正社員になると給料が下がるよくある原因!給料を上げるための対処法

Free-Photos / Pixabay

 

  • 正社員になったら給料が下がった…
  • 正社員は恵まれてるんじゃなかったの?

今のご時世、そんな悩みをお持ちの方は珍しくないと思います。

 

特にフリーターで働いていた方が、正社員になったら給料が下がった!というのはありがちなパターンです。

正社員と言ってもピンからキリまでありますし、最近は給料が低い名ばかり正社員も少なくないからです。

特にサービス残業が多い正社員ですと、時給換算するとフリーター以下の時間単価になるケースも珍しくありません。

ひどい会社ですと、時給換算して最低賃金を下回る会社も珍しくありません。

 

この記事では正社員になって給料が下がる原因と対処法についてまとめてみました

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

正社員になり、逆に給料が下がった方も珍しくない

最近はあなたのように、正社員になったことで逆に給料が下がってしまう方も珍しくありません。

実際に私が学生の時にバイトをしていた時に、フリーターの方が正社員になっていましたが、残業代は一定しか出なくなり、給料が下がったと言っていました。

正社員であれば、順調に昇給していけばいいですが、最近は給料が低いブラック企業も多いです。

正社員になったからといって、その後順調に昇給していくかは分かりません。

 

実際ネットSNSなどを見てみても、

今フリーターしてるんだけど、正社員になると給料が下がるんだよね…。

正社員にならないかと言われてるけど悩むわ。

 

最近名ばかり正社員多いから、正社員になったからって給料が上がるとは限らないよね。

どんな会社でも正社員になるべきっていう意見が多いけど、私はそうは思わないな。

 

今のバイト先で正社員になったんだけど、給料下がったわ…。

フリーターは稼げないって言われるけど、働いたぶんはちゃんと時給は発生するからね。

ブラックな会社で正社員になってもサービス残業多いし給料なんて上がんないよ。

こんな意見が散見されますね。

 

正社員になると給料が上がると言われることも多いですが、それは会社によるとしか言えません。

ひどい会社ですと、むしろ正社員の方が都合よく使われていたりして、割に合わないというケースも珍しくないのです。

正社員になり給料が下がるよくある原因

最近はあなたのように、正社員になってむしろ給料が下がったという方も珍しくありません。

特に最近は給料が低い会社も増えてきているため、正社員も例外ではありません。

特に最近は最低賃金も上がってきているため、フリーターなどの非正規雇用の賃金も底上げされてきている傾向にありますからね。

 

正社員ですと月給制の会社も多いですが、最低賃金が上がっているのに昇給せず、むしろ正社員になると給料が下がるという逆転現象が起きているケースもあります。

正社員で給料が下がるよくある原因についてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

残業代が出なくなった

正社員になって給料が下がるよくある原因として、残業代が出なくなったことも挙げられます。

サービス残業をさせられると、いくら残業しても給料は増えません。

何時間残業してもムダです。

 

フリーターなどの非正規雇用であれば、働いた分はきちんと時給が発生する傾向にあります。

サービス残業なんてさせられるようであれば、さっさと辞めて他の会社に行けばいいだけの話です。

今は非正規雇用の仕事なんて掃いて捨てるほどありますからね。

正社員でも残業代は全く出ないとか、一定時間しか出ないという場合は、正社員になって給料が減る傾向にあります。

非正規の方が人手不足で時給を釣り上げている

正社員になって給料が下がるよくある原因として、非正規雇用の方が人手不足で、時給を釣り上げて募集しているということも挙げられます。

最近は正社員も人手不足に陥ってきていますが、非正規雇用の人手不足のほうがより深刻です。

人が来ない場合は時給を釣り上げて募集するしかありません。

給料は需要と供給によって決まりますからね。

 

一般的に言えば、正社員は長く働きたい人が希望する傾向にあります。

非正規雇用の方が給料が良かったとしても、腐っても正社員だからと納得させ働き続ける傾向にあります。

結果的に、非正規雇用の方が給料が高く割に合うという状況も会社によっては起こりうる可能性があるんです。

それでも正社員はボーナスも出るから…という人もいますが、正社員でもボーナスが全く出ない会社も珍しくありません。

正社員だから給料が良いとも限りません。

ボーナスがほぼない

正社員になって給料が下がってしまう原因として、ボーナスがほぼないということも挙げられます。

正社員とフリーターなどの非正規雇用の給料の格差の原因になるのがボーナスです。

月給では月に20万円程度と、フルタイムで働くフリーターとあまり変わらないような給料の正社員でも、

ボーナスが1回に数十万円とか100万円単位で出たりするので、全社員の方が稼げるケースが多いんです。

 

ただ、正社員だからといって、ボーナスが出るとは限りませんし、最近はボーナスが出ない正社員も増えてきています。

その上、正社員になってサービス残業が増えたりすると、むしろフリーターの方が稼げるなんて言う逆転現象が起きてしまうんです。

社会保険に入り手取りが下がる

正社員になって給料が下がるよくある原因として、社会保険に入ったことで手取りが下がるということも挙げられます。

最近は法律が変わったので、フリーターなどの非正規雇用でも条件を満たせば社会保険に入りやすくなってきていますが、まだまだ正社員の方が社会を購入率が高いのは確かです。

 

社会保険に入れば厚生年金などにも加入できますし、何かあった時の保証も手厚いです。

ですが、それは何かあった時の話で、掛け金は結構高いです。

会社が半分保険料を折半で払ってくれるのでお得ではありますが、フリーターなどの非正規雇用で給料が低ければ国民年金は免除なども可能です。

その割に、老後半分年金はもらえます。

正社員になり給料が下がった場合の対処法

あなたのように、正社員になって給料が下がってしまったという方も珍しくありません。

ですが、せっかく正社員になれたのに給料が下がってしまったというのは、結構きついかもしれません。

もしかしたらあなたは以前フリーターだったのかもしれませんが、フリーターだった時よりも給料が下がったということは、かなり給料が悲惨だということが考えられます。

正社員になって給料が下がってしまった場合の対処法についてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

非正規に戻してもらう

正社員になって給料が下がってしまった場合の対処法として、非正規雇用に戻してもらうということも挙げられます。

以前フリーターなどの非正規雇用だった場合は、正社員はやめて以前の立場に戻してもらうということです。

世間的には絶対に正社員になるべきという意見が根強いですが、やはり正社員と言ってもピンからキリまであります。

ひどい会社ですと、本当にフリーターで働いた方がマシだったりしますからね。

 

最近は人手不足の会社が多いので、フリーターだからといってそこまで雇用が不安定というわけでもありません。

ただ最近はブラックな会社ですと正社員で募集をかけても人が来ないこともあり、以前の非正規雇用に戻してくれとお願いしても難しい可能性もあります。

残業代が出ないならさっさと帰る

正社員になって給料が下がってしまう原因として、やはりよくあるのは残業代が出なくなることです。

少しは出ても一定時間しか出ないなんていうのもよくあるパターンです。

フリーターなどの非正規雇用であれば仕事なんていくらでもあるので、サービス残業なんてさせられていたらさっさとやめてしまう傾向にあります。

これについては、正社員の方が残業代が出ずに都合よく使われてしまう人が多いですね。

 

ですが残業代も出ないのに働いても無駄ですし、働く意味がありません。

残業代が出ない場合はさっさと帰ってしまいましょう。

その分早く帰って副業したりプライベートを充実させた方がはるかに有意義です。

副業をして収入アップ

正社員になって給料が下がってしまった方は、収入を補填する必要があると思います。

これまで通りの生活をしていたら赤字になってしまう可能性が高いですし、生活が苦しくなるでしょう。

いっその事副業して収入アップを図るというのも手段の一つです。

 

幸い最近は副業解禁する会社も増えてきていますし、ネットで手軽にできる副業なども増えてきています。

まあ、ネットで少し稼ぐぐらいであれば、副業禁止の会社だったとしてもバレない可能性が高いです。

こちらで色々と副業について紹介していますので、参考にしてみてください。

⇒サラリーマンに最適な副業をご紹介!気楽にできる方法まとめ

時給が高めの派遣を探す

正社員になって給料が下がってしまう会社はやはりやばいと思います。

世間で言われているほど正社員になったからといって給料が上がるとも限りません。

もしかしたら非正規雇用に戻りたいと考えているのではないでしょうか?

 

もし非正規雇用の仕事でもいいというのであれば、時給が高めの派遣の仕事を探すというのも手段の一つです。

バイトやパートよりは、派遣社員の方が時給が高い傾向にあります。

それでいて何かトラブルがあった場合も、派遣の担当に言えば派遣先を変えてくれたりするので都合が良いです。

派遣の方が逃げやすいという面もありますね。

まあ不況が来たら切られる可能性もありますが…。

 

一昔前は、正社員になりたくてもなれないという方が多かったですが、最近は本当に正社員にはなりたくないという方も地味に増えてきてると思います。

こんなの言ったら叩かれるので絶対に言わないと思いますが、いっその事派遣で仕事を探してみるという手もあります。

もっと良い会社に転職する

正社員になって給料が下がってしまう会社というのは、やはりまずいです。

世間的には正社員の方が給料が高いし、絶対に正社員になるべきと言われていますが、それはその分正社員の方が大変な仕事をして、見返りがあることが多いからです。

フリーターの方が責任もなく気楽に働けるうえ給料が高いとなれば、何のために正社員で働いているのかわかりません。

 

いっそのこともっとましな会社に転職してしまうことをオススメします。

幸い今は有効求人倍率も高く、正社員の有効求人倍率も1倍を超えてきています。

今のうちにもっと稼げる正社員の仕事を探しておいた方がいいでしょう。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の転職市場価値を診断してくれるので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

 

ガチで良い会社に行きたいなら、全国に支部があるこちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

残業が少なく年収が高い企業の求人を多く扱っており、相談からでも無料で利用できます。

今は失業率も低く、人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

⇒残業20時間未満!年収500万以上!高給ホワイト企業に行くなら【dodaエージェント】

 

まとめ 正社員なら給料の高い会社を探すべき

正社員になって給料が下がるというのは、決して珍しい事例ではありません。

私の周りでもそういった事例はありますし、あえて正社員にならないフリーターの方というのもいらっしゃいます。

ただ、やはり正社員で働くのであれば、もっと給料の高い会社を探すべきです。

フリーターなどの非正規雇用に比べて責任が重い傾向にありますし、そんなに頑張って働いているのにフリーターより給料が低いというのでは、何のために正社員で働いているのかわかりません。

 

幸い今は仕事は多いので、もっとましな会社も見つかりやすい傾向にあります。

仕事が多い今のうちに動いておくと良いでしょう

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

 

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

●【doda】

転職サイトdodaで求人探し

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

転職成功者の満足度も第一位であり、待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

 

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒残業20時間未満!年収500万以上!高給ホワイト企業に行くなら【dodaエージェント】

低年収
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
sigotoyameをフォローする
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。