【やらかした】職場で信用無くした!信用を取り戻す7つの方法!

geralt / Pixabay

  •  職場で信用をなくしてしまった…

  •  職場で疑いをかけられている…

  •  ダメ社員のレッテルを貼られてしまった…

 とお悩みの、職場で信用なくししまった方のためのページです。 

 信用を構築するには長い時間が必要ですが、失ってしまうのは一瞬です。 

 「取り返しのつかないことをしてしまった」とあなたは今落ち込んでいるのではないでしょうか?

ですが、このまま「信用できない奴」というレッテルが貼られたまま仕事をするというのも、かなり息苦しいと思います 。 

何とか信用を取り戻すための方法まとめました 。 

転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

失った信用を取り戻すのは難しい

 一度失ってしまった信用取り戻すのは大変なことです。

 信用を確立するには3ヶ月から半年は短くてもかかりますが、失うのは一瞬とも言われています。

 あなたが何をやらかしたのかわかりませんが、 恐らく致命的なミスでもしでかしたのでしょう。

であれば、そのミスをしてしまった事柄に対しては、もうこれからずっと信用してもらえない可能性もあります。

あなた次第ですが、ずっと「これはあいつにやらせるな!」くらいの嫌味は言われるかもしれません。

 icon-exclamation-circle 

 あるいは、信用を失ってしまったのが誤解から来るものであるのならば、誤解を解くために奔走すべきです。

誤解であれば、解くのはそれほど難しくはありません。

信用を新たに積み上げるよりは遥かに手っ取り早いです。 

一応みんなに謝る

bykst / Pixabay

 まだ謝っていないのであれば 、 一応みんなに謝っておいた方がいいかもしれません。

 謝らないことで文句を言われこそすれ、謝っておいて文句を言われることはありません。 

 つまりは謝っておいた方が得なんですね。

 もしまだ謝っていない場合、ここで謝っておかないと「なんだあいつ!謝りもしないのか!?」 なんて影で文句を言われている可能性もあります。

 特に同僚や上司に迷惑がかかったり尻拭いをさせてしまった場合、 一時的にかなり怒っている可能性もあります。 

  • 「俺たちはあいつの尻拭いをしてやってるのによー」
  • 「申し訳ないっていう気持ちすらねーのか」
  • 「何で謝りもしない奴の手助けしないといけないの?」

とか言われてる可能性もありますね…。

そんなこと言われたくないのであれば、今すぐに謝っておきましょう。

仕事で取り戻すしかない

 やはり仕事で失ってしまった信用は、仕事で取り返すしかないと思います。

 いかにそのミスを挽回する気概があるか、同僚や上司に見せつけてください。

 同僚や上司も鬼ではありませんので、あなたが頑張っている姿を見せれば手伝ってくれると 思います。 

 そうなれば信用を取り戻す第一ステップになります。

 icon-exclamation-circle 

なかには、いきなりみんなに菓子折を持ってきたりする人もいますが。

それは悪くはないと思うのですが、まず仕事で「これまでよりも精一杯頑張ります!」という姿勢を見せてからにしてください。

口だけでなく、態度で示すべきです。

ミスしたらしっぱなしで、 信用できない行動が全く治らないとなると、 上司や同僚はもう二度と助けてくれなくなります。

まあ当分は仕事に精を出す事ですね。

転職する

geralt / Pixabay

あまりにひどいミスをしでかしてしまったのであれば、転職して1から再スタートを切るという手段もあります。

一度ダメ社員のレッテルを貼られてしまうと、それを挽回するのは難しいと思います。

なかにはたった1つのミスで出世の道が断たれてしまったり、いじめの対象になってしまうこともあります。

それは社内の環境にもよりますけど。

他のことにもいえますが、変に修正をしようとするよりは、1からやり直したほうが早かったりします 。

それほど、一度無くした信用を取り戻すのは難しいのです。

  

まあ、とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

とりあえずは、気楽な一歩を踏み出しましょう。

新天地が見つかるかもしれません。

こちらの転職サイトなら、自分の「転職市場で評価される強み」を診断できるので、「自分なんかでも転職できるのかな?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

⇒あなたの転職市場での「強み」、診断します!【リクナビNEXT】

原因を究明する

 あなたは何らかのミスをして、職場の信用なくしてしまったのかもしれません。

でしたら、再発防止のために原因を追求すべきです。

  • そのミスがなぜ起こったのか?

  • なぜそんなことになってしまったのか?

  • 途中で気付いて防げなかったのか?

などなど。

ちゃんと反省して考えて、原因は究明しましたか? 

 icon-exclamation-circle 

 原因を究明しなかったら、また同じことが起こってしまう可能性が高いです。 

 同じ問題を抱えたまま今まで通り仕事をしていても、また同じ問題を引き起こすに決まっています。

そうしたら同じミスを繰り返してしまい、更にあなたの信用が下がってしまうでしょう。

 なぜそんなミスを引き起こしてしまったのか、今一度よく振り返ってみてください。

 そして同じミスはもう二度と繰り返さないようにしてください。

 ミスをすること自体は悪いことではないんです。

 問題は、それからどうやって立ち直るか?リカバリーするか?です。 

異動や転勤を願い出る

Robert_z_Ziemi / Pixabay

あるいは転職するほどでもないのであれば、移動や転勤を願い出るというのもアリです。

やはり、一度信用できない人というレッテルを貼られてしまうと、汚名を返上するのは難しいでしょう。

日本人はレッテルを貼るのが大好きですので。

 icon-exclamation-circle 

転職すれば新しい環境で1からスタートを切ることができますが、誰しもそんなことができるわけでもないでしょう。

となると、異動や転勤を願い出た方がいいかもしれません。

できるだけ違う支店や営業所に配属になったほうがいいですね。

あなたを知っている人が誰もいない場所で、新天地で新たなスタートを切りましょう。

そうすれば新たなスタートが切れるはずです。

或いは、あまりに居心地が悪いなら転職も検討すべきです。

ダメ社員のレッテルを貼られると、挽回は厳しいですからね…。

転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

案外みんなすぐ忘れる

とはいえ、案外みんなすぐに忘れてしまうものです。

人の噂も75日といいますし。

案外みんな、そんなに他人に関心はありません。

一時的に社内の人に迷惑をかけてしまったことは事実かもしれませんが、

とりあえずこれを乗り切って、しばらくすればみんな忘れます。

まぁ75日で完全に忘れられるのは難しいかもしれませんが、せいぜい3ヶ月とか半年くらいではないでしょうか。

ミスを起こさないように、ほとぼりが冷めるまで大人しくしていましょう。

メンタルが弱い人ですと、これでやめてしまうことが多いんですけどね。

あんまり気にしない位の図太さはあってもいいかもしれません。

まとめ

職場で信用をなくししまったというのは、かなりショックなことと思います。

それまで普通に接してくれてた同僚や上司の扱いが、ガラッと変わってしまったことと思いますから。

この世の終わりのような気がしているかもしれません。

ですが、あまり思い詰めすぎるのも考えものです。

武士や侍のように、そこで切腹というか自害してしまう人も結構いますので。

まぁ環境を変えるか、気長に頑張るしかありません。

あなたが原因であれば、心を入れ替えて真面目に頑張るしかないと思います。

素直な気持ちで心を入れ替えて頑張っている人間に対しては、みんなそれなりにちゃんと対応してくれますよ。

■無料で登録できる転職サイト
人生変えたいと思いませんか?


わが国は労働時間が長く、『仕事=人生』になりがちです。

ということは、仕事を変えれば人生が変わるということです。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

人生を変える第一歩は転職サイト登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


●【リクナビNEXT】
「転職しようかな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。
企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。
自分の「転職市場で評価される強み」を診断できるので、「こんな自分でも転職できるのかな?」と考えたら登録してみると良いでしょう。

⇒あなたの「強み」、診断します!【リクナビNEXT】

●【リクルートエージェント】
非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。
企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。
応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒【9割が非公開求人!】リクルートエージェントに登録!

シェアする

フォローする