【半ドン】土曜日半日出勤させられる!休みが少ない時の対処法

mohamed1982eg / Pixabay

  • ほぼ毎週、土曜日だけ半日出勤させられる!

  • 求人票には「週休二日制」って書いてあったのに…

  • 休みが少ない!疲れが取れない

とお悩みの、土曜日に半日出勤させられる会社に勤めている方のためのページです。

最近はこういう会社も多いみたいですね。

人手不足の病院などは、そういう会社も多いみたいですが…民間の会社でもそういう会社ありますよね。

毎週ではなくても、2週間に一回やらされる会社も多いと思います。

ですがそんな会社に勤めていると、休みが取れなくて疲れがとれないかもしれません。

何とかするための方法をまとめてみました。

転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

残業させられると、1日勤務と変わらない

そういう会社は、本当に土曜日半日だけで終わればいいのですが…。

大抵、仕事が多かったり、急な仕事が入ってくると、残業させられる羽目になります。

あなたもそうなのではないでしょうか?

 icon-exclamation-circle 

そうなった場合、半日プラス残業ですから、ほとんど一日出勤するのと変わらないような時間になってしまいます。

そうなると、休みが一日潰れるようなものです。

そもそも半日出勤する時点で、どこか遠くに出かけるのも難しくなってきますからね…。

疲れ取れてますか?

あまり休みが少ない会社ですと、心も休まらずに、なかなか疲れが取れない傾向にあります。

きついのであれば、今後勤め続けることはちょっと考えたほうがいいかもしれません。

しっかり休める会社に転職する

geralt / Pixabay

あまりそんなに働かされている会社に勤めていると、長々長くもたないかもしれません。

心も体も休まらないと思いますからね…。

半日終わって帰ってきたら、忘れた仕事があって会社から電話がかかってくる…なんてこともあるかもしれませんし。

そんなのでは、半日すら休めないと思います。

でしたら、転職してしまうというのも手段の1つです。

幸い、最近は有効求人倍率が高止まりしており、仕事はかなり多くなってきていますからね。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

こちらの転職サイトなら、自分の転職市場での強みを診断できるので、「自分なんかでも転職できるのかな?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの転職市場での「強み」、診断します!【リクナビNEXT】

だるいので、手を抜いてやる

正直、半日出勤させられるのもだるくないですか?

そういう会社って、ハローワークに「完全週休2日制」とか騙して募集してたりしますからね…。

「騙された!」と思っている方も、多いのではないでしょうか?

 icon-exclamation-circle 

でしたらもう、かなり手を抜いてやったほうがいいと思います。

正直、半日だろうとやってられないと思います。

そういった会社ですと、待遇も悪い傾向にあるのではないでしょうか。

あなたの労働意欲はおそらくかなり低いでしょう。

こんなページを見ている時点で、あなたが「今の会社は嫌い」と思っているというのはわかりりますよ。

給料分だけ働いてりゃいいんですよ。

なので、かなり手を抜いてやったほうがいいと思います。

頻繁に有給を使う

congerdesign / Pixabay

土曜日半日出勤していたら、あと日曜日しか休みがないですよね。

年間休日が一体何日あるのか、考えたくもないですね…。

でしたら、頻繁に有給休暇を使ってしまうというのも手段の1つです。

どうせあなたは真面目な方なんでしょうから、かなり有給休暇も溜まっているのではないでしょうか?

 icon-exclamation-circle 

しょっちゅうずる休みする人ですと問題ですが、あなたのような真面目な方が少し休んだところで、

あなたの同僚も上司も何も言わないと思います。

普段の行いが良ければ、少しくらいは大目に見てくれますよ。

というか、そもそも有給休暇は労働者の権利ですから、大目に見てもらう、も何もないんですけどね…。

現状では、なかなか有給休暇も合わせてくれない会社が多いのが現状です。

ですが土曜日半日出勤得られるなんてやってられませんから、頻繁に有給休暇を使ってしまいましょう。

労働者の権利なんですから構いません。

「風邪をひいた」とかなんとか適当なことを言って、休んでしまいましょう。

⇒会社に行きたくないときに使いたい!ズル休みの言いわけ8選!

同僚と相談して、1日休める日を作る

あるいはそういう会社であれば、同僚と相談するのもいいかもしれません。

  • 仕事をローテーションする
  • 毎週1人ずつ土曜日休めるように仕事を組む
  • 土曜日1人必ず休むようにして、他の人でまわす

などなど。

同僚と協力すれば、そういったことも可能になってくるはずです。

1人や2人だったら無理ですけどね…。

みんな持ち回りで必ず休めるのであれば、悪い気がしないはずです。

どうせ、土曜日半日でも、ろくに仕事なんて進まないでしょうからね。

まとめ

労働基準法では、「1ヶ月のうちに最低4日」の休日があればいいので、違法では無いのですが…。

今は完全週休2日の会社が大多数ですし、かなり不公平感を感じると思います。

  • 「なんで自分だけ土曜日半日出勤しないといけないんだ」
  • 「自分もしっかり休みたい」
  • 「たまには遠出して旅行に行きたい」

こんなふうな気がしてきてしまいます。

世間の休みと比べるとストレスがたまりませんので、比較的若いうちにもっと休める会社に移ってしまったほうがいいかもしれません。

幸い、今は仕事なんていくらでもありますからね…。

■無料で登録できる転職サイト
人生変えたいと思いませんか?


わが国は労働時間が長く、『仕事=人生』になりがちです。

ということは、仕事を変えれば人生が変わるということです。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

人生を変える第一歩は転職サイト登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


●【リクナビNEXT】
「転職しようかな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。
企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。
自分の「転職市場で評価される強み」を診断できるので、「こんな自分でも転職できるのかな?」と考えたら登録してみると良いでしょう。

⇒あなたの「強み」、診断します!【リクナビNEXT】

●【リクルートエージェント】
非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。
企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。
応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒【9割が非公開求人!】リクルートエージェントに登録!

シェアする

フォローする