょう。

でないとどんどん仕事が増えていきこなせなくなってしまいます。

 

  • そんな中は仕事が終わらないのに帰ろうとすると、
  • 仕事終わってないのに帰るのか!?
  • よくそんな余裕があるな!?
  • そんなに仕事あるのに終わらないだろ!?

と言われて帰ろうとしても強引に引き止められる可能性が高いです。

仕事が終わらなくても変えるためには、翌日やれば終わるぐらいの適度な量の仕事を残して帰る必要があります。

あまりに多い仕事ですと、帰ってしまうと翌日の仕事にも支障が出るため、残業する羽目になってしまいますからね。

 

これからは人手不足が更に加速し帰れなくなるかも…

今はまだ仕事が終わらなくても何とか帰れるかもしれませんが…。

これからは人手不足がさらに加速していくという試算が出ていますからね。

これからは生産年齢人口もさらに減少していきますし、人手不足がさらに加速していくという試算が出ています。

そうなるとこれから更にどんどん帰れなくなってしまう可能性は高いですね。

まぁそういった仕事量が多すぎる会社ですと、長く働くつもりでも同僚も次々辞めていったりして結局ジリ貧になってしまう可能性が高いですね…。

 

幸い今は有効求人倍率も高く仕事はたくさんあります。

あまりに仕事量が多くブラックな会社であれば、早めに転職を検討するのも手段の一つです。

でないと本当にプライベートが犠牲になって仕事だけの人生になってしまいかねませんからね…。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

⇒残業20時間未満!年収500万以上!高給ホワイト企業に行くなら【dodaエージェント】

 

まとめ

仕事が終わらなくてもやはり要領よく帰っていかないと、自分の時間がなくなってしまいます。

仕事だけしているわけにもいけませんし。

特に今なんてギリギリの人員で回している会社が多いですからね。

そこで無理に頑張っても報われることもなく、「こんなに少ない人数で仕事は回るな」と経営者は考えて、どんどんきつくなっていくに決まっています。

 

まぁそういったやばい会社からは今のうちに転職を検討しておいた方がいいと思いますけどね。

これからさらに人手不足も加速していくと思いますし。

幸は有効求人倍率も高く仕事はたくさんあります。

今のうちに動いておくのも良いでしょう。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

 

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

●【doda】

転職サイトdodaで求人探し

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

転職成功者の満足度も第一位であり、待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

 

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒残業20時間未満!年収500万以上!高給ホワイト企業に行くなら【dodaエージェント】

きつい会社員生活
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
sigotoyameをフォローする
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。